鎌田大地「自信がなかったら来ていない」…同僚との差を感じつつ「時間の問題」2017.08.07 17:30 Mon

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
(c) goal.com
練習試合でゴールを挙げたフランクフルトのMF鎌田大地が、周囲との連携について口を開いている。

鎌田は6日に行われた4部FSVフランクフルトとのテストマッチで1ゴール3アシストの活躍を披露。ゴールについては「しっかりと詰められてよかった」と話している。また、裏に抜け出してボールを要求するシーンも目立ったが、そこに関しては「チームとしてあそこに走り込むというのは練習から言われているので、意識してできたかなと思います」とコメントした。

また、周囲と比べて自身に足りないものがあることを認めつつも、自信を語りながら、時間が解決すると力強く語った。

「まだまだ個人的にはこっちで足りない部分はあるなと思いますし、みんなに勝てない部分はあるなと練習から感じています。時間の問題ではあると思うんですけど、一日でも早く慣れられるように練習からやっていきたいと思います」

「自信がなかったらこっちにも来てないですし。最初は難しい部分もありましたけど、練習から取り組んでいければと思います」

周囲との連携に関しては「僕はほとんど喋れない」と語学面で問題があるとしながらも、「サッカーのことなら問題ない」としてこのように続けた。

「周りが気にかけて声をかけてくれますし、人間関係の部分はそんなに心配ないかなと。あとは僕自身がどれだけできるかだと思うので、頑張っていきたいです」

周囲も期待を寄せる鎌田。目に見える結果を残して、信頼を勝ち取っていって欲しいところだ。

提供:goal.com

コメント



PUMA ONE特集
欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

アクセスランキング

新着ニュース