富山MF馬渡隼暉が関西1部のアミティエSC京都へ期限付き移籍2017.08.07 15:29 Mon

twitterfacebookhatenalinegplus
▽カターレ富山は7日、MF馬渡隼暉(20)が関西1部リーグのアミティエSC京都へ期限付き移籍することを発表した。期限付き移籍期間は2017年8月7日~2018年1月31日となる。

▽馬渡は、富山の下部組織出身で、2015年にトップチームへ昇格。3シーズンでJ3通算18試合に出場し2得点を記録していた。馬渡はクラブを通じてコメントしている。

「この度、アミティエSC京都に期限付き移籍することになりました。自分で決めた道が正解だったと思えるように、思い切りチャレンジしていきたいと思います。そして、必ず成長して富山に戻ってきたいと思います」

コメント

関連ニュース

thumb

富山、長崎からMF木村裕とFW吉岡雅和を育成型期限付き移籍で獲得

▽カターレ富山は19日、V・ファーレン長崎からMF木村裕(24)とFW吉岡雅和(23)を育成型期限付き移籍で獲得したこと発表した。移籍期間は、両選手ともに2019年1月31日まで。 ▽木村は2017年に2年間の期限付き移籍を経て、柏レイソルから長崎に加入。今シーズンはYBCルヴァンカップで4試合に出場している。吉岡は2017年に駒澤大学から入団。今シーズンは天皇杯に1試合出場している。 ▽富山への育成型期限付き移籍が決定した両者は、クラブ公式サイトで以下のようにコメントしている。 ◆木村裕 【カターレ富山】 「V・ファーレン長崎から移籍してきました木村裕です。しっかりとチームの力になり、皆さんに早く認めてもらえるよう頑張ります。よろしくお願いします」 【V・ファーレン長崎】 「期限付き移籍をすることになりました。シーズン途中の移籍でみなさんの前であいさつができず申し訳ありません。苦しい事の方が多かった長崎での3年半が無駄にならないように頑張ってきます。これからも応援よろしくお願いします」 ◆吉岡雅和 【カターレ富山】 「V・ファーレン長崎より移籍してきました吉岡雅和です。早く皆さんに顔と名前を覚えてもらえるよう頑張ります。試合に勝つために自分の最大限の力を出して戦いますのでこれからよろしくお願います」 【V・ファーレン長崎】 「このたび、カターレ富山に期限付き移籍することになりました。今シーズン、J1のピッチで戦い、チームに貢献することができなかったこと、そして、シーズン途中でチームを離れることは悔しいですが、サッカー選手として成長できるように頑張ってきます。ファン・サポーターの皆さま、これからも応援をよろしくお願います」 2018.06.19 18:31 Tue
twitterfacebook
thumb

J3第25節YS横浜vs富山の試合開催日及び会場決定

▽Jリーグは23日、明治安田生命J3リーグ第25節のY.S.C.C.横浜vsカターレ富山の開催日及び会場決定を発表した。 ▽第25節のYS横浜vs富山は、9月29日(土)にShonan BMW スタジアム平塚で開催。なお、キックオフ時間は未定となっており、7月26日(木)に発表される予定だ。 2018.05.23 16:20 Wed
twitterfacebook
thumb

最下位富山、浮氣哲郎監督と契約解除…新指揮官は安達亮監督

▽カターレ富山は9日、浮氣哲郎監督(46)と双方合意の上で契約を解除し、新指揮官として安達亮監督(48)を迎えることを発表した。 ▽浮氣監督は、2017年に富山の監督に就任。昨シーズンは明治安田生命J3リーグを8位で終えたものの、今シーズンは第10節終了時点で最下位に沈んでいた。 ▽新指揮官に就任する安達監督は、選手時代は全日空横浜サッカークラブ(横浜フリューゲルス)に所属。指導者としては、横浜フリューゲルスのコーチやユースチームの監督、ヴィッセル神戸の監督や強化部長などを歴任した。 ▽なお、安達監督は10日からトレーニングに合流。第23回富山県サッカー選手権大会 兼 天皇杯JFA第98回全日本サッカー選手権大会富山県大会決勝の富山新庄クラブ戦で初陣を迎える。 ▽浮氣監督の解任に際し、同監督当人、森野弘樹社長が以下のようにクラブ公式サイトを通じてコメントした。 ◆浮氣哲郎監督 「ファン・サポーターの皆さま、スポンサーの皆様、地域の皆様をはじめとするカターレ富山に関わる全ての皆様、日頃より多大なるご支援、ご声援をいただき、ありがとうございます」 「クラブ設立10周年となる節目のシーズンに優勝・昇格を目標として、選手・スタッフ一丸となってここまで挑んで参りましたが、私の力が足りず、ここに至るまでに結果が出せなかったこと、本当に申し訳ありません」 「サポーターはじめ富山の地域の皆様には、調子のいい時も、苦しい時も、チームの背中を押してくれるようなあたたかい声援をいただけたこと、心から感謝しております」 「また、常に全力で取り組んでくれた選手・現場スタッフはもちろんのこと、いつも笑顔でサポートしていただいたフロントスタッフやボランティアスタッフの方々に心より御礼申し上げます」 「カターレ富山はポテンシャルの高いクラブなので、必ず目標達成することと信じています。引き続きのご支援・ご声援いただきますようお願い申し上げます」 ◆森野弘樹社長 「カターレ富山を支えて頂いている皆様には、日頃より、多大なるご支援・ご声援を賜り、心から感謝と御礼を申し上げます」 「今シーズンはJ3優勝・J2昇格を目標に掲げ、昨シーズンの課題を克服するため、浮氣哲郎監督とともにクラブ一丸となって戦って参りました。しかしながら、現時点でJ3リーグ最下位という戦績となっており、大変厳しい状況に位置しております。開幕から皆様の期待を大きく損ない、あらためてカターレ富山を支えて頂いている皆様に対して、心からお詫び申し上げます」 「クラブはこの現状を真撃に受けとめ、カターレ富山を未来へと繋ぐためにも、このタイミングでの監督交代が必要との決断に至り、本日(5月9日)付で昨シーズンよりチームを指揮しておりました浮氣哲郎監督との契約を双方合意のうえ解除致しました」 「浮氣監督には、若手選手の育成を含め、クラブの目標達成のために誠実に取り組んで頂きましたが、現在の成績は不本意なものであり、勝利への戦略・戦術を再構築し、チームに変化を与えるためにも指揮官を交代することが必要であるとの結論に至りました」 「ファン・サポーターの皆様、スポンサーの皆様、そして県民の皆様のご理解をお願いするとともに、引き続きご支援、ご協力を賜りますよう、何卒宜しくお願い申し上げます」 2018.05.09 17:10 Wed
twitterfacebook
thumb

富山を退団したMF國吉貴博が29歳で現役引退…甲府、鳥栖でもプレー

▽カターレ富山は13日、昨シーズン限りで退団していたMF國吉貴博(29)が現役を引退することを発表した。 ▽國吉は、埼玉県出身で、静岡学園高校から2007年にヴァンフォーレ甲府へと入団。4シーズンを過ごすと、2011年にサガン鳥栖へと移籍。2012年に富山へ期限付き移籍すると、2013年からは完全移籍していた。 ▽富山では、J2、J3でレギュラーとしてプレー。昨シーズンも明治安田生命J3リーグで22試合、天皇杯で1試合に出場し1得点を記録していた。J1通算1試合出場、J2通算111試合出場9得点、J3通算82試合出場2得点、リーグカップ7試合出場、天皇杯8試合出場1得点だった。國吉はクラブを通じてコメントしている。 「11年間選手としてプレーさせていただき本当に感謝しています。ヴァンフォーレ甲府から始まり、サガン鳥栖、カターレ富山でプレーできたことは本当に幸せな時間でした」 「苦しいときでも変わらずに支えてくれたサポーターの方々、指導者の方々、共に戦った仲間、スポンサー、フロントの方々。多くの方と出会い、いろいろなことを学ばせていただき、支えられました。本当にありがとうございます。そして、夢だったサッカー選手になるために支えてくれた家族、今まで関わっていただいた指導者の方々に本当に感謝しています」 「選手として必死で過ごした時間は苦しいことが多かったですがあっという間でした。プレーで人を感動させられること、自分の名前をコールしてもらえること。幸せだったなと思います。それがなくなるのは少し寂しいです」 「これから新しい道に進みますが自分を成長させてくれたサッカーに恩返し、貢献できるように頑張っていきたいと思います。幸せな時間をありがとうございました」 2018.04.13 11:22 Fri
twitterfacebook
thumb

富山FW遠藤敬佑が左肩鎖関節脱臼で全治約3週間

▽カターレ富山は11日、FW遠藤敬佑の負傷を発表した。 ▽遠藤は、1日に行われた明治安田生命J3リーグ第5節のアスルクラロ沼津戦に71分から途中出場。しかし、その際に負傷していた。 ▽検査の結果、左肩鎖関節脱臼と診断。全治は約3週間とのことだ。 ▽今シーズンの遠藤は5試合に出場し1得点を記録していた。 2018.04.11 18:34 Wed
twitterfacebook


ロシアW杯

超WS×MON

ACL

欧州移籍情報
hikari

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース