富山MF馬渡隼暉が関西1部のアミティエSC京都へ期限付き移籍2017.08.07 15:29 Mon

twitterfacebookhatenalinegplus
▽カターレ富山は7日、MF馬渡隼暉(20)が関西1部リーグのアミティエSC京都へ期限付き移籍することを発表した。期限付き移籍期間は2017年8月7日~2018年1月31日となる。

▽馬渡は、富山の下部組織出身で、2015年にトップチームへ昇格。3シーズンでJ3通算18試合に出場し2得点を記録していた。馬渡はクラブを通じてコメントしている。

「この度、アミティエSC京都に期限付き移籍することになりました。自分で決めた道が正解だったと思えるように、思い切りチャレンジしていきたいと思います。そして、必ず成長して富山に戻ってきたいと思います」

コメント

関連ニュース

thumb

富山DF石坂元気が契約満了で退団 「2年間、本当にありがとうございました」

▽カターレ富山は30日、DF石坂元気(24)との契約満了を発表した。 ▽石坂は、東洋大学を経て、2016年に富山入り。今シーズンは日本フットボールリーグ(JFL)のブリオベッカ浦安に期限付き移籍していた。 ▽石坂はクラブ公式サイトを通じて、次のようにコメントしている。 「2年間、本当にお世話になりました。J2昇格という目標になかなか貢献することが出来ず申し訳ありません。地元である富山でプロサッカー選手としてスタートさせて頂いたカターレ富山にはとても感謝しています。そして、いつも応援してくださったファンやサポーターの方々、ありがとうございました。ファンやサポーターの方々がいたからこそ、この2年間頑張ってこられました。成長した姿を見せることが出来ず、このチームを去りますが、これからも自分らしく元気に頑張っていきます。2年間、本当にありがとうございました」 2017.11.30 16:45 Thu
twitterfacebook
thumb

岐阜FW瀧谷亮が富山に完全移籍「最大限の力を出し、得点を量産したい」

▽カターレ富山は28日、FC岐阜に所属するFW瀧谷亮(23)を完全移籍で加入することが決定したことを発表した。 ▽瀧谷は、2016年3月に大阪学院大学から岐阜に加入。今シーズンは明治安田生命J2リーグで4試合に出場した。 ▽富山への加入が決定した瀧谷は、両クラブの公式サイトで以下のようにコメントした。 ◆カターレ富山 「はじめまして、瀧谷亮です。カターレ富山がJ2に昇格できるように自分の最大限の力を出し、得点を量産したいです。そして、1人でも多くのファンやサポーターの皆様がスタジアムに足を運んでくれるようなプレーができるように頑張ります」 ◆FC岐阜 「練習生から含めて約2年間、プロ人生をスタートさせていただき、プロデビュー、初得点を飾らせてくれたのはFC岐阜です。本当に心から感謝しています。今年は試合になかなか出られず悔しい思いもしましたが、来シーズンは富山で活躍します。最後に、ファン、サポーターの皆様の力があったから頑張れました。本当にありがとうございました」 2017.11.28 15:04 Tue
twitterfacebook
thumb

富山、MF木本敬介の引退を発表 前身のアローズ北陸時代から所属

▽カターレ富山は25日、MF木本敬介(33)が今シーズンをもって現役を引退することを発表した。 ▽大分県出身の木本は2007年、富山の前身クラブであるJFLのアローズ北陸に入団。在籍11年目の今シーズンは、明治安田生命J3リーグ第32節終了時点で公式戦5試合1ゴールに留まっていた。通算成績は、J2リーグ172試合11ゴール、J3リーグ39試合4ゴール、JFL46試合6ゴール、天皇杯18試合2ゴールとなっている。 ▽木本は、クラブ公式サイトを通じて以下のようにコメントした。 「私、木本敬介は今シーズンをもって引退することを決めました。アローズ北陸、カターレ富山と、このチームで11年間サッカーをやってこられたことに幸せを感じると共に寂しさを感じます」 「富山に呼んでくれた竹林前強化部長をはじめ、窪田監督、楚輪監督、安間監督、岸野監督、三浦監督、浮氣監督、サッカーの楽しさと厳しさを教えていただき、一人の人間として大きく成長させてもらったことに感謝しています。ありがとうございました。そして、サポーターの皆様、共に11年間戦い、共に泣き、笑ってくれたこと、ありがとうございました。いつも大きな声援のおかげで頑張ってこられたと思っています。本当に感謝しています」 「10年前、一緒にJ2へ昇格した仲間には、J3に降格させてしまい申し訳ない気持ちでいっぱいです。そして、J2に復帰させることができなくてごめんなさい。それだけが悔いで残ります。共にその目標に向かって戦ってくれた仲間へ、本当にありがとう」 「最後に、サッカーを始めたときからずっと応援してくれたお父さん、お母さん、兄ちゃん、本当にありがとう。感謝しても感謝しきれません。そして、一番近くで支え続けてくれた妻、娘にありがとうと伝えます。11年間、本当にありがとうございました」 2017.11.25 18:15 Sat
twitterfacebook
thumb

富山、FW萱沼優聖との契約満了を発表「晴らしいチームでプレーできたことを誇りに思います」

▽カターレ富山は24日、FW萱沼優聖(かやぬまゆうせい)(24)との契約を満了することを発表した。契約期限は今シーズン限りとなっている。 ▽萱沼は、関東学院大学在学中の2015年夏に、特別指定選手として富山に加入してデビューを飾った。入団初年度には、明治安田生命J3リーグ6試合に出場して1ゴールを記録。2年目となった昨シーズンはJ3リーグ28試合7ゴールの活躍をみせたものの、今シーズンは第32節終了時点で11試合無得点に留まっている。 ▽萱沼は、クラブ公式サイトを通じて以下のようにコメントした。 「カターレ富山に加入して2年間、J2昇格という目標に向かって全力でプレーしてきましたが、その目標を達成することができず、応援してくれたファンやサポーターの皆様に申し訳ない気持ちでいっぱいです」 「この2年間、たくさんの応援やサポートをしていただきありがとうございました。カターレ富山という素晴らしいチームでプレーできたことを誇りに思います。このカターレ富山での経験をこれからのサッカー人生にいかしていきたいと思います。2年間、ありがとうございました」 2017.11.24 18:21 Fri
twitterfacebook
thumb

富山、MF梅村晴貴の契約満了を発表 「4年間お世話になりました」

▽カターレ富山は23日、MF梅村晴貴(22)が契約満了に伴い、来シーズンの契約を更新しないと発表した。 ▽梅村はジュビロ磐田U-18を経て2014年に富山入りすると、2015ねん7月にFCマルヤス岡崎へと期限付き移籍。2016年に富山復帰を果たしたが、今シーズンは出番がなかった。今シーズン限りで富山を去ることになった梅村はクラブ公式サイトを通じて次のようにコメントしている。 「カターレ富山には4年間お世話になりました。J2昇格という目標の中で闘い、なかなかチームに貢献できず申し訳ありませんでした。自分自身怪我で苦しむシーズンが多く、そんな自分を応援してくださったファンやサポーターの皆様には本当に感謝しています」 「なかなか結果を出せない自分をずっと応援してくださる方々のおかげで、助けられたことがたくさんありました。18歳でカターレ富山に加入してから、成長した姿を県総で見せられなかったことが本当に悔しいです。これから、どんなかたちでも応援してくださった皆様に恩返しができるよう頑張ります」 「カターレ富山はJ3にいてはいけないチームです。必ず上へ行けると信じています。ファンやサポーターの皆様、カターレ富山の応援をよろしくお願いします。私もずっと応援しています。4年間、本当にありがとうございました」 2017.11.23 15:20 Thu
twitterfacebook


ロシアW杯予選
欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

アクセスランキング

新着ニュース