富山MF馬渡隼暉が関西1部のアミティエSC京都へ期限付き移籍2017.08.07 15:29 Mon

twitterfacebookhatenalinegplus
▽カターレ富山は7日、MF馬渡隼暉(20)が関西1部リーグのアミティエSC京都へ期限付き移籍することを発表した。期限付き移籍期間は2017年8月7日~2018年1月31日となる。

▽馬渡は、富山の下部組織出身で、2015年にトップチームへ昇格。3シーズンでJ3通算18試合に出場し2得点を記録していた。馬渡はクラブを通じてコメントしている。

「この度、アミティエSC京都に期限付き移籍することになりました。自分で決めた道が正解だったと思えるように、思い切りチャレンジしていきたいと思います。そして、必ず成長して富山に戻ってきたいと思います」

コメント

関連ニュース

thumb

富山が開幕前に3選手の負傷を発表…佐々木一輝は昨年11月のリーグ戦で負傷し全治5カ月

▽カターレ富山は8日、FW西晃佑、MF佐々木陽次、MF佐々木一輝の負傷を発表した。 ▽クラブの発表によると、西は1月23日のトレーニング中に負傷。左頬骨弓骨折および左側上顎骨骨折と診断され全治は約6週間とのこと。佐々木陽次も同日のトレーニング中に負傷し、眼窩下壁骨折と診断。全治は約3カ月とのことだ。 ▽また、佐々木一輝は昨年11月26日に行われた明治安田生命J3リーグ第33節のガイナーレ鳥取戦で負傷。右足関節脱臼骨折と診断され、全治は5カ月とのことだ。 2018.02.08 17:59 Thu
twitterfacebook
thumb

富山、MF西室隆規のヴェルスパ大分(JFL)入りを発表

▽カターレ富山は12日、2017シーズン限りで契約満了となっていたMF西室隆規(24)が、ヴェルスパ大分(JFL)に加入することを発表した。 ▽鹿島アントラーズの下部組織で育った西室は、法政大学卒業後に富山に入団。昨シーズンは明治安田生命J3リーグ17試合、天皇杯3試合に出場していた。 2018.01.12 16:04 Fri
twitterfacebook
thumb

富山、松本FWハン・スンヒョンの期限付き移籍期間満了を発表「役に立つことができず、申し訳ありません」

▽カターレ富山は12日、松本山雅FCから期限付き移籍で加入していた韓国人FWハン・スンヒョン(24)が、移籍期間満了を迎えたことを発表した。 ▽ハン・スンヒョンは2016年に韓国の尙志大学から松本に入団。昨シーズンから富山に期限付き移籍で加入しており、明治安田生命J3リーグ8試合の出場に留まっていた。 ▽ハン・スンヒョンは、富山のクラブ公式サイトを通じて以下のようにコメントしている。 「1年間、応援してくださりありがとうございます。なかなか役に立つことができず、申し訳ありませんでした。これからもたくさんの応援をよろしくお願いします」 2018.01.12 15:51 Fri
twitterfacebook
thumb

富山、横浜FCのMF前嶋洋太が期限付き移籍加入となることを発表 「J2昇格に貢献できるように頑張ります」

▽カターレ富山は9日、横浜FCのMF前嶋洋太(20)が期限付き移籍で加入となることを発表した。なお、前嶋は天皇杯において移籍元である横浜FCとの試合には出場できない。 ▽神奈川県出身でジュニアユース時代から横浜FCの下部組織に所属していた前嶋は、2016年にトップチーム昇格。昨シーズンは明治安田生命J2リーグ2試合に出場した。 ▽前嶋は、両クラブ公式サイトを通じて、それぞれ以下のようにコメントしている。 ◆横浜FC 「この度カターレ富山に期限付き移籍することになりました。横浜FCに関わる皆様に成長した姿を見せられるようにカターレ富山で頑張りたいと思います。引き続き応援よろしくお願いします」 ◆カターレ富山 「横浜FCより期限付き移籍することになりました前嶋洋太です。カターレ富山のJ2昇格に貢献できるように頑張りますので応援よろしくお願いします」 2018.01.09 16:12 Tue
twitterfacebook
thumb

富山がDF代健司、DF進藤誠司との契約更新を発表 代「ぜひスタジアムに僕達を応援しに来てください!」

▽カターレ富山は8日、DF代健司(28)、DF進藤誠司(24)と2018シーズンの契約を更新したことを発表した。 ▽代は福岡大学から2011年に水戸ホーリーホックに入団。2013年からは愛媛FCでプレーし、2015年はレノファ山口FCへ期限付き移籍していた。富山には2016シーズンに加入。昨シーズンは、明治安田生命J3リーグ21試合1ゴール、天皇杯2試合出場となっていた。 ▽進藤は、流通経済大学付属柏高から国士舘大学へ進学し、卒業後の2015年に富山入り。昨シーズンは、J3リーグ3試合、天皇杯1試合に出場していた。 ▽両選手は、クラブ公式サイトを通じて以下のようにコメントしている。 ◆代健司 「あけましておめでとうございます!今シーズンもカターレ富山の一員としてプレーさせて頂きます!昨シーズンは目標達成が出来ずとても悔しいシーズンとなりました。今年こそは自分が新しいチームを引っ張る気持ちで、昇格するだけではなく『優勝』して昇格したいと思います!」 「その為に、皆さんも1人でも多くの友人知人を誘って、ぜひスタジアムに僕達を応援しに来てください!その応援が必ず僕達の力になります!よろしくお願いします!心ひとつに」 ◆進藤誠司 「あけましておめでとうございます。2018シーズンもカターレ富山でプレーさせて頂くことになりました。J3を優勝してファン・サポーターの皆さん、カターレ富山に関わる全ての方々と共に、なんとしてもJ2に行きたいと思います。チームの目標達成のために全力でプレーするので、よろしくお願いします」 2018.01.08 12:58 Mon
twitterfacebook


ACL

ACL
欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース