ヘント、昇格組相手にホーム開幕戦を落とし連敗スタート…久保は今季リーグ初先発も不発に終わる《ジュピラー・プロ・リーグ》2017.08.06 23:33 Sun

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽ヘントは6日、ジュピラー・プロ・リーグ第2節でロイヤル・アントワープFCと対戦し、0-1で敗戦した。ヘントの日本代表FW久保裕也は、今季リーグ戦初先発でフル出場したが不発に終わった。

▽公式戦3試合白星のないヘントは久保を左ウィングに配置した[3-4-3]の布陣を採用。立ち上がりからポゼッションで上回るヘントは23分、スローインを受けたブロンの右クロスをファーサイドから走り込んだ久保が頭で合わせたが、これはゴール右に外れた。

▽すると37分、ヘントはミスからアントワープに先制を許す。最終ラインでの横パスをジャーディにカットされると、そのままボックス内まで持ち込こまれ、シュートをゴール右隅に決められた。

▽ハーフタイムで2枚替えを敢行したヘントは、49分に最初のチャンス。中盤からドリブルで仕掛けたシラがボックス手前で倒され、FKを獲得。このFKをミリチェビッチが直接狙うも、ボールは相手GKのセーブに阻まれた。

▽同点ゴールの遠いヘントは、66分にミリチェビッチを下げて長身のクリバリを投入し、パワープレーを敢行。すると、82分に決定機。ボックス手前で獲得したFKをシラが直接狙うと、相手GKの弾いたボールが久保の下へ。しかし、久保のニアを狙ったシュートはサイドネットに外れた。

▽結局、試合はそのまま0-1で終了。昇格組相手にホーム開幕戦を落としたヘントが、開幕連敗スタートとなった。

コメント

関連ニュース

thumb

久保の今季11点目でヘントが王者クラブ・ブルージュを撃破! 最終戦黒星のアンデルレヒトはCL出場権を逃す…《ジュピラー・プロ・リーグ優勝プレーオフ》

▽日本代表FW久保裕也の所属するヘントは20日、ジュピラー・プロ・リーグ優勝プレーオフ最終節でクラブ・ブルージュと対戦し、1-0で勝利した。久保はフル出場、28分に今季11ゴール目を記録した。 ▽MF森岡亮太の所属するアンデルレヒトとの日本人対決に臨んだ前節を1-0で勝利した4位ヘント(勝ち点36)が、首位クラブ・ブルージュ(勝ち点46)のホームに乗り込んだ一戦。久保は左ウイングで3試合連続の先発出場となった。 ▽試合が動いたのは28分、ヘントが自陣でFKを獲得すると素早いリスタートを受けたサムエル・ジゴットが前線へロングパス。これに反応した久保がワントラップでボックス右に侵入し、飛び出したGKの脇を抜くシュートを流し込んだ。 ▽後半に入っても試合は一進一退の攻防が繰り広げられる。ヘントは、試合終盤の81分にギオルギ・チャクヴェタゼ、88分にランゲロ・ヤンガ、94分にシグール・ルーステッドを投入し、試合をクローズ。 ▽結局、ヘントが久保の今季11点目のゴールを守り抜き1-0で勝利。シーズンを4位で終了したヘントは、来季のヨーロッパリーグ(EL)出場を懸けてELプレーオフの勝者と対戦する。 ▽また、同時刻開催となったアンデルレヒトvsゲンクは1-2でゲンクが勝利した。アンデルレヒトの森岡は85分までプレーした。 ▽逆転でのチャンピオンズリーグ(CL)出場権獲得を狙うアンデルレヒトだったが、35分に左クロスのセカンドボールをペナルティアーク手前で拾ったドリエス・ウォーテルスにミドルシュートをゴール左に決められ、ゲンクに先制を許す。 ▽反撃に出たいアンデルレヒトだったが、直後の36分にもディウメルシ・ヌドンガラのパスを受けたレアンドロ・トロサルドにボックス左から侵入されると、巧みな切り返しでウロシュ・スパイッチがかわされ、シュートをゴール右隅に流し込まれた。 ▽2点を追うアンデルレヒトは、後半から猛攻に出ると53分にピーター・ゲルケンスのパスで右サイドを突破したアレクシス・サレマーカーズのクロスをウカシュ・テオドルチクがヘディングで叩き込み、1点を返した。 ▽同点ゴールを狙うアンデルレヒトは、その後も猛攻を仕掛けたが、ゲンク守備陣の堅い守りを崩し切れず。試合は1-2で終了。今季最終戦に敗れたアンデルレヒトは、逆転でのCL出場権獲得はならなかった。 ◆ジュピラー・プロ・リーグ優勝プレーオフ最終節 結果 ▽5/20(日) アンデルレヒト 1-<span style="color:#cc3300;font-weight:700;">2 ゲンク</span> クラブ・ブルージュ 0-<span style="color:#cc3300;font-weight:700;">1 ヘント</span> シャルルロワ 0-0 スタンダール・リエージュ 2018.05.21 03:35 Mon
twitterfacebook
thumb

優勝プレーオフ中の森岡亮太と久保裕也は代表選出外…ベルギーメディアも大きく報じる

日本サッカー協会(JFA)は18日、ガーナ戦に挑む27人の日本代表メンバーを発表した。負傷で長らく戦列を離れていた岡崎慎司や香川真司が選ばれた一方で、ベルギーリーグでプレーしている森岡亮太(アンデルレヒト)、久保裕也(ヘント)は選ばれなかった。<br><br>ベルギーリーグの優勝プレーオフは第10節が20日に控えており、このコンペティションで戦っている森岡と久保は今回、招集外となってしまった。ベルギーメディア『RTBF』は、ジュピラー・リーグの所属選手2人が選外となったことを大きく伝えている。<br><br>「ロシアW杯に臨む日本代表はまだ確定ではないが、今回のガーナ戦ではジュピラー・リーグの選手が選ばれなかった。その一方で、元スタンダール・リエージュの川島永嗣(メス)は、3度目のW杯メンバーになることがすでに当確と見られる」<br><br>記事では「森岡と久保は今回選ばれなかったものの、西野朗監督は23人のW杯メンバーに、この2人を選ぶことを示唆している」と伝え、ベルギーでプレーしている森岡と久保が当落線上にありながらも、W杯の登録メンバーに入る可能性は十分にあると分析している。<br><br>ベルギーリーグの優勝プレーオフを戦っている日本人選手は今回選ばれなかったものの、今季森岡は13ゴール14アシスト、久保は10ゴール2アシスト(いずれもレギュラーシーズン+優勝プレーオフ)と結果を残している。ベルギーメディアにとっても、自国リーグ所属選手がW杯メンバーに選ばれるかどうかは、大きな関心事となっているようだ。<br><br>提供:goal.com 2018.05.19 12:30 Sat
twitterfacebook
thumb

久保と森岡の日本人対決が実現! 久保に軍配が上がりヘントが7戦ぶり勝利、アンデルレヒトはCL出場も微妙に《ジュピラー・プロ・リーグ優勝プレーオフ》

▽ジュピラー・プロ・リーグ優勝プレーオフ第9節、ヘントvsアンデルレヒトが13日に行われ、1-0でヘントが勝利した。ヘントのFW久保裕也はフル出場し、アンデルレヒトのMF森岡亮太は82分に交代している。 ▽残り2試合となった優勝プレーオフ。3日前に行われた前節ヘンク戦で久保が今季10ゴール目を挙げて1-1で引き分け4位に浮上したヘント(勝ち点33)と、前節スタンダール・リエージュ戦を1-3で敗れて3位に後退したアンデルレヒト(勝ち点40)の一戦。 ▽序盤はヘントがゴールに迫る。7分、久保の右サイドからのFKが決定機を生むと、直後の右CKから久保のクロスをブロンがヘディングで合わせたシュートは相手GKのビッグセーブに阻まれる。続く16分、ボックス右でスルーパスを受けた久保がシュートに持ち込んだが枠を外れた。 ▽一方、押し込まれる入りとなったアンデルレヒトは25分、森岡のダイレクトパスからシュートにつなげると、36分にはテオドルチェクがゴール至近距離からのヒールシュートで先制点に近づいた。さらに前半追加タイム1分、森岡がミドルシュートを浴びせるもGKの守備範囲に飛び、前半をゴールレスで終えた。 ▽後半開始2分、久保がスルーパスに抜け出して決定的なシュートを浴びせると、ヘントが攻勢に出ていく。そして66分、先制に成功する。カウンターに転じ、左クロスをシモンがボレーで蹴り込んだ。68分には久保がミドルシュートを浴びせるもGKの好守に阻まれ、追加点を奪うには至らない。 ▽それでも、82分に森岡が交代となったアンデルレヒトが0-1のまま敗戦。2連敗となり、逆転優勝の可能性が消えた上、2位までに与えられるチャンピオンズリーグ(CL)出場権獲得も遠のいている。一方、7試合ぶりの勝利を飾ったヘントはヨーロッパリーグ出場に近づいた。 ヘント 1-0 アンデルレヒト 【ヘント】 シモン(後21) 2018.05.14 03:17 Mon
twitterfacebook
thumb

久保が今季10点目で10人のヘントがドロー、連敗を3で止め5位キープ《ジュピラー・プロ・リーグ優勝プレーオフ》

▽日本代表FW久保裕也が所属するヘントは10日、ジュピラー・プロ・リーグ優勝プレーオフ第8節でヘンクとのアウェイ戦に臨み、1-1で引き分けた。 ▽前節シャルルロワ戦を久保が出場停止で欠場した中、0-1で敗れて3連敗を喫し、5位に後退したヘント(勝ち点32)は優勝の芽が潰えた。そのヘントは久保が[4-2-3-1]の最前線で先発に復帰した。 ▽6位ヘンク(勝ち点31)に対し、13分に久保がミドルシュートを浴びせたヘントは、その2分後に先制する。決めたのは久保。敵陣でボールを奪ったチャクベタゼのボックス右からの折り返しを久保が難なくゴールへ流し込んだ。 ▽久保の今季10点目で先制したヘントは、ヘンクに押し込まれる展開を強いられるも守備陣が粘りを見せて前半を1点リードしたまま終えた。 ▽後半も押し込まれる展開を強いられたヘントは66分に同点とされる。右サイドから仕掛けたマタのシュートは左ポストに直撃したものの、ルーズボールをサマタに押し込まれた。 ▽その後も劣勢が続いたヘントだったが、守護神カリニッチが奮闘して凌いでいく。79分に久保を下げたヘントは、84分に退場者も出したものの、1-1で試合を終わらせ勝ち点1を獲得。ヨーロッパリーグ出場権の得られる5位をキープしている。 ヘンク 1-1 ヘント 【ヘンク】 サマタ(後21) 【ヘント】 久保(前15) 2018.05.11 05:50 Fri
twitterfacebook
thumb

久保裕也、出場停止で欠場…ヘント3連敗で逆転優勝消滅《ジュピラー・プロ・リーグ優勝プレーオフ》

▽日本代表FW久保裕也が所属するヘントは4日、ジュピラー・プロ・リーグ優勝プレーオフ第7節でシャルルロワをホームに迎え、0-1で敗れた。久保は出場停止で欠場している。 ▽久保を欠くヘントは、ヤレムチュクを中心に攻め入ったが、ゴールが遠い展開に。そうした中で、39分に失点。追う戦いを強いられた。 ▽1点ビハインドのヘントは、迎えた後半もシュートチャンスを作り出したものの、牙城を打ち破れず。リーグ3連敗を喫した。 ▽これにより、首位のクラブ・ブルージュとの勝ち点差が残り3試合で10ポイント差に。5位に交代し、逆転優勝の芽が潰えた。 ヘント 0-1 シャルルロワ 【シャルルロワ】 レザイー(前39) 2018.05.05 10:15 Sat
twitterfacebook


ロシアW杯

超WS×MON

ACL

欧州移籍情報
hikari

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース