GK川島永嗣ベンチのメス、ギャンガンに逆転負けで黒星スタート《リーグ・アン》2017.08.06 12:46 Sun

twitterfacebookhatenalinegplus
▽日本代表GK川島永嗣が所属するメスは5日、リーグ・アン開幕節のギャンガン戦に臨み、1-3で敗れた。川島はベンチスタート。出場機会は訪れなかった。

▽メスは14分、FWノラン・ルーのゴールで先制。しかし、39分にPKから追いつかれると、71分にも被弾。85分に痛恨の3失点目を喫したメスは、そのままギャンガンに敗れ、黒星スタートとなっている。

▽メスは、12日に行われる第2節でボルドーとアウェイで対戦する。

コメント

関連ニュース

thumb

メス川島永嗣、終了間際の被弾に失望も「前節から進歩していることを見せられた」

メスに所属する日本代表GK川島永嗣は、またしても勝ち点3を得ることはできず、失望していることを明かした。フランス『madeinfoot』が報じている。<br><br>メスは9日、リーグ・アン第17節でレンヌと対戦。ホームで1点を先制しながら、終了間際に追いつかれ、ドローに終わっている。リーグ戦9試合目の先発出場を果たした川島は試合後、失望を語りつつ、前向きなコメントも残した。<br><br>「もちろんがっかりしています。こういった試合に勝てないと、どんどん難しくなります。でも前の試合から進歩していることも見せられました。より団結して常に前へ出ようとしていましたからね」<br><br>さらに続けて、「こういうプレーを続けられれば、勝利に値するときも来ると思います」と勝ち星はそう遠くないとも話している。<br><br>メスは10月以来白星からは遠ざかっており、勝ち点5で最下位に沈む。浮上に向け、少しでも多く勝ち点を拾っていく必要がありそうだ。<br><br><br>提供:goal.com 2017.12.11 12:10 Mon
twitterfacebook
thumb

川島永嗣、次節も先発へ…守護神決定のレンヌ戦も指揮官はローテーション続行を決断

メスに所属する日本代表GK川島永嗣は、次節も先発出場することになるようだ。フランス『republicain-lorrain』が報じた。<br><br>今シーズンいまだ未勝利で、最下位に沈むメスは、GKに関してターンオーバーを採用。第10節以降から就任したフレデリック・アンツ監督もGKトマ・ディディヨンか川島のどちらを守護神として起用するべきか決めかねていた。<br><br>ディディヨンを3試合、川島を2試合起用し、第17節のレンヌ戦から守護神を固定すると明言していたアンツ監督は「川島がレンヌ戦に出場することになる」と話したが、「今後もローテーションはクリスマスまで続けることになる」と決断を遅らせることを決めたようだ。<br><br>勝ち点4で最下位に沈むメスは、残留圏内の17位リールとは勝ち点14差。厳しい戦いが続くが、今後も守護神争いは続いていくことになりそうだ。<br><br><br>提供:goal.com 2017.12.09 17:32 Sat
twitterfacebook
thumb

川島永嗣、先発もバロテッリ弾含む3失点 メス3連敗《リーグ・アン》

▽日本代表GK川島永嗣の所属するメスは2日、リーグ・アン第16節でニースとのアウェイ戦に臨み、1-3で敗れた。川島は2試合連続の先発出場を果たしている。 ▽バロテッリを擁するニース攻撃陣に相対したGK川島。鋭い飛び出しで踏ん張りを見せたが、27分に味方DFのブロックしたボールをプリーに押し込まれてしまい、ニースに先制を許した。 ▽30分にルーのヘディングシュートで追いついたメスは、同点のまま後半を迎えたが、56分にバロテッリの一発を被弾。さらに、71分にも失点を重ね、3連敗となっている。 ニース 3-1 メス 【ニース】 プリー(前27) バロテッリ(後11) マクシマン(後26) 【メス】 ルー(前30) 2017.12.03 09:10 Sun
twitterfacebook
thumb

酒井宏と川島の日本人対決が実現! 酒井宏のアシストなどでマルセイユが3発快勝《リーグ・アン》

▽リーグ・アン第15節、メスvsマルセイユが29日に行われ、0-3でマルセイユが勝利した。メスのGK川島永嗣とマルセイユのDF酒井宏樹は共にフル出場している。 ▽前節アミアン戦を0-2と敗れてここ8試合で7敗と泥沼の最下位に沈むメス(勝ち点4)と、前節ギャンガン戦を1-0と勝利してリーグ戦9試合負けなしとした4位マルセイユ(勝ち点28)による日本人対決。 ▽4試合ぶりにスタメンとなった川島と、前節先発を外れた酒井宏がスタメンに戻った一戦は、メスが開始2分にリビエールがネットを揺らすもオフサイドに阻まれる。 ▽良い入りを見せたメスだったが、10分を過ぎる頃にはマルセイユが主導権を握り始めると、18分に先制した。相手DFからボールを奪ったトヴァンが右サイドを駆け上がってカットイン。ボックス右からトヴァンの放ったシュートがゴール左サイドネットに吸い込まれた。 ▽先制したマルセイユがポゼッションを高めて迎えた29分、パイエのラストパスを受けたミトログルがボックス左からシュートを放ったが、ここはGK川島がファインセーブで防いだ。 ▽しかし37分、右CKの流れから右サイドのトヴァンのクロスをファーサイドのグスタボが蹴り込んで、マルセイユがリードを2点に広げ後半へ折り返した。 ▽迎えた後半もマルセイユが攻勢に出ると、52分にFKからトヴァンのヘディングシュートがバーを直撃。さらに59分にもボックス右にスピードを活かして侵入したトヴァンが決定的なシュートに持ち込んだマルセイユは、酒井宏のアシストで71分に3点目を奪った。トヴァンのスルーパスを酒井宏がボックス右で受け、丁寧な横パスを最後はボックス中央のオカンポスが難なくゴールに流し込んだ。 ▽3-0としたマルセイユがそのままメスを一蹴。10戦負けなしとし、酒井宏が川島との日本人対決を制している。 2017.11.30 04:49 Thu
twitterfacebook
thumb

川島所属のメス、左サイドの職人パルミエーリをフリーで獲得

▽日本代表GK川島永嗣が所属するメスは8日、フランス人MFジュリアン・パルミエーリ(30)をフリートランスファーで獲得したことを発表した。契約期間は今シーズン終了までとなる。 ▽メスでは、先日にフランス人DFマテュー・ウドルがヒザのじん帯を断裂する重傷を負い、今季中の復帰が絶望的な状況になっている。そのため、左サイドバックの補強が急務となっていた。 ▽そして、クラブは昨シーズン限りでリールを退団して以降、フリーの状態が続いていたパルミエーリを緊急補強することになった。 ▽これまでイストレやバスティアで活躍してきたパルミエーリは、左サイドの全てのポジションでプレー可能なサイドのスペシャリストだ。 2017.11.09 23:30 Thu
twitterfacebook


欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

アクセスランキング

新着ニュース