ボナヴェントゥーラ&クトローネ弾で完勝のミランが予選プレーオフ進出!《EL予備予選》2017.08.04 06:26 Fri

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽ミランは3日、ヨーロッパリーグ(EL)予備予選3回戦2ndレグでクラヨーヴァ(ルーマニア)と対戦し、2-0で勝利した。この結果、2戦合計3-0でミランが予選プレーオフ進出を決めた。

▽敵地で行われた1stレグを新加入DFリカルド・ロドリゲスの直接FK弾で勝利したミランは、前回対戦からスタメンを3人変更。ボリーニ、モントリーボ、アバーテに代えてスソ、ロカテッリ、アンドレア・コンティを先発で起用。[4-3-3]の布陣で3トップは右からスソ、クトローネ、ニアンと並べた。

▽試合は序盤から攻勢に出るミランが押し気味に試合を進める。すると6分、ボックス左でルーズボールを競り合ったニアンが胸で落とすと、これに反応したクトローネがシュート。これは相手GKに弾かれるも、こぼれ球をボックス手前のケシエがダイレクトシュートをゴール左に突き刺した。しかし、直前のプレーでクトローネがオフサイドの判定を受け、ゴールは取り消された。

▽先制のチャンスを逃したミランだが、9分に再びゴールネットを揺らす。スソの右CKにGKカランセアが飛び出すもパンチングミス。このこぼれ球に反応したボナヴェントゥーラが無人のゴールにボールを流し込んだ。

▽先制したミランは19分、スルーパスにゴール前まで抜け出したミトリツァに決定機を許すが、このシュートはGKドンナルンマがファインセーブでピンチを凌ぐ。その後も主導権を握ったミランが1点をリードしたまま前半を終えた。

▽後半に入っても、試合の主導権はミランが握る。すると、52分にR・ロドリゲスの左FKをボックス内の混戦から、最後はクトローネが押し込み、追加点を奪った。

▽後半半ばに入ると、ミランは立て続けにピンチを招くが守護神GKドンナルンマが安定したセービングでシャットアウト。すると81分、ミランに決定機。途中出場のチャノハノールが左サイドを突破しクロス。これをゴール前に走り込んだニアンが頭で合わせたが、シュートはGKカランセアの好守に阻まれた。

▽結局、試合はそのまま2-0で終了。1stレグに続き、連勝を飾ったミランが2戦合計3-0でEL予選プレーオフ進出を決めた。なお、EL予備予選プレーオフは17日に1stレグ、24日に2ndレグが行われる予定だ。

ミラン(イタリア) 2-0(AGG:3-0) クラヨーヴァ(ルーマニア)
【ミラン】
ボナヴェントゥーラ(前9)
クトローネ(後7)

コメント

関連ニュース

thumb

ミラン、新戦力イレブンが爆誕

▽ミランは22日、フィオレンティーナのクロアチア代表FWニコラ・カリニッチ(29)を買い取り義務付きのレンタル移籍で獲得したことを発表した。今夏、復権を期して積極補強を敢行し続ける名門は、新加入選手だけでイレブンを形成できるほどの補強をしている。 ▽移籍市場に精通するサイト『transfermarkt』の推定移籍金によれば、最も高額な獲得選手はユベントスから引き抜いたDFレオナルド・ボヌッチの4200万ユーロ(約54億円)。次いで、ポルトから獲得した有望株のストライカーFWアンドレ・シウバで3800万ユーロ(約49億円)となっている。DFアンドレア・コンティの2500万ユーロ(約32億円)、MFハカン・チャルハノールの2200万ユーロ(約28億円)がこれに続いている。 ▽そのほかにも、ミランはDFマッテオ・ムサッキオ、DFリカルド・ロドリゲス、MFルーカス・ビリアらを獲得。各ポジション万遍なく補強しており、適性ポジションでの起用におけるイレブンを組めるほどの陣容となった。 ▽ミランは20日に行われたセリエA開幕節でのクロトーネ戦を3-0で快勝。新戦力では7人が先発したが、積極補強策が実って復権をアピールするシーズンとすることができるだろうか。 ◆ミラン新戦力イレブン GK アントニオ・ドンナルンマ DF アンドレア・コンティ レオナルド・ボヌッチ マッテオ・ムサッキオ リカルド・ロドリゲス MF ルーカス・ビリア フランク・ケシエ ハカン・チャルハノール FW ファビオ・ボリーニ ニコラ・カリニッチ アンドレ・シウバ 2017.08.23 14:21 Wed
twitterfacebook
thumb

ミランがFWカリニッチ獲得を発表! 今季は買い取り義務のレンタル移籍で4年契約を締結

▽ミランは22日、フィオレンティーナのクロアチア代表FWニコラ・カリニッチ(29)を買い取り義務付きのレンタル移籍で獲得したことを発表した。契約はレンタル期間を含む4年契約となる。 ▽フィオレンティーナからの移籍を志願していたカリニッチは、ミランと4年契約で合意していると報道されてきたが、既報通りの契約となった。 ▽カリニッチはハイデュク・スプリトの下部組織で育つと、2009年8月に初の国外挑戦としてブラックバーンに移籍。2011年8ガウtにはウクライナのドニプロへと移籍し、2015年8月にフィオレンティーナへと加入していた。 ▽フィオレンティーナでは公式戦通算84試合に出場し33ゴール11アシストを記録。2016-17シーズンはセリエAで33試合に出場し15ゴールを記録していた。 ▽なお、19日付けの『ガゼッタ・デッロ・スポルト』によれば、移籍金はレンタル料と買取金を合わせて2500万ユーロ(約32億1000万円)とのことだ。 2017.08.22 20:55 Tue
twitterfacebook
thumb

そりゃ付いてくわ! キャプテン・ボヌッチの熱すぎる円陣が話題

▽イタリア代表DFレオナルド・ボヌッチが早くも強烈なキャプテンシーを発揮している。 ▽ユベントスで数々のトロフィー獲得に貢献したボヌッチは今夏、ミランに電撃移籍。その経験と闘争心からキャプテンを任され、ミラン復権への旗手として期待されている。 ▽そのミランは20日、セリエA開幕節でクロトーネと対戦し、3-0で快勝。ボヌッチはフル出場でチームの勝利に貢献した。 ▽この試合前、ボヌッチはチームメートとコーチ陣を集めて円陣を組み、全員に熱いスピーチを実施。その模様をミランの公式ツイッターが伝えた。 「これから新しい冒険が始まる。俺たちはどうやって乗り越えるんだ? 俺たちはミランの栄光の日々を取り戻すために全員で団結するんだ!」 「俺たちにはサパタがいる。ケシエがいる。スソがいる。マッラ(コーチ)もいる。カッチャ(コーチ)もいる。俺たちはソリッドなチームだ」 「俺たちは日に日に強くなれる。だが、もっと結束が必要だ! 全員で団結するんだ! 全員で団結してプレーしなければならない」 「全ての試合でチームとしてプレーしなければならない! チームのために戦い、チームのために勝つんだ! いくぞ!!」 ▽今夏に積極補強を敢行しているミランの中でも、やはりボヌッチの獲得は非常に大きな効果が期待できることをうかがわせるシーンと言えるだろう。 2017.08.21 17:15 Mon
twitterfacebook
thumb

チェルシーorミラン? オーバメヤン「今夏に退団する必要性を感じる」

▽ドルトムントのガボン代表FWピエール=エメリク・オーバメヤン(27)が今夏の移籍の可能性を認めた。イギリス『エクスプレス』が報じた。 ▽オーバメヤンに関しては、今夏に中国のクラブやチェルシーからの関心が伝えられ、移籍の可能性が取りざたされてきた。それでも先日、オーバメヤンはドイツ『WELT』に対して、「僕にとってドルトムントは自宅のようなところだし、ここに留まる」と残留宣言をしたことが伝えられてきた。 ▽しかし、移籍市場閉鎖を前に、再び今夏の移籍の可能性を示唆したようだ。オーバメヤンは、『Radio Montecarlo Italy』に対して以下のように話したという。 「退団すべきかどうかまだ悩んでいる。クラブとファンは素晴らしいけど、成長のためには退団する必要性を感じる」 「自問自答し続けている。答えは出てない。考える時間が必要だけど、成長したければ今夏に去る必要があると思う」 「僕は27歳だから成長しなければならない。移籍するなら、レギュラーとしてプレーできるところだ」 ▽なお、オーバメヤンに関しては現在、古巣であるミランとの関連が伝えられている。 2017.08.21 16:31 Mon
twitterfacebook
thumb

ミラン、カリニッチ獲得へ 「NK」イニシャル付きの歓迎ツイート

▽フィオレンティーナに所属するクロアチア代表FWニコラ・カリニッチ(29)のミラン加入が決定的になった。 ▽ミランは20日、ツイッターを更新。「NK」のイニシャルとクロアチア国旗の絵文字と共に、「WELCOME TO MILAN」とのつぶやきを投稿した。「NK」のイニシャルとクロアチア国旗から推測すると、かねてより加入が噂されるカリニッチに宛てたものとみられる。 ▽今夏の積極補強が際立つミランは、新たなターゲットとして、昨シーズンのセリエA15得点を記録したカリニッチ獲得に向けた動きが伝えられてきた。渦中のカリニッチはフィオレンティーナの練習を欠席。20日に行われたセリエA開幕節のインテル戦もメンバーから外れている。 ▽なお、19日付けの『ガゼッタ・デッロ・スポルト』によれば、移籍金はレンタル料と買取金を合わせて2500万ユーロ(約32億1000万円)。21日にもミラン加入に向け、メディカルチェックを受けるとみられている。 2017.08.21 10:25 Mon
twitterfacebook


PUMA ONE特集
欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

アクセスランキング

新着ニュース