ニースがアヤックスとの激闘制す! プレーオフ進出チームが決定!《CL予備予選》2017.08.03 06:21 Thu

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽チャンピオンズリーグ(CL)予備予選3回戦2ndレグの15試合が1日と2日に行われた。

▽リーグ上位ルートでの対戦となったアヤックス(オランダ)vsニース(フランス)は、2-2のドローに終わった。この結果、2戦合計3-3で並ぶもアウェイゴール数で上回ったニースのプレーオフ進出が決まった。

▽ホームで行われた1stレグを1-1のドローで終えたニースは、開始早々に貴重なアウェイゴールを奪う。3分、最終ライン裏へ完璧に抜け出したメルがボックス左で放ったシュートは相手GKに阻まれるが、このこぼれ球をファーサイドでフリーのスケが無人のゴールへ流し込んだ。幸先良く先制したニースは、その後も相手のハイラインを突いて2点目に迫るが、あと一歩で決め切れない。すると、徐々に試合はアヤックスペースに傾くと、26分にはジイェフとのパス交換でゴール前に飛び出したファン・デ・ビークが1stレグに続くゴールを決め、試合は2戦合計2-2の完全なイーブンとなった。

▽1-1のイーブンで折り返した後半はホームのアヤックスが立ち上がりから攻勢に出る。48分にはCKのクリアボールをファン・デ・ビークが見事なダイレクトボレーで合わせるが、これはGKカルディナーレのビッグセーブに遭う。それでも、58分にセットプレーの二次攻撃からジイェフのクロスをボックス左のフィルヘーフェルが頭で折り返すと、これを攻め残っていたデビンソン・サンチェスがスライディングシュートで流し込んだ。

▽痛恨の勝ち越しを許したニースは最終ラインのマラン・サールを下げてアタッカーのマルセルを投入。すると、この交代策が貴重なゴールをもたらす。79分、プレアのスルーパスに抜け出したセリがボックス右で意表を突いたヒールパスで折り返すと、これをニアに走り込んだマルセルが流し込んだ。アウェイゴール2点目で再び2戦合計スコアで優位に立ったニースは、フンテラールらを投入したホームチームの反撃を凌ぎ切って、見事にプレーオフ進出を決めた。

▽また、CL本大会常連のセルティック(スコットランド)は、ローゼンボリ(ノルウェー)とのアウェイゲームを1-0で勝利し、2戦合計1-0でプレーオフ進出を決めた。ホームでの1stレグをゴールレスドローで終えたセルティックは、この試合でも相手の堅守に手を焼く。それでも、69分にボックス右でシンクレアからパスを受けたフォーレストが角度のないところから見事な右足のシュートを突き刺し、貴重なアウェイゴールを奪取。その後、相手の反撃を無失点で抑えて苦しみながらも勝ち抜きを決めた。

▽そのほかの試合では、CSKAモスクワ(ロシア)やオリンピアコス(ギリシャ)、コペンハーゲン(デンマーク)といった本大会常連が順当に勝ち抜いた一方、ディナモ・キエフ(ウクライナ)やBATEボリソフ(ベラルーシ)が敗退となる波乱も起こった。なお、本大会出場を懸けたプレーオフの組み合わせ抽選会は4日にスイスのニヨンで行われる予定だ。CL予備予選3回戦2ndレグ試合結果は以下の通り。

◆CL予備予選3回戦2ndレグ
▽8/1(火)
シェリフ(モルドバ) 1-2(AGG:1-2) カラバフ(アゼルバイジャン)

▽8/2(水)
CSKAモスクワ(ロシア) 1-0(AGG:3-0) AEKアテネ(ギリシャ)

アポエル(キプロス) 4-0(AGG:4-1) ヴィトルル(ルーマニア)

BATEボリソフ(ベラルーシ) 2-1(AGG:2-2) スラビア・プラハ(チェコ)

イスタンブール・バシェクシェヒル(トルコ) 2-0(AGG:5-3) クラブ・ブルージュ(ベルギー)

コペンハーゲン(デンマーク) 4-1(AGG:4-2) バルダール(マケドニア)

ヤング・ボーイズ(スイス) 2-0(AGG:3-3) ディナモ・キエフ(ウクライナ)

ビクトリア・プルゼニ(チェコ) 1-4(AGG:3-6) ステアウア・ブカレスト(ルーマニア)

ルドゴレツ(ブルガリア) 3-1(AGG:3-3) ハポエル・ベエルシェバ(イスラエル)

ハフナルフィヨルズゥル(アイスランド) 0-1(AGG:0-2) マリボル(スロベニア)

アヤックス(オランダ) 2-2(AGG:3-3) ニース(フランス)

オリンピアコス(ギリシャ) 2-2(AGG:5-3) パルチザン(セルビア)

リエカ(クロアチア) 0-0(AGG:1-1) ザルツブルク(オーストリア)

ローゼンボリ(ノルウェー) 0-1(AGG:0-1) セルティック(スコットランド)

レギア・ワルシャワ(ポーランド) 1-0(AGG:2-3) アスタナ(カザフスタン)

コメント

関連ニュース

thumb

獲得寸前から一転、バルサがセリを諦める?今夏ここまでの獲得費総額は106億円

ニースに所属するMFジャン=ミシェル・セリ獲得に迫っていたバルセロナだが、最終的に同選手を引き入れる可能性を除外した模様だ。<br><br>先週セリの代理人と接触したバルセロナは、4年契約で選手との個人合意にこぎ着けたとみられていた。そして22日には、移籍金4000万ユーロ(約52億円)でニースとも合意間近であることがと伝えられた。<br><br>しかし一転、バルセロナはセリ獲得から撤退したという。エルネスト・バルベルデ監督とコーチングスタッフが、コートジボワール代表MF獲得に難色を示したためだとされる。<br><br>バルセロナは今夏FWネイマールのパリ・サンジェルマン移籍で2億2200万ユーロ(約290億円)という大金を懐に入れた。ここまでFWジェラール・デウロフェウの買い戻しに1200万ユーロ、DFネウソン・セメド獲得に3000万ユーロ、MFパウリーニョ獲得に4000万ユーロと、選手獲得に総額8200万ユーロ(約106億円)を費やしている。<br><br><br>提供:goal.com 2017.08.24 01:15 Thu
twitterfacebook
thumb

カジェホン&インシーニェ弾のナポリがニースに連勝で本選出場《CL》

▽チャンピオンズリーグ(CL)・プレーオフ2ndレグのニースvsナポリが22日に行われ、0-2でナポリが勝利した。この結果、2戦合計スコア4-0としたナポリが本選出場を決めている。 ▽1週間前に敵地で行われた1stレグを9人となって0-2と敗戦したニースは、3日前に行われたギャンガン戦を2-0と勝利し、今季初白星を挙げた。そのギャンガン戦のスタメンから2選手を変更。1stレグで退場となったプレアが欠場となってバロテッリが先発に復帰し、スナイデルがギャンガン戦に続いてスタメンとなった。 ▽一方、メルテンスの1ゴール1アシストで2-0と先勝したナポリは、3日前に行われ3-1と勝利したセリエA開幕節のヴェローナ戦のスタメンから4選手を変更。ミリクらがベンチスタートとなってメルテンスやアルビオルらベストメンバーを投入した。 ▽少なくとも2点が必要なニースが4バックを採用してきたのに対し、ナポリがポゼッションしていくと、14分に決定機。セリのミスパスをカットしたメルテンスがボックス中央へ侵入してシュートを放ったが、GKカルディナーレにビッグセーブで阻まれた。 ▽続く26分に左サイドからカットインしたインシーニェが際どいシュートを浴びせたナポリは、35分には左クロスにメルテンスがヒールでうまく合わせるもシュートは枠を捉えきれない。 ▽サン=マクシマンのスピードを活かしたカウンターに活路を見い出しにかかるニースに対し、前半終了間際にもカジェホンが決定的なシュートを浴びせたナポリが主導権を渡さず、0-0で終えた。 ▽迎えた後半開始3分、ナポリが待望のアウェイゴールを獲得する。インシーニェのスルーパスに抜け出したボックス左のハムシクのクロスをフリーのカジェホンが押し込んだ。 ▽続く49分にメルテンスが右ポスト直撃のシュートを浴びせたナポリは、4点が必要となったニースに押し込まれる展開を強いられるも、決定的なシュートは打たせない。 ▽すると64分にチャンス。ジエリンスキのスルーパスに抜け出してボックス左に侵入したインシーニェがシュート。しかしGKカルディナーレにセーブされた。 ▽終盤にかけては諦めたニースをナポリがいなして時間を消化。90分にグラムの左クロスを受けたインシーニェがナポリ通算50ゴール目を決めて、2-0でタイムアップ。2戦合計スコア4-0としたナポリが本選出場権を手にした。 2017.08.23 05:48 Wed
twitterfacebook
thumb

中盤補強を求めるバルサ、移籍金52億円でニースからセリ獲得へ

バルセロナは、ニースに所属するコートジボワール代表MFジャン=ミシェル・セリ獲得に迫っているようだ。<br><br>セリの代理人は20日にバルセロナ入り。クラブ幹部と話し合いの場を設け、選手側とはすでに個人合意に至ったとみられている。残すはニースとのクラブ間合意で、バルセロナは移籍金4000万ユーロ(約52億円)を準備し、フランスの古豪との交渉にあたる考えだとされる。<br><br>ニースは22日にチャンピオンズリーグ予選プレーオフでナポリと対戦する。バルセロナはこの試合が終わったあとに、セリの移籍を決定することを目指している。<br><br><br>提供:goal.com 2017.08.23 02:22 Wed
twitterfacebook
thumb

3冠コンビ、バロテッリ&スナイデルのCL出場可能性にナポリ指揮官は警戒

22日に行われるチャンピオンズリーグ(CL)予選プレーオフ、ニースvsナポリを翌日に控え、両指揮官は記者会見に臨んだ。<br><br>1stレグを2-0で制したナポリが優位と見られるが、ニースのホーム、アリアンツ・リヴィエラで行われる2ndレグに向けて、指揮官マウリツィオ・サッリは気を引き締めた。次戦には、筋肉系のトラブルに見舞われていたニースのエース、FWマリオ・バロテッリそしてガラタサライから加入したMFヴェスレイ・スナイデルが名を連ねる。サッリは規格外の2選手のプレーを警戒している。<br><br>「全く別の試合になるだろう。ニースは自分たちの武器に自信を持ってより攻撃的に挑んでくるだろう。より複雑な試合になる。バロテッリとスナイデルは重要な歴史(インテルでの3冠)を担った。試合において決定的な形で爪痕を残せる力がある。我々は上手くニースの攻撃の可能性を阻止しなければならない。1stレグの2-0という結果を忘れるべきだ。スコアをコントロールするのは難しいので、勝ちに行くためにも、自分たちのプレーに徹するべきだ」<br><br>一方ニースの指揮官ルシアン・ファブレは、CL本選初出場へ向けて、経験豊かなバロテッリとスナイデルの2枚看板に期待を寄せている。<br><br>「スナイデルは1試合出場した。(アン・アヴァン)ギャンガン戦で85分間プレーした後の回復状態を見極める。マリオ・バロテッリは予定通り25分間プレーした。非常に集中できている。素晴らしいプレーを見せて、本選出場へ向けて手助けしてくれるだろう。2人の連携についてだが、長い間一緒にプレーしていない。それでもサッカーはできるのだから、お互いに理解できるだろう」<br><br><br>提供:goal.com 2017.08.22 22:40 Tue
twitterfacebook
thumb

バルサ、アーセナルも関心のニースMFセリに契約解除金51億円を用意か

▽バルセロナは、ニースのコートジボワール代表MFジャン・ミシャエル・セリ(26)の獲得に興味を示しているようだ。スペイン『ムンド・デポルティボ』が伝えている。 ▽今夏、中盤の補強を図るバルセロナは、昨季のニースで輝きを放ったセリに注目。契約解除金4000万ユーロ(約51億3000万円)を支払い、契約をまとめることを目指しているようだ。『ムンド・デポルティボ』によれば、来週にも正式にバルセロナの一員になる見込みだ。 ▽2015年夏にニースに加わったセリは、スピードやパスセンス、シュートテクニックを併せ持ったコートジボワールの逸材だ。168cmという小柄な体格だが、その機動力を生かしたプレーでセントラルMFを主戦場に、昨季はリーグ戦34試合に出場。7ゴール9アシストをマークし、リーグ・アン3位と躍進したチームの心臓として活躍した。 ▽また、中盤の補強に関してリバプールのブラジル代表MFフィリペ・コウチーニョ(25)の獲得も狙っているバルセロナ。伝えられるところによると、セリ獲得はコウチーニョとは無関係のようで、セリを獲得できたとしてもコウチーニョから手を引くことはないようだ。 2017.08.21 15:40 Mon
twitterfacebook


PUMA ONE特集
欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

アクセスランキング

新着ニュース