ニースがアヤックスとの激闘制す! プレーオフ進出チームが決定!《CL予備予選》2017.08.03 06:21 Thu

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽チャンピオンズリーグ(CL)予備予選3回戦2ndレグの15試合が1日と2日に行われた。

▽リーグ上位ルートでの対戦となったアヤックス(オランダ)vsニース(フランス)は、2-2のドローに終わった。この結果、2戦合計3-3で並ぶもアウェイゴール数で上回ったニースのプレーオフ進出が決まった。

▽ホームで行われた1stレグを1-1のドローで終えたニースは、開始早々に貴重なアウェイゴールを奪う。3分、最終ライン裏へ完璧に抜け出したメルがボックス左で放ったシュートは相手GKに阻まれるが、このこぼれ球をファーサイドでフリーのスケが無人のゴールへ流し込んだ。幸先良く先制したニースは、その後も相手のハイラインを突いて2点目に迫るが、あと一歩で決め切れない。すると、徐々に試合はアヤックスペースに傾くと、26分にはジイェフとのパス交換でゴール前に飛び出したファン・デ・ビークが1stレグに続くゴールを決め、試合は2戦合計2-2の完全なイーブンとなった。

▽1-1のイーブンで折り返した後半はホームのアヤックスが立ち上がりから攻勢に出る。48分にはCKのクリアボールをファン・デ・ビークが見事なダイレクトボレーで合わせるが、これはGKカルディナーレのビッグセーブに遭う。それでも、58分にセットプレーの二次攻撃からジイェフのクロスをボックス左のフィルヘーフェルが頭で折り返すと、これを攻め残っていたデビンソン・サンチェスがスライディングシュートで流し込んだ。

▽痛恨の勝ち越しを許したニースは最終ラインのマラン・サールを下げてアタッカーのマルセルを投入。すると、この交代策が貴重なゴールをもたらす。79分、プレアのスルーパスに抜け出したセリがボックス右で意表を突いたヒールパスで折り返すと、これをニアに走り込んだマルセルが流し込んだ。アウェイゴール2点目で再び2戦合計スコアで優位に立ったニースは、フンテラールらを投入したホームチームの反撃を凌ぎ切って、見事にプレーオフ進出を決めた。

▽また、CL本大会常連のセルティック(スコットランド)は、ローゼンボリ(ノルウェー)とのアウェイゲームを1-0で勝利し、2戦合計1-0でプレーオフ進出を決めた。ホームでの1stレグをゴールレスドローで終えたセルティックは、この試合でも相手の堅守に手を焼く。それでも、69分にボックス右でシンクレアからパスを受けたフォーレストが角度のないところから見事な右足のシュートを突き刺し、貴重なアウェイゴールを奪取。その後、相手の反撃を無失点で抑えて苦しみながらも勝ち抜きを決めた。

▽そのほかの試合では、CSKAモスクワ(ロシア)やオリンピアコス(ギリシャ)、コペンハーゲン(デンマーク)といった本大会常連が順当に勝ち抜いた一方、ディナモ・キエフ(ウクライナ)やBATEボリソフ(ベラルーシ)が敗退となる波乱も起こった。なお、本大会出場を懸けたプレーオフの組み合わせ抽選会は4日にスイスのニヨンで行われる予定だ。CL予備予選3回戦2ndレグ試合結果は以下の通り。

◆CL予備予選3回戦2ndレグ
▽8/1(火)
シェリフ(モルドバ) 1-2(AGG:1-2) カラバフ(アゼルバイジャン)

▽8/2(水)
CSKAモスクワ(ロシア) 1-0(AGG:3-0) AEKアテネ(ギリシャ)

アポエル(キプロス) 4-0(AGG:4-1) ヴィトルル(ルーマニア)

BATEボリソフ(ベラルーシ) 2-1(AGG:2-2) スラビア・プラハ(チェコ)

イスタンブール・バシェクシェヒル(トルコ) 2-0(AGG:5-3) クラブ・ブルージュ(ベルギー)

コペンハーゲン(デンマーク) 4-1(AGG:4-2) バルダール(マケドニア)

ヤング・ボーイズ(スイス) 2-0(AGG:3-3) ディナモ・キエフ(ウクライナ)

ビクトリア・プルゼニ(チェコ) 1-4(AGG:3-6) ステアウア・ブカレスト(ルーマニア)

ルドゴレツ(ブルガリア) 3-1(AGG:3-3) ハポエル・ベエルシェバ(イスラエル)

ハフナルフィヨルズゥル(アイスランド) 0-1(AGG:0-2) マリボル(スロベニア)

アヤックス(オランダ) 2-2(AGG:3-3) ニース(フランス)

オリンピアコス(ギリシャ) 2-2(AGG:5-3) パルチザン(セルビア)

リエカ(クロアチア) 0-0(AGG:1-1) ザルツブルク(オーストリア)

ローゼンボリ(ノルウェー) 0-1(AGG:0-1) セルティック(スコットランド)

レギア・ワルシャワ(ポーランド) 1-0(AGG:2-3) アスタナ(カザフスタン)

コメント

関連ニュース

thumb

バロテッリがニースで練習開始、マルセイユ行きは消滅

▽イタリア代表FWマリオ・バロテッリが、ニースの練習に復帰した。イタリア『コッリエレ・デッロ・スポルト』などが伝えている。 ▽バロテッリはこれまで、ニースの新シーズン開幕に向けた練習を欠席していた。マルセイユへの移籍が濃厚だったためだ。 ▽だが、マルセイユへの移籍は進んでおらず、ここにきてバロテッリの移籍は消えた。ほかに獲得を目指すクラブは現れておらず、所属クラブに戻った形だ。 ▽ニースのパトリック・ヴィエラ監督は、無断で練習を休んだバロテッリを非難していたが、すでに話し合われたのだろうか。 2018.07.18 03:55 Wed
twitterfacebook
thumb

バロテッリに不満のヴィエラ「素晴らしい2年間を台無しにした」

▽ニースを率いるパトリック・ヴィエラ監督は、まだイタリア代表FWマリオ・バロテッリに対する怒りがおさまらない様子だ。フランス『ニース・マタン』に対するコメントをイタリア『スカイ』などが伝えた。 ▽バロテッリはニースでの活躍によりイタリア代表復帰を果たした。だが、以前から今夏の移籍をほのめかしており、ニースの新シーズンのスタートには姿を見せていない。 ▽バロテッリはマルセイユ移籍が近いと報じられているところだが、ヴィエラ監督は納得がいかない。「数週間前にマリオに電話をして、練習再開の予定を確認した。だが、ここに彼はいない」と指揮官は説明し、「2年間の良いシーズンを送っていただけに、こういった終わり方は残念だ。2シーズンを台無しにしてしまったね」と指摘した。 2018.07.14 00:00 Sat
twitterfacebook
thumb

ボルシアMGがニースのFWプレアと5年契約

▽ボルシアMGは13日、ニースのフランス人FWアラサン・プレア(25)の加入を発表した。契約期間は5年間となる。 ▽プレアは、リヨンの下部組織出身で、オセールを経て2014年8月にニースへ加入。2017-18シーズンはリーグ・アンで35試合に出場し16ゴール6アシストを記録。ヨーロッパリーグでは8試合に出場し4ゴール1アシストを記録していた。 ▽また、世代別のフランス代表にも選ばれ続け、U-18、U-19、U-20、U-21で代表に選出されている。 2018.07.13 20:40 Fri
twitterfacebook
thumb

フルアムがニースからMFセリに続く補強!DFマキシム・ル・マルシャン獲得「親友と一緒でとても嬉しい」

▽フルアムは12日、ニースのフランス人DFマキシム・ル・マルシャン(28)を獲得したことを発表した。契約期間は明らかにされていない。 ▽ル・マルシャンはレンヌの下部組織出身のDFだ。2009-10シーズンにレンタル加入したル・アーブルでプロデビューを果たし、、2015年にニースに移籍した。本職はセンターバックでありながら左サイドバックやボランチもこなし、2017-18シーズンはリーグ戦29試合に出場し3アシストを記録していた。 ▽ル・マルシャンはフルアムの公式サイトで以下のようにコメントしている。 「フルアムとサインすることが出来てとても幸せだ。このクラブはビッグクラブでとても人気のあるチームだ」 「親友のジャン・ミシェル・セリと一緒に加入できたことも嬉しいよ。一生懸命練習してこのチームにベストを尽くせるよう頑張りたい」 ▽フルアムは同日にニースからコートジボワール代表MFジャン・ミシェル・セリ(26)の獲得も発表しており、イギリス『スカイ・スポーツ』は、2人合わせて3000万ポンド(44億円6000万円)程の移籍金になると見込んでいる。 2018.07.12 19:57 Thu
twitterfacebook
thumb

今夏注目株の一人、MFジャン・ミシェル・セリのフルアム移籍が決定!

▽フルアムは12日、コートジボワール代表MFジャン・ミシェル・セリ(26)をニースから獲得したことを発表した。契約は2022年6月30日までの4年契約となる。 ▽今夏の移籍市場の注目株の1人であったセリ。先日、ニースのプレシーズンキャンプを離れて移籍交渉のためにロンドンに滞在していると報道され、チェルシーやアーセナル行きが濃厚と見られていたが、一転してフルアム移籍が決定。セリはクラブの公式サイトで喜びのコメントを残している。 「昨日は長い1日だったから、最終的にこのような決断を下せて素晴らしい気持ちだ」 「今、僕はすでにスタートの用意はできているし、チームとみんなと会えることを楽しみにしているよ」 「ここに来られて本当に嬉しい。これは新たな冒険だ。良いものになることを願っているよ」 ▽2015年からニースでプレーするセリは、卓越したキック精度と攻撃センスに加えて守備でも貢献できる万能型のセントラルMF。近年、リーグ・アン屈指のMFと評される同選手は昨季の公式戦43試合に出場し2ゴール10アシストの数字を残していた。 ▽移籍金は明らかにされていないが、イタリア『gianlucadimarzio.com』によると2000万ユーロ(約26億円)程度になるとのことだ。 2018.07.12 18:57 Thu
twitterfacebook


ロシアW杯

超WS×MON

ACL

欧州移籍情報
hikari

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース