元鹿島のジョルジーニョ氏がバイーアの監督を解任…14試合でわずか4勝2017.08.01 09:42 Tue

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽ブラジルのバイーアは31日、かつて鹿島アントラーズでも指揮を執ったジョルジーニョ監督(52)の解任を発表した。14試合での解任となった。

▽ジョルジーニョ監督は、6月1日にバイーアの監督に就任。就任から2試合はアトレチコ・ゴイアエンセ(3-0◯)、クルゼイロ(1-0◯)に連勝し好スタートを切るも、その後は7戦未勝利と低迷。7月に入り、ポンチ・プレッタ戦で3-0と勝利すると、引き分けをはさみ、アトレチコ・ミネイロにも2-0で勝利し復調を見せた。

▽しかし、サントス(0-3●)、スポルチ・レシフェ(1-3●)に連敗を喫し、チームは20チーム中14位に位置。来シーズンのカップ戦出場を考え、チームを立て直すために早めに手を打つ形となったようだ。バイーアでの成績は4勝4分け6敗。

▽ジョルジーニョ監督は、現役引退後ブラジル代表でドゥンガ監督の下アシスタントコーチを務めると、母国のゴイアスで監督としてのキャリアをスタート。2012年1月から12月までは古巣の鹿島で監督を務めると、ナビスコカップ(現ルヴァンカップ)を制覇。しかし、1シーズンで退団し、フラメンゴの監督に就任した。2015年8月からはバスコ・ダ・ガマで指揮を執っていたものの、2016年11月に退任。今年6月にバイーアの監督に就任していた。

コメント

関連ニュース

thumb

今冬にルビン・カザンとの契約を解除した元カメルーン代表MFソングがシオンに加入

▽スイスリーグに所属するシオンは14日、元カメルーン代表MFアレクサンドレ・ソング(30)を獲得した。契約期間は2020年までの6月30日までの2年間となる。 ▽バスティアの下部組織出身のソングは、2005年8月にアーセナルへ完全移籍。ボランチやセンターバックなどで主力としてプレーすると、2012年8月にバルセロナへと完全移籍。その後はウェストハムへの2度のレンタル移籍を経験し、2016年7月にルビン・カザンへと完全移籍した。 ▽ロシア・プレミアリーグでは23試合に出場し1ゴール3アシストを記録。昨シーズンは6試合に出場し1ゴールを記録していたが、今年2月にルビン・カザンとの契約を解除していた。 2018.08.15 03:00 Wed
twitterfacebook
thumb

キエーボ、スポルティング・ヒホンからDFバルバを5年契約で獲得

▽キエーボは14日、スポルティング・ヒホンからイタリア人DFフェデリコ・バルバ(24)を完全移籍で獲得した。契約期間は2023年6月30日までの5年間となる。 ▽ローマの下部組織出身のバルバは、2013年夏にグロッセートでトップチームデビューすると、エンポリやシュツットガルトでのプレーを経て、2017年夏にスポルティング・ヒホンへ加入。 ▽昨シーズンは、スポルティング・ヒホンでリーグ戦38試合を含む公式戦41試合に出場していた。 2018.08.15 02:20 Wed
twitterfacebook
thumb

昇格組のパルマ、ナポリからイタリア代表FWとU-23イタリア代表MFを獲得

▽パルマは14日、ナポリからイタリア代表FWロベルト・イングレーゼ(26)とU-23イタリア代表MFアルベルト・グラッシ(23)をレンタル移籍で獲得した。 ▽パルマの公式サイトによれば、イングレーゼの契約には買い取りオプションが付随しているが、グラッシには付随していない。 ▽ペスカーラの下部組織出身のイングレーゼは、2009年にトップチームに昇格。その後、キエーボやルメッツァーネ、カルピでのプレーを経て2017年夏にナポリへ加入。しかし、ナポリでのプレーはなく加入直後にキエーボへレンタル。昨シーズンはセリエAで34試合の出場し12ゴール2アシストを記録していた。 ▽一方、イタリア屈指の育成組織を誇るアタランタのユース出身であるグラッシは、攻守両面で貢献できる万能型のセントラルハーフ。2014年11月にトップデビューを飾ると、2016年冬にナポリへ完全移籍。同シーズンはアタランタにレンタルされると、昨シーズンはSPALへレンタル移籍。SPALではセリエAで28試合に出場し3ゴールを記録していた。 2018.08.15 01:45 Wed
twitterfacebook
thumb

インテル、7季ぶりのCLへ導いたスパレッティ監督と2021年まで契約延長

▽インテルは14日、ルチアーノ・スパレッティ監督(59)との契約を2021年まで延長したことを発表した。 ▽スパレッティ監督は、ウディネーゼやゼニト、ローマの監督を歴任し、昨夏にインテルの指揮官に就任。昨シーズンのインテルは開幕から好調を示し、最終的には4位でシーズンを終え、7シーズンぶりにチャンピオンズリーグ(CL)出場権を獲得していた。 ▽インテルとの新契約にサインしたスパレッティ監督は、公式サイトで以下のようにコメントしている。 「契約延長のチャンスをくれたチャンファミリーとクラブに感謝している」 「私はインテルというビッグクラブで一緒に戦っていきたいと常に思っていた。だから、今回のサインはそれを互いに確認しただけのことなんだ」 2018.08.15 00:32 Wed
twitterfacebook
thumb

バレンシアがチェリシェフのレンタル加入を発表!2016年以来2度目の加入に

▽バレンシアは14日、ビジャレアルのロシア代表MFデニス・チェリシェフ(27)をレンタルで獲得したことを発表した。期間は1年間。 ▽レアル・マドリーの下部組織出身のチェリシェフは2016年夏にビジャレアルに移籍。加入1年目はケガでリーグ戦出場は11試合にとどまったものの、2年目となった昨季はリーグ戦24試合に出場し2ゴール2アシストを記録。その活躍からロシア代表として出場したロシア・ワールドカップ(W杯)では、初戦の2ゴールを含む5試合4ゴールでロシアの攻撃を牽引。大会前の下馬評を覆し、スペイン代表を破るなどベスト8進出に貢献した。 ▽チェリシェフは一度、2016年2月から半年間バレンシアにレンタル移籍した経歴を持つ。加入からリーグ戦6試合で3ゴールを記録する活躍を見せたが、その後はケガに苦しみ、結局リーグ戦出場は7試合のみだった。2度目のバレンシア移籍となる今回、W杯のような輝きを見せることはできるのだろうか。 2018.08.14 23:08 Tue
twitterfacebook


ロシアW杯

超WS×MON

ACL

欧州移籍情報
hikari

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース