元鹿島のジョルジーニョ氏がバイーアの監督を解任…14試合でわずか4勝2017.08.01 09:42 Tue

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽ブラジルのバイーアは31日、かつて鹿島アントラーズでも指揮を執ったジョルジーニョ監督(52)の解任を発表した。14試合での解任となった。

▽ジョルジーニョ監督は、6月1日にバイーアの監督に就任。就任から2試合はアトレチコ・ゴイアエンセ(3-0◯)、クルゼイロ(1-0◯)に連勝し好スタートを切るも、その後は7戦未勝利と低迷。7月に入り、ポンチ・プレッタ戦で3-0と勝利すると、引き分けをはさみ、アトレチコ・ミネイロにも2-0で勝利し復調を見せた。

▽しかし、サントス(0-3●)、スポルチ・レシフェ(1-3●)に連敗を喫し、チームは20チーム中14位に位置。来シーズンのカップ戦出場を考え、チームを立て直すために早めに手を打つ形となったようだ。バイーアでの成績は4勝4分け6敗。

▽ジョルジーニョ監督は、現役引退後ブラジル代表でドゥンガ監督の下アシスタントコーチを務めると、母国のゴイアスで監督としてのキャリアをスタート。2012年1月から12月までは古巣の鹿島で監督を務めると、ナビスコカップ(現ルヴァンカップ)を制覇。しかし、1シーズンで退団し、フラメンゴの監督に就任した。2015年8月からはバスコ・ダ・ガマで指揮を執っていたものの、2016年11月に退任。今年6月にバイーアの監督に就任していた。

コメント

関連ニュース

thumb

マインツ、2部カイザースラウテルンからオーストリア人DFを獲得

▽マインツは23日、ブンデスリーガ2部のカイザースラウテルンからオーストリア人DFフィリップ・ムウェネ(24)をフリートランスファーで獲得したことを発表した。契約期間は2021年6月30日までの3年となる。 ▽母国オーストリア・ウィーンからシュツットガルトの下部組織を経て2016年にカイザースラウテルンに加入したムウェネはケニアにルーツを持つ元U-21オーストリア代表DF。本職の右サイドバックに加え、左サイドバックや右サイドハーフでもプレー可能なサイドのスペシャリストは、今季のブンデスリーガ2部で31試合に出場し4ゴール6アシストの数字を残していた。 2018.05.24 14:10 Thu
twitterfacebook
thumb

フライブルク、2部降格ケルンから主力CBハインツを獲得!

▽フライブルクは23日、ケルンからドイツ人DFドミニク・ハインツ(24)を完全移籍で獲得したことを発表した。背番号は23に決定。契約期間に関する詳細は明かされていない。 ▽今シーズンのブンデスリーガを最下位で終えたケルンは、来シーズンの2部降格が決定。そして、クラブは2部降格時に有効な他クラブへの移籍が可能となる契約条項を盛り込んでおり、今回ハインツはそのオプションを行使する形でフライブルクに移籍することになった。 ▽カイザースラウテルンでプロデビューを飾ったハインツは2015年にケルンに完全移籍で加入した。ケルンでは公式戦108試合に出場し3ゴールを記録。188cmの恵まれた体躯に加え、左サイドバックでもプレー可能な精度の高い左足を兼備する同選手は総合力の高いセンターバックとしてハノーファーやフランクフルトからも関心を示されていた。 2018.05.24 14:07 Thu
twitterfacebook
thumb

来季セリエA復帰のエンポリ、ポーランド人DFを獲得!

▽来シーズンからセリエAに復帰するエンポリは23日、ポーランドのアルカ・グディニアからポーランド人DFミハル・マルチャニク(23)をフリートランスファーで獲得したことを発表した。契約期間は2021年6月30日までとなるが、更なる契約延長オプションが付随している。 ▽アルカ・グディニアの下部組織出身のマルチャニクは186cmのセンターバック。U-21ポーランド代表にも招集歴がある同選手は今季のリーグ戦35試合に出場し3ゴール1アシストの数字を残していた。 2018.05.24 14:06 Thu
twitterfacebook
thumb

ボローニャ、アヤックスからDFダイクスを獲得

▽ボローニャは23日、アヤックスからオランダ人DFミチェル・ダイクス(25)をフリートランスファーで獲得したことを発表した。契約期間は2023年6月30日までの5年となる。 ▽アヤックスのアカデミー出身のダイクスは194cmの大型左サイドバック。2012年にトップチームデビューを果たすと、ヘーレンフェーンやヴィレムⅡなどへの武者修行を経て2015年に復帰。同シーズンはレギュラーとして活躍した。 ▽しかし、昨季以降はポジションを失い、出場機会を求めてシーズン途中のノリッジへのレンタル移籍も経験。今季は公式戦15試合の出場にとどまっていた。 2018.05.24 14:05 Thu
twitterfacebook
thumb

京都U-18のMF財前淳、オーストリア1部昇格クラブと3年契約

▽ヴァッカー・インスブルック(オーストリア)は23日、京都サンガF.C.U-18のMF財前淳(18)をフリートランスファーで獲得したことを発表した。契約期間は3年となる。 ▽福岡県出身の財前は攻撃的MF。ヴァッカー・インスブルックは今シーズンの2部を優勝で飾り、来シーズンから1部に昇格するクラブだ。 ▽クラブのゼネラルマネージャーを務めるアルフレッド・ヘルトナーグル氏は「彼は欧州でチャンスを求めていた若くて、才能があるプレーヤー。トップチームの一員となるが、まず2軍で新しい環境に慣れていき、出場機会を得ることもできる」と話している。 2018.05.24 11:50 Thu
twitterfacebook


ACL

ACL

ACL

欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース