ソランケやサラーなど新戦力躍動のリバプールが快勝! ヘルタMF原口は後半途中から出場《フレンドリーマッチ》2017.07.30 02:56 Sun

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽29日にフレンドリーマッチのヘルタ・ベルリンvsリバプールがベルリン・オリンピアシュタディオンで行われ、リバプールが3-0で快勝した。なお、ヘルタのMF原口元気は、66分から途中出場を果たした。

▽プレシーズンマッチで格下相手に順調に結果を残しているヘルタは、イビセビッチやカルーといった主力に加え、レッキーやレキクといった新戦力を先発で起用。なお、原口はベンチスタートとなった。

▽一方、香港で行われたプレミアリーグ・アジアトロフィーで見事に優勝を飾ったリバプールは、ヘンダーソンやサラー、フィルミノらをベンチに置いたものの、コウチーニョやマネ、ララナ、ワイナルドゥムと主力を起用した。

▽積極的な入りを見せたヘルタは10分、ボックス手前中央でルーズボールに反応したダリダが強烈なミドルシュートを放つが、これはGKミニョレの正面を突く。

▽立ち上がりのピンチを凌いだリバプールは15分、試合直前にハムストリングを痛めたオリジに代わって急きょ先発に入ったソランケがゴールをもたらす。ボックス手前右角でララナが上げた浮き球クロスを冷静に頭で合わせた。この先制点で勢いづくリバプールは、23分にもゴール前に飛び出したマネに決定機も、ダイレクトシュートは枠を外れる。

▽前半半ばから終盤にかけてはヘルタが押し込む展開が続くが、ドゥダのシュートやプラッテンハルトの直接FKは不発に終わる。すると38分、ボックス中央のマネがマイナスに落としたボールをワイナルドゥムが右足でシュート。これが相手DFにディフレクトしたボールがゴール左下隅に決まり、リバプールが追加点を奪取。前半を2点リードで終えた。

▽迎えた後半、ヘンダーソンとスタリッジ、フィルミノ、サラー、ロバートソンの5人をピッチに送り出したリバプールは、サラーのスピードを生かした攻めからゴールに迫る。62分、自陣中央のコウチーニョがディフェンスラインの背後に絶妙な浮き球のフィードを送ると、これに抜け出したサラーが飛び出したGKの頭上を抜く左足のループシュートを流し込み、試合を決定付ける3点目を奪った。

▽一方、ホームで一矢報いたいヘルタは66分、原口ら8選手を一気にピッチへ送り込む。なお、左ウイングに入った原口は76分、強引な仕掛けでFKを奪取。これをシュトッカーが直接狙うが、枠の右上隅を捉えたシュートは相手GKの好守に阻まれた。

▽その後も主導権を譲らず、無失点で試合をクローズしたリバプールが3-0で完勝。ソランケやサラーなど、新戦力の躍動で好調をキープしている。

ヘルタ・ベルリン 0-3 リバプール
【リバプール】
ソランケ(前15)
ワイナルドゥム(前38)
サラー(後17)

コメント

関連ニュース

thumb

S・ラモス、成功の秘訣を明かす「昔はチームが二分していたけど...」

レアル・マドリーのスペイン代表DFセルヒオ・ラモスが、近年のチームの成功について語っている。<br><br>2016年1月にジネディーヌ・ジダン監督が就任して以降、マドリーは毎シーズン、タイトルを獲得してきた。2016-17シーズンはチャンピオンズリーグ(CL)制覇、昨シーズンはCLとリーガエスパニョーラの二冠を達成。今シーズンはリバプールとのCL決勝を控えている。<br><br>S・ラモスは団結力が奪冠の鍵になったと明かす。スペイン『アス』がコメントを伝えた。<br><br>「いつも異なるチームで、素晴らしいクラック(名手)たちがいた。だけど、チームスピリットという点においては、今の雰囲気は唯一無二のものだ」<br><br>「僕たちは難しい時期を過ごしていた。昔はチームが二分していた。それが現実だったんだ。でも、この数年は疑いを持つ人たちを良い方向に持っていくことができて、素晴らしいものになっている。エゴや個人の主張は存在しない。だから勝つことができている」<br><br><br>提供:goal.com 2018.05.23 21:32 Wed
twitterfacebook
thumb

C・ロナウド、リバプールの攻撃陣と“BBC”を比較...「数年前の自分たちを思い起こさせる」

レアル・マドリーのポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドが、チャンピオンズリーグ(CL)優勝に向けて意気込みを語っている。<br><br>3年連続でCL決勝進出を果たしたマドリー。チームをけん引したのは、今季CLで15得点を挙げているC・ロナウドだ。<br><br>C・ロナウドは決勝を前に次のように話した。スペイン『マルカ』がコメントを伝えた。<br><br>「僕はこの大会が大好きだ。チャンピオンズリーグで優勝するには、最高峰のチームに勝たなければいけない。常に何かが起こり得る大会だ。ユヴェントス戦でそうなったようにね」<br><br>「素晴らしいシーズンだったと思う。僕は(CLで)グループステージから連続ゴールを決めることができた...。常にモチベーションを高く保たなければならない。レアル・マドリーというクラブで、リラックスすることは許されないんだ」<br><br>リバプールの印象については、以下のように述べている。<br><br>「ファイナルはいつだって特別だ。対戦相手にかかわらずね。簡単な試合にはならないだろう。決勝まで進んだリバプールの功績を忘れてはいけない」<br><br>「リバプールは数年前のレアル・マドリーを思い起こさせるチームだ。前線にスピードのある選手が3人いる。彼らに敬意を払うよ。でも、マドリーの方が良いチームだ。僕たちは歴史を築く寸前だと自覚する必要がある」<br><br><br>提供:goal.com 2018.05.22 23:53 Tue
twitterfacebook
thumb

クロップ、レアル・マドリー撃破に自信「簡単な試合になると考えるのは間違い」

リバプールを率いるユルゲン・クロップ監督が、レアル・マドリー撃破に自信をのぞかせている。<br><br>リバプールは今季のチャンピオンズリーグ(CL)決勝でマドリーと対戦する。下馬評では、CL連覇中のマドリーが有利だとの見方が強い。<br><br>クロップ監督はスペイン『アス』に「我々に勝つ可能性はある。マンチェスター・シティ戦で、我々にどれだけチャンスがあっただろうか? チャンスは少ないという感覚があった。だが、我々は機会を生かして勝利した」と述べ、次のように続けた。<br><br>「これはチャンピオンズリーグの決勝だ。簡単な試合になるなどと考えたら、それは間違いだ。両チームにとって、大きな挑戦だよ。素晴らしいね。我々は勝利を目指す」<br><br>クロップ監督は今大会を以下のように振り返っている。<br><br>「(決勝の地)キエフまでたどり着くのは、非常に難しかった。サポーターは何をすべきか分かっているだろう。この瞬間を待ちわびていたからね。今、リバプールでこれを話題にしていない人はいない。町のいたるところで(リバプールの)旗が見られる」<br><br>「我々は素晴らしい時間を共有してきた。チャンピオンズリーグを常に楽しんできた。もう一度団結して、最高の形で大会を終えたい。我々は良い時期を過ごしている。このリバプールの歓喜の前に払われた多大な努力を私は評価している」<br><br><br>提供:goal.com 2018.05.22 23:28 Tue
twitterfacebook
thumb

ジダン、リバプールを警戒も「彼らの方がハングリーだということはない」

レアル・マドリーを率いるジネディーヌ・ジダン監督は、チャンピオンズリーグ(CL)決勝で対戦するリバプールへの警戒心を示している。<br><br>2015-16シーズン、16-17シーズンとマドリーは2季連続でCL制覇を達成。今季も決勝まで勝ち進み、前人未到の三連覇に王手をかけている。<br><br>だがジダン監督に油断はなさそうだ。スペイン『アス』がフランス人指揮官のコメントを伝えた。<br><br>「リバプールは素晴らしいシーズンを送った。チャンピオンズリーグ、プレミアリーグ、どちらの大会においてもね。彼らは対戦相手に困難を押し付けるだろう。それは分かっている。サプライズはない。我々はお互いのことをよく知っている」<br><br>リバプールにとっては、2005年以来のCL決勝になる。しかし、ジダン監督は自チームがハングリー精神で劣ることはないと話している。<br><br>「我々のモチベーションはいつも通りだよ。同じモチベーション、同じ意欲、同じ献身だ。我々よりリバプールの方がハングリーだなどと、誰も言うことはできないだろう」<br><br>「我々はレアル・マドリーだ。常に全力を尽くし、最高の形で試合に臨む」<br><br><br>提供:goal.com 2018.05.22 21:45 Tue
twitterfacebook
thumb

エムレ・ジャン、ユベントスと5年契約で合意

▽イギリス『ガーディアン』が、リバプールのドイツ代表MFエムレ・ジャン(24)が、ユベントスと合意したことを報じた。 ▽報道によれば、ジャンはユベントスと5年契約で合意。年俸は500万ユーロ(約6億5000万円)と推測されており、今季限りでリバプールとの契約が切れるためフリーでの移籍となる。なお、公式発表は26日に行われるリバプールvsレアル・マドリーのチャンピオンズリーグ決勝の後だといわれている。 ▽2014年にレバークーゼンからリバプールに加入したジャンは、様々なポジションをこなしつつ徐々にレギュラーに定着。現在では守備的MFやセントラルMF主戦場に、リバプールでは通算166試合に出場し、14ゴール12アシストを記録している。 ▽今季終盤に背中の負傷でチームを離脱していたが、最近トレーニングに復帰。チャンピオンズリーグ決勝戦が、ジャンにとってリバプールでの最後の試合となりそうだ。 2018.05.22 21:20 Tue
twitterfacebook


ACL

ACL

ACL

欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース