かつての英雄・クレスポ氏がパルマの副社長に就任2017.07.29 09:30 Sat

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽新シーズンをセリエBで戦うパルマは28日、副社長にかつて同クラブで活躍した元アルゼンチン代表FWのエルナン・クレスポ氏(42)が就任することを発表した。

▽クレスポ氏は、母国アルゼンチンのリーベル・プレートでキャリアをスタート。1996年8月にパルマへと移籍した。

▽加入当初こそイタリアのサッカーに馴染めなかったものの、1998-99シーズンには同胞のMFフアン・セバスティアン・ベロンやGKジャンルイジ・ブッフォン、DFリリアン・テュラム、DFファビオ・カンナバーロらと共に、パルマのコッパ・イタリア、UEFAカップ(現ヨーロッパリーグ)の優勝に貢献。2000年7月に当時のセリエA最高額となる1100億リラ(約66億円)の移籍金でラツィオへと移籍した。

▽その後はインテル、チェルシー、ミラン、ジェノアなどでプレー。2010年1月に10年ぶりにパルマへ復帰。2012年2月に現役を引退するまでプレーした。

▽引退後の2014年7月にはパルマのプリマヴェーラ監督に就任するも、2015年6月のクラブ破産を受けて契約解消。その後は、モデナの監督も務めていたが、現在はフリーだった。

コメント

関連ニュース

thumb

昇格組パルマ、八百長疑惑で来季セリエAで勝ち点剥奪…八百長関与のエマヌエレ・カライオは2年間の出場停止

▽来季からセリエAを戦うパルマに制裁が下った。 ▽昨シーズン、セリエBで2位となったパルマは、クラブの経営難による2015-16シーズンのセリエD(イタリア4部)降格からストレートでセリエA昇格を決めた。 ▽しかし、昨季のセリエB最終節のスペツィア戦で、パルマのエマヌエレ・カライオが相手選手に八百長を持ちかけていたとして、FIGC(イタリアサッカー連盟)検察はパルマに対し、来シーズンの勝ち点「5」剥奪、およびカライオの2年間の出場停止処分を科した。 ▽一時は昇格取り消しの可能性もあったパルマだっただけに、勝ち点剥奪だけで済んで良かったと言えるのだろうか。 2018.07.23 21:23 Mon
twitterfacebook
thumb

昇格パルマ、MFルカ・リゴーニとFWガラノをフリーで獲得

▽4季ぶりにセリエAへ復帰したパルマは18日、イタリア人MFルカ・リゴーニ(33)とイタリア人FWクリスティアン・ガラノ(27)を共にフリーで獲得したことを発表した。 ▽セントラルMFのルカ・リゴーニは、これまでキエーボやパレルモ、ジェノアで主力としてプレー。セリエAで通算300試合近く出場してきたベテランで、2017-18シーズンはジェノアでセリエA23試合に出場して2ゴール2アシストを記録していた。 ▽一方、バーリで育った右ウイングを主戦場とする170cmの小柄なアタッカーであるガラノは、これまでバーリで公式戦通算182試合に出場して47ゴール24アシストと活躍。2017-18シーズンはセリエBで32試合に出場して14ゴール2アシストを記録していたが、バーリの破産を受けてフリーエージェントとなっていた。 ▽なお、パルマはセリエA昇格を懸けた一戦で八百長疑惑が持ち上がっており、昇格が取り消される可能性がある。 2018.07.19 01:30 Thu
twitterfacebook
thumb

元イタリア代表DFゴッビが3季ぶりに古巣パルマに復帰

▽4季ぶりにセリエAへ復帰したパルマは14日、元イタリア代表DFマッシモ・ゴッビ(37)を獲得した。契約期間は2019年6月30日までとなる。 ▽これまでカリアリやフィオレンティーナでプレーしてきたゴッビは、2010年の夏にパルマに加入すると、在籍5シーズンで公式戦159試合に出場していた。 ▽2014-15シーズン終了後、破産宣告を受けたパルマを退団したゴッビは、2015年夏にキエーボへ加入。キエーボでは3シーズンで公式戦93試合に出場。昨シーズンも左サイドバックを主戦場にセリエAで24試合に出場していた。 ▽なお、ゴッビは昨季限りでキエーボとの契約満了を迎えていたため、フリーでの加入となる。 2018.07.15 01:15 Sun
twitterfacebook
thumb

ポルトガル代表の重鎮DFブルーノ・アウベスが昇格組パルマに加入

▽パルマは12日、昨季限りでレンジャーズを退団したポルトガル代表DFブルーノ・アウベス(36)がフリートランスファーで加入したことを発表した。契約期間は今季終了までの1年となる。 ▽これまでポルト、ゼニト、フェネルバフチェと国内外の名門を渡り歩いてきたブルーノ・アウベスは昨夏、スコットランドの名門レンジャ-ズに加入。昨季はリーグ戦19試合に出場し1ゴールを記録していた。 ▽また、通算96キャップを誇るポルトガル代表では出場機会はなかったものの、ロシア・ワールドカップでもメンバー入りを果たしていた。 ▽なお、2016-17シーズンにカリアリに在籍していた同選手は2年ぶりのセリエA復帰となる。 2018.07.13 01:24 Fri
twitterfacebook
thumb

W杯で存在感示したトレゼゲ、パルマ加入間近

▽エジプト代表MFのトレゼゲこと、マフムード・ハッサン(23)が、パルマ加入に近づいている。イタリア『コッリエレ・デッロ・スポルト』が伝えた。 ▽元フランス代表のダビド・トレゼゲ氏に似ていることからこのニックネームが定着したエジプト代表のトレゼゲは、エジプト国内でFWモハメド・サラーのような選手として認識されている。 ▽昨年夏にベルギーのアンデルレヒトからトルコのカスムパシャに移籍すると、23歳の同選手はリーグ戦16ゴールの大活躍を見せた。 ▽ワールドカップでも存在感を示したトレゼゲは、すでにトルコを離れたという。パルマはメールや電話で連絡を取り続け、すでに書類も準備済み。あとは選手のサインがあれば全てが完了する状態だ。 ▽元フランス代表のトレゼゲ氏は、2000年から2010年にかけてユベントスで活躍した。エジプトのトレゼゲもイタリアで飛躍を遂げるだろうか。 2018.07.02 05:35 Mon
twitterfacebook


ロシアW杯

超WS×MON

ACL

欧州移籍情報
hikari

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース