ウディネーゼ、アッズーリの次代を担う逸材GKメレトと2022年までの新契約締結!2017.07.26 02:50 Wed

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽ウディネーゼは25日、イタリア代表GKアレックス・メレト(20)と2022年6月30日までの新契約を締結したことを発表した。

▽ウディネーゼのプリマヴェーラ出身のメレトは、2015年にトップチームデビュー。10代の頃から将来を嘱望される逸材GKは、昨シーズンにレンタル移籍したセリエBのSPALで正守護神を奪取。出場30試合で26失点と驚異的な安定感を誇ったメレトは、SPALのセリエB優勝の立役者となった。

▽また、イタリア代表のフル代表では出場機会こそないものの、今年3月に初招集されており、今後はミランのGKジャンルイジ・ドンナルンマと共に、GKジャンルイジ・ブッフォンの後継者としてアッズーリの守護神の座を争うことが期待されている。
コメント
関連ニュース
thumb

ウディネーゼ、元ブラジル代表MFサンドロを獲得 買取義務付きのレンタル

ウディネーゼは1月31日、ジェノアに所属する元ブラジル代表MFサンドロ(29)の今シーズン終了に買取義務が発生するレンタル加入を発表した。 代表通算18キャップをマークするサンドロはインテルナシオナルでプロデビュー後、トッテナム、QPR、WBA、アンタルヤシュポルでプレー。2018年1月のベネヴェント加入を経て、同年夏にジェノア入りした。 その今シーズンはここまで公式戦14試合に出場して1アシストを記録。ウディネーゼはここまでセリエA4勝6分け11敗の16位に位置している。 2019.02.01 10:35 Fri
twitterfacebook
thumb

カディス、ウディネーゼからベネズエラ代表FWマチスをレンタル! 昨年11月の日本代表戦にも出場

セグンダに所属するカディスは29日、ウディネーゼからベネズエラ代表FWダルウィン・マチス(25)を今季終了までのレンタル移籍で獲得した。なお、今回の契約にはカディスが昇格した際に発動する購入オプションが付随してる。 母国ベネズエラでプロデビューしたマチスは、2012年にグラナダへ移籍。しかし、グラナダでは出場機会に恵まれず、ポルトガルのヴィトーリアやスペイン国内のクラブへレンタルに出されていた。 2017年の夏にセグンダへ降格したグラナダへ復帰したマチスは、2017-18シーズンのリーグ戦33試合に出場し14ゴールを記録するなどブレイク。この活躍が認められ、昨夏にウディネーゼへ完全移籍。ウディネーゼでは、ここまでセリエAで13試合に出場していた。 また、2011年にデビューしたベネズエラ代表では、ここまで12試合に出場し2ゴールをマーク。昨年11月に行われた国際親善試合の日本代表戦でもプレーしていた。 2019.01.30 02:30 Wed
twitterfacebook
thumb

ウディネーゼ、ボローニャDFデ・マイオを買い取り義務付きレンタルで獲得

ウディネーゼは25日、ボローニャのフランス人DFセバスティアン・デ・マイオ(31)を買い取り義務付きレンタルで獲得したことを発表した。 ブレシアでプロデビューを飾ったセンターバックのデ・マイオは、ジェノアで主力として活躍後、アンデルレヒト、フィオレンティーナを経て昨季ボローニャへ移籍。そのボローニャでは昨季、セリエAで26試合に出場して準主力としてプレーしていたものの、今季はセリエAで6試合の出場に留まっていた。 2019.01.25 22:38 Fri
twitterfacebook
thumb

ウディネの元神童GKスクフェットがトルコに武者修行

トルコのカスムパシャSKは16日、ウディネーゼからイタリア人GKシモーネ・スクフェット(22)を今シーズン終了までのレンタル移籍で獲得したことを発表した。 2013-14シーズン途中に17歳でウディネーゼのトップチームデビューを果たしたスクフェットは、ユベントスGKジャンルイジ・ブッフォンの後継者として期待された逸材。だが、2014年夏にアトレティコ・マドリーへの移籍を拒否したことでウディネーゼとの関係が悪化すると、そこからキャリアが暗転。 2015-16シーズンにセリエBのコモに1年間の武者修行に出されると、ウディネーゼ復帰後は幾つかのケガの影響もあり、ポジション奪取には至らず。今季は正GKとして序盤のリーグ戦9試合に出場も、指揮官交代の影響でGKフアン・ムッソにポジションを奪われていた。 2019.01.17 06:52 Thu
twitterfacebook
thumb

ウディネーゼ、ワトフォードからオランダ人DFゼーヘラールをレンタルで獲得

ウディネーゼは10日、ワトフォードのオランダ人DFマーヴィン・ゼーヘラール(28)を今季終了までのレンタルで獲得したことを発表した。 アヤックスの下部組織出身のゼーヘラールは、左サイドバックから左ウイングまでこなす左サイドのスペシャリスト。2017年夏にスポルティング・リスボンからワトフォードに移籍し、昨季はプレミアリーグ12試合に出場して2アシストを記録していた。しかし、今季はここまで出場機会に恵まれていなかった。 ウディネーゼとワトフォードは共にジャンパオロ・ポッツォ氏がオーナーを務めるチームでこれまでも頻繁に移籍が行われている。 2019.01.11 02:06 Fri
twitterfacebook


アジアカップ

Jリーグ移籍情報

欧州移籍情報

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース