かつてリヨンやラツィオでプレーした元ブラジル代表MFエデルソンが精巣がんに…2017.07.26 02:33 Wed

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽フラメンゴは25日、元ブラジル代表MFエデルソン(31)が精巣がんを患っていることを発表した。

▽エデルソンは先日にドーピング検査を受けた際に陽性反応がみられ、その後に精密検査を受けた結果、精巣腫瘍と診断されたことがわかったという。そして、クラブのメディカルスタッフの発表によると、同選手は数日以内に手術を受ける予定だ。

▽エデルソンは、精巣がんと診断されたことについて、ショックを受けたことを認めながらも完治に向けて戦い続けるつもりであると語った。

「今回の出来事は本当にショックで言葉が見つからないよ」

「確かに悲しみを感じているけど、同時に日が経つにつれて落ち着いている。これからもう一つの戦いに臨むけど、僕は前向きな気持ちでいるよ。きっと神様が早い段階で病気を発見する手助けをしてくれたと思うし、今回自分に起きたことに感謝しているんだ」

「だから、周りの人たちには前向きな姿勢を保ち、幸せな雰囲気を作ってほしいと思っている。そういった姿勢こそが僕を助けてくれると思っている」

▽これまでニースやリヨン、ラツィオで活躍した攻撃的MFのエデルソンは、2015年から母国の名門フラメンゴでプレーしている。

▽なお、今回の一件を受けて、前述のクラブはエデルソンへのサポートを表明している。

コメント

関連ニュース

thumb

今日の誕生日は誰だ! 7月18日は、リバプール加入噂の“フランスのメッシ”のバースデー

◆ナビル・フェキル 【Profile】 国籍:フランス/アルジェリア クラブ:リヨン 誕生日:1993年7月18日 ポジション:MF 身長:173㎝ 体重:72㎏ ▽『今日の誕生日は誰だ!』 7月18日は、リヨンに所属するフランス代表MFナビル・フェキルだ。 ▽名門リヨンの下部組織で育ったフェキルは、2013年にトップチームに昇格。その年の8月にプロデビューを飾った。さらに、翌年の4月にプロ初ゴールを決めると、2015年にはリーグ・アン年間最優秀若手賞を受賞。右肩上がりのキャリアを送っている。また、フランス代表としてもロシア・ワールドカップに参加し、途中出場がメインではあったものの7試合中6試合に出場した。現在ではプレミアリーグの強豪リバプールが獲得に動いているとされており、“フランスのメッシ”と称されるそのドリブル能力が世界中に衝撃を与える日も間近に迫っている。 ※誕生日が同じ主な著名人 アラン・パーデュー(サッカー指導者) アマル・オシム(サッカー監督/イビチャ・オシム氏子息) 小林友希(サッカー選手/ヴィッセル神戸) カルフィン・ヨン・ア・ピン(サッカー選手/横浜FC) ロバート・フック(科学者) ヘンドリック・ローレンツ(科学者) ネルソン・マンデラ(第11代南アフリカ共和国大統領) ザ・グレート・サスケ(プロレスラー) 浜田麻里(歌手) 広末涼子(女優) 山本美月(女優) 板尾創路(お笑い芸人) 2018.07.18 07:00 Wed
twitterfacebook
thumb

リバプール、フェキルのお力添えでリヨンと再交渉へ

▽リヨンに所属するフランス代表FWナビル・フェキル(24)は依然、リバプール移籍を強く希望しているようだ。イギリス『ミラー』が報じた。 ▽今夏のフェキル獲得が有力とみられてきたリバプールだが、リヨンが6月9日に交渉打ち切りを宣言。同時に、フェキルの残留を発表した。しかし、フランス代表の一員としてロシア・ワールドカップ(W杯)を戦うフェキルは、水面下でリヨンの会長を務めるジャン・ミシェル・オラス会長にリバプール行きを懇願している模様だ。 ▽伝えられるところによれば、フェキルは既にオラス会長と2度会談を行い、リバプールとの再交渉を要求。リヨン側も選手側の希望に理解を示していて、ロシアW杯後にも再びリバプールとの交渉に入ることを考慮しているという。なお、ロシアW杯は15日に閉幕。大会後のフェキルからも目が離せない。 2018.07.13 10:50 Fri
twitterfacebook
thumb

リヨン、バルサも関心を寄せたフランス人DFメンディと2023年まで契約延長

▽リヨンは4日、フランス人DFフェルランド・メンディ(23)との契約を2023年6月30日まで延長したことを発表した。 ▽昨夏、ル・アーブルから加入したF・メンディは左サイドバックを主戦場とするDF。屈強なフィジカルと爆発的なスピードを生かした突破を武器とし、昨シーズンはここまでリーグ戦27試合に出場し4アシストをマークしていた。 ▽メンディは、公式サイトで以下のようにコメントしている。 「リヨンとの契約を延長できてうれしいよ。僕はリヨンとサポーターのために全力を尽くすよ。僕はチャンピオンズリーグで上位に行けることを願っているし、リーグ・アンでも多くの試合に出場したいね。フランス代表については、あとで話すよ(笑)」 2018.07.05 02:30 Thu
twitterfacebook
thumb

バレンシアがリヨンの逸材DFディアカビ獲得! 移籍金は約20億円に

▽バレンシアは28日、リヨンからU-21フランス代表DFムクタル・ディアカビ(21)を完全移籍で獲得したことを発表した。契約期間は2023年6月30日までの5年となる。また、契約解除金は1億ユーロ(約128億円)に設定された。 ▽昨シーズンにリヨンでトップチームデビューを飾ったディアカビは、190cmの長身と優れた身体能力を活かした対人守備の強さに加え、足下のスキルを活かしたビルドアップにも定評がある総合力の高いセンターバックだ。ただ、今季はポジション争いに敗れ、公式戦21試合2ゴールにとどまっていた。 ▽フランス『レキップ』が伝えるところによれば、バレンシアは昨年からチェルシーやマンチェスター・シティも関心を示したディアカビ獲得に1500万ユーロ(約19億1000万円)を支払うという。 2018.06.29 06:49 Fri
twitterfacebook
thumb

モナコがリヨンからフランスの新星FWゲウベルス獲得!

▽モナコは19日、リヨンからU-18フランス代表FWヴィレム・ゲウベルス(16)を獲得した。 ▽9歳でリヨンの下部組織に入団したゲウベルスは、2017年にトップチームに昇格。今シーズンは、公式戦4試合の出場していた。また、各年代のフランス代表に選出されてきたゲウベルスは、2017年8月に16歳ながら飛び級でU-18フランス代表に選出。これまで7試合に出場し2ゴールを記録していた。 ▽モナコへの加入が決まったゲウベルスは、クラブの公式サイトで喜びのコメントを残している。 「モナコとサインできたことはとても嬉しいよ。モナコはチャンピオンズリーグにも出場している歴史のあるクラブだし、リーグ・アンでは毎年のように優勝争いを演じている」 「クラブのプロジェクトはとても野心的で若い選手の育成にも力を入れている。僕も早く新しいチームメイトの下で多くのことを学びたいと思っているよ」 2018.06.20 03:21 Wed
twitterfacebook


ロシアW杯

超WS×MON

ACL

欧州移籍情報
hikari

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース