元デンマーク代表GKセーレンセンが現役引退、プレミア通算409試合出場2017.07.24 23:54 Mon

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽メルボルン・シティを退団した元デンマーク代表GKトーマス・セーレンセン(41)が24日、現役引退を発表した。

▽母国でキャリアを積んだセーレンセンは、1998年にサンダーランドに移籍。正守護神としてプレミアリーグで171試合に出場した後、2003年にチームが2部に降格したことを受け、アストン・ビラへと加入。ここでも正守護神としてプレーし、139試合に出場した。2008年にはストークに移籍して99試合に出場するなど、プレミアリーグの通算出場数は409試合を数えていた。そして、メルボルン・シティでは在籍2年間で公式戦40試合に出場していた。

▽デンマーク代表としてはユーロに2度(2000年、2004年)、ワールドカップ(W杯)にも2度(2002年、2010年)出場するなどキャップ数は101を誇った。また、2010年の南アフリカW杯では、日本代表戦でもゴールマウスを守った。

▽輝かしいキャリアを築いたセーレンセンは自身のインスタグラムで引退について次のようにコメントしている。

「大きな誇りとともに少しの悲しみがある。今日、現役引退を正式に発表することができ、多くの人々に感謝を伝えたい。家族、友人、クラブ、監督、チームメート、そしてファンにだ。みんなのサポートに対してはこの先ずっと感謝していく。これから新たな人生の章が始まるよ」

コメント

関連ニュース

thumb

スパーズMFエリクセン、レスターGKシュマイケルらがデンマーク代表に選出《ロシアW杯欧州予選》

▽デンマークサッカー協会(DBU)は21日、ロシア・ワールドカップ(W杯)欧州予選に臨むデンマーク代表メンバー23名を発表した。 ▽アゲ・ハレイデ監督は、トッテナムのMFクリスティアン・エリクセンやレスター・シティのGKカスパー・シュマイケルら主力を選出した。 ▽デンマークは、ポーランド代表、モンテネグロ代表、ルーマニア代表、アルメニア代表、カザフスタン代表と同じグループEに属しており、6試合を終えて3勝1分け2敗の勝ち点10で3位に位置している。9月1日には首位のポーランドと、4日には5位のアルメニアと対戦する。今回発表されたデンマーク代表メンバーは以下のとおり。 <span style="font-weight:700;">◆デンマーク代表メンバー23名</span> <span style="font-weight:700;">GK</span> <span style="font-weight:700;">カスパー・シュマイケル</span>(レスター・シティ/イングランド) <span style="font-weight:700;">フレデリック・ラノウ</span>(ブロンビー) <span style="font-weight:700;">ヨナス・レッスル</span>(ハダースフィールド/イングランド) <span style="font-weight:700;">DF</span> <span style="font-weight:700;">イェンス・ストリガー・ラーセン</span>(オーストリア・ウィーン/オーストリア) <span style="font-weight:700;">マティアス・ヨルゲンセン</span>(ハダースフィールド/イングランド) <span style="font-weight:700;">ヘンリク・ダルスゴーア</span>(ブレンドフォード/イングランド) <span style="font-weight:700;">アンドレアス・ビランド</span>(ブレントフォード/イングランド) <span style="font-weight:700;">アンドレアス・クリステンセン</span>(チェルシー/イングランド) <span style="font-weight:700;">ヤニク・ヴェステルゴーア</span>(ボルシアMG/ドイツ) <span style="font-weight:700;">リザ・ドゥルミジ</span>(ベティス/スペイン) <span style="font-weight:700;">シモン・ケアー</span>(セビージャ/スペイン) <span style="font-weight:700;">MF</span> <span style="font-weight:700;">ウィリアム・クヴィスト</span>(コペンハーゲン) <span style="font-weight:700;">ミケ・イェンセン</span>(ローゼンボリ/ノルウェー) <span style="font-weight:700;">ルーカス・レラガー</span>(ボルドー/フランス) <span style="font-weight:700;">ラッセ・シェーネ</span>(アヤックス/オランダ) <span style="font-weight:700;">ピオネ・シスト</span>(セルタ/スペイン) <span style="font-weight:700;">トーマス・デラネイ</span>(ブレーメン/ドイツ) <span style="font-weight:700;">クリスティアン・エリクセン</span>(トッテナム/イングランド) <span style="font-weight:700;">FW</span> <span style="font-weight:700;">ユスフ・ポウルセン</span>(RBライプツィヒ/ドイツ) <span style="font-weight:700;">ビクトル・フィッシャー</span>(マインツ/ドイツ) <span style="font-weight:700;">アンドレアス・コーネリウス</span>(アタランタ/イタリア) <span style="font-weight:700;">ニコライ・ヨルゲンセン</span>(フェイエノールト/オランダ) <span style="font-weight:700;">カスパー・ドルベア</span>(アヤックス/オランダ) 2017.08.22 12:13 Tue
twitterfacebook
thumb

ゼルケ躍動のドイツが2連勝でグループC首位に! 連敗デンマークが敗退…《U-21欧州選手権2017》

▽U-21欧州選手権2017グループC第2節、U-21ドイツ代表vsU-21デンマーク代表が21日に行われ、ドイツが3-0で勝利した。 ▽U-21チェコ代表との初戦を2-0で快勝したドイツと、U-21イタリア代表との初戦を0-2で落としたデンマークによるグループC第2戦。連勝を狙うドイツは初戦と同じ11人を起用し、マックス・マイヤーやニャブリ、ダフード、アーノルドなど、ブンデスリーガでレギュラーを務める選手たちが先発に並んだ。 ▽立ち上がりからオープンな展開が続く中、3分にはペナルティアーク付近でフリーのアーノルドがシュートを放つが、これは枠の左に外れた。さらに11分には右サイドをえぐったトルジャンからの絶妙な折り返しを中央のヴァイザーがスライディングシュートで合わせるが、これもわずかに枠の左へ外れた。 ▽その後も攻勢を続けるドイツは22分、ボックス左をえぐったニャブリの折り返しにマイヤーが合わせるが、このシュートを枠に飛ばせない。一方、要所で鋭いカウンターを仕掛けるデンマークは31分、味方のスルーパスに抜け出したヒュルサーガーが左足の際どいシュートを放つが、ここは相手GKに阻まれ、前半はゴールレスで終了した。 ▽迎えた後半、ドイツが早い時間にスコアを動かす。52分、ボックス中央でトルジャンの横パスに反応したゼルケが右足の絶妙なダイレクトシュートをゴール左隅に突き刺した。この先制点で勢いづくドイツは72分、マイヤーの右CKをニアでフリーとなったケンプが右足ダイレクトボレーで流し込み、貴重な追加点を奪った。 ▽その後も攻撃の手を緩めないドイツは79分、ボックス手前のゼルケの絶妙なワンタッチパスに抜け出した途中出場のアミリが冷静に枠の右隅にシュートを流し込み、試合を決定付ける3点目を奪った。その後、危なげない試合運びでデンマークの反撃を無失点で凌いだドイツが3-0で完勝。グループC唯一の2連勝で首位をキープ。また、2連敗のデンマークの敗退が決定した。 ◆グループC U-21ドイツ <span style="color:#cc3300;font-weight:700;">3</span>-0 U-21デンマーク 【U-21ドイツ】 ゼルケ(52) ケンプ(72) アミリ(79) U-21チェコ <span style="color:#cc3300;font-weight:700;">3</span>-1 U-21イタリア 2017.06.22 05:48 Thu
twitterfacebook
thumb

ペッレグリーニのバイシクル弾などでイタリアがデンマークに勝利《U-21欧州選手権2017》

▽U-21欧州選手権2017グループC第1節、U-21デンマーク代表vsU-21イタリア代表が18日に行われ、0-2でイタリアが勝利した。 ▽[4-3-3]の布陣を採用したイタリアはGKにドンナルンマ、4バックに右からA・コンティ、ルガーニ、カルダーラ、バレッカ、中盤アンカーにガリアルディーニ、両インサイドにペッレグリーニとベナッシ、3トップに右からベラルディ、ペターニャ、ベルナルデスキと配置した。 ▽フラットな[4-4-2]を採用したデンマークに対し、A代表歴を持つ面々が揃うイタリアが立ち上がりからボールを保持していく。しかし、守備意識の高いデンマークを崩しきれず膠着状態が続いた。 ▽そんな中、21分にようやくA・コンティのボレーシュートでゴールに迫ったイタリアは、29分にベナッシのミドルシュートが枠を捉えたが、GKの好守に防がれた。前半半ば以降もイタリアが敵陣で試合を薦めたものの、チャンスを生み出せずに前半をゴールレスで終えた。 ▽迎えた後半、54分にイタリアがゴールをこじ開ける。左クロスのルーズボールをボックス内のペッレグリーニがバイシクルで合わせたシュートがゴール左に決まった。 ▽ペッレグリーニのビューティフルゴールで先制したイタリアはその後、デンマークに押し込まれる展開を強いられるも、凌いでいく。76分にはミドルシュートでゴールを脅かされたが、GKドンナルンマが好守でセーブ。 ▽そして86分、勝負を決定付ける。CKの流れから左サイドのキエーザのクロスをペターニャが左足で流し込んだ。このまま2-0で勝利したイタリアが白星スタートを切っている。 ◆グループC <span style="color:#cc3300;font-weight:700;">U-21ドイツ</span> 2-0 U-21チェコ 【U-21ドイツ】 M・マイヤー(前44) ニャブリ(後5) U-21デンマーク0-2 <span style="color:#cc3300;font-weight:700;">U-21イタリア</span> 【U-21イタリア】 ペッレグリーニ(後9) ペターニャ(後41) 2017.06.19 05:38 Mon
twitterfacebook
thumb

若手主体のドイツ、キミッヒの終盤バイシクル弾でデンマークにドロー《国際親善試合》

▽ドイツ代表は6日、国際親善試合でデンマーク代表とのアウェイ戦に臨み、1-1で引き分けた。 ▽10日にワールドカップ欧州予選のサンマリノ代表戦に臨むドイツは、多くの主力を招集外としている中、若手メンバーを起用。[3-5-2]を採用し、GKにトラップ、3バックに右からジューレ、リュディガー、ギンター、中盤センターにルディとゴレツカ、右サイドにキミッヒ、左サイドにヘクター、トップ下にドラクスラー、2トップにワグナーとシュティンドルを据えた。 ▽エリクセンやクリステンセンら主力を起用してきたデンマークに対し、ドイツは慎重な入りを見せる。タイトな寄せを見せるデンマークの前に序盤は前線にボールが入らず苦戦したドイツは15分に大ピンチ。左サイドからのFKをゴール前に飛び込んだヴェステルゴーアに右足で合わせられるも、ゴール至近距離からのシュートはGKトラップがファインセーブで阻んだ。 ▽しかし18分、軽率なミスから失点する。自陣でのリュディガーとギンターのパス交換をエリクセンに狙われて、ゴール右隅へシュートを叩き込まれた。 ▽失点したドイツが徐々にポゼッションを高めて盛り返すと31分、ドラクスラーのスルーパスからワグナーがシュートに持ち込むと、1分後にはゴレツカがコントロールシュートでGKを強襲した。 ▽攻勢を強めるドイツは続く35分にドラクスラーのコントロールシュートでゴールに迫るも、同点ゴールを奪うには至らず、前半を1点ビハインドで終えた。 ▽迎えた後半、50分にエリクセンのコントロールシュートでゴールを脅かされたドイツは、53分にも大ピンチ。左サイドからのクロスをY・ポウルセンに合わせられるもGKトラップが前半に続く好反応のセーブで凌いだ。 ▽後半序盤にピンチを迎えたドイツだったが、CKからジューレとギンターがヘディングシュートで立て続けにゴールに近づく。しかし、いずれもGKラノウのビッグセーブに阻まれた。 ▽その後、両チームが大幅な選手交代を敢行した中、ドイツは68分にヘクターのミドルシュートでゴールに迫れば、75分にはドラクスラーの直接FKで同点弾に近づいた。 ▽終盤にかけてなかなか決定機を生み出せずにいたドイツだったが、83分にゴールをこじ開ける。クロスのルーズボールをゴール前のキミッヒがバイシクルシュートで流し込んだ。終盤のゴールで引き分けに持ち込んだ若手中心のドイツは、4日後にサンマリノ戦を戦った後、コンフェデレーションズカップに臨む。 2017.06.07 05:45 Wed
twitterfacebook
thumb

デンマーク代表23名を発表! MFエリクセン、GKシュマイケルらが順当に選出《ロシアW杯欧州予選》

▽デンマークサッカー協会は24日、国際親善試合とロシア・ワールドカップ(W杯)欧州予選に臨む同国代表メンバー23名を発表した。 ▽アゲ・ハレイデ監督は、トッテナムのMFクリスティアン・エリクセンやレスター・シティのGKカスパー・シュマイケルら主力を選出。また、前回は負傷により招集外となっていたライプツィヒのFWユスフ・ポウルセンやアヤックスの新星FWカスパー・ドルベアらが復帰を果たしてる。 ▽デンマークは、6月6日に国際親善試合でドイツ代表と対戦。10日にはロシアW杯欧州予選のカザフスタン代表戦が控えている。今回発表された代表候補メンバーは以下のとおり。 <span style="font-weight:700;">◆デンマーク代表メンバー23名</span> <span style="font-weight:700;">GK</span> <span style="font-weight:700;">カスパー・シュマイケル</span>(レスター・シティ/イングランド) <span style="font-weight:700;">フレデリック・ラノウ</span>(ブロンビー) <span style="font-weight:700;">イェスパー・ハンセン</span>(リンビー) <span style="font-weight:700;">DF</span> <span style="font-weight:700;">マティアス・ヨルゲンセン</span>(コペンハーゲン) <span style="font-weight:700;">シモン・ケアー</span>(フェネルバフチェ/トルコ) <span style="font-weight:700;">ヘンリク・ダルスゴーア</span>(ズルテ・ワレヘム/ベルギー) <span style="font-weight:700;">アンドレアス・ビランド</span>(ブレントフォード/イングランド) <span style="font-weight:700;">フレデリック・ソーレンセン</span>(ケルン/ドイツ) <span style="font-weight:700;">アンドレアス・クリステンセン</span>(ボルシアMG/ドイツ) <span style="font-weight:700;">ヤニク・ヴェステルゴーア</span>(ボルシアMG/ドイツ) <span style="font-weight:700;">リザ・ドゥルミジ</span>(ベティス/スペイン) <span style="font-weight:700;">MF</span> <span style="font-weight:700;">ウィリアム・クヴィスト</span>(コペンハーゲン) <span style="font-weight:700;">ルーカス・レラガー</span>(ズルテ・ワレヘム/ベルギー) <span style="font-weight:700;">イェンス・ストリガー・ラーセン</span>(オーストリア・ウィーン/オーストリア) <span style="font-weight:700;">ラッセ・シェーネ</span>(アヤックス/オランダ) <span style="font-weight:700;">ピオネ・シスト</span>(セルタ/スペイン) <span style="font-weight:700;">トーマス・デラネイ</span>(ブレーメン/ドイツ) <span style="font-weight:700;">ラッセ・ヴィベ</span>(ブレントフォード) <span style="font-weight:700;">クリスティアン・エリクセン</span>(トッテナム/イングランド) <span style="font-weight:700;">FW</span> <span style="font-weight:700;">ユスフ・ポウルセン</span>(ライプツィヒ/ドイツ) <span style="font-weight:700;">マルティン・ブラースヴァイト</span>(トゥールーズ/フランス) <span style="font-weight:700;">ニコライ・ヨルゲンセン</span>(フェイエノールト/オランダ) <span style="font-weight:700;">カスパー・ドルベア</span>(アヤックス/オランダ) 2017.05.24 14:37 Wed
twitterfacebook


PUMA ONE特集
欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

アクセスランキング

新着ニュース