チェルシーがMFケネディの行いを中国に謝罪2017.07.24 14:27 Mon

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽チェルシーは、U-23ブラジル代表MFケネディ(21)が23日に自身SNS上で中国を侮辱したとして、謝罪した。一連の流れを『マルカ』が伝えた。

▽チェルシーは22日、中国の北京国家体育場でアーセナルとフレンドリーマッチを行い、3-0で勝利した。チェルシーにとってはプレミアリーグのライバルを破る晴れやかな1日となったが、その試合の前にケネディが自身SNSを更新し、その内容が問題となったようだ。

▽『マルカ』では、問題の投稿内容が2つ紹介されている。1つは、中国人警備員の寝ている画像が添付された投稿に「起きろ中国人。まぬけだぞ」という文が添えられたもの。もう1つは、ポルトガル語で“英字4文字に相当するような罵り言葉”だと伝えられている。ケネディが直後のアーセナル戦に出場した際には怒りのブーイングが響いたという。後に同選手は、それらの投稿を削除している。

▽23日、チェルシーは公式サイト上で以下のような謝罪文を掲載した。

「ケネディの行いは間違いでした。彼は多くを学ばなければなりません。彼の態度はクラブの総意ではありませんし、若手選手達に説いている模範行動からはかけ離れたものです。彼は強く叱責され、処分を受けました」

「チェルシーフットボールクラブに所属する人間は誰もが、中国を最大限に尊重し、称賛しており、中国のファンの方々を愛しています。中国のファンの方々と、中国の人々全体に向けて謝罪します」

▽なお、ケネディ本人もSNS上で謝罪を行った。

「ハロー、マイフレンズ。僕の投稿で誰かが悲しんだなら謝罪したい。人種差別をする意図はなかった」

▽ケネディは2015年8月22日にブラジルの名門フルミネンセからチェルシーへ加入。移籍初年度の2015-2016シーズンには、公式戦20試合出場2得点1アシストを記録しており、期待の若手として今回のプレシーズンツアーに帯同している。

コメント

関連ニュース

thumb

コンテ監督、アトレティコ復帰決定のジエゴ・コスタに感謝 「昨シーズン、共にトロフィーを獲得したことは忘れない」

▽チェルシーを率いるアントニオ・コンテ監督が、前日にアトレティコ・マドリーへの復帰が決定したスペイン代表FWジエゴ・コスタ(28)について語った。同監督がストーク・シティ戦の前日会見で語ったコメントを公式サイトが伝えている。 ▽昨シーズン終了後にチェルシーのアントニオ・コンテ監督から構想外を言い渡されたジエゴ・コスタは、今夏の移籍市場でアトレティコ復帰を求めるもクラブ間の交渉がまとまらず、チェルシー残留が決定。 ▽しかし、その後も母国ブラジルに籠城を続けたジエゴ・コスタの強硬姿勢が実ったのか、5500万ユーロ(約73億6000万円)+ボーナス1000万ユーロ(約13億4000万円)といわれるオファーを受け入れたチェルシーは、21日にアトレティコとのクラブ間での合意を発表。数日後にメディカルチェックを受診した後、同選手は選手登録が認められる来年1月に再びアトレティコの一員になることが決定した。 ▽コンテ監督は、昨季のプレミアリーグ制覇の立役者の1人であり、今夏自ら構想外を言い渡した愛憎相半ばするジエゴ・コスタに関して、これまでの貢献に対して素直に感謝の言葉を口にした。 「ジエゴ・コスタには、これまでの功績に感謝するとともに、今後のさらなる活躍を祈っている」 「昨シーズン、共にトロフィーを獲得したことは忘れない。あの姿勢には感謝しないといけない。昨シーズンに限らず、チェルシーに在籍した時間は素晴らしい働きぶりだった」 2017.09.22 23:45 Fri
twitterfacebook
thumb

チェルシーがまたユナイテッドをアシスト? D・コスタ移籍でグリーズマン移籍待ったなしか

▽アトレティコ・マドリーは21日、スペイン代表FWジエゴ・コスタの獲得に関してチェルシーと合意に至ったことを発表した。イギリス『マンチェスター・イブニング・ニュース』は、再びマンチェスター・ユナイテッドがチェルシーの“アシスト”を得る可能性を指摘している。 ▽ユナイテッドは今夏、チェルシー復帰の可能性も囁かれていたFWロメル・ルカクを獲得することに成功。さらに、MFネマニャ・マティッチもチェルシーから引き抜いた。マティッチはユナイテッドで印象的な活躍を見せており、ルカクもリーグ戦5得点を記録するなど、2人ともインパクトを残している。 ▽『マンチェスター・イブニング・ニュース』が今回、指摘しているのはアトレティコのFWアントワーヌ・グリーズマンのユナイテッド移籍だ。グリーズマンに関しては本人も今夏の移籍の可能性を認めていたが、来年1月まで補強禁止処分となっているアトレティコのことを考えて、最終的に本人が残留を決断。しかし、ジエゴ・コスタの獲得により、グリーズマンのユナイテッド移籍が進むとみられている。 ▽かねてからユナイテッドで背番号7を背負って活躍したレジェンドであるデイビッド・ベッカム氏のファンであることを公言していたグリーズマン。来年にも空位となっている背番号7の座を手にすることになるのだろうか。なお、グリーズマンとアトレティコの契約には、1億ユーロ(約134億円)の解除条項が盛り込まれているとみられている。 2017.09.22 16:38 Fri
twitterfacebook
thumb

バカヨコが自動車事故に遭う! 無傷で今週末ストーク戦の起用も問題なし

▽チェルシーに所属するフランス代表MFティエムエ・バカヨコが21日、自動車事故に遭っていたことが判明した。イギリス『スカイ・スポーツ』が伝えている。 ▽『スカイ・スポーツ』の伝えるところによれば、バカヨコは21日に行われたトレーニング後、練習場のあるコブハムから自身の運転する乗用車で帰路に着く際、乗用車同士が接触する事故に遭ったという。ただ、軽い接触であったため、バカヨコと相手側双方にケガはなかったとのことだ。 ▽そのため、今週末に行われるプレミアリーグ第6節、ストーク・シティ戦の出場にも問題はないようだ。 ▽今夏、モナコからチェルシーに加入したバカヨコは、今季ここまでの公式戦6試合に出場し1ゴールを挙げている。 2017.09.22 03:21 Fri
twitterfacebook
thumb

ジエゴ・コスタのアトレティコ復帰が公式発表! 双方クラブが合意認める

▽アトレティコ・マドリーは21日、スペイン代表FWジエゴ・コスタ(28)の完全移籍に関して所属元のチェルシーと合意に至ったことを発表した。ジエゴ・コスタは数日中にマドリッドでメディカルチェックを受診した後、正式にアトレティコ復帰が決定する。 ▽なお、スペイン『マルカ』の報道によれば、チェルシーとアトレティコは、5500万ユーロ(約73億6000万円)+ボーナス1000万ユーロ(約13億4000万円)の移籍金で合意したようだ。 ▽昨シーズン終了後にチェルシーのアントニオ・コンテ監督から構想外を言い渡されたジエゴ・コスタは、今夏の移籍市場でアトレティコ復帰を求めるもクラブ間の交渉がまとまらず、最終的にチェルシー残留が決定。来年1月から正式にプレー可能となるアトレティコには2007年から2009年、そして2010年からチェルシーに移籍するまでの2014年まで在籍していた。 2017.09.21 23:15 Thu
twitterfacebook
thumb

ジエゴ・コスタのアトレティコ復帰が87億円で合意と報道

▽チェルシーに所属するスペイン代表FWジエゴ・コスタ(28)のアトレティコ・マドリー移籍決定が目前のようだ。スペイン『マルカ』が、チェルシーとアトレティコがジエゴ・コスタの移籍に関して合意したと報じた。来年1月の選手登録が見込まれている。 ▽『マルカ』の報道によれば、チェルシーとアトレティコは、5500万ユーロ(約73億6000万円)+ボーナス1000万ユーロ(約13億4000万円)の移籍金で合意。ジエゴ・コスタは今後数時間のうちにマドリッドに向かい、今週土曜日にはアトレティコの新スタジアムのワンダ・メトロポリターノでリーガエスパニョーラ第6節のセビージャ戦を観戦する予定だとのことだ。また、移籍成立の最後の関門となるメディカルチェックも今後受けなければならない。また、ジエゴ・コスタの移籍合意はスペイン『アス』も報じており、こちらはボーナス込みで6000万ユーロ(約80億3000万円)と主張している。 ▽昨シーズン終了後にチェルシーのアントニオ・コンテ監督から構想外を言い渡されたジエゴ・コスタは、今夏の移籍市場でアトレティコ復帰を求めるもクラブ間の交渉がまとまらず、最終的にチェルシー残留が決定。来年1月から正式にプレー可能となるアトレティコには2007年から2009年、そして2010年からチェルシーに移籍するまでの2014年まで在籍していた。 2017.09.21 20:20 Thu
twitterfacebook


欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

アクセスランキング

新着ニュース