PSG、284億円のネイマール獲得を“楽観視”?2017.07.20 17:25 Thu

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽イギリス『ガーディアン』は19日、パリ・サンジェルマン(PSG)がバルセロナに所属するブラジル代表FWネイマール(25)の獲得交渉で天文学的な移籍金を提示する準備があると報じた。

▽以前からPSGの関心が度々伝えられてきたネイマール。最近になって、ネイマールの父親とPSG会長による会談や合意説が取り沙汰されるなど、一時消息傾向にあったパリ行きの噂が再び熱を帯びつつある。

▽その中、イギリスの高級紙である『ガーディアン』も、ネイマールのPSG行きを報道。PSGはバルセロナが設定する2億2200万ユーロ(約284億6000万円)のバイアウト条項を起動させる用意が整っているという。

▽また、PSGはネイマールという存在が悲願のチャンピオンズリーグ優勝に導くだけでなく、マーケティング面でも適した人材とみている模様。チームの中心になりたいというネイマールの希望に沿う意向とのことだ。

▽なお、バルセロナのジョルディ・メストレ副会長は先日、ネイマールの移籍報道を「200%残留する」と完全否定。しかし、PSG側はネイマールの引き抜きを楽観視しているようだ。

コメント

関連ニュース

thumb

ネイマール、ビッグタイトル獲得に野心「CLとW杯を獲りたい」

パリ・サンジェルマンFWネイマールが、母国メディアのインタビューで野心をのぞかせた。<br><br>ネイマールは今夏バルセロナを離れ、パリSGに移籍。パリSGはネイマール獲得のために2億2200万ユーロ(約286億円)という大金をはたいた。<br><br>最近では移籍の噂が流れているネイマールだが、ブラジル『Man About Town』で次のように話している。<br><br>「僕はパリSGでチャンピオンズリーグ優勝を成し遂げたいと思っている。その後、ブラジル代表でワールドカップを勝ち取りたい。それからは...結婚でもするかもしれないね」<br><br>父親であり代理人でもあるロルダン氏との関係性にも言及している。<br><br>「僕は定期的に父親と会話している。彼の知識を信頼しているし、アドバイスを求めているよ。彼は僕を100%愛してくれている。ただ、僕は自分で自分のことを決められるけれどね」<br><br><br>提供:goal.com 2017.11.21 23:30 Tue
twitterfacebook
thumb

FC東京FW久保建英がPSGでネイマールと共演?

▽FC東京に所属するU-17日本代表FW久保建英(16)に“フランスの巨人”パリ・サンジェルマン(PSG)移籍の可能性が急浮上した。 ▽『フランス・フットボール』が報じた「PSGが“日本のメッシ”久保を注視」と銘打たれた記事によれば、古巣バルセロナが連れ戻しに動いているとされる久保を巡り、PSGも競合。PSGでスポーツディレクターを務めるアンテロ・エンリケ氏は、既に水面下で久保に近しい人物との接触を図ったという。 ▽バルセロナ下部組織で日々成長を続けた久保だが、クラブで発覚した国際サッカー連盟(FIFA)のルールに基づく18歳未満の外国人選手獲得・登録違反でプレー不可能に。そのため、2015年3月からFC東京U-15むさしに加わった。 ▽その後、明治安田生命J3リーグに属するFC東京U-23などでプレーを続けながら、U-20とU-17の日本代表としてそれぞれのワールドカップに出場。11月にはFC東京とプロA契約を結び、トップチーム昇格を果たしている。 2017.11.21 09:00 Tue
twitterfacebook
thumb

バルセロナ獲得熱望のコウチーニョにPSGが食指?! チアゴ・シウバ認める

▽パリ・サンジェルマン(PSG)の主将を務めるDFチアゴ・シウバが、ブラジル代表で同僚のリバプールMFフィリペ・コウチーニョに移籍の勧誘を行っていると語った。イギリス『スカイ・スポーツ』が伝えている。 ▽PSGは今夏、ブラジル代表FWネイマールをバルセロナから獲得した。クラブの重要選手を失ったバルセロナは、後釜にコウチーニョの獲得を画策。しかし、3度のオファーも実らず、各紙ではボーナス込み1億6000万ユーロ(現在のレートで約210億3000万円)の移籍金で合意とも報じられていたが、契約は実現していない。 ▽さらに、バルセロナにとって不運なことに、再びPSG絡みで選手の確保に頭を悩ませることになりそうだ。フランスのスポーツ番組『テレフット』でチアゴ・シウバが語ったところによれば、DFダニエウ・アウベス、MFルーカス・モウラ、DFマルキーニョスを含めると5名のブラジル代表選手を擁するPSGが、コウチーニョの獲得に興味を示している。 「(フィリペ・)コウチーニョとはたくさん話している。今シーズン終了までには、それが実現して欲しい。僕たちにとって素晴らしいサプライズになるよ」 「彼がよく考えて、来シーズンには共に仕事をしていることを願っているよ」 ▽また、チアゴ・シウバはネイマールが移籍する際にも自身が手を尽くしたことを認め、コウチーニョにも同じように助言を与えていると語った。 「ネイマール同様、僕は彼に多くのアドバイスを送っている。でも、彼自身にとって最も重要なことは、最良の決断を下すことだと思う」 2017.11.20 13:48 Mon
twitterfacebook
thumb

カバーニ2発でPSGがナントを粉砕!!《リーグ・アン》

▽パリ・サンジェルマン(PSG)は18日、リーグ・アン第13節でナントとパルク・デ・プランスで対戦し、4-1でPSGが勝利した。 ▽リーグ戦12試合を終えて10勝2分けの無敗を維持している首位のPSG(勝ち点32)がホームに5位のナント(勝ち点23)を迎えた。ホームのパリ・サンジェルマンは[4-3-3]のフォーメーションを採用。カバーニを頂点にネイマールとディ・マリアが両翼を務めた。 ▽ここまで無類の強さを見せているPSGだが、この試合ではナントがよりチャンスを作り出していく。しかしゴールをこじ開けたのはPSGで38分、自陣でボールを奪いカウンターからパストーレのスルーパスをボックス左で受けたカバーニがゴールを奪い切った。 ▽さらに42分、右CKからショートコーナーを選んだPSGはキッカーのディ・マリアが入れなおしたインスイングのボールがそのままゴールネットに吸い込まれ2点目を奪う。 ▽そのまま前半を終えると後半立ち上がりもナントが勢い良く試合に入る。迎えた60分には右サイドの深い位置から逆サイドに大きな展開をすると、左サイドのロニエがダイレクトで折り返し、最後はナルコマが押し込んで1点を返した。 ▽しかしPSGは65分、ヴェッラッティのスルーパスに抜け出したパストーレがボックス右からシュート。GKタタルサヌがセーブするが、ボールの勢いに押されて後逸。これがネットを揺らしてPSGが再び2点差とした。 ▽さらにPSGは79分、ボックス内でボールを受けたカバーニが、ヴェッラッティにパスを送る。これはDFに引っかかるも、こぼれ球をカバーニが自分で押し込みPSGが試合の大勢を決定付ける4点目を奪取。そのまま試合は終了を迎え、PSGが快勝した。 2017.11.19 02:51 Sun
twitterfacebook
thumb

ネイマールのレアル移籍報道にジダンは「将来は誰にも分からない」と否定せず

ジネディーヌ・ジダン監督が、レアル・マドリーにネイマールが移籍する可能性があるという報道について言及した。<br><br>8月に史上最高額の移籍金でバルセロナからパリ・サンジェルマンに移籍したネイマール。現在フランスを舞台に活躍を続ける同選手だが、移籍からわずか半年でスペインに復帰する可能性があると報じられている。しかもそれはレアル・マドリーへの電撃移籍と伝えられ、現地で話題を集めていた。この報道を受け、ジダン監督は今後何でも起こり得るとの見解を示している。<br><br>18日に控えているアトレティコ・マドリーとのダービー戦を前に、パリSGのブラジル代表FWの移籍報道について問われたジダン監督は「ネイマールはとても優秀なフットボーラーだ」と回答。続けて「私はここにいる選手としか働けないし、彼らのことだけを考えているが、将来のことは誰にも分からない」と話した。<br><br>さらに、同指揮官は「私たちは今のことだけを考えていて、将来何が起こるかなど知る由もない。ここでプレーしていない選手のことを話してもしょうがないと思っている。ネイマールは良い選手で、私は彼に敬意を払っている。今言えることはそれだけだ」と続け、ネイマールへの関心を示しながらも、補強対象としての明言は避けている。<br><br>約290億円もの契約解除金で夏にバルセロナを去ったネイマールが、そのわずか半年後レアル・マドリーに加入する可能性は限りなく低いものと思われる。しかし、個々最近はエディンソン・カバーニとの衝突や、指揮官ウナイ・エメリーとの不仲説が取りざたされるなど、ネイマールはパリ・サンジェルマンで信頼を失っているとの見方もある。ジダン監督はネイマールへの興味は否定しておらず、パリSGを挟んだ&ldquo;禁断の移籍&rdquo;に関する報道は今後も過熱しそうだ。<br><br><br>提供:goal.com 2017.11.18 14:45 Sat
twitterfacebook


ロシアW杯予選
欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

アクセスランキング

新着ニュース