本田圭佑がパチューカ移籍後初練習!2017.07.17 12:45 Mon

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
(c) CWS Brains, LTD.
▽メキシコ1部リーグのパチューカに電撃移籍した日本代表FW本田圭佑が加入後初のチームトレーニングに参加した。

▽今夏、契約満了でミランを退団した本田は14日、新天地としてメジャーリーグ・サッカーやリーガエスパニョーラへの挑戦が囁かれる中、パチューカ移籍が決定。周囲を驚かせた。

▽パチューカは16日、クラブ公式ツイッター(@Tuzos)で本田のトレーニング初参加を報告。ランニングや器具を使った筋力トレーニングの様子だけでなく、クラブが勝ち得てきたトロフィーとの写真を投じた。

▽メキシコの国内リーグは、今週末に開幕。パチューカは、23日に行われる第1節でプーマスUNAMとのアウェイゲームに臨む。

コメント

関連ニュース

thumb

「新聞だと今冬にパチューカを去るみたい」 本田圭佑が残留宣言

▽パチューカに所属する日本代表FW本田圭佑(31)が残留の意思を明確にした。 ▽今夏、フリートランファーでミランから「刺激的なチャレンジ」を求めてパチューカ入りした本田。だが、移籍理由の1つとされるクラブ・ワールドカップ参戦中には、今冬の欧州復帰を模索していると報じられるなど、周囲が騒がしくなりつつあった。 ▽しかし、16日に行われたアル・ジャジーラとのクラブ・ワールドカップ3位決定戦後(4-1でパチューカが勝利)、本田は自身のツイッター(@kskgroup2017)を通じて次のようにスペイン語でつぶやき、残留を示唆している。 「新聞によると、僕はこの冬にパチューカを去るつもりみたいだ。でも、何故? パチューカでとても快適に過ごせているし、パチューカの全てが好きだ。サポーター、同僚、ディエゴ(監督)、ヘスス・マルティネス(会長)、彼らのことが本当に好きだ!」 2017.12.17 08:55 Sun
twitterfacebook
thumb

本田不出場のパチューカ、アル・ジャジーラに4発快勝で3位フィニッシュ《CWC》

▽パチューカは16日、クラブ・ワールドカップ(CWC)2017・3位決定戦でアル・ジャジーラと対戦し、4-1で快勝した。パチューカのMF本田圭佑はベンチ入りも出場はしなかった。 ▽準決勝でグレミオに延長戦の末に0-1と敗れたパチューカと、レアル・マドリーに1-2と惜敗した開催国王者アル・ジャジーラによる3位決定戦。 ▽本田がベンチスタートとなったパチューカがボールを保持する立ち上がりとなった中、アル・ジャジーラもロマリーニョのスピードを生かしたカウンターで応戦。そんな中、最初のチャンスはパチューカに訪れる。12分、左クロスをゴール前のエリック・サンチェスが合わせるも、シュートは枠の左に外れた。 ▽その後もボールを保持したパチューカは16分に決定機。ウレタビスカヤのFKが相手DFにディフレクトし、ボールは左ポストを直撃。ルーズボールをO・ムリージョが頭で押し込みにかかるも、シュートはバーを越えていった。 ▽続く23分にF・ハラがヘディングシュートでゴールに迫ったパチューカは、37分に先制する。サガルのスルーパスを受けたウレタビスカヤがボックス右に侵入。冷静に右足アウトでGKアルセナニを破った。 ▽迎えた後半、アル・ジャジーラが前がかる入りとなると、57分に同点に追いつく。スローインの流れからブスファがシュートに持ち込むと、これはゴールライン前のDFに好クリアで阻まれるも、ルーズボールをボックス右のアルレッジが蹴り込んだ。 ▽それでも60分、左サイドのスペースを突いたサガルのアーリークロスをF・ハラがダイレクトで蹴り込み、パチューカがすかさず勝ち越しに成功した。 ▽その後も攻め手を緩めなかったパチューカは、79分にスルーパスに抜け出したデ・ラ・ローザがGKとの一対一を制して勝負を決定付けた。さらに84分にはPKでサガルが加点したパチューカが圧勝。3位で今大会を終えている。 2017.12.17 00:51 Sun
twitterfacebook
thumb

本田圭佑は過密日程の中でのCWC3位決定戦に疑問…指揮官「選手たちは消耗している」

現在、FIFAクラブ・ワールドカップに参戦している北中米カリブ海地区王者のパチューカ。準決勝ではグレミオに敗れ、3位決定戦で開催国王者アルジャジーラと戦うことが決まっている。<br><br>パチューカの日本代表MF本田圭佑は、過密日程の中で3位決定戦を行うことに疑念を抱いているとメキシコ版『ESPN』が報じている。記事ではパチューカ指揮官ディエゴ・アロンソの言葉を次のように紹介した。<br><br>「ケイスケは3位決定戦について疑問を持っているようだった。ここまで消耗の激しい試合が続いていたからね。我々の選手たちが土曜の試合までにどこまで回復しているのか、慎重に見極めないといけないね」<br><br>パチューカはCWC準々決勝でウィダード・カサブランカ相手に延長の末に勝利。続く準決勝グレミオ戦でも延長戦に突入しており、ここまでの2試合はいずれも120分の激闘となっていた。<br><br>アロンソ監督は「激しく消耗しているから、中には万全でない選手もいる」と発言。パチューカの選手はコンディション面で不安があると明かしている。<br><br>一部報道によると、本田圭佑にパチューカ退団のうわさが浮上。アルジャジーラ戦がパチューカで本田の最後の試合になる可能性が高いと伝えられている。<br><br>果たしてアロンソ監督は次戦も本田を先発起用するのか。ここ2試合で合計240分ピッチに立っている本田だけに、疲労の蓄積具合が気になるところだが、アルジャジーラ戦は見逃せない一戦となりそうだ。<br><br>&nbsp;<br><br><br>提供:goal.com 2017.12.16 15:35 Sat
twitterfacebook
thumb

パチューカFW本田圭佑が「我が道を突き進む」とツイート…『Non Violence』から表彰

▽パチューカの一員としてクラブ・ワールドカップに出場している日本代表FW本田圭佑が自身のツイッター(@kskgroup2017)を更新。表彰されたことを喜んだ。 ▽本田は、クラブ・ワールドカップで現在UAEに滞在。準決勝では南米王者のグレミオと対戦すると、延長戦までもつれたものの1-0で敗戦。3位決定戦で、開催国王者のアル・ジャジーラと対戦する。 ▽本田は、暴力反対運動を行う団体『Non Violence』から、「INTERNATIONAL NVP ROLE MODEL AWARD 2017」を受賞されていた。これは、子どもや若者の投票による2017年の模範となる人物として選ばれたとのことだ。 ▽この表彰を受け、本田は自身のツイッターを更新。「Thank you.I will keep going my way what I believe for next generation.」と英語で投稿。「ありがとう。次世代のため、自分が信じる我が道を突き進む」とツイートしていた。 ▽新たな挑戦ということで、ミランからパチューカへの移籍を決断した本田。ワールドカップが控える中、サッカー以外の面でも本田らしさを出し、自身の行く道を進むようだ。 2017.12.14 23:10 Thu
twitterfacebook
thumb

グレミオが延長戦の末に本田フル出場のパチューカ撃破で決勝進出!《CWC2017》

▽クラブ・ワールドカップ(CWC)2017・準決勝、グレミオvsパチューカが12日に行われ、延長戦の末に1-0でグレミオが勝利した。パチューカのMF本田圭祐はフル出場している。 ▽準々決勝でウィダード・カサブランカに延長戦の末に勝利した北中米カリブ海王者パチューカと、CWC初出場となった南米王者グレミオの一戦。 ▽本田が[4-3-3]の右インサイドMFで先発した試合は、パチューカがボールを持つ入りとなった。すると8分には本田がミドルシュートでグレミオを脅かしていく。 ▽守備を固めるグレミオの最初のチャンスは17分。エジウソンが直接FKでゴールを脅かすと、31分にはルアンの浮き球パスでディフェンスライン裏を取ったラミロがボレーを狙うも枠を捉え切れない。 ▽ハーフタイムにかけてもボールを持ったパチューカは前半追加タイムに本田にチャンス。ディフェンスライン裏に抜け出してボックス中央に侵入した本田が滑り込みながらシュート。しかし、DFにブロックされ、前半をゴールレスで終えた。 ▽迎えた後半もパチューカがボールを持つと、55分にグスマンがミドルシュートでGKを強襲した。 ▽一方、守勢が続くグレミオはバリオスに代えてジャエウを投入。ストライカーを代えて反撃を狙うと60分、ルアンのミドルシュートがGKに弾かれて右ポストを直撃する決定機を演出。 ▽ここからギアを上げていくと、グレミオは72分に中盤のミチェルに代えてアタッカーのエヴェルトンを投入。すると75分、ボックス手前左のエジウソンの直接FKがゴールを襲うも、わずかに枠の左に外れた。 ▽後半終盤の80分、グスマンのヘディングシュートでゴールに迫ったパチューカだったが、ゴールを割るには至らず試合は延長戦にもつれ込んだ。 ▽しかし延長開始5分に均衡が破れる。スローインを受けたエヴェルトンがボックス左にドリブルで侵入。強烈なシュートをゴール右に突き刺した。 ▽そして延長後半5分にグスマンが2枚目のイエローカードで退場したパチューカに対し、グレミオが1-0で逃げ切り、決勝進出を果たした。 2017.12.13 04:42 Wed
twitterfacebook


欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

アクセスランキング

新着ニュース