堂安律が止まらない 2戦連発でPSM3発目!《トレーニングマッチ》2017.07.16 08:30 Sun

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
(c) CWS Brains, LTD.
▽今夏、ガンバ大阪からフローニンヘンに移籍したU-20日本代表MF堂安律の好アピールが続いている。

▽フローニンヘンは15日、SVレディングハウゼン(ドイツ4部)と練習試合で対戦した。堂安は、9日に行われたVVアネン(オランダ8部)で実戦デビュー。その一戦に続き後半途中から出場し、2戦連発となる得点を挙げた。

▽堂安は2-3で1点ビハインドの74分、敵陣中央でボールを受けると、パス&ゴーでゴール前に侵攻。味方のリターンパスをバイタルエリア中央で受けた流れから相手数人をドリブルで抜き去り、ボックス中央から左足で沈めた。

▽結局、試合は3-3のドロー。堂安の活躍が際立つフローニンヘンは、来月8月13日に行われる開幕戦で、日本代表MF小林祐希が所属するヘーレンフェーンと対戦する。

コメント

関連ニュース

thumb

堂安律、リーグ戦6試合連続スタメン! フローニンヘンは2点差追いつきドロー《エールディビジ》

▽MF堂安律の所属するフローニンヘンは10日、エールディビジ第15節でローダと対戦し、2-2で引き分けた。堂安はリーグ戦6試合連続スタメンで57分までプレーした。 ▽キックオフ直前まで除雪作業が行われた試合。前節ADOデンハーグに2試合ぶりの白星を飾り、連勝したいフローニンヘンだったが14分、ミドルシュートを許すとGKパットが弾くもシモン・グスタフソンにこぼれ球をプッシュされた。 ▽雪の影響で23分には除雪機が入る中断も。攻勢に転じたいフローニンヘンだったが34分、最終ラインで味方がシモン・グスタフソンにボールを奪われる。そのまま左アウトサイドでゴールを狙われると、前に飛び出していたGKパットが意表を突かれてボールはそのままゴールに吸い込まれた。 ▽リードを2点に広げられたフローニンヘン。しかし37分、味方のパスに反応したイェスパー・ドロストがボックス左からクロスを送り、トム・ファン・ウィートが右足で合わせて1点を返す。 ▽1-2のビハインドで試合を折り返したフローニンヘンは、57分に堂安を下げる。するとその直後、最終ラインからのボールに抜け出した味方がアディル・アウアサルに倒されてPKを獲得。さらにこのプレーでアディル・アウアサルが一発退場となった。このPKをトム・ファン・ウィートがゴール右下に落ち着いて流し込み、試合を振り出しに戻す。 ▽ついに同点に追いつき、数的有利の状況を活かしたいフローニンヘンだったが、その後ゴールは生まれずそのまま試合終了。2-2の引き分けで勝ち点1を分け合った。 2017.12.11 09:14 Mon
twitterfacebook
thumb

堂安律が今季2ゴール目! フローニンヘン2試合ぶり白星《エールディビジ》

▽MF堂安律の所属するフローニンヘンは2日、エールディビジ第14節でADOデンハーグと対戦し、3-0で勝利した。堂安は70分までプレーし、シーズン2得点目をマークしている。 ▽敵地に乗り込んだフローニンヘンは前半アディショナルタイム1分、浮き球に反応した堂安が相手DFと入れ替わるようにしてゴール前に抜けて右足シュートを沈め、フローニンヘンが先制する。 ▽1点リードで試合を折り返したフローニンヘンは、堂安がピッチを退いた74分にイドリッシのゴールで2-0。89分にもバクナのゴールで突き放し、2試合ぶりの白星を手にしている。 ADOデンハーグ 0-3 フローニンヘン 【フローニンヘン】 堂安律(前45+1) イドリッシ(後29) バクナ(後44) 2017.12.03 08:30 Sun
twitterfacebook
thumb

堂安律4試合ぶりフル出場、フローニンヘンはフェイエに黒星《エールディビジ》

▽MF堂安律の所属するフローニンヘンは25日、エールディビジ第13節でフェイエノールトとのホーム戦に臨み、0-2で敗れた。堂安は4試合ぶりのフル出場を果たしている。 ▽シーズン初の連勝を目指したフローニンヘンだったが、ゴールレスで迎えた49分に先制点を献上。59分にも失点を重ね、フェイエノールトを相手に2試合ぶりの黒星を喫している。 フローニンヘン 0-2 フェイエノールト 【フェイエノールト】 ビリェナ(後4) ヨルゲンセン(後14) 2017.11.26 08:30 Sun
twitterfacebook
thumb

フローニンヘンMF堂安律、MOM選出に歓喜「勝つって最高!!!」

▽フローニンヘンに所属する元U-20日本代表MF堂安律が、マン・オブ・ザ・マッチ選出を自身のインスタグラム(doanritsu)で報告した。 ▽フローニンヘンは19日、エールディビジ第12節でフィテッセをホームに迎えた。先発出場した堂安は、ゴールやアシストは記録しなかったものの、54分には抜け出しからポスト直撃のゴールを脅かすシュートを放つなど、4-2の勝利に貢献。89分までプレーした堂安はベンチに下がる際、観客席からスタンディングオベーションで見送られ、自身もマン・オブ・ザ・マッチに輝いた。 ▽試合後、チームの6試合ぶり白星に貢献した堂安は、自身のインスタグラムを更新。チームの勝利とマン・オブ・ザ・マッチ選出に喜びをあらわにした。 「勝ち点3!マンオブザマッチ!勝つって最高!!!」 ▽現在13位につけるフローニンヘンは25日に第13節で7位のフェイエノールトとホームで対戦する。 2017.11.20 16:18 Mon
twitterfacebook
thumb

先発出場の堂安は89分までプレー!! フローニンヘンがリーグ戦で6試合ぶりの白星《エールディビジ》

▽MF堂安律が所属するフローニンヘンは19日、エールディビジ第12節でフィテッセとホームで対戦し、4-2で勝利した。先発出場を果たした堂安は89分までプレーしている。 ▽リーグ戦3連敗中で5試合白星から遠ざかっているフローニンヘン。堂安は中盤センターのポジションでスタメン出場を果たした。 ▽連敗脱出を狙うフローニンヘンだったが、32分にオウンゴールを献上。これを決められて前半をビハインドで終える嫌な流れとなる。 ▽後半は、59分にこちらもオウンゴールで同点とすると、62分にはPKから失点。しかし65分にウサマ・イドリッシが同点ゴールを奪取。さらに78分にはミムン・マヒが勝ち越しゴールを奪うと、82分にはトム・ファン・ウェアートがダメ押しの4点目を奪い試合は終了。フローニンヘンが6試合ぶりの白星を飾っている。 ▽現在13位につけるフローニンヘンは25日に第13節で7位のフェイエノールトとホームで対戦する。 2017.11.20 12:02 Mon
twitterfacebook


欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

アクセスランキング

新着ニュース