堂安律が止まらない 2戦連発でPSM3発目!《トレーニングマッチ》2017.07.16 08:30 Sun

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
(c) CWS Brains, LTD.
▽今夏、ガンバ大阪からフローニンヘンに移籍したU-20日本代表MF堂安律の好アピールが続いている。

▽フローニンヘンは15日、SVレディングハウゼン(ドイツ4部)と練習試合で対戦した。堂安は、9日に行われたVVアネン(オランダ8部)で実戦デビュー。その一戦に続き後半途中から出場し、2戦連発となる得点を挙げた。

▽堂安は2-3で1点ビハインドの74分、敵陣中央でボールを受けると、パス&ゴーでゴール前に侵攻。味方のリターンパスをバイタルエリア中央で受けた流れから相手数人をドリブルで抜き去り、ボックス中央から左足で沈めた。

▽結局、試合は3-3のドロー。堂安の活躍が際立つフローニンヘンは、来月8月13日に行われる開幕戦で、日本代表MF小林祐希が所属するヘーレンフェーンと対戦する。

コメント

関連ニュース

thumb

MF堂安律、2戦連続フル出場でPK獲得 フローニンヘン2戦未勝利《エールディビジ》

▽MF堂安律が所属するフローニンヘンは15日、エールディビジ第8節のAZ戦に臨み、1-1で引き分けた。堂安律は2試合連続の先発フル出場を果たしている。 ▽AZをホームで迎え撃ったフローニンヘンは、トップ下でプレーする堂安が38分にミドルレンジからシュートを放つなど攻撃面で躍動した。 ▽前半終了間際にリードを許したフローニンヘンだが、53分にボックス内に仕掛けた堂安がPKのチャンスを獲得。これをマヒが決めて追いついた。 ▽その後も堂安を軸に攻め立てたフローニンヘンだったが、1-1で試合終了。2試合未勝利という結果に終わった。 フローニンヘン 1-1 AZ 【フローニンヘン】 マヒ(後8) 【AZ】 ジャハンバクシュ(前45+1) 2017.10.16 08:40 Mon
twitterfacebook
thumb

フローニンヘン堂安律、“ダブル”股抜きショットでリーグ戦初ゴール! チームは逆転負け《エールディビジ》

▽MF堂安律が所属するフローニンヘンは9月30日、エールディビジ第7節のズウォレ戦に臨み、2-3で敗れた。堂安はリーグ戦2試合連続で先発出場。リーグ戦初ゴールをマークしている。 ▽フローニンヘンが敵地に乗り込んだ一戦。2試合連続で先発入りを果たした堂安が眩い輝きを放つ。15分、右サイドからのクロスをファーサイドで受けた堂安が右足のコントロールショット。これが対面したDFに続き、GKの股下を射抜いてゴールに決まり、フローニンヘンが先制した。 ▽リーグ戦出場3試合目で嬉しい初ゴールを記録した堂安は、1-1で迎えた後半、54分にCKから勝ち越し弾をお膳立て。しかし、その後、退場者を出したフローニンヘンは、試合終了間際の失点を含む2発を浴びて、敵地で逆転負けを喫している。 ズウォレ 3-2 フローニンヘン 【ズウォレ】 ナイラント(前19) トーマス(後15) モクタール(後48) 【フローニンヘン】 堂安律(前15) ファン・ヴェールト(後9) 2017.10.01 06:30 Sun
twitterfacebook
thumb

好調の堂安律をフローニンゲン監督が絶賛…他の選手にはない特性とは?

フローニンゲンに所属するMF堂安律に対し、エルネスト・ファブレ監督が賛辞を送っている。オランダ紙『DAGBLAND NOORDEN』が伝えた。<br><br>堂安は21日に行われたKNVBカップ1回戦ヘラクレス戦で途中出場し、交代からわずか40秒ほどで加入後初ゴールをマーク。その勢いそのままに24日に行われたエールディヴィジ第6節トゥウェンテ戦でも、第1節以来の先発出場を飾ると、51分には決勝点を演出した。<br><br>ファブレ監督は、好調をキープするU-21日本代表FWが「やってほしいプレーをしてくれた」と称賛。すでにチームの戦術に馴染んでいると語った。<br><br>「ドウアンはすでに少しずつ英語で喋り始めているよ。周りもよく見えているし、持っている知識を活かしている。論理的な選択のもと正しいポジションに入っているし、チームによくフィットしている。スタートは右サイドだったが、左サイドにポジションを移してからも、混乱することはなかったね。ポゼッション時によく動けていたし、ボールがない時でも忍耐強く待てていたね」<br><br>また指揮官は、チームが「難しい選択を取りすぎている」としつつ、堂安はシンプルにプレーできていると述べている。<br><br>「チームとしてはあまりうまくいっていない。だがドウアンは、シンプルにボールをインサイドで叩き、少ないタッチでプレーできる。5mでも、10~15m離れていても、パスが来ると確信を持って動いている。思い描いているプレーが試合中にできているようにみえる。多くの選手はこれを怠っているよ。これには規律と注意が必要になってくるからね」<br><br><br>提供:goal.com 2017.09.26 03:10 Tue
twitterfacebook
thumb

堂安律、開幕戦以来のリーグ先発! ダイレクトシュートが決勝点に直結《エールディビジ》

▽MF堂安律が所属するフローニンヘンは24日、エールディビジ第6節のトゥベンテ戦に臨み、1-0で勝利した。堂安は、開幕戦以来となる2度目の先発出場を果たしている。 ▽リーグ3試合ぶりの白星を狙ったフローニンヘンがホームにトゥベンテを迎えた一戦。直近の国内カップ戦で移籍後初ゴールを挙げた堂安は、トップ下でプレーした。 ▽その試合が動いたのは後半。51分、左サイドの折り返しから堂安が左足ダイレクトでシュート。これは相手DFにブロックされたものの、こぼれ球を味方が押し込み、フローニンヘンが先制した。 ▽結局、72分に堂安をベンチに下げたフローニンヘンが最後まで1点のリードを守り抜き、リーグ3試合ぶりの白星。シーズン2勝目を手にした。 フローニンヘン 1-0 トゥベンテ 【フローニンヘン】 イドリッシ(後6) 2017.09.25 08:45 Mon
twitterfacebook
thumb

フローニンヘン堂安律が移籍後初ゴール! チームはカップ戦1回戦突破《KNVBカップ》

▽U-20日本代表MF堂安律の所属するフローニンヘンは21日、KNVBカップ1回戦でオランダ4部リーグに所属するヘルクレスと対戦し、4-2で勝利した。公式戦5試合連続のベンチスタートなった堂安は後半からプレーし、46分に移籍後初ゴールを記録した。 ▽試合は11分にベラルビのゴールでヘルクレスが先制。対するフローニンヘンは40分、ボックス左角付近でボールを受けたアイドリッシがゴール右隅にコントロールシュートを突き刺し、同点に追いつく。 ▽迎えた後半、フローニンヘンはドロストを下げて堂安を右MFに投入。すると46分、ミマウン・マヒとのパス交換でボックス内に侵入した堂安が左足でゴールネットを揺らし、ファーストプレーで移籍後初ゴールを記録し、フローニンヘンに勝ち越し点をもたらした。 ▽後半開始早々の勝ち越し弾で主導権を握ったフローニンヘンは、65分にもボックス左手前で堂安が倒されFKを獲得。このFKをバクナが直接ゴール左隅に決め、3点目。さらに76分には、ファン・ヴェールトとのパス交換で中央突破したフルスティックがゴールネットを揺らし、試合を決定付ける4点目を奪った。 ▽その後、86分にウーラースのゴールでヘルクレスに1点を返されるも、フローニンヘンが4-2で試合を終わらせ快勝。堂安の移籍後初ゴールなどでフローニンヘンが公式戦3試合ぶりの白星を飾り、2回戦進出を決めた。 2017.09.22 03:23 Fri
twitterfacebook


欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

アクセスランキング

新着ニュース