セルティックが3季ぶりのCL本戦へ向け敵地で先勝!《CL予備予選》2017.07.15 03:56 Sat

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽チャンピオンズリーグ(CL)予備予選2回戦1stレグのリンフィールド(北アイルランド)vsセルティック(スコットランド)が14日に行われ、2-0でセルティックが勝利した。

▽3シーズンぶりのCL本戦を目指すセルティックが、リンフィールドの本拠地ウィンザーパークに乗り込んだ一戦。立ち上がりから攻勢に出るセルティックは17分、左CKの流れ球を逆サイドで拾ったフォーレストがクロスを供給。これが相手DFのオウンゴールを誘った。

▽幸先良く先制したセルティックは、23分にもグリフィスの左CKをニアに走り込んだロギッチが左足で合わせ、追加点を奪った。

▽後半に入っても猛攻を続けるセルティックだったが、リンフィールド守備陣の体を張った守りとフィニッシュ精度の欠如により追加点は生まれず。結局、試合は2-0のまま終了。敵地で先勝を飾ったセルティックが、3シーズンぶりのCL本戦へ向け好スタートを切った。

◆予選2回戦1stレグ結果
▽7/14(金)
リンフィールド(北アイルランド) 0-2 セルティック(スコットランド)

コメント

関連ニュース

thumb

大苦戦も逃げ切ったセビージャが本戦行き! セルティックやオリンピアコスも本戦へ《CLプレーオフ》

▽チャンピオンズリーグ(CL)プレーオフ2ndレグの5試合が22日に行われた。 ▽リーグ上位ルートでの参戦となったセビージャ(スペイン)vsイスタンブール・バシャクシェヒル(トルコ)は、2-2のドローに終わった。この結果、2戦合計4-3としたセビージャの本戦出場が決定した。 ▽敵地で行われた1stレグを2-1で制したセビージャだが、先週末のリーガ開幕戦ではバネガの退場もあり、エスパニョールと1-1のドローに終わった。1stレグからはモントーヤに代えてヘスス・ナバスを起用した以外、同じスタメンとなった。一方、初戦を落としたイスタンブールBBは直近のリーグ戦も落とし公式戦2連敗中。この試合に向けてはアデバヨールやクリシ、エリアなど1stレグと同じメンバーを起用した。 ▽立ち上がりにコレア、イェデルと立て続けに際どいシュートを放ったセビージャが良い入りを見せると、14分にはメルカドが枠を捉えたミドルシュートを放つが、これも相手GKの好守に阻まれる。 ▽すると、守勢が続くイスタンブールBBは17分、前線のアデバヨールを起点に右サイド深くでカイサラが折り返した低いクロスをゴール前に飛び込んだエリアが左足ワンタッチで合わせ、アウェイチームが先制に成功した。 ▽エリアの2試合連続ゴールで2戦合計スコアを2-2とするも、アウェイゴール数の差で劣勢が続くイスタンブールBBに対して、ホームのセビージャが圧力を強めていく。前半終盤にかけてはヘスス・ナバスのクロスやバネガのプレースキックから、エンゾンジに決定機が訪れるも、前半はイスタンブールBBの1点リードで終了した。 ▽迎えた後半もペースを握るセビージャは52分、ボックス右に抜け出したヘスス・ナバスの正確なクロスをファーサイドに飛び込んだ左サイドバックのエスクデロがダイビングヘッドで流し込み、エリアに続いて2試合連続ゴールを達成した。 ▽この同点弾でより落ち着きの出てきたセビージャは、前掛かりな相手に対して鋭いカウンターを見せる。67分にはイェデルの中央突破からボックス左フリーのエンゾンジにラストパスが通るが、エンゾンジの右足のダイレクトシュートはわずかに枠の左に外れ、試合を決定付ける勝ち越し点とはならず。それでも、75分にはカウンターからボックス内まで持ち込んだ途中出場のノリートがGKとDFを引き付けてボックス右のイェデルにラストパス。これをイェデルが冷静に流し込み、本戦出場を大きく近づける。 ▽だが、初の本戦出場に向けて意地を見せるイスタンブールBBは83分、左サイドをえぐったエリアのクロスをゴール前のナポレオーニが身体を張って落とし、このボールをフリーのヴィスチャが右足で蹴り込んだ。逆転突破にあと1点と迫るイスタンブールBBは90分、ボックス手前で得たFKをキッカーのエムレが直接狙うが、ゴールネットを揺らすかに思われたボールは左ポストを叩きゴールとはならず。 ▽最後の最後まで緊迫感のある攻防を繰り広げた白熱の一戦を2戦合計4-3で制したセビージャが、苦しみながらもCL本戦行きを決めた。 ▽また、アスタナ(カザフスタン)vsセルティック(スコットランド)は、アスタナが4-3で勝利も、1stレグを5-0で勝利していたセルティックが2戦合計8-4で本戦出場を決めた。 ▽立ち上がりに先制点を許すも、30分過ぎに1stレグで2ゴールのシンクレアのゴールで貴重なアウェイゴールを奪ったセルティックは、その後1-4まで点差を広げられるも、エンチャムとグリフィスのゴールで追いすがり、連勝は逃したものの、1stレグの大量リードを守り切って本戦行きを決めた。 ▽そのほかでは、リエカ(クロアチア)vsオリンピアコス(ギリシャ)は、1stレグを2-1で勝利していたオリンピアコスが2ndレグでもマリンの挙げたゴールを守り切って1-0で競り勝ち、2連勝で本戦行きを決めた。マリボル(スロベニア)vsハポエル・ベエルシェバ(イスラエル)は、2戦合計2-2の接戦となった中、1stレグでアウェイゴールを奪っていたマリボルが本戦行きを決めている。 ▽なお、CL本大会抽選会は24日に行われる。CLプレーオフ2ndレグの結果と日程は以下の通り。 ◆CLプレーオフ2ndレグ ▽8/22(火) アスタナ(カザフスタン) 4-3(AGG:4-8) セルティック(スコットランド) マリボル(スロベニア) 1-0(AGG:2-2) ハポエル・ベエルシェバ(イスラエル) ※アウェイゴールルールでマリボルが勝ち抜け ニース(フランス) 0-2(AGG:0-4) ナポリ(イタリア) リエカ(クロアチア) 0-1(AGG:1-3) オリンピアコス(ギリシャ) セビージャ(スペイン) 2-2(AGG:4-3) イスタンブールBB(トルコ) ▽8/23(水) CSKAモスクワ(ロシア) vs ヤング・ボーイズ(スイス) ステアウア・ブカレスト(ルーマニア) vs スポルティング・リスボン(ポルトガル) コペンハーゲン(デンマーク) vs カラバフ(アゼルバイジャン) リバプール(イングランド) vs ホッフェンハイム(ドイツ) スラビア・プラハ(チェコ) vs アポエル(キプロス) 2017.08.23 06:05 Wed
twitterfacebook
thumb

セルティック、昨季リーグ15発のアームストロングと新契約

▽セルティックは18日、スコットランド代表MFスチュアート・アームストロング(25)と新たに2年間の契約延長で合意に達したと発表した。新たな契約期間は2019年夏までとなる。 ▽アームストロングはダンディ・ユナイテッドでキャリアをスタート。2015年冬にセルティック入りを果たした。セルティック在籍4シーズンで公式戦通算111試合25得点。昨シーズンはキャリアハイのリーグ戦15得点を記録した。 2017.08.18 18:10 Fri
twitterfacebook
thumb

イェデル弾でセビージャが敵地で先勝! 攻撃陣爆発のセルティックが本戦出場を決定的に!《CLプレーオフ》

▽チャンピオンズリーグ(CL)プレーオフ1stレグの5試合が16日に行われた。 ▽リーグ上位ルートでプレーオフからの参戦となるセビージャ(スペイン)は、予備予選3回戦を勝ち上がったイスタンブール・バシェクシェヒル(トルコ)と対戦し、2-1で先勝した。 ▽ベリッソ新監督の下でCL本戦出場を目指すセビージャは、GKセルヒオ・リコやパレハ、イェデル、エンゾンジと昨季の主力に加え、今夏復帰したバネガやピサーロの新戦力を先発で起用。また、ヘスス・ナバスやノリート、ムリエルの新戦力がベンチに入った。一方のイスタンブールBBSKは、アデバヨールやクリシ、エムレ、エリアら実力者が先発に入った。 ▽試合前から激しい雨が降りしきる中でスタートした一戦は、開始早々にエリアの個人技からイスタンブールBBSKがゴールに迫る。だが、時間の経過と共に主導権を握ったセビージャは16分、コレアのパスに抜け出したエスクデロがボックス左から強烈なグラウンダーのシュートをゴール右隅に流し込み、貴重な先制点を奪った。 ▽幸先良く先制したセビージャは、バイタルエリアで巧みにボールを引き出すバネガを起点に再三の決定機を創出。36分にはコレアのマイナスの折り返しからバネガ、38分にはモントーヤのグラウンダーのクロスからイェデルに決定機も、相手GKヴォルカン・ババジャンの好守などに阻まれ、前半を1点リードで終えた。 ▽迎えた後半、ヴィスチャの右ポスト直撃シュートやアデバヨールのシュートで立ち上がりからチャンスを作ったイスタンブールBBSKは、64分にマフムートのスルーパスに抜け出したエリアがボックス右に持ち込んで右足を振り抜くと、濡れたピッチで球足が伸びたグラウンダーのシュートがGKセルヒオ・リコの股間を抜けてゴールネットを揺らした。 ▽1-1のタイに戻った試合は後半半ばから終盤にかけて一進一退の攻防を見せる。その中で83分に互いに選手交代に踏み切ると、コレアに代えてヘスス・ナバスを投入したセビージャの交代策がハマる。左サイドのノリートから中央のメルカドを経由したボールがボックス右のヘスス・ナバスに渡ると、冷静にグラウンダーで折り返したボールをゴール前のイェデルがおしゃれなバックヒールで流し込んだ。その後、ホームチームの反撃を凌ぎ切ったセビージャが敵地で2-1のスコアで先勝した。 ▽また、共にチャンピオンズルートで予備予選3回戦を勝ち上がったセルティック(スコットランド)vsアスタナ(カザフスタン)は、セルティックが5-0で勝利した。 ▽立ち上がりから主導権を握ったホームのセルティックは、32分にボックス右で巧みなドリブル突破を見せたロギッチの折り返しが相手DFのオウンゴールを誘い、先制に成功。さらに42分には相手のクリアがゴール方向に向かうと、オフサイドラインぎりぎりで抜け出したシンクレアが冷静にGKとの一対一を制し、貴重な追加点を奪った。 ▽後半に入っても攻撃の手を緩めないセルティックは60分、グリフィスのスルーパスに抜け出したシンクレアがこの試合2点目を奪取。さらに79分にもグリフィスのお膳立てからフォーレスト、88分にはここまで2アシストのグリフィスがボックス右から内に切れ込んで左足のシュートを流し込み、この日のゴールショーを締めくくった。ホームで5-0の快勝を収めたセルティックが、敵地での2ndレグを前に本戦出場を決定的なモノとした。 ▽その他、オリンピアコス(ギリシャ)vsリエカ(クロアチア)は、試合終盤に数的優位を手にしたオリンピアコスが後半アディショナルタイムのロマオの勝ち越しゴールで勝ち切り、ホームで2-1の先勝。ハポエル・ベエルシェバ(イスラエル)vsマリボル(スロベニア)は、ホームのハポエル・ベエルシェバが同じく2-1のスコアで先勝した。 ▽なお、プレーオフ2ndレグは1週間後の22日と23日に行われる。CLプレーオフ1stレグの結果は以下の通り。 ◆CLプレーオフ1stレグ結果 ▽8/16(水) オリンピアコス(ギリシャ) 2-1 リエカ(クロアチア) セルティック(スコットランド) 5-0 アスタナ(カザフスタン) ハポエル・ベエルシェバ(イスラエル) 2-1 マリボル(スロベニア) イスタンブール・バシェクシェヒル(トルコ) 1-2 セビージャ(スペイン) ナポリ(イタリア) 2-0 ニース(フランス) ▽8/15(火) カラバフ(アゼルバイジャン) 1-0 コペンハーゲン(デンマーク) アポエル(キプロス) 2-0 スラビア・プラハ(チェコ) ホッフェンハイム(ドイツ) 1-2 リバプール(イングランド) スポルティング・リスボン(ポルトガル) 0-0 ステアウア・ブカレスト(ルーマニア) ヤング・ボーイズ(スイス) 0-1 CSKAモスクワ(ロシア) 2017.08.17 05:50 Thu
twitterfacebook
thumb

ニースがアヤックスとの激闘制す! プレーオフ進出チームが決定!《CL予備予選》

▽チャンピオンズリーグ(CL)予備予選3回戦2ndレグの15試合が1日と2日に行われた。 ▽リーグ上位ルートでの対戦となったアヤックス(オランダ)vsニース(フランス)は、2-2のドローに終わった。この結果、2戦合計3-3で並ぶもアウェイゴール数で上回ったニースのプレーオフ進出が決まった。 ▽ホームで行われた1stレグを1-1のドローで終えたニースは、開始早々に貴重なアウェイゴールを奪う。3分、最終ライン裏へ完璧に抜け出したメルがボックス左で放ったシュートは相手GKに阻まれるが、このこぼれ球をファーサイドでフリーのスケが無人のゴールへ流し込んだ。幸先良く先制したニースは、その後も相手のハイラインを突いて2点目に迫るが、あと一歩で決め切れない。すると、徐々に試合はアヤックスペースに傾くと、26分にはジイェフとのパス交換でゴール前に飛び出したファン・デ・ビークが1stレグに続くゴールを決め、試合は2戦合計2-2の完全なイーブンとなった。 ▽1-1のイーブンで折り返した後半はホームのアヤックスが立ち上がりから攻勢に出る。48分にはCKのクリアボールをファン・デ・ビークが見事なダイレクトボレーで合わせるが、これはGKカルディナーレのビッグセーブに遭う。それでも、58分にセットプレーの二次攻撃からジイェフのクロスをボックス左のフィルヘーフェルが頭で折り返すと、これを攻め残っていたデビンソン・サンチェスがスライディングシュートで流し込んだ。 ▽痛恨の勝ち越しを許したニースは最終ラインのマラン・サールを下げてアタッカーのマルセルを投入。すると、この交代策が貴重なゴールをもたらす。79分、プレアのスルーパスに抜け出したセリがボックス右で意表を突いたヒールパスで折り返すと、これをニアに走り込んだマルセルが流し込んだ。アウェイゴール2点目で再び2戦合計スコアで優位に立ったニースは、フンテラールらを投入したホームチームの反撃を凌ぎ切って、見事にプレーオフ進出を決めた。 ▽また、CL本大会常連のセルティック(スコットランド)は、ローゼンボリ(ノルウェー)とのアウェイゲームを1-0で勝利し、2戦合計1-0でプレーオフ進出を決めた。ホームでの1stレグをゴールレスドローで終えたセルティックは、この試合でも相手の堅守に手を焼く。それでも、69分にボックス右でシンクレアからパスを受けたフォーレストが角度のないところから見事な右足のシュートを突き刺し、貴重なアウェイゴールを奪取。その後、相手の反撃を無失点で抑えて苦しみながらも勝ち抜きを決めた。 ▽そのほかの試合では、CSKAモスクワ(ロシア)やオリンピアコス(ギリシャ)、コペンハーゲン(デンマーク)といった本大会常連が順当に勝ち抜いた一方、ディナモ・キエフ(ウクライナ)やBATEボリソフ(ベラルーシ)が敗退となる波乱も起こった。なお、本大会出場を懸けたプレーオフの組み合わせ抽選会は4日にスイスのニヨンで行われる予定だ。CL予備予選3回戦2ndレグ試合結果は以下の通り。 ◆CL予備予選3回戦2ndレグ ▽8/1(火) シェリフ(モルドバ) 1-2(AGG:1-2) <span style="color:#FF0000"><b>カラバフ(アゼルバイジャン)</b></span> ▽8/2(水) <span style="color:#FF0000"><b>CSKAモスクワ(ロシア)</b></span> 1-0(AGG:3-0) AEKアテネ(ギリシャ) <span style="color:#FF0000"><b>アポエル(キプロス)</b></span> 4-0(AGG:4-1) ヴィトルル(ルーマニア) BATEボリソフ(ベラルーシ) 2-1(AGG:2-2) <span style="color:#FF0000"><b>スラビア・プラハ(チェコ)</b></span> <span style="color:#FF0000"><b>イスタンブール・バシェクシェヒル(トルコ)</b></span> 2-0(AGG:5-3) クラブ・ブルージュ(ベルギー) <span style="color:#FF0000"><b>コペンハーゲン(デンマーク)</b></span> 4-1(AGG:4-2) バルダール(マケドニア) <span style="color:#FF0000"><b>ヤング・ボーイズ(スイス)</b></span> 2-0(AGG:3-3) ディナモ・キエフ(ウクライナ) ビクトリア・プルゼニ(チェコ) 1-4(AGG:3-6) <span style="color:#FF0000"><b>ステアウア・ブカレスト(ルーマニア)</b></span> ルドゴレツ(ブルガリア) 3-1(AGG:3-3) <span style="color:#FF0000"><b>ハポエル・ベエルシェバ(イスラエル)</b></span> ハフナルフィヨルズゥル(アイスランド) 0-1(AGG:0-2) <span style="color:#FF0000"><b>マリボル(スロベニア)</b></span> アヤックス(オランダ) 2-2(AGG:3-3) <span style="color:#FF0000"><b>ニース(フランス)</b></span> <span style="color:#FF0000"><b>オリンピアコス(ギリシャ)</b></span> 2-2(AGG:5-3) パルチザン(セルビア) <span style="color:#FF0000"><b>リエカ(クロアチア)</b></span> 0-0(AGG:1-1) ザルツブルク(オーストリア) ローゼンボリ(ノルウェー) 0-1(AGG:0-1) <span style="color:#FF0000"><b>セルティック(スコットランド)</b></span> レギア・ワルシャワ(ポーランド) 1-0(AGG:2-3) <span style="color:#FF0000"><b>アスタナ(カザフスタン)</b></span> 2017.08.03 06:21 Thu
twitterfacebook
thumb

ニースvsアヤックスは1-1ドロー! 昨季国内無敗3冠のセルティックはホームで勝ち切れず…《CL予備予選》

▽チャンピオンズリーグ(CL)予備予選3回戦1stレグの9試合が26日に行われた。 ▽リーグ上位ルートでの対戦となった昨季リーグ・アン3位のニース(フランス)と、ヨーロッパリーグ準優勝で昨季エールディビジを2位で終えたアヤックス(オランダ)の一戦は、1-1のドローに終わった。 ▽立ち上がりからボールを保持するアヤックスに対して、バロテッリやスラルフィを起点に鋭いカウンターを仕掛けるニースが主導権を握る。すると32分、ボックス右で縦に仕掛けたセリの絶妙なグラウンダーのクロスに反応したゴール前のバロテッリが冷静に右足で流し込み、ホームチームが先制点を奪った。 ▽しかし、後半に入って立て直したアヤックスは49分、セットプレーの流れから相手GKカルディナーレの中途半端なパンチングでのクリアをボックス左のファン・デ・ビークが右足のダイレクトボレーで無人のゴールへ流し込み、貴重なアウェイゴールを奪って試合を振り出しに戻す。その後はアヤックスが押し込む時間が続くが、デビンソン・サンチェスのヘディングシュートがクロスバーを叩くなど、勝ち越し点を奪うまでには至らず。一方、プレア、マルセル、ダウベルト・エンリケを投入して攻勢を強めたニースは、試合終盤にマルセルとダウベルトに続けて決定機も、このチャンスを生かせず。試合は1-1のドローで終わった。 ▽また、昨季無敗での国内3冠を決めたセルティック(スコットランド)がローゼンボリ(ノルウェー)をホームに迎えた初戦は、0-0のドローに終わった。ホームで必勝が求められたセルティックだが、若きエースFWデンベレなど一部主力をケガで欠くチームはボールを保持するものの、なかなか攻め切れない。逆に、相手の狙いを定めたカウンターから幾度となくピンチを招いたが、何とか失点を防ぐ。結局、互いに決め手を欠いた一戦はゴールレスで終了した。 ▽そのほかの試合では、一昨シーズンにCL本大会に出場したアスタナ(カザフスタン)やCL常連のディナモ・キエフ(ウクライナ)が、ホームで大量3ゴールを奪い、先勝。また、壮絶な打ち合いとなったクラブ・ブルージュ(ベルギー)vsイスタンブール・バシェクシェヒル(トルコ)は、3-3のドロー決着となった。CL予備予選3回戦1stレグ試合結果は以下の通り。 ◆CL予備予選3回戦1stレグ ▽7/26(水) <span style="color:#FF0000"><b>アスタナ(カザフスタン) 3</b></span>-1 レギア・ワルシャワ(ポーランド) <span style="color:#FF0000"><b>ディナモ・キエフ(ウクライナ) 3</b></span>-1 ヤング・ボーイズ(スイス) ザルツブルク(オーストリア) 1-1 リエカ(クロアチア) <span style="color:#FF0000"><b>ハポエル・ベエルシェバ(イスラエル) 2</b></span>-0 ルドゴレツ(ブルガリア) <span style="color:#FF0000"><b>ヴィトルル・コンスタンツァ(ルーマニア) 1</b></span>-0 アポエル(キプロス) <span style="color:#FF0000"><b>マリボル(スロベニア) 1</b></span>-0 ハフナルフィヨルズゥル(アイスランド) ニース(フランス) 1-1 アヤックス(オランダ) セルティック(スコットランド) 0-0 ローゼンボリ(ノルウェー) クラブ・ブルージュ(ベルギー) 3-3 イスタンブール・バシェクシェヒル(トルコ) ▽7/25(火) カラバフ(アゼルバイジャン) 0-0 シェリフ(モルドバ) <span style="color:#FF0000"><b>スラビア・プラハ(チェコ) 1</b></span>-0 BATEボリソフ(ベラルーシ) AEKアテネ(ギリシャ) 0-<span style="color:#FF0000"><b>2 CSKAモスクワ(ロシア)</b></span> ステアウア・ブカレスト(ルーマニア) 2-2 ビクトリア・プルゼニ(チェコ) <span style="color:#FF0000"><b>バルダール(マケドニア) 1</b></span>-0 コペンハーゲン(デンマーク) パルチザン(セルビア) 1-<span style="color:#FF0000"><b>3 オリンピアコス(ギリシャ)</b></span> 2017.07.27 05:54 Thu
twitterfacebook


PUMA ONE特集
欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

アクセスランキング

新着ニュース