長期離脱イブラヒモビッチはMLS移籍も…LAギャラクシー指揮官は「スターを求めている」2017.07.14 22:27 Fri

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
(c) goal.com
4月に行われたヨーロッパリーグのアンデルレヒト戦でひざのじん帯を負傷し、長期離脱を強いられているズラタン・イブラヒモビッチ。同選手は契約満了によりマンチェスター・ユナイテッドを退団し、現時点で無所属となっている。

昨年、マンチェスター・Uに加入する前に、イブラヒモビッチ獲得に向けてMLSのLAギャラクシーが動いていたとされるが、同チームのカート・オナルフォ監督はイブラヒモビッチ獲得の意向があるかどうかは明言を避けながらも、獲得に含みを持たせている。

オナルフォ監督はメディアの前でイブラヒモビッチについて問われると「現時点でクラブが獲得を目指しているかどうか分からないが、私たちのチームに所属していない選手について言及する立場ではない」と発言。

その一方で「ただ、我々はスター選手を常に求めている。それがギャラクシーというクラブのDNAだからね」と続け、ビッグネームの補強については歓迎する意向を示した。

イブラヒモビッチはひざのじん帯負傷により、年内の復帰を目指してリハビリを続けている状況だ。これまで数々のクラブで結果を残してきた大型FWだけに、フリーで獲得を希望するクラブは多数存在すると思われるが、イブラヒモビッチのケガの回復具合がやはり懸念材料となりそうだ。

果たしてLAギャラクシーはイブラヒモビッチ獲得に向けて動くのか、それとも移籍市場が閉幕する8月31日までにヨーロッパのクラブがイブラヒモビッチと契約を結ぶのか、引き続きその動向から目が離せない。


提供:goal.com

コメント



欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

アクセスランキング

新着ニュース