日本代表FW本田圭佑の新天地はパチューカに決定2017.07.14 17:28 Fri

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽メキシコ1部リーグのパチューカは14日、日本代表FW本田圭佑(31)の獲得を発表した。

▽本田は、2016-17シーズン限りでミランとの契約が満了。CSKAモスクワから加入後の3年半で、公式戦92試合出場11得点の記録を残した。いくつかのクラブが興味を示していると伝えられる中、新天地にメキシコの名門を選んでいる。

▽パチューカは今年12月、UAEで開催されるFIFAクラブ・ワールドカップに北中米カリブ海王者として参戦。同大会には、2016-17シーズンのチャンピオンズリーグを制したレアル・マドリーの参加も決まっている。

▽また同日、本田は自身のインスタグラムを更新。契約書にサインする様子の動画をアップし、「新天地を決めた。メキシコのパチューカと契約した」と報告した。

コメント

関連ニュース

thumb

本田が78分から途中出場もチームはレオンに敗戦で3連敗…《リーガMX》

▽パチューカは日本時間17日、リーガMX前期第9節でレオンと対戦し、1-3で敗れている。ベンチスタートとなった日本代表FW本田圭佑は78分からピッチに立っている。 ▽前節のリーグ戦で移籍後初先発を飾り、13日のカップ戦ではアシストを記録するなど調子を上げている本田だったが、この日の試合ではベンチからのスタートとなった。 ▽試合は立ち上がりからホームのレオンが主導権を握ると、4分にボッセリ、25分にリス・モンテス、28分にアンドラーデが立て続けにネットを揺らし、前半だけで3点を奪った。 ▽大きく引き離されたパチューカは52分にサガルが一矢報いることに成功。78分には本田を投入し、2列目の右サイドに入った。しかし本田は試合の流れを変えるような印象的なプレーは見せられず、試合はそのまま終了。パチューカは1-3で敗れ3連敗となった。 2017.09.17 11:58 Sun
twitterfacebook
thumb

2戦連続先発の本田圭佑がCKからアシスト! 2得点に絡む活躍でパチューカがカップ戦勝利《コパMX》

▽パチューカは日本時間13日、コパMX(リーグカップ)でシマロネス・デ・ソノラと対戦し、2-1で勝利を収めた。日本代表MF本田圭佑は先発フル出場を果たし、1アシストを記録している。 ▽日本時間10日に行われたリーガMXではグアダラハラに1-3で敗れていたパチューカ。15分、グアハルドにPKを決められ、この試合も相手に先手を許す展開となる。 ▽それでも16分、ハーフウェイライン付近で相手ボールを拾った本田がスルーパス。パスを受けたプチがドリブルで持ち上がりカウンターを仕掛けると、最後はカノが決めて、パチューカが同点に追いつく。 ▽1-1で迎えた69分にはパチューカがCKを獲得すると、キッカーの本田がクロス。これをボックス中央でオマール・ゴンザレスがヘッド。これが決まり、パチューカが逆転に成功。そのまま逃げ切り、2-1で勝利を収めた。 <span style="color:#cc3300;font-weight:700;">パチューカ 2</span>-1 シマロネス 【パチューカ】 カノ(前16) オマール・ゴンザレス(後24) 【シマロネス】 グアハルド(前15) 2017.09.13 11:28 Wed
twitterfacebook
thumb

本田圭佑、移籍後初先発もチャンス演出できず途中交代…チームは最下位相手に初勝利献上《リーガMX》

▽パチューカは日本時間10日、リーガMX前期第8節でチーバス・グアダラハラとホーム戦に臨み、1-3で敗れている。日本代表FW本田圭佑は移籍後初スタメンを飾り、73分までプレーした。 ▽ここまで3勝4敗で10位につけるパチューカが、5分け2敗で最下位に沈むグアダラハラをホームに迎えた。試合は時間の経過と共にパチューカが押し込み始めていた中、グアダラハラに先制点を許す。 ▽16分、左CKの流れからボックス内でザルディバルに押し込まれそうになるが、GKオスカル・ペレスがパンチング。しかし、ボックス中央やや右にこぼれたボールをミチャエル・ペレスに押し込まれた。 ▽追いつきたいパチューカは22分、敵陣中央でパスを受けた本田が左足を振り抜く。しかし、これは相手DFにブロックされる。29分には、ボールを奪われた本田がすぐさま奪い返すも、ファウル。移籍後初イエローを記録した。 ▽流れを引き寄せることができないパチューカは31分、グアダラハラにボックス手前で細かいパス回しからボックス内への侵攻を許すと、最後はハビエル・ロペスに押し込まれる。直後にもフィエーロに追加点を奪われてしまい、3点のビハインドで前半を終える。 ▽3点ビハインドで後半を迎えたパチューカ。60分、ボックス手前やや左でFKを獲得すると、キッカーの本田が左足で狙うが、枠を捉えることができない。 ▽ここまでゴールを脅かすことができないパチューカだったが67分、ボックス左手前からのグティエレスのクロスをフランコ・ハラが頭で合わせてゴール右隅へと押し込んだ。 ▽1点を返したパチューカは73分、本田に代えてホアキン・マルティネスを投入。しかし、その後パチューカは反撃も実らず。パチューカは連敗を喫し、最下位相手に初勝利を献上した。 パチューカ 1-3 チーバス・グアダラハラ 【パチューカ】 フランコ・ハラ(後22) 【チーバス・グアダラハラ】 ミチャエル・ペレス(前16) ハビエル・ロペス(前31) フィエーロ(前36) 2017.09.10 11:06 Sun
twitterfacebook
thumb

本田参戦のメキシコリーグ所属のネカクサ、チームバス炎上の惨事もケガ人なし

▽メキシコリーグに所属するクルブ・ネカクサは8日、9日に行われるモンテレイとのアウェイゲームに向かう際、現地のホテルから出発したバスが炎上する騒ぎに巻き込まれた。 ▽クルブ・ネカクサの発表によると、選手たちを乗せたチームバスは移動中に電気系統に不具合が起こり、バスの後部座席側で発火。車内は炎と激しい煙によって視界不良となったが、幸いにも選手と関係者が速やかに車内を脱出したことで、ケガ人は1人も出なかったとのことだ。 ▽そして、選手たちは路上ですぐさま数名に分かれてタクシーに乗り、一度チームが宿泊するホテルに戻ったという。ちょうど今回の事故に遭遇した一般人が投稿した火災の様子はかなり激しいものだっただけに、ケガ人ゼロに終わったことは何よりだ。 ▽また、今節のメキシコリーグに関しては、8日開催予定だったアトラスvsティグレスが、スタジアムのスクリーンが何らかの障害でピッチに近い位置まで降りてしまった影響で急きょ中止となるアクシデントもあった。 ▽パチューカに在籍する日本代表FW本田圭佑にとっては、7日深夜にメキシコ南部太平洋岸で発生した大地震の一件もあり、新天地で不安な日々を過ごすことになるかもしれない。 ※写真はイメージです ◆チームバスの後部が激しく延焼 https://twitter.com/danieldhz/status/906274433899356160?ref_src=twsrc%5Etfw&ref_url=https%3A%2F%2Fwww.record.com.mx%2Ffutbol-futbol-nacional-liga-mx-necaxa%2Fautobus-de-necaxa-se-incendia-en-nuevo-leon ◆アルゼンチン代表GKグスマンも驚きの光景 https://twitter.com/PatonGuzman/status/906324215606980608?ref_src=twsrc%5Etfw&ref_url=http%3A%2F%2Fwww.whatahowler.com%2Fnecaxas-bus-catches-fire-taking-players-back-hotel%2F 2017.09.09 17:57 Sat
twitterfacebook
thumb

メキシコ沖地震を受け本田圭佑が安否を報告「パチューカは大丈夫です」

▽現地時間7日の深夜、メキシコ太平洋沿岸地域でマグニチュード8.2の地震が起きた。 ▽多数の死者が出る大地震となったが、パチューカに所属する日本代表MF本田圭佑が自身のツイッター(@kskgroup2017)を更新。パチューカ、地震は無事であることを報告するとともに、世界中で続く大地震を危惧している。 「パチューカは大丈夫です。にしても頻繁にレコードって地球も安全じゃないよね」 ▽パチューカは現地時間9日にグアダラハラとアウェイで対戦する。 2017.09.09 08:58 Sat
twitterfacebook


欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

アクセスランキング

新着ニュース