試合中に突如倒れたアヤックスMFヌーリ、心臓は異常なしも脳に永久的な損傷が見つかる2017.07.14 00:08 Fri

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽アヤックスは13日、練習中に突如倒れたU-21オランダ代表MFアブデラク・ヌーリ(20)について、永久的な脳損傷があることを発表した。

▽ヌーリは8日に行われたブレーメンとの親善試合に先発。しかし、20分に突如ピッチに倒れ込み、ドクターによって心肺蘇生法(CPR)を受け、ヘリコプターで病院へ搬送されていた。10日には、心臟には問題がなかったことを発表。しかし、睡眠状態にあり、完全回復は明言できない旨の声明を出していた。

▽そして今回、ヌーリの容態について情報をアップデート。集中治療室での検査の結果、脳の多くの機能が働いていないことを明かした。

「インスブルック病院の集中治療室において、ヌーりの脳の検査を行った。診断では、脳の多くの機能が働いておらず、完全な回復の可能性はゼロであることがわかった」

「おそらく、試合中に倒れた際に脳への酸素供給が不足したことが原因とみらえている。ヌーリはさらなるケアのため、アムステルダムの病院に運ばれることとなる」

▽心臓には問題がなかったヌーリだが、脳に影響が出てしまい、永久的な障害を負う事となってしまった。アヤックのCEOを務めるエドウィン・ファン・デル・サール氏は「最悪のメッセージ」とし、今回の件についてコメントしている。

「これは最悪のメッセージだ。ひどいものだ。我々は、彼の両親、兄弟や親戚の心中を察する。この苦しみは説明できるものではない」

「我々はこのような事態を考えなくてはいけないことを分かっていたが、このショックはとても難しいものだ」

▽ヌーリは、アヤックスのアカデミー出身で、2016年9月にトップチームデビュー。2016-17シーズンは公式戦で15試合に出場し1ゴールを記録していた。

コメント

関連ニュース

thumb

アヤックスがブリントの復帰を発表! 4年契約で移籍金は約21億円

▽アヤックスは17日、マンチェスター・ユナイテッドからオランダ代表DFダレイ・ブリント(28)が加入することを発表した。5シーズンぶりの復帰となる。 ▽ブリントは2014年夏、アヤックスからオランダ代表で師弟関係を築いたルイス・ファン・ハール前監督が率いるユナイテッドに加入。センターバックやボランチ、左サイドバックなど複数のポジションでプレーした。 ▽しかし、ジョゼ・モウリーニョ監督が就任してからは出場機会が激減。ユナイテッド在籍4年間で公式戦141試合に出場し6ゴール10アシストを記録。2017-18シーズンは17試合に出場し、1ゴール2アシストを記録していた。 ▽アヤックスは、ブリントと2022年6月30日までの4年契約を締結。移籍金は1600万ユーロ(約21億円)とのことで、最大2050万ユーロ(約27億円)に増加する可能性があるようだ。 2018.07.17 19:48 Tue
twitterfacebook
thumb

ユナイテッド、ブリントの5季ぶりアヤックス復帰に合意

▽マンチェスター・ユナイテッドは16日、オランダ代表DFダレイ・ブリント(28)のアヤックス復帰に合意したことを発表した。詳細についての発表は後日行われるとのこと。 ▽ブリントは2014年夏、アヤックスからオランダ代表で師弟関係を築いたルイス・ファン・ハール前監督のユナイテッドに加入した。 ▽ユナイテッド加入後は守備的ポジションなら複数こなせる万能ぶりを発揮。だが、ジョゼ・モウリーニョ監督就任の2016年夏以降、出番を減らしている。 ▽なお、ユナイテッド在籍4年間で公式戦141試合6得点10アシストを記録。2017-18シーズンは17試合に出場し、1得点2アシストの成績を収めた。 2018.07.17 08:40 Tue
twitterfacebook
thumb

ダレイ・ブリント、5季ぶりアヤックス復帰へ クラブ間合意

▽マンチェスター・ユナイテッドに所属するオランダ代表DFダレイ・ブリント(28)のアヤックス復帰が決定的な様相だ。 ▽オランダ『De Telegraaf』によれば、アヤックスはユナイテッドと合意。2日以内にもブリントの5シーズンぶりとなるアヤックス復帰が実現するという。 ▽ブリントは2014年夏、オランダ代表で師弟関係を築いたルイス・ファン・ハール前監督のユナイテッドに加入した。 ▽ユナイテッド加入後は守備的ポジションなら複数こなせる万能ぶりを発揮。だが、ジョゼ・モウリーニョ監督就任の2016年夏以降、出番を減らしている。 ▽なお、ユナイテッド在籍4年間で公式戦141試合6得点10アシストを記録。2017-18シーズンは17試合に出場し、1得点2アシストの成績を収めた。 2018.07.13 12:20 Fri
twitterfacebook
thumb

ダレイ・ブリント、古巣アヤックスと個人合意か

▽マンチェスター・ユナイテッドに所属するオランダ代表DFダレイ・ブリント(28)の古巣アヤックスへの復帰が近づいているようだ。 ▽ブリントは2014年夏、オランダ代表で師弟関係を築いたルイス・ファン・ハール前監督のユナイテッドに加入。守備的ポジションなら複数こなせるユーティリティ性を生かしてプレータイムを増やしたが、ジョゼ・モウリーニョ監督就任の2016年夏以降、出番を減らしている。 ▽オランダ『De Telegraaf』によれば、そのブリントは今夏のアヤックス復帰を希望。そのアヤックスと個人合意に達した模様だ。しかし、ユナイテッドは獲得時より300万ユーロ(約3億8000万円)ほど高い移籍金1700万ユーロ(約22億円)を求めているという。 2018.07.08 13:55 Sun
twitterfacebook
thumb

クライファートJr.のローマでの背番号が決定! 悲劇に見舞われたアヤックス時代の親友ヌーリの34番を選択

▽今夏、アヤックスからローマに加入したオランダ代表FWユースティン・クライファートが6日に自身の『インスタグラム』でローマでの背番号が「34」に決定したことを明かした。 ▽かつてアヤックスやバルセロナで活躍した元オランダ代表FWパトリック・クライファート氏を父に持つクライファートは、今夏に多くのビッグクラブの関心を集めた中でローマへの加入を決めた。 ▽契約発表時には背番号の発表はなかったものの、ローマのプレシーズントレーニングに合流したクライファートは新天地での新たな背番号を明かした。アヤックス時代に着用した「45」など幾つかの選択肢があった中、同選手が選んだのは「34」。 ▽そして、クライファートはこの番号を選んだ理由に関して自身の『インスタグラム』でアヤックス時代の親友であるU-21オランダ代表MFアブデラク・ヌーリの想いを受け継ぎたい気持ちがあったからだと説明した。 「なぜ34を選んだかって? それはアッピー(ヌーリの愛称)の番号だからだよ」 「僕の祈りとユニフォームの番号を君のために捧げる。僕に多くのことを教えてくれた友人である兄弟に…」 ▽アヤックスとオランダの年代別代表でクライファートと共に苦楽を共にしてきたヌーリは、クライファートに勝るとも劣らぬ才能を持っていた逸材攻撃的MF。だが、昨年7月に行われたブレーメンとのプレシーズンマッチの際に不整脈を起こして突如ピッチに倒れ、意識不明の重体のままドクターヘリで救急搬送された。 ▽さらに、アヤックス側の初期対応のまずさもあり、その後に脳に重大な損傷を負ったことが判明。この影響でヌーリは現役続行はおろか、二度と普通の生活には戻れず、介護と治療に頼ることになった。 ▽そして、志半ばでフットボーラーとしてのキャリアが断たれた親友の無念を誰よりも知るクライファートは、親友の夢を背負う決意から新天地ローマでかつてヌーリが背負っていた「34」を着用する決断をした。 2018.07.07 15:35 Sat
twitterfacebook


ロシアW杯

超WS×MON

ACL

欧州移籍情報
hikari

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース