ユベントスがドグラス・コスタを買い取りOP付きの2年レンタルで獲得、移籍金総額は約60億円2017.07.13 01:39 Thu

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽ユベントスは12日、バイエルンのブラジル代表FWドグラス・コスタ(26)を買い取りオプション付きの2年レンタルで獲得したことを発表した。レンタル料は600万ユーロ(約7億7000万円)で、買い取る際に発生する移籍金は4000万ユーロ(約51億7000万円)となっている。

▽2015年夏にシャフタールからバイエルンに加入したウインガーのドグラス・コスタは、移籍初年度に鮮烈な活躍を見せてリーグ優勝とDFBポカール優勝に大きく貢献。しかし、2016-17シーズンはケガの影響もありポジションを奪えず、リーグ戦23試合4ゴールに終わっていた。

▽なお、ユベントスでの背番号はバイエルン時代同様に11を付けることも併せて発表されている。

コメント

関連ニュース

thumb

「レアル退団は最大の後悔」パヌッチ氏が同じくセリエA移籍を選んだロナウドに忠告

元レアル・マドリーのクリスティアン・パヌッチ氏は、ユベントスに加入したクリスティアーノ・ロナウドが古巣から離れたことを後悔する時が来るかもしれないと話した。<br><br>現役時代にローマやイタリア代表で活躍したパヌッチ氏は、1996年から3シーズンわたりレアル・マドリーに所属し、リーガエスパニョーラ優勝やチャンピオンズリーグ制覇などタイトルを獲得。そして、1999年にサンティアゴ・ベルナベウを離れ、インテルへと渡った。<br><br>しかし、新天地でパヌッチ氏は困難に直面。そして、この移籍について同氏は「マドリーから離れた時、私は確信していた。マドリーから離れたかったが、これはキャリアの中で最大の愚行だったし、今でも後悔している」と約20年経っても悔やむ決断だったとスペイン『El Partidazo de COPE』で明かした。<br><br>今夏、パヌッチ氏と同様にレアル・マドリーを離れ、セリエA王者のユベントスに加入したロナウドについて「クリスティアーノは世界一の選手だから、ユベントスでも活躍するはずだ。彼には勝者の血が流れている。それに、彼の後を追って他の良い選手たちもイタリアへやって来るだろう」と同選手のみならず、イタリアフットボール界にも良い影響を与えると話した。<br><br>さらに、パヌッチ氏はジネディーヌ・ジダン監督も退任した古巣のレアル・マドリーは新シーズンに大きな困難に直面するとも語った。<br><br>「マドリーにとって難しいシーズンになる可能性がある。ジダンとクリスティアーノが去った。彼らの代わりは簡単には見つからないし、チャンピオンズリーグ3連覇の後ならなおさらだ」<br><br><br>提供:goal.com 2018.07.18 15:20 Wed
twitterfacebook
thumb

ユベントス、ジダン氏のフロント入りを否定か

▽ユベントスは、ジネディーヌ・ジダン氏のフロント入りを否定しているようだ。イタリア『カルチョメルカート』が伝えている。 ▽先日、スペイン『Libertad Digital』によってジダン氏のアシスタント・スポーツ・ディレクター就任が近づいていることが伝えられた。1996年から2001年までユベントスで活躍し、2度のスクデットを獲得したレジェンドをユベントスがフロントに迎え入れるオファーを出したようだ。 ▽しかし、『カルチョメルカート』やスペイン『アス』がすぐにこれを否定。そのポジションにはすでにパベル・ネドベド氏が就いており、ユベントスにそのような意図はないという。 ▽5月31日に約2年半務めたレアル・マドリーの監督を辞任し、早くもカタール代表やフランス代表の監督就任の噂が立っているジダン氏。果たして、今後どのような形でサッカーに関わっていくのだろうか。 2018.07.18 15:14 Wed
twitterfacebook
thumb

ポグバ、CR7加入のユーベ復帰か

▽マンチェスター・ユナイテッドに所属するフランス代表MFポール・ポグバ(25)にユベントス復帰の可能性が浮上した。イタリア『トゥットスポルト』が報じた。 ▽2016年夏にユベントスから古巣ユナイテッドに復帰したポグバ。しかし、再三にわたり、ジョゼ・モウリーニョ監督との不仲が取り沙汰され続けており、今夏の去就にも注目が集まっている。『トゥットスポルト』によれば、ポグバはモウリーニョ監督の下での生活に飽き飽きしている様子だ。 ▽また、ポグバがロシア・ワールドカップ優勝後にインスタグラム(paulpogba)でライブ動画を配信した際、ユベントスのフランス代表MFブレーズ・マテュイディから冗談めかして復帰を問われ、ポジティブな反応を示したことも憶測に拍車をかけたという。 ▽今夏のポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウド加入により、勢いを増すユベントス。果たして、ポグバの連れ戻しも実現させてしまうのだろうか。 2018.07.18 13:05 Wed
twitterfacebook
thumb

CR7母「私のユナイテッド復帰希望は嘘。本心じゃない」

▽今夏にレアル・マドリーからユベントス移籍を果たしたポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウド(33)。16日に行われた入団会見に同席した母親のマリオ・ドロレス・アベイロさんも息子のユベントス加入に満足感を示した。 ▽レアル・マドリー退団が囁かれた昨シーズンの当初、古巣マンチェスター・ユナイテッドが移籍先の有力候補として取り沙汰されたC・ロナウド。その中、一部メディアでマリオ・ドロレス・アベイロさんも息子のユナイテッド復帰を希望しているとされてきた。 ▽しかし、イタリア『カルチョメルカート』によれば、マリオ・ドロレス・アベイロさんは、次のように語り、ユナイテッド復帰を望んでいなかったことを明かしたという。 「私のマンチェスター・ユナイテッド復帰希望は嘘。それは私の本心じゃなかったの」 「彼の選択に満足よ。今日という日は私たち全員にとって、すごく幸せな1日。私の息子がよりユーベを大きくしてくれるはず」 「これは新しい挑戦と冒険になる。彼はレアル・マドリーでエンジョイしていたけど、また新たな挑戦が必要だったの」 2018.07.18 12:20 Wed
twitterfacebook
thumb

ユベントス、アレックス・サンドロOUTでダルミアンINへ

▽ユベントスのブラジル代表DFアレックス・サンドロ(27)のパリ・サンジェルマン(PSG)行きが確実となったようだ。一方でマンチェスター・ユナイテッドのイタリア代表DFマッテオ・ダルミアン(28)の加入が決まると、イタリア『トゥットメルカート』が報じている。 ▽ユベントスで不動の左サイドバックとして地位を築くアレックス・サンドロだが、同メディアによれば、ボーナス込みの移籍金5000万ユーロ(約65億8000万円)でユベントスはPSGと合意。アレックス・サンドロとは、年俸500万ユーロ(約6億6000万円)の5年契約で合意に達しているとのことだ。 ▽一方で2019年6月にユナイテッドとの契約が切れ、ほぼ戦力外扱いのダルミアンの移籍金は1800万ユーロ(約23億7000万円)で、年俸250万ユーロの4年契約で合意に近づいていると報じている。 2018.07.18 02:55 Wed
twitterfacebook


ロシアW杯

超WS×MON

ACL

欧州移籍情報
hikari

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース