土壇場被弾も首位秋田が無敗継続! 3連勝の2位富山が勝ち点差縮める《J3》2017.07.01 22:06 Sat

twitterfacebookhatenalinegplus
▽明治安田生命J3リーグの第15節の4試合が1日に行われた。

▽味の素フィールド西が丘で行われたFC東京U-23vsブラウブリッツ秋田は、1-1のドローに終わった。13戦無敗で首位を快走する秋田(勝ち点33)が、13位FC東京U-23(勝ち点14)のホームに乗り込んだ一戦。前日にJ2ライセンス取得不可が発表されメンタル面の影響が懸念された秋田は、格下と目されるホームチーム相手に苦戦。前半終了間際には自陣ボックス手前で久保にあわや16歳初ゴールを献上しそうなピンチも招いた。その後も難しい展開が続くも、80分に田中の個人技からシュートのこぼれ球を遊馬が押し込み、ようやく先制に成功する。だが、試合終盤に187cmの長身FW原を投入したFC東京U-23に試合終了間際の同点ゴールを許し、1-1のドロー。無敗をキープしたものの、勝ち点3を逃した。

▽また、首位秋田を勝ち点5差で追う2位カターレ富山(勝ち点28)が、7位ギラヴァンツ北九州(勝ち点20)をホームに迎えた一戦は、富山が2-1で競り勝ち3連勝を飾った。前半終了間際に佐々木一のゴールで先制した冨山だったが、後半立ち上がりの61分に池元にPKを決められ、追いつかれる。それでも、勝利を諦めない富山は、試合終了間際の後半アディショナルタイムに右CKから山形のクロスを柳下が頭で流し込み、土壇場で劇的勝利を飾った。

▽その他では、16位Y.S.C.C.横浜(勝ち点16)vs8位FC琉球(勝ち点20)、15位セレッソ大阪U-23(勝ち点11)vs9位SC相模原(勝ち点17)は、いずれも2-2のドローに終わった。

◆明治安田生命J3リーグ第14節
▽7/1(土)
FC東京U-23 1-1 ブラウブリッツ秋田
Y.S.C.C.横浜 2-2 FC琉球
カターレ富山 2-1 ギラヴァンツ北九州
セレッソ大阪U-23 2-2 SC相模原

▽7/2(日)
《15:00》
ガイナーレ鳥取 vs アスルクラロ沼津
グルージャ盛岡 vs 鹿児島ユナイテッドFC
《17:00》
AC長野パルセイロ vs 藤枝MYFC
《18:00》
ガンバ大阪U-23 vs 栃木SC

コメント

関連ニュース

thumb

栃木、産業能率大学MF浜下瑛の新加入発表 「日々精進」

▽栃木SCは17日、産業能率大学に在学するMF浜下瑛(22)の新加入を発表した。 ▽浜下は、サンフレッチェ広島Jrユース、瀬戸内高校を経て、産業能率大学に進学した身長165cm、体重58kgのMF。栃木入りを受けて、クラブ公式サイトで次のようにコメントしている。 「来シーズンから栃木SCに加入することになりました浜下瑛です。栃木SCという素晴らしいチームでプロとしてスタートできることを大変嬉しく思っています。今までお世話になった指導者の方々や、チームメイト、そしていつも支え続けてくれた家族への感謝の気持ちで一杯です。これから日々精進し、少しでも早くチームに貢献できるように頑張っていきたいと思います。応援よろしくお願いします」 2017.12.17 17:25 Sun
twitterfacebook
thumb

鳥取、11発のルーキーFW加藤潤也と契約更新

▽ガイナーレ鳥取は17日、FW加藤潤也(22)との契約更新を発表した。 ▽加藤は、城西国際大学から今シーズン入団。初年度ながら明治安田生命J3リーグ32試合11ゴールと活躍した。 2017.12.17 13:05 Sun
twitterfacebook
thumb

鳥取がFW原口拓人ら10選手と契約更新!

▽ガイナーレ鳥取は16日、FW原口拓人(25)、MF林誠道(21)、MF石井光輝(22)、MF池ヶ谷颯斗(25)、GK井上亮太(27)、MF井上黎生人(20)、MF曽我大地(19)、FW畑中槙人(21)、MF山本蓮(20)、GK細田歩夢(19)の10選手と来シーズンの契約を更新したと発表した。 ▽2017シーズンの明治安田生命J3リーグでは、原口が17試合1ゴール、林が19試合、石井が17試合、池ヶ谷が28試合、井上亮太が7試合、井上黎生人が14試合1ゴール、曽我が3試合、畑中が11試合、山本が6試合の成績を記録。細田は出番がなかった。 2017.12.16 13:55 Sat
twitterfacebook
thumb

長野が元日本代表MF明神智和ら9選手との契約更新を発表

▽AC長野パルセイロは15日、9選手との契約更新を発表した。 ▽今回契約更新が発表されたのは、GK田中謙吾(28)、DF大島嵩弘(29)、DF内野貴志(29)、FW佐藤悠希(29)、FW勝又慶典(32)、MF明神智和(39)、DF都並優太(25)、DF遠藤元一(23)、MF前田悠斗(23)の9選手となる。各選手はクラブを通じてコメントしている。 ◆GK田中謙吾 「来季もこの長野の地でプレーさせて頂けることに感謝しております。応援してくださる皆様の為に、J3優勝できるよう必死に戦います。来季も熱いご声援よろしくお願いします!!!」 ◆DF大島嵩弘 「来シーズンもパルセイロの選手として戦えることを嬉しく思います。来シーズンこそパルセイロに関わる全ての人と一丸となって、必ず新たなステージの景色を見ましょう!覚悟を持って戦います!応援よろしくお願いします!」 ◆DF内野貴志 「今年はプレーする時間も短く、チームの力になることができずに歯がゆい思いをしたので、来年こそ昇格の力になれるように頑張ります。よろしくお願いします」 ◆FW佐藤悠希 「来年もAC長野パルセイロでプレーすることになりました。いつも支えてくださっているクラブ関係者、サポーターの方々、チームメイトとともにJ2昇格のために全力で戦いたいと思います」 ◆FW勝又慶典 「来季も長野でプレーすることになりました。このチームで、そしてUスタで試合ができることを光栄に思います。皆で絶対J2昇格したいですし、来シーズンが終わった時に笑顔でいられるように頑張ります。サポーターの皆さんも、引き続き熱い声援をよろしくお願いします!」 ◆MF明神智和 「2018シーズンも長野パルセイロのユニホームを着て戦える事、とても嬉しく思います。全ての面でレベルアップして今年の悔しさをぶつけます!」 ◆DF都並優太 「2018年もパルセイロの選手として戦えることに喜びと責任を感じます。来年こそはJ2昇格という使命を果たせるよう、日頃からチーム・個人で最大限の努力をしていきたいと思います」 ◆DF遠藤元一 「色々な方々のおかげで、来シーズンも長野でプレーできる事になりました。ありがとうございます。プロ1年目のシーズンを終え、自分自身本当に貴重な経験をさせていただいています。悔しさしかなかった今シーズンを必ず来シーズンに繋げて、サポーターの皆さんとJ3優勝、J2昇格という目標を共に達成出来るように、そしてその中心に自分がいられるように努力していきたいと思います」 ◆MF前田悠斗 「今シーズンは熱いご声援いただきましてありがとうございました。来季も長野でプレーさせていただけることになりました。来季は今季よりも試合出場時間を確実に増やし、チームの勝利に一つでも多く貢献できるように頑張ります。応援よろしくお願いします」 2017.12.15 21:12 Fri
twitterfacebook
thumb

「クラブの秩序風紀を乱す行為」により富山が今季加入のDF登崎雅貴と契約解除

▽カターレ富山は15日、DF登崎雅貴(23)との契約解除を発表した。 ▽クラブの発表によると、登崎は日本サッカー協会選手契約書第9条①(5)「クラブの秩序風紀を乱す行為」に違反したとのことで、本人及びクラブ双方合意の下、12月10日付で契約解除となった。 ▽登崎は、常葉学園橘高校から常葉大学と進学し、今シーズンから富山に加入。今シーズンの明治安田生命J3リーグで12試合に出場し1得点を記録していた。 2017.12.15 21:05 Fri
twitterfacebook


欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

アクセスランキング

新着ニュース