名古屋が開幕4連勝!! 湘南、府中も白星飾る《DUARIG Fリーグ》2017.06.30 23:54 Fri

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
(c) CWS Brains, LTD.
▽DUARIG Fリーグ2017/2018第4節の3試合が30日に開催された。バルドラール浦安vs名古屋オーシャンズは、2-1で名古屋が勝利。デウソン神戸vs湘南ベルマーレは6-2で湘南が勝利し、府中アスレティックFCvsバサジィ大分は2-1で府中が勝利した。

◆バルドラール浦安vs名古屋オーシャンズ
(C)CWS Brains,LTD.
▽開幕から勝利がない浦安が首位に立った名古屋を迎えた。オーシャンカップ2017決勝でも対戦した一戦は、7分に新外国人選手のFPヴァルチーニョが2戦連発となるゴールを奪い名古屋が先行。さらに14分には同じく新外国人選手であるFPルイジーニョも2戦連発となる追加点。追いかける浦安は28分にディドゥダのミドルシュートが炸裂した。試合終盤は名古屋を圧倒するが、チャンスを決めきれずに終了。名古屋が開幕4連勝とした。

◆デウソン神戸vs湘南ベルマーレ
▽前節の浜松戦で敗れた神戸と、名古屋戦で敗れた湘南の対戦は、開始早々の2分にFP内村俊太がゴール。7分にFP植松晃都、8分にFPロドリゴが加点した。神戸も18分にFP森洸が1点を返して前半を終え、23分にはFP岡崎チアゴもネットを揺らす。1点差と迫られた湘南だったが、その後は23分にロドリゴが2点目を奪うと、31分に内村も2点目を奪取。38分にはFP本田真琉虎洲がダメ押しとなる6点目を奪って試合は終了。湘南が大勝した。

◆府中アスレティックFCvsバサジィ大分
(C)CWS Brains,LTD.
▽ホーム開幕戦を迎えた府中と仙台を相手に今季初勝利を飾った大分の一戦は、アウェイの大分が10分にFP藤川朋樹のシュートのこぼれ球をFP森村孝志がプッシュし、先制に成功する。しかし後半、ホームの府中が攻勢を強めると33分、FP柴田祐輔がゴールネットを揺らして、試合を振り出しに戻す。さらに終盤、大分の第5ファールを誘い、第2PKをFP渡邉知晃がゴールへ突き刺して逆転。このゴールを守り切ったホームの府中が勝ち点3を獲得した。

◆DUARIG Fリーグ第4節
▽6月30日(金)
バルドラール浦安 1-2 名古屋オーシャンズ
デウソン神戸 2-6 湘南ベルマーレ
府中アスレティックFC 2-1 バサジィ大分

▽7月1日(土)
ペスカドーラ町田 vs ヴォスクオーレ仙台
エスポラーダ北海道 vs フウガドールすみだ
アグレミーナ浜松 vs シュライカー大阪

コメント



PUMA ONE特集
欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

アクセスランキング

新着ニュース