バルセロナ移籍が噂されるコウチーニョ「リバプールと契約延長したばかり」2017.06.13 09:08 Tue

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽バルセロナへの移籍が噂されるリバプールのブラジル代表MFフィリペ・コウチーニョ(25)が、自身の去就についてコメントした。スペイン『マルカ』が報じている。

▽1992年生まれであるコウチーニョは、バルセロナのブラジル代表FWネイマールと同い年。2009年にはU-17ワールドカップで共にプレーし、現在はフル代表でチームメートとなっている。両者はお互いを認め合い、共にプレーする心地よさを口にしており、さらにネイマールはコウチーニョをバルセロナに誘う発言を行っていた。

▽現在、ブラジル代表の一員としてチームに帯同しているコウチーニョは、注目される自身の去就について言及。今年1月にリバプールとの契約を延長したことを強調し、バルセロナへの移籍は濁した。

「今の時点でバルセロナについて話すことは難しいね。そもそも僕はリバプールとの契約を残している。彼らとは長期契約を結んでいるんだ。最近、その契約延長に合意したばかりだよ」

▽なお、コウチーニョは今シーズンのプレミアリーグで31試合13ゴールを奪取。クラブ側も同選手の退団は望んでおらず、一部では移籍金が9000万ユーロ~1億ユーロ(約110億7300万~123億円)に設定されていると言われている。

コメント

関連ニュース

thumb

バルセロナ、コロンビア代表DFミナ獲得へ

▽バルセロナが、ブラジルのパルメイラスに所属するコロンビア代表DFジェリー・ミナ(22)の獲得に至ったようだ。イギリス『エクスプレス』がスペインのレポートをもとに伝えている。 ▽伝えられるところによると、バルセロナは820万ポンド(約11億4000万円)の契約解除金をパルメイラスに支払ったことでクラブ間合意。今年いっぱいはパルメイラスでプレーさせる意向だという。 ▽195cmの長身センターバックのミナは、卓越した身体能力に加え、守備的MFでもプレー可能なテクニックを持つ同国期待のセンターバック。昨年10月には、ミナの叔父で代理人を務めるジェア・ミナ氏がバルセロナとプレ合意に至ったことを認めていた。 2017.08.19 15:47 Sat
twitterfacebook
thumb

バルセロナ、テロ犠牲者追悼へ リーガ開幕戦で特別ユニ着用&1分間の黙祷

▽バルセロナは18日、20日に行われるリーガエスパニョーラ開幕節のベティス戦で特別ユニフォームを着用することを発表した。 ▽これは、17日にバルセロナで起きたテロ事件による犠牲者への追悼を目的にしたもの。選手たちは背中の名前に「Barcelona」、胸部分「#TotsSomBarcelona(私たち、みんながバルセロナだ)」の文字がプリントされたユニフォームを着て戦う。 ▽なお、このベティス戦では、犠牲者への追悼を込めて、1分間の黙祷を予定。さらに、チーム全員が喪章を着けて臨む。 2017.08.19 11:15 Sat
twitterfacebook
thumb

ネイマール・ショックのバルサ、ディ・マリア獲得へ?

▽バルセロナは、リバプールに所属するブラジル代表MFフィリペ・コウチーニョ、ドルトムントでプレーするフランス代表MFウスマーヌ・デンベレの獲得難航を受けて、新たなターゲット確保に動いているようだ。イギリス『サン』が報じた。 ▽その新たなターゲットとは、パリ・サンジェルマン(PSG)に所属するアルゼンチン代表MFアンヘル・ディ・マリア(29)だ。FWネイマールのPSG移籍を余儀なくされたバルセロナは、代役候補としてコウチーニョ、O・デンベレの獲得に白羽の矢。しかし、依然として実現に至ってない。 ▽その間には、シーズン開幕を告げるスーペル・コパで宿敵レアル・マドリーに完成度の差を見せつけられる形で完敗。さらに、ウルグアイ代表FWルイス・スアレスが4〜5週間の負傷離脱を余儀なくされており、攻撃陣においてより苦しい台所事情を強いられる末路に陥っている。 ▽そこで、バルセロナは、ディ・マリアに着眼。ディ・マリア自身はネイマールに続き、噂されるモナコのフランス代表FWキリアン・ムバッペも加入となれば、熾烈なポジション争いを強いられる恐れがあるため、移籍を考慮する可能性があるという。 2017.08.19 10:00 Sat
twitterfacebook
thumb

デンベレの去就にボス監督「最後までどうなるかわからない。ここにいる選手に集中したい」

ドルトムントのピーター・ボス監督は、フランス代表MFウスマン・デンベレの去就について言葉を濁している。<br><br>デンベレはバルセロナ移籍を求めて、練習を無断で欠席。それにより、ドルトムントから罰金などの処分を科され、同僚のDFソクラティス・パパスタソプロスからも苦言を呈されるなどの騒ぎを引き起こしている。<br><br>ボス監督は戻ってくるなら歓迎するとしつつ、移籍市場最終日までどうなるかはわからないと会見で語っている。<br><br>「ここにいる選手にフォーカスする。ウスマンはそうではない。最後までどうなるかはわからない。ウスマンはナイスガイで良い選手だ。残るなら、どのように復帰させていくか話さなければならない」<br><br>まもなく開幕するブンデスリーガ。ドルトムントはアンドレ・シュールレといった負傷離脱者やデンベレ、エムレ・モルといった移籍希望者を抱え、やや不安定な状況でヴォルフスブルク戦に臨むこととなりそうだ。<br><br><br>提供:goal.com 2017.08.19 08:32 Sat
twitterfacebook
thumb

リバプール、コウチーニョに対するバルセロナの3度目の入札を拒否!

▽リバプールがブラジル代表MFフィリペ・コウチーニョ(25)に対するバルセロナのオファーを三度拒否したようだ。イギリス『スカイ・スポーツ』が報じている。 ▽これまで2度コウチーニョのオファーを拒否されたバルセロナは、移籍金7680万ポンド+ボーナス1360万ポンドを積んだ2度目の入札から移籍金1億1300万ポンド(158億5000万円)+ボーナス500万ポンド(7億円)に条件を引き上げたが、リバプールを納得させられなかった模様だ。 ▽伝えられるところによれば、バルセロナへの移籍志願をクラブに伝えたコウチーニョはだが、リバプールは昨シーズンのプレミアリーグ13得点7アシストを記録したコウチーニョを売却不可能選手として再確認。これまでと同様、今年1月に5年の契約延長で合意したブラジル人プレーメーカーを売らない姿勢だという。 2017.08.19 00:42 Sat
twitterfacebook


PUMA ONE特集
欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

アクセスランキング

新着ニュース