U-19日本、MF伊藤洋輝のミドルで先制も再三の決定機逸してキューバとの初戦をドロー《トゥーロン国際大会2017》2017.05.30 01:55 Tue

twitterfacebookhatenalinegplus
▽U-19日本代表は29日、トゥーロン国際大会2017のグループA初戦となったU-19キューバ代表戦に臨み、1-1で引き分けた。

▽現在、FIFA・U-20ワールドカップを戦うU-20日本代表と共に2020年東京オリンピック世代のU-19日本代表は、その東京オリンピックに向けて重要な試金石の1つとなるトゥーロン国際大会に臨む。前大会覇者のU-19イングランド代表、U-19アンゴラ代表と同居したグループAの初戦では、格下と目されるキューバ相手に白星スタートを目指した。

▽影山監督は、この初戦に向けて[4-4-2]の布陣を採用。GKに大迫敬介、最終ラインは右から田中康介、中川創、立田悠悟、三国スティビアエブス。中盤は吉尾海夏、住永翔、伊藤洋輝、針谷岳晃。2トップには小松蓮、安部裕葵が入った。

▽開始直後に相手のサンドのヘディングシュートを許した日本だったが、その後は一転して攻勢に出る。5分には針谷のグラウンダーのスルーパスに抜け出した安部がボックス内でGKと一対一になるが、中央への持ち出しを読まれてブロックされる。このこぼれ球を小松がシュートするが、今度はDFにブロックされた。

▽ボールを保持して相手を押し込む日本は、11分にもボックス右でパスを受けた安部が鋭い反転から左足を振り抜くが、このシュートはわずかにクロスバーの上を越えた。

▽主導権を渡さない日本は、26分にも見事なダイレクトでのパス交換から吉尾のスルーパスに抜け出した安部がボックス外で飛び出したGKより先にシュートを放つが、これは右ポストを叩く。続く31分にはボックス手前で得たFKの場面でサインプレーからボックス左でフリーの立田が頭で折り返したボールに、ファーの伊藤が飛び込むが、わずかに届かない。

▽前半終了間際の39分にも安部のポストプレーからボックス右に持ち込んだ伊藤が枠を捉えたシュートを放つが、これは相手GKの好守に遭い、先制点とはならず。逆に、前半アディショナルタイムにはいずれもミスから相手の長身FWミラネスにボックス内で決定機を作られるが、前半は0-0のままタイムアップを迎えた。

▽迎えた後半、日本は立田に代えてDF麻田将吾をハーフタイム明けにセンターバックに投入。また、前半右サイドバックを務めた田中康と、左サイドバックの三国のポジションを入れ替えた。

▽すると、開始直後にはその田中康の左サイドから際どいクロスが入るが、ゴール前に飛び込んだ2人の味方の頭には合わず。さらに51分には麻田のロングフィードに反応した吉尾が右サイド深くでDFと入れ替わって、ボックス内に侵入。得意の左足を振り抜くが、このシュートはクロスバーを叩き、またしてもゴールとはならない。

▽決定力を欠きゴールが遠い日本は58分、安部を下げてFW安藤瑞季を投入。すると60分、右サイドで三国が入れたクロスのクリアボールをボックス手前左で拾った伊藤がすかさず左足を振り抜くと、このミドルシュートがゴール右上隅に突き刺さり、待望の先制点が生まれた。

▽この先制点でようやく重圧から解放された日本は、安藤の果敢な仕掛けを軸に攻勢を強めると、65分にはその安藤のパスに抜け出した小松がボックス内でGKと一対一になるが、ここは至近距離からのシュートを止められて、絶好のチャンスを逸する。この直後には吉尾を下げてMF田中陸を投入した。

▽その後も試合をコントロールする日本だが、一瞬の隙を突かれて同点に追いつかれる。72分、MFトゥメロのフィードに反応した途中出場のMFバルデスに最終ラインを完璧に破られると、ボックス手前から左足のシュートをゴール左隅に流し込まれた。

▽序盤から決定機をフイにし続けたツケを払い、試合を振り出しに戻された日本は、その後ボックス内に抜け出した安藤、針谷の直接FKでゴールに迫るが、完全にノッてしまったGKディアスにことごとくファインセーブで阻まれ、勝ち越しゴールが遠い。試合終了間際には住永に代えてMF黒川淳史を投入するが、試合は1-1のままタイムアップ。

▽前半から攻守に相手を圧倒したものの、再三の決定機を逃し続けた日本は、トゥーロン国際大会2017初戦をドローでスタートすることになった。なお、日本は今大会初勝利を目指して6月1日にアンゴラとの第2節に臨む。

コメント

関連ニュース

thumb

U-19日本代表メンバー発表!W杯に帯同するメンバーにFW久保建英ら《ロシア遠征》

▽日本サッカー協会(JFA)は11日、ロシア遠征に臨むU-19日本代表メンバー23名を発表した。 ▽ロシア・ワールドカップ(W杯)に臨む日本代表のトレーニングパートナーとして、チームでの帯同は初の試みとなる今回のロシア遠征。トレーニングや試合観戦のほか、親善試合を行う予定であり、6月22日にU-20FCルビン・カザン戦、同26日にも試合が予定されているが現在は調整中とのことだ。 ▽招集メンバーには、先月末から今月初めにかけて行われたトレーニングキャンプに参加したメンバーとは大きく変更されている。その中でも、DF川井歩(サンフレッチェ広島)やMF滝裕太(清水エスパルス)、FW原大智(FC東京)らは今回も招集。また、注目のFW久保建英(FC東京)もメンバー入りを果たしている。今回招集されたメンバーは以下の通り。 <span style="font-weight:700;">◆U-19日本代表メンバー</span> <span style="font-weight:700;">GK</span> <span style="font-weight:700;">大迫敬介</span>(サンフレッチェ広島 <span style="font-weight:700;">若原智哉</span>(京都サンガF.C.) <span style="font-weight:700;">谷晃生</span>(ガンバ大阪) <span style="font-weight:700;">DF</span> <span style="font-weight:700;">橋岡大樹</span>(浦和レッズ) <span style="font-weight:700;">宮本駿晃</span>(柏レイソル) <span style="font-weight:700;">川井歩</span>(サンフレッチェ広島) <span style="font-weight:700;">阿部海大</span>(ファジアーノ岡山) <span style="font-weight:700;">谷口栄斗</span>(国士舘大) <span style="font-weight:700;">荻原拓也</span>(浦和レッズ) <span style="font-weight:700;">菅原由勢</span>(名古屋グランパスU-18) <span style="font-weight:700;">小林友希</span>(ヴィッセル神戸U-18) <span style="font-weight:700;">MF</span> <span style="font-weight:700;">堀研太</span>(横浜F・マリノス) <span style="font-weight:700;">伊藤洋輝</span>(ジュビロ磐田) <span style="font-weight:700;">滝裕太</span>(清水エスパルス) <span style="font-weight:700;">齊藤未月</span>(湘南ベルマーレ) <span style="font-weight:700;">安部裕葵</span>(鹿島アントラーズ) <span style="font-weight:700;">郷家友太</span>(ヴィッセル神戸) <span style="font-weight:700;">藤本寛也</span>(東京ヴェルディ) <span style="font-weight:700;">山田康太</span>(横浜F・マリノス) <span style="font-weight:700;">FW</span> <span style="font-weight:700;">原大智</span>(FC東京) <span style="font-weight:700;">安藤瑞季</span>(セレッソ大阪) <span style="font-weight:700;">田川亨介</span>(サガン鳥栖) <span style="font-weight:700;">久保建英</span>(FC東京) 2018.06.11 17:36 Mon
twitterfacebook
thumb

U-19日本代表候補メンバーが発表! 28日からトレーニングキャンプ《トレーニングキャンプ》

▽日本サッカー協会(JFA)は22日、トレーニングキャンプに臨むU-19日本代表候補メンバーを発表した。 ▽今回のメンバーには、J1でもデビューを果たしているMF中村敬斗(ガンバ大阪)やFW安藤瑞季(セレッソ大阪)、FW佐々木大樹(ヴィッセル神戸)らが選出されている。 ▽U-19日本代表は28日から6月1日まで、J-GREEN堺にてトレーニングキャンプを実施。30日には大学選抜との練習試合が組まれている。以下、U-19日本代表候補メンバーは以下のとおり。 <span style="font-weight:700;">◆U-19日本代表候補メンバー</span> <span style="font-weight:700;">GK</span> <span style="font-weight:700;">茂木秀</span>(セレッソ大阪) <span style="font-weight:700;">猿田遥己</span>(柏レイソル) <span style="font-weight:700;">大迫敬介</span>(サンフレッチェ広島 <span style="font-weight:700;">若原智哉</span>(京都サンガF.C.) <span style="font-weight:700;">谷晃生</span>(ガンバ大阪) <span style="font-weight:700;">DF</span> <span style="font-weight:700;">渡邊泰基</span>(アルビレックス新潟) <span style="font-weight:700;">松田陸</span>(ガンバ大阪) <span style="font-weight:700;">杉山弾斗</span>(ジェフユナイテッド千葉) <span style="font-weight:700;">中川創</span>(柏レイソル) <span style="font-weight:700;">宮本駿晃</span>(柏レイソル) <span style="font-weight:700;">生駒仁</span>(横浜F・マリノス) <span style="font-weight:700;">中村勇太</span>(東洋大) <span style="font-weight:700;">川井歩</span>(サンフレッチェ広島) <span style="font-weight:700;">阿部海大</span>(ファジアーノ岡山) <span style="font-weight:700;">MF</span> <span style="font-weight:700;">堀研太</span>(横浜F・マリノス) <span style="font-weight:700;">中島元彦</span>(セレッソ大阪) <span style="font-weight:700;">伊藤洋輝</span>(ジュビロ磐田) <span style="font-weight:700;">滝裕太</span>(清水エスパルス) <span style="font-weight:700;">品田愛斗</span>(FC東京) <span style="font-weight:700;">横山塁</span>(東洋大) <span style="font-weight:700;">平川怜</span>(FC東京) <span style="font-weight:700;">福岡慎平</span>(京都サンガF.C. U-18) <span style="font-weight:700;">喜田陽</span>(セレッソ大阪U-18) <span style="font-weight:700;">中村敬斗</span>(ガンバ大阪) <span style="font-weight:700;">上月壮一郎</span>(京都サンガF.C. U-18) <span style="font-weight:700;">FW</span> <span style="font-weight:700;">原大智</span>(FC東京) <span style="font-weight:700;">福元友哉</span>(ファジアーノ岡山) <span style="font-weight:700;">安藤瑞季</span>(セレッソ大阪) <span style="font-weight:700;">佐々木大樹</span>(ヴィッセル神戸) <span style="font-weight:700;">飯島陸</span>(法政大) <span style="font-weight:700;">山田寛人</span>(セレッソ大阪) 2018.05.22 18:15 Tue
twitterfacebook
thumb

AFC U-19選手権インドネシア2018の組み合わせが決定! 連覇を目指す日本はイラク、タイ、北朝鮮と同組!《AFC U-19選手権》

▽アジアサッカー連盟(AFC)は18日、インドネシアのジャカルタで10月18日から11月4日まで行われるAFC U-19選手権インドネシア2018の組み合わせ抽選会を実施した。 ▽同大会では、上位4チームにFIFA U-20ワールドカップポーランド2019への出場権が与えられる。連覇を目指すU-19日本代表は、U-19イラク代表、U-19タイ代表、U-19北朝鮮代表と同組のグループBに入った。 ▽上位2チームがノックアウトステージに進出することができるグループステージで、日本は10月19日に北朝鮮、22日にタイ、25日にイラクと対戦する。 ▽今回の抽選結果を受け、U-19日本代表を率いる影山雅永監督は、日本サッカー協会(JFA)の公式サイトに以下のようなコメントを残した。 「いよいよ AFC U-19 選手権の組合せが決まりました。ディフェンディングチャンピオンとして臨みますが、ノックアウトステージを含め全試合が厳しい戦いになることが予想されますし、どのチームも力があるグループに入ったと思います」 「我々日本代表は、来年ポーランドで行われる FIFA U-20 ワールドカップの出場権を獲得するため、チームコンセプトの『相手から嫌がられるチーム』『上手いより強いチーム』を徹底し、毎試合全力でプレーをし、勝利を掴み取りたいです」 「10 月の本番に向けては、5月末の国内キャンプ、6 月および 9 月の海外遠征で代表活動を積み重ねていきます。一日も無駄にすることなく、意義のあるトレーニング・試合を重ね、選手たちとともに世界で戦う権利を得たいと思います」 【グループ A】インドネシア、UAE、カタール、チャイニーズ・タイペイ 【グループ B】日本、イラク、タイ、北朝鮮 【グループ C】ベトナム、韓国、オーストラリア、ヨルダン 【グループ D】サウジアラビア、タジキスタン、中国、マレーシア 2018.05.18 21:30 Fri
twitterfacebook
thumb

FC東京U-18MF横山塁、ケガでU-21日本代表離脱…清水FW髙橋大悟を追加招集《インドネシア遠征》

▽日本サッカー協会(JFA)は21日、FC東京U-18に所属するMF横山塁がケガのため、インドネシア遠征に臨むU-19日本代表から離脱することを発表した。また、清水エスパルスに所属するFW髙橋大悟を追加招集することも併せて発表している。 ▽高橋は2018年に神村学園高等部から入団。今シーズンはYBCルヴァンカップに2試合出場している。 ▽遠征は、18日から28日まで。現地で2試合の練習試合と、U-19インドネシア代表との国際親善試合の計3試合が予定されている。 2018.03.21 19:16 Wed
twitterfacebook
thumb

U-19日本代表、川崎U-18FW宮代大聖ら4名を追加招集《インドネシア遠征》

▽日本サッカー協会(JFA)は15日、インドネシア遠征に臨むU-19同国代表の追加招集メンバーを発表した。 ▽新たに招集されたのは、DF石原広教(湘南ベルマーレ)、MF横山塁(FC東京U-18)、MF喜田陽(セレッソ大阪U-18)、FW宮代大聖(川崎フロンターレU-18)の4名となる。 ▽遠征は、18日から28日まで。現地で2試合の練習試合と、U-19インドネシア代表との国際親善試合の計3試合が予定されている。 2018.03.15 17:30 Thu
twitterfacebook


ロシアW杯

超WS×MON

ACL

欧州移籍情報
hikari

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース