ジルーが今夏アーセナル退団か2017.05.20 09:23 Sat

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽フランス代表FWオリヴィエ・ジルー(30)が今夏にアーセナルを退団する可能性があるようだ。イギリス『デイリー・ミラー』が報じた。

▽2012年にモンペリエからアーセナルに加入以降、レギュラーポジションを維持してきたジルーだが、今シーズンはFWアレクシス・サンチェスが1トップとして起用される機会が多くなったこともあり、スタメンでの出場が減少。リーグ戦の先発試合は11試合にとどまった。

▽『ミラー』によれば、2018年のロシア・ワールドカップに向けてフランス代表として自身のポジションを確保し続けたいジルーは、今夏にアーセナルを退団する用意ができているとのことだ。ジルーに関しては、母国フランスのマルセイユが獲得を考慮しているとのことで、アーセナルに対して移籍金2000万ポンド(約29億円)を提示する可能性が伝えられている。

▽2019年までクラブとの契約を残しているジルーはこれまで、アーセナルで公式戦226試合に出場して98ゴールを記録。今季もリーグ戦12ゴールとプレータイムから見れば高い得点率を記録しているが、アーセナルは放出してしまうのだろうか。

コメント

関連ニュース

thumb

アーセナルが3部相手に辛勝! チェルシーはバチュアイ3発で2部相手に快勝! ロンドン勢が順当に4回戦へ《EFLカップ》

▽EFLカップ(カラバオ・カップ)3回戦、アーセナルvsドンカスター・ローバーズが20日に行われ、1-0で勝利したアーセナルが4回戦進出を決めた。 ▽前節、チェルシーとの壮絶な“ビッグロンドン・ダービー”をゴールレスドローで終えたアーセナルは、今季のEFLカップ初戦となるリーグ1(イングランド3部)所属のドンカスター戦に向けてダービーからスタメン全員を変更。GKオスピナやサンチェス、ジルー、ウィルシャー、ウォルコットらと共に17歳の逸材MFネルソンがトップチームデビューを飾った。 ▽立ち上がりにウォルコットの一対一、ジルーの豪快なクロスバー直撃のバイシクルシュートなど、格下相手に押し込むアーセナルだが、粘り強い相手の守備を崩し切れない。 ▽それでも、攻勢を続けるホームチームは25分、バイタルエリア左でボールを持ったサンチェスから絶妙なフィードがボックス右に走り込むウォルコットに通ると、ウォルコットはGKとの一対一を冷静に制した。 ▽前半を1点リードで終えたアーセナルは、後半立ち上がりにチャンバースに代えて若手DFダ・シルバを投入し、ネルソンに続いてデビューさせる。だが、前半に引き続き最後の場面で決め切れないアーセナルは、なかなか試合を決定付ける追加点を奪えない。 ▽逆に、前がかりなところを相手のカウンターで突かれるが、ダ・シルバが快足を活かしたカバーリングで防ぐなど、失点を許さない。 ▽その後、イウォビ、ウィルロックをピッチに送り出して試合を締めにかかるアーセナルだが、試合終盤にかけてはなりふり構わずに仕掛けてくる相手の攻撃に晒される。後半アディショナルタイムにはセットプレーからクロスバー直撃のヘディングシュートを許すなど、最後までバタついたホームチームだが、何とか1-0で逃げ切った。3部相手に辛勝のアーセナルが4回戦進出を決めた。 <div style="text-align:center;"><img src="http://image.ultra-soccer.jp/800/image/get20170921_5_tw2.jpg" style="max-width: 100%;"></div><div style="text-align:right;font-size:x-small;">Getty Images<hr></div>▽また、同日行われたチェルシーvsノッティンガム・フォレストは、5-1で勝利したチェルシーが4回戦進出を決めた。 ▽前節、アーセナルとのダービーを引き分け公式戦の連勝が4試合でストップしたチェルシーは、チャンピオンシップ(イングランド2部)のノッティンガム戦に向けてその試合からケイヒルとセスクを除く9人を変更。アザールが今季初先発を飾ったほか、GKカバジェロがデビューを飾り、ケネディやムソンダがリュディガー、ザッパコスタの新加入選手と共にピッチに立った。 ▽立ち上がりから相手を押し込むチェルシーは12分、右サイドを攻め上がったリュディガーからのクロスをボックス左に走り込んだケネディが冷静なトラップからニアに蹴り込み、早々にゴールをこじ開ける。 ▽これで完全に勢いづいたチェルシーは18分、ボックス手前中央のアザールの縦パスに抜け出したバチュアイが冷静に蹴り込み、追加点を奪取。さらに前半終了間際の40分にはボックス右でセスクから短いパスを受けたムソンダがファーポストに低い弾道の強烈なシュートを突き刺し、前半のうちに試合を決めた。 ▽後半に入っても攻撃の手を緩めないチェルシーは52分、セスクのロングフィードに抜け出したアザールがそのままボックス内に持ち込みGKとDFを引き付けてフリーのバチュアイにプレゼントパス。これをバチュアイが難なく流し込む。 ▽その後、アンパドゥ、クラーク・ソルター、スターリングと期待の若手をトップチームデビューさせたチェルシーは、85分にはケネディのシュートの跳ね返りをバチュアイが泥臭く押し込んでハットトリック達成。試合終了間際にはノッティンガムに一矢報いるゴールを許すも、5-1の大勝で4回戦進出を決めた。 2017.09.21 06:56 Thu
twitterfacebook
thumb

ヴェンゲルが“ガラスの天才”ウィルシャーとの新契約を考慮「彼は特別な選手」

▽アーセナルのアーセン・ヴェンゲル監督は、イングランド代表MFジャック・ウィルシャー(25)に対して新契約を提示する考えを明らかにした。イギリス『スカイ・スポーツ』が報じた。 ▽ウィルシャーは、アーセナルの下部組織出身で、2008年7月にトップチームへと昇格。才能溢れるウィルシャーは若くして多くの期待を背負うこととなったが、度重なるケガの影響で近年は満足にプレーできず、昨シーズンはボーンマスへとレンタル移籍していた。 ▽今シーズンはアーセナルに復帰するも、ここまでプレミアリーグでは出場機会なし。しかし、ヨーロッパリーグのケルン戦で途中出場を果たしていた。 ▽ヴェンゲル監督は、今シーズン限りで契約満了となるウィルシャーに対して“夢”と語り、ウィルシャーの才能にまだ惚れ込んでいることを明かした。 「我々全員にとっての夢だ。私は、17歳でジャック(・ウィルシャー)にキャリアのスタートを与えた。彼が特別なプレーヤーであることを、17歳のプレーを見て確信した。彼は特別な選手だが、プレーするために健康であることが必要という点では同じだ」 「彼はチームでの場所を取り戻すと決心している。彼は人間を形成する上でいくつか躓いたし、挫折も味わった。でも、それは彼にとって簡単なことだった」 「ジャックは厳しい時期を過ごした。彼のフィットネスは、人生がそう簡単ではないことを理解している」 2017.09.20 22:20 Wed
twitterfacebook
thumb

ユナイテッド、サンチェス強奪を計画か

▽マンチェスター・ユナイテッドが、アーセナルに所属するチリ代表FWアレクシス・サンチェス(28)の獲得を目指すようだ。イギリス『ザ・サン』が報じた。 ▽アーセナルとの契約が今季限りとなっているサンチェスに関しては、契約延長交渉が進んでいないとみられる。今夏にはマンチェスター・シティが獲得に近づいているとみられていたが、最終的にサンチェスは残留。しかし、契約の更新には至っておらず、今冬の移籍市場か来夏のフリートランスファーでのシティ入りが濃厚とみられている。 ▽しかし、『ザ・サン』によれば、マンチェスター・ユナイテッドもサンチェスの獲得を目指す可能性があるようだ。ジョゼ・モウリーニョ監督は、サンチェス獲得に向けて、2500万ポンド(約37億7000万円)を移籍金を提示してシティを出し抜く意向があるという。 2017.09.20 11:49 Wed
twitterfacebook
thumb

股関節負傷のウェルベック、少なくとも3週間は離脱か

▽アーセナルのイングランド代表FWダニー・ウェルベックは、少なくとも3週間の離脱を強いられることになりそうだ。 ▽17日に行われたプレミアリーグ第5節のチェルシー戦で、股間節を痛め73分に途中交代していたウェルベック。19日のEFLカップ3回戦のドンカスター・ローバーズ戦に向けた会見で、アーセン・ヴェンゲル監督が同選手の状態について説明した。 「ダニーは検査を受けているところだ。股関節のケガがどれほどのものかは分からないが、次のインターナショナルウィーク(10/5~10/10)まで欠場することは確実だ」 ▽2014年に加入し、アーセナルで4年目を過ごしているウェルベックは、今季のリーグ戦でここまで全5試合に出場し、3ゴール1アシストを記録している。 2017.09.20 01:26 Wed
twitterfacebook
thumb

レアル・マドリー、“ペレス一存”で来冬にサンチェス獲得へ

▽レアル・マドリーがアーセナルで去就に揺れるアタッカーをターゲットに定めているようだ。スペイン『Don Balon』が報じた。 ▽その選手とは、チリ代表FWアレクシス・サンチェスだ。アーセナルとの延長交渉が全く進まず、今夏移籍の可能性が高まっていたマンチェスター・シティ行きに関しても、最終的にとん挫。その結果、少なくともあと半年間、アーセナルに留まることが確定している。 ▽伝えられるところによれば、レアル・マドリーは、来冬にもサンチェス獲得に動くという。だが、この動きは、未来を見据えた積極的な若手起用を好むジネディーヌ・ジダン監督の意思ではなく、以前からサンチェスを評価するフロレンティーノ・ペレス会長の一存のようだ。 2017.09.18 21:35 Mon
twitterfacebook


欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

アクセスランキング

新着ニュース