超ワールドサッカー

不可解判定でマドリーに敗れたCL準々決勝2ndレグから1カ月…アンチェロッティ「VAR導入は不可欠」2017.05.19 21:50 Fri

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽バイエルンのカルロ・アンチェロッティ監督は、今シーズンのチャンピオンズリーグ(CL)準々決勝2ndレグ、レアル・マドリー戦を振り返り、ビデオ・アシスタント・レフェリー(VAR)の導入を訴えた。スペイン『アス』が伝えている。

▽バイエルンは、敵地での2ndレグでレアル・マドリーに2-4の黒星(2戦合計3-6でバイエルンが敗退)。しかし、試合後には、MFアルトゥーロ・ビダルの退場劇や、オフサイドにも見えた延長戦でのFWクリスティアーノ・ロナウドの2ゴールを含めて、いくつかの判定が議論を呼んでいた。

▽2016-17シーズンのブンデスリーガでの優勝決定後、アンチェロッティ監督はイタリア『コリエレ・デッラ・セーラ』のインタビューで、レアル・マドリーの本拠地で行われたCL準々決勝2ndレグを回想。VAR導入に賛成の意を表した。

「記録には、バイエルン・ミュンヘンはレアル・マドリーに倒されたと刻まれるだろう。実際にそうではある。しかし、マドリッドで何が起こったかは、世界中が見ていた。普通じゃなかったよ。ビデオ・アシスタント・レフェリー(VAR)を導入することは、不可欠だ」

コメント

関連ニュース

thumb

ピケが再びマドリーを“口撃”「レフェリーの影響力によりマドリーはタイトルを手にした」

▽バルセロナのスペイン代表DFジェラール・ピケが、ライバルクラブであるレアル・マドリーに対して再び“口撃”を仕掛けた。スペイン『マルカ』が報じている。 ▽以前からマドリーに対して辛辣なコメントを繰り返しているピケ。27日に行われるコパ・デル・レイ決勝に向けた前日会見に臨んだピケは、チャンピオンズリーグ決勝のマドリーvsユベントスについてコメントを求められると次のように語った。 「今は自分たちの勝利だけに集中している。CLの決勝は、より優れたチームが勝つことになるだろう。それに僕がユベントスの勝利を望んでいることは言わなくてもわかっているだろう」 「そもそもマドリーはレフェリーの影響力により、リーガのタイトルを手にした。今シーズンを振り返って、ゴールラインテクノロジーが導入されることを願っているよ。それがあれば、レフェリーたちも少しプレッシャーから解放されるだろう」 2017.05.27 11:40 Sat
twitterfacebook
thumb

モラタがミラン移籍で個人合意か

▽イタリア『ガゼッタ・デッロ・スポルト』は25日、レアル・マドリーに所属するスペイン代表FWアルバロ・モラタ(24)がミランと今夏移籍で個人合意に達したと報じた。 ▽モラタは昨夏、ユベントスからレアル・マドリーに復帰。しかし、ジネディーヌ・ジダン監督の起用法に不満を抱き、今夏の退団が取り沙汰されているところだ。 ▽『ガゼッタ・デッロ・スポルト』によれば、ミランはモラタに年俸750万ユーロ(約9億3000万円)を提示。モラタ本人から「イエス」の返答を引き出したようで、すでにミラン移籍を決心しているという。 ▽また、レアル・マドリーに対しては、移籍金6000万ユーロ(約75億1000万円)のオファーを用意。だが、フロレンティーノ・ペレス会長は回答を遅らせ、価格の吊り上げを目論んでいるとみられている。 2017.05.26 10:55 Fri
twitterfacebook
thumb

ベイル&カルバハルが全体練習に復帰! ベイルは故郷でのCL決勝に間に合うか

▽レアル・マドリーは25日、同日午前に行われたトレーニングセッションでウェールズ代表MFガレス・ベイル、スペイン代表DFダニエル・カルバハルの2選手が全体練習に復帰したことを明かした。 ▽先月23日に行われたバルセロナとの“エル・クラシコ”でふくらはぎを痛めたベイルは、約1カ月の離脱を強いられていた。だが、今回の練習復帰によって、6月3日に生まれ故郷のカーディフで行われるチャンピオンズリーグ(CL)決勝のユベントス戦に間に合う可能性が出てきた。 ▽一方、今月2日に行われたCL準決勝1stレグ、アトレティコ・マドリー戦で、右足大腿二頭筋を負傷したカルバハルは、今季絶望の可能性が報じられてきたが、こちらもユベントス戦に間に合う可能性が出てきている。 2017.05.26 00:41 Fri
twitterfacebook
thumb

離脱中のカルバハル、順調ならCL決勝で先発可能に?

▽スペイン『マルカ』によると、レアル・マドリーのスペイン代表DFダニエル・カルバハルの怪我は、快方に向かっているようだ。 ▽5月2日に行われたチャンピオンズリーグ(CL)準決勝1stレグ、アトレティコ・マドリー戦で、右足大腿二頭筋を負傷したカルバハル。今季絶望と言われたが、6月3日のCL決勝ユベントス戦の出場へ向けて、順調に回復している。 ▽『マルカ』によれば、カルバハルは練習参加に近づいているようで、このまま怪我の再発がなく順調にいけば、CL決勝で先発できる可能性もありそうだ。 2017.05.25 21:35 Thu
twitterfacebook
thumb

ミラン、モラタを新プロジェクトの中心に据える考えか...移籍金70億円程度を準備

ミランが、レアル・マドリーFWアルバロ・モラタの獲得に動いているようだ。スペイン『マルカ』が伝えている。<br><br>中国人のリー・ヨンホン氏に新たにオーナーを任せることを決めたミランだが、今季以降の新プロジェクトにモラタを据える考えだという。ミランは今季ヴィンチェンツォ・モンテッラ監督の下でセリエAを6位で終え、来季のヨーロッパリーグ出場権を獲得している。<br><br>ミランはすでにマドリー側と接触した模様。移籍金6000万ユーロ(約72億円)を準備して、合意を目指しているという。<br><br>モラタに対しては、ほかにもマンチェスター・ユナイテッドやチェルシーが関心を示している。だがユベントスで2年間プレーした経験のあるモラタはイタリア移籍を前向きに捉えているようだ。結婚を控える恋人がイタリア人であることも、彼の決断に影響を与えるかもしれない。<br><br>モラタは先日、マドリーのリーガエスパニョーラ制覇の祝賀会で、一人喜びの輪から外れるなど退団を示唆するような行動を取っていた。ミランに所属するスペイン人MFスソは「モラタがミランに来るなら嬉しいよ」と歓迎の意を表明し、同胞の到着を待ち望んでいる。<br><br>マドリーの下部組織で育ったモラタは、2014年夏にユベントスへと移籍を果たした。ユベントスでの活躍が認められて昨夏マドリーに復帰したが、FWカリム・ベンゼマの壁は厚く、今季リーガ26試合出場15得点(公式戦42試合19得点)と高い決定力を発揮しながらスタメン奪取には至らなかった。<br><br><br>提供:goal.com 2017.05.25 20:31 Thu
twitterfacebook


U-20W杯
欧州移籍情報
hikari

アクセスランキング

新着ニュース