超ワールドサッカー

川崎F、3発快勝の今季初3連勝! 鹿島は初の連敗で今季ホーム5敗目《J1》2017.05.19 21:05 Fri

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
(c) J.LEAGUE PHOTOS
▽明治安田生命J1リーグ第12節の鹿島アントラーズvs川崎フロンターレが19日に県立カシマサッカースタジアムで行われ、3-0で川崎Fが勝利した。

▽ここまで7勝4敗で4位につける鹿島(勝ち点21)と、5勝4分け2敗で7位につける川崎F(勝ち点19)が激突した。前節のヴィッセル神戸戦を落としたことで首位キープに失敗した鹿島は、その一戦から先発メンバーを5人変更。左ヒザ半月板損傷で手術を受けたレオ・シルバと左大腿二頭筋筋損傷と診断された遠藤らに代えて、永木とレアンドロらを起用した。また、金森がリーグ戦初出場となった。

▽一方、前節のジュビロ磐田戦を2-0で勝利し、今シーズン初の連勝を飾った川崎Fは、その一戦から先発メンバーを1人のみ変更。ハイネルに代えて長谷川を起用した。

▽かつて鹿島でチームメイトだった鹿島の石井正忠監督と川崎Fの鬼木達監督の指揮官対決となった一戦は、互いに主導権を譲らない球際の激しい立ち上がりとなる。そんな中、まずはホームの鹿島が仕掛ける。5分、ハーフウェイライン付近から永木がディフェンスラインの裏へロングボールを送ると、鈴木が反応。ボックス内へ抜け出してダイレクトで左足を合わせるもミートすることができない。

▽ここまで押し込まれる展開が続く川崎Fだが、一瞬の隙から先制点を奪う。19分、左CKから鈴木のシュートをGKチョン・ソンリョンがブロックすると、こぼれ球を拾った車屋が左サイドを駆け上がり、ボックス左へスルーパス。抜け出した長谷川が左足でシュートを放ち、GKクォン・スンテのパンチングを誘うと、こぼれ球を阿部が押し込んだ。

▽先制を許した鹿島はその後も川崎Fを押し込むが、前半終盤に差し掛かると、追い打ちとなるアクシデント。32分に阿部にプレスをかけた町田が接触の際に右ヒザを痛め、プレー続行不可能に。36分にブエノとの負傷交代を余儀なくされてしまう。

▽この事態を契機に流れを引き寄せたのは川崎F。徐々に持ち味であるパスワークを発揮し始めると45分、最終ラインの谷口からの縦パスを大島がスルー。そのままボールは鹿島ディフェンスの裏へと転がり、ボックス右に侵攻した小林のクロスをゴール正面の阿部が右足で合わせる。一度はGKクォン・スンテに弾かれるも、こぼれ球を長谷川が右足で押し込み、ゴールネットを揺らした。

▽2点ビハインドで試合を折り返した鹿島は攻勢を強める。すると49分、ボックス右手前から西がクロスを供給。これをゴール前の山本が頭で合わせるも、GKチョン・ソンリョンの好守に阻まれる。さらに54分、ブエノのスルーパスに抜け出した金森がGKチョン・ソンリョンとの一対一を迎えるが、決め切ることができない。

▽立て続けのピンチを防いだ川崎Fは61分、ボックス左外の車屋がボックス左手前にパスを送ると、登里がボックス内へと侵攻。強引に突破して左足を振り抜くと、右ポストに直撃してゴールに吸い込まれた。

▽3点目を奪われた鹿島はその直後、金森を諦めて金崎を投入。猛攻を仕掛けるも、相手ゴールを脅かすことができない。85分にはボックス右手前でパスを受けた金崎が一人交わしてシュートを放つも、GKチョン・ソンリョンのファインセーブに防がれる。

▽終盤は鹿島に押し込まれる展開が続くも、川崎Fが最後までゴールを許さず試合終了。計3発のゴールを奪った川崎が今季初の3連勝。対する鹿島はホーム5敗目を喫した。

コメント

関連ニュース

thumb

福岡大GK永石拓海が来季加入内定のC大阪に特別指定で加入

▽日本サッカー協会(JFA)は26日、福岡大学サッカー部のGK永石拓海(21)を、25日付けで2017年JFA・Jリーグ特別指定選手として承認したことを発表した。受け入れ先はセレッソ大阪となる。 ▽永石は山口県出身で、高川学園高校から福岡大学へと進学。U-17日本代表や全日本大学選抜にも選出された経験がある。今月16日には、来シーズンからのC大阪加入内定が発表されていた。 ▽JFA・Jリーグ特別指定選手とは、「サッカー選手として最も成長する年代に、種別や連盟の垣根を超え、「個人の能力に応じた環境」を提供すること」を目的とし、全日本大学サッカー連盟、全国高等学校体育連盟、またはJクラブ以外の日本クラブユースサッカー連盟の加盟チームに登録(第2種)したまま、Jリーグ等の試合に出場可能とする制度となっている。 2017.05.26 19:26 Fri
twitterfacebook
thumb

鈴木啓太氏の引退試合に三都主アレサンドロや相馬崇人、都築龍太などOBの参加が決定!

▽浦和レッズは25日、7月17日(月・祝)に埼玉スタジアム2002で開催される「鈴木啓太氏 引退試合」の参加メンバーの一部を発表した。 ▽26日時点で決定している参加者は9名となっており、かつてのエースである福田正博氏や、日本代表としてワールドカップにも出場した三都主アレサンドロ氏、昨シーズン限りで現役を引退した相馬崇人氏らが名を連ねている。 【参加メンバー(カッコ内は浦和レッズ在籍年)】※敬称略 ・福田正博 (1989年※~2002年) ※前身の三菱重工業サッカー部時代含む ・内舘秀樹 (1996年~2008年) ・室井市衛 (2000年~2001年7月、2002年~2004年) ・阿部敏之 (2000年~2002年) ・三都主アレサンドロ (2004年~2009年) ・都築龍太 (2003年~2010年) ※2010年は湘南ベルマーレへ期限付き移籍 ・酒井友之 (2004年~2006年) ・堀之内聖 (2002年~2010年) ・相馬崇人 (2006年~2008年) ▽また、鈴木啓太氏が、本引退試合を一人でも多くの方々と一緒に楽しみたいという考えから本人が発案した、SNS上での企画も発表。鈴木氏のメッセージと併せて発表した。 【鈴木啓太氏からのメッセージ】 「みなさん、こんにちは。僕はこの引退試合を開催させていただくにあたり、「この試合をどんな試合にしたいか?」ということをずっと考えてきました。「どんな試合になるか?」ではなく、「どんな試合にしたいか?」。そう考えてきた中で行き着いた一つのキーワードが、“同窓会”でした」 「過去に行われてきた引退試合を思い返してみると、ピッチで選手たちが楽しくボールを蹴りながら行っている“同窓会”の様子を、ファン・サポーターのみなさんも懐かしみながら笑顔で見守っている。そんな素敵な光景が思い浮かんできたのですが、それと同時に、「“同窓会”は選手たちに限ったものではない!」と思い始めてきました。この試合をきっかけにあの頃の仲間たちと集うのは、何も選手だけに限る必要はなく、ファン・サポーターのみなさんもあの頃の仲間たちとの“同窓会”を楽しんでくれたら嬉しいなと。そんな思いから、是非、みなさんに #赤い同窓会 企画を提案させていただきたいと考えています」 「内容は至ってシンプルで、普段からスタジアムでレッズと一緒に闘ってくださっているファン・サポーターのみなさん同士の待ち合わせは勿論、最近なかなかスタジアムで会えていない、かつてのファン・サポーター仲間との再会のお誘いや待ち合わせも、SNS上でハッシュタグ #赤い同窓会 を付けて行っていただくことで、この試合の楽しみ方として“同窓会”という概念が多くの方に伝わり、この日の埼玉スタジアムのあちらこちらで、僕たち選手と同じ様に“同窓会”を楽しんでいただけるのではないかと思っています」 「7月17日は、サッカーが与えてくれた出会いや歓びに感謝して、時代を超えた浦和レッズファミリーや日本のサッカーファンのみなさんと共に楽しみたいと思います!鈴木啓太」 2017.05.26 19:00 Fri
twitterfacebook
thumb

浦和がユースのDF大西翔也、DF橋岡大樹を2種登録

▽浦和レッズは26日、ユースに所属するDF大西翔也(17)、DF橋岡大樹(18)をトップチーム2種登録することを発表した。 ▽大西と橋岡は共に埼玉県出身で、ジュニアユースから浦和に所属。現在はユースでプレーしている。橋岡はU-19日本代表にも選出され、今月から開幕するトゥーロン国際大会に出場予定となっている。 2017.05.26 17:14 Fri
twitterfacebook
thumb

【ルヴァン杯出場停止情報】突破を目指す神戸MF三原雅俊や3位入りを目指す磐田MF松井大輔、広島MF清水航平らが出場停止

▽Jリーグは25日、2017JリーグYBCルヴァンカップ第7節の出場停止選手を発表した。 ▽今回出場停止が発表されたのは、MF大山啓輔(大宮アルディージャ)、MF加藤大(アルビレックス新潟)、MF松井大輔(ジュビロ磐田)、MF三原雅俊(ヴィッセル神戸)、MF清水航平(サンフレッチェ広島)となる。 <span style="font-weight:700;">【YBCルヴァンカップ】</span> <span style="font-weight:700;">MF大山啓輔</span>(大宮アルディージャ) 2017JリーグYBCルヴァンカップ第7節 vsジュビロ磐田(5/31) 今回の停止:警告の累積による1試合停止 <span style="font-weight:700;">MF加藤大</span>(アルビレックス新潟) 2017JリーグYBCルヴァンカップ第7節 vsヴィッセル神戸(5/31) 今回の停止:警告の累積による1試合停止 <span style="font-weight:700;">MF松井大輔</span>(ジュビロ磐田) 2017JリーグYBCルヴァンカップ第7節 vs大宮アルディージャ(5/31) 今回の停止:警告の累積による1試合停止 <span style="font-weight:700;">MF三原雅俊</span>(ヴィッセル神戸) 2017JリーグYBCルヴァンカップ第7節 vsアルビレックス新潟(5/31) 今回の停止:1試合停止 <span style="font-weight:700;">MF清水航平</span>(サンフレッチェ広島) 2017JリーグYBCルヴァンカップ第7節 vs横浜F・マリノス(5/31) 今回の停止:警告の累積による1試合停止 2017.05.26 17:08 Fri
twitterfacebook
thumb

横浜FMがユースのDF西山大雅を2種登録

▽横浜F・マリノスは26日、横浜F・マリノスユースのDF西山大雅(17)をトップチームに2種登録することを発表した。 ▽西山は横浜FMのジュニアユース追浜から、ユースへと昇格。昨年はU-17日本代表にも招集されており、8月のチェコ遠征にも参加していた。 2017.05.26 16:22 Fri
twitterfacebook


U-20W杯
欧州移籍情報
hikari

アクセスランキング

新着ニュース