福岡、FW邦本宜裕との契約解除を電撃発表…契約条項違反で退団2017.05.19 20:00 Fri

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽アビスパ福岡は19日、FW邦本宜裕(19)の契約条項違反に伴い、双方合意の下で2017年5月19日をもって退団したことを発表した。契約条項違反の真意については明らかにされていない。

▽クラブは「邦本選手の契約条項(日本サッカー協会選手契約書第9条1(5)クラブの秩序風紀を著しく乱したとき)違反により、邦本選手及び弊クラブ双方合意の下、2017年5月19日付で解除いたしました」と説明している。

▽福岡県生まれの邦本は、浦和レッズユース在籍下で2種登録選手としてトップチーム登録されると、2013年に行われた天皇杯のモンテディオ山形戦でクラブ最年少ゴールを記録。2015年から福岡に活躍の場を移した。

▽福岡在籍2年目の2016シーズンは、J1初ゴールを決めるなど明治安田生命J1リーグ20試合に出場して1ゴール。しかし、今シーズンは明治安田生命J2リーグ開幕からわずか1試合の出場にとどまっていた。

コメント

関連ニュース

thumb

FWビクトル・イバルボがサガン鳥栖に完全移籍! カリアリが放出を発表

▽カリアリは25日、コロンビア代表FWビクトル・イバルボ(27)がJリーグのサガン鳥栖に完全移籍したことを発表した。なお、現時点で鳥栖側から公式なアナウンスは行われていない。 ▽カリアリは今回の移籍金の金額に関して明かしていないものの、イバルボが今後鳥栖から他クラブに完全移籍した際に生じる移籍金の一部を受け取ることになると発表。また、同選手の今後のパフォーマンス次第でボーナスが支払われることになると伝えている。 ▽これまでアトレティコ・ナシオナルやカリアリ、ローマ、ワトフォード、パナシナイコスでプレーしたイバルボは、今年3月に2017年12月31日までの期限付き移籍で、カリアリ時代に指導を受けたマッシモ・フィッカデンティ監督率いる鳥栖に加入した。 ▽だが、契約上の問題で6月25日に行われた明治安田生命J1リーグ第16節の浦和レッズ戦を最後に登録を抹消されていた。その後の契約交渉によって、今度は正式に鳥栖の一員として復帰することになった。 2017.07.25 22:09 Tue
twitterfacebook
thumb

藤枝が水戸DF伊藤槙人を期限付き移籍で獲得「出身地でもある静岡のチームでプレーできることを光栄に」

▽藤枝MYFCは25日、水戸ホーリホックに所属するDF伊藤槙人(24)が期限付き移籍で加入することが決定したことを発表した。 ▽静岡県出身の伊藤は、2016年にジェフユナイテッド千葉から水戸に加入。移籍後2年目の今シーズンは、明治安田生命J2リーグでここまで2試合に出場していた。 ▽藤枝への期限付き移籍が決定した伊藤は、両クラブの公式サイトで以下のようにコメントした。 ◆藤枝MYFC 「水戸ホーリーホックから加入しました伊藤槙人です。チャンスをくれたチームと大石監督にとても感謝をしています。出身地でもある静岡のチームでプレーできることを光栄に思い、チームに貢献し藤枝の勝利のために全力を尽くすので応援よろしくお願いします」 ◆水戸ホーリーホック 「この度藤枝に移籍することになりました。この半年間、自分の実力不足でチームに貢献する事ができず本当に申し訳ないと思っています。藤枝で成長できるように頑張るので、応援よろしくお願いします」 2017.07.25 18:47 Tue
twitterfacebook
thumb

清水、流通経済大GK新井栄聡の来季加入内定を発表!

▽清水エスパルスは25日、流通経済大学に所属するGK新井栄聡(21)の2018シーズンからの加入が内定したことを発表した。 ▽埼玉県出身の新井は、西武台高校から流通経済大学へと進学。来シーズンからの加入が内定した新井は、クラブの公式サイトで次のようにコメントしている。 「このたび、清水エスパルスへ来季入団が決まりました新井栄聡です。サッカーを始めた時からの夢であったプロサッカー選手になり、また、エスパルスという歴史あるチームの一員になれることを大変嬉しく思います。今まで支えてくれた家族、応援してくれた方々に感謝の気持ちでいっぱいです」 「まだまだ未熟で課題も山積みですが、感謝の気持ちを忘れず、日々様々なことを吸収して、少しでもエスパルスに貢献できるよう努力していきます。自分の色を出して全力でプレーさせていただきますので、応援をよろしくお願いします」 2017.07.25 16:54 Tue
twitterfacebook
thumb

C大阪MF清原翔平が徳島に期限付き移籍

▽徳島ヴォルティスは24日、セレッソ大阪からMF清原翔平(30)が期限付き移籍で加入したことを発表した。期限は2018年1月31日までとなる。 ▽JFLに属するSAGAWA SHIGA FCで59試合29得点を記録した清原は、2013年にツエーゲン金沢へ移籍し、Jリーグデビュー。それ以来、Jリーグ通算112試合で26得点を挙げている。C大阪には2016年に加入。今シーズンは公式戦10試合のみの出場にとどまっている。清原は両クラブを通してコメントしている。 ◆徳島ヴォルティス 「この度、セレッソ大阪から加入することになりました。徳島ヴォルティスがJ1に昇格出来るよう自分の出来る限りを尽くしていきます。チーム、ファン、サポーター、全員の力で昇格しましょう」 ◆セレッソ大阪 「この度、徳島ヴォルティスに期限付き移籍することになりました。チームの力になれていなく、そして自分の力不足を感じ、新しいチャレンジを選択させてもらいました。ファン、サポーターの皆さん熱い応援本当に感謝しています。ありがとうございました」 2017.07.24 19:25 Mon
twitterfacebook
thumb

元ドルトムントのC大阪MF丸岡満が長崎に期限付き移籍!

▽V・ファーレン長崎は24日、セレッソ大阪から元U-17日本代表MF丸岡満(21)が期限付き移籍で加入したことを発表した。期限は2018年1月31日まで。背番号は「39」を着用することが決定している。 ▽C大阪の下部組織で育った丸岡は、2014年にドルトムントへレンタル移籍をした経歴を持つ。ドルトムントには2014年から2016年までの2シーズンにわたって所属していたが、ブンデスリーガ1試合のみの出場にとどまり、昨シーズンからC大阪に復帰。今シーズンは公式戦13試合に出場していた。丸岡は両クラブを通してコメントしている。 ◆V・ファーレン長崎 「セレッソ大阪から来ました丸岡満です。今回、このような機会をいただき、ありがとうございます。V・ファーレン長崎の一員としてチームのために全身全霊を懸けて戦いたいと思います。ファン・サポーターの皆さんに少しでも早く『丸岡満』の存在を認めていただけるように、全力でプレーして結果を残していきたいです。よろしくお願いします!」 ◆セレッソ大阪 「この度、V・ファーレン長崎に期限付き移籍をすることになりました。僕はユースからセレッソ大阪で育ち、2014年にはドイツへの挑戦もさせてもらいました。今の自分がより成長するために何が必要かを考えて、今回長崎での挑戦を決断しました。いつも応援してくださったサポーターの皆様に成長した姿をお見せできるように、本気で頑張ってきます」 2017.07.24 18:12 Mon
twitterfacebook


FOOTBALL COUNTDOWNS特集
PUMA ONE特集
中間評価
欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

アクセスランキング

新着ニュース