福岡、FW邦本宜裕との契約解除を電撃発表…契約条項違反で退団2017.05.19 20:00 Fri

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽アビスパ福岡は19日、FW邦本宜裕(19)の契約条項違反に伴い、双方合意の下で2017年5月19日をもって退団したことを発表した。契約条項違反の真意については明らかにされていない。▽クラブは「邦本選手の契約条項(日本サッカー協会選手契約書第9条1(5)クラブの秩序風紀を著しく乱したとき)違反により、邦本選手及び弊クラブ双方合意の下、2017年5月19日付で解除いたしました」と説明している。

▽福岡県生まれの邦本は、浦和レッズユース在籍下で2種登録選手としてトップチーム登録されると、2013年に行われた天皇杯のモンテディオ山形戦でクラブ最年少ゴールを記録。2015年から福岡に活躍の場を移した。

▽福岡在籍2年目の2016シーズンは、J1初ゴールを決めるなど明治安田生命J1リーグ20試合に出場して1ゴール。しかし、今シーズンは明治安田生命J2リーグ開幕からわずか1試合の出場にとどまっていた。
コメント
関連ニュース
thumb

長野、ベテランMF東浩史と契約更新

▽AC長野パルセイロは17日、MF東浩史(31)と来シーズンの契約を更新したことを発表した。 ▽2010年に愛媛FCでプロデビューを果たした東はV・ファーレン長崎を経て2016年に長野に加入。今季は明治安田生命J3リーグで29試合に出場し4得点を挙げた。 ▽東はクラブの公式サイトで以下のようにコメントしている。 「今年も1年間たくさんの応援ありがとうございました! 来年こそは優勝そして昇格するという強い気持ちを持ってプレーしたいと思います! 来年もよろしくお願いします!」 2018.12.17 19:09 Mon
twitterfacebook
thumb

G大阪ユース出身のDF稲森克尚が24歳で現役引退…今季は盛岡で13試合に出場

▽グルージャ盛岡は17日、DF稲森克尚(24)が現役引退することを発表した。 ▽ガンバ大阪ユース出身の稲森は2012年にトップチームに昇格するも、2年間出場機会は得られず2014年にガイナーレ鳥取に移籍。2015年にはJ3リーグで29試合に出場するなど一定の活躍をしていたが、2018シーズンから盛岡にその場を移した。 ▽今季はリーグ戦13試合に出場するも、24歳の若さで引退を決意した稲森は、クラブの公式サイトを通じて別れの言葉を述べている。 「プロサッカー選手になってから7年。まだ24歳ですが、引退することに決めました。サッカー選手になって、いろんな失敗もして、いろんな人に出会って、たくさんのことを学び、成長させてもらいました。そしてどんな時でも応援してくださったサポーターの皆様には本当に助けられました。ありがとうございました。これからはサッカー選手ではなくなりますが、今後とも応援よろしくお願いします」 2018.12.17 18:43 Mon
twitterfacebook
thumb

山形、今年デビューのルーキー熊本雄太と契約更新

▽モンテディオ山形は17日、DF熊本雄太(23)と契約更新したことを発表した。 ▽早稲田大学卒業後、2018シーズンに山形でプロデビューを果たした熊本。ルーキーイヤーながら明治安田生命J2リーグで34試合に出場するなど、ポテンシャルの高さを見せた。デビュー戦は第3節のロアッソ熊本戦だった。 2018.12.17 17:41 Mon
twitterfacebook
thumb

大分、DF星雄次と契約更新! 今季J2で37試合5得点

▽大分トリニータは17日、DF星雄次(26)の契約更新を発表した。 ▽星は2015年に福島ユナイテッドFCでプロデビュー後、レノファ山口FCを経て、今シーズンから大分でプレー。明治安田生命J2リーグ37試合5得点をマークした。 ▽チームのJ1自動昇格に貢献した星は契約更新を受け、クラブ公式サイトで次のようにコメントしている。 「1年間どんな時も熱い応援ありがとうございました。来シーズンもトリニータでプレーさせて頂くことになりました。感謝の気持ちでいっぱいです。来シーズン厳しい戦いは続くと思いますが、チャレンジすることを忘れずに、トリニータを応援してくださる全ての方のため、必死に粘り強く1年間戦いたいと思います。引き続き熱い応援をよろしくお願いします」 2018.12.17 16:20 Mon
twitterfacebook
thumb

千葉10番の町田也真人、J1昇格の松本へ!

▽松本山雅FCは17日、ジェフユナイテッド千葉に所属するMF町田也真人(28)の完全移籍加入を発表した。 ▽町田は2012年に専修大学から千葉に入団すると、2017年から背番号「10」に。Jリーグ通算153試合22得点を誇り、今シーズンは明治安田生命J2リーグ25試合4得点の成績を収めた。 ▽J1初挑戦となる町田は両クラブの公式サイトを通じて次のようにコメントしている。 ◆松本山雅FC 「ジェフ千葉から移籍してきました町田也真人です。僕を必要としてくれたこと、そして新しいチャレンジをする機会をいただけたことに感謝しています。素晴らしいサポーターの皆様が作るアルウィンの雰囲気は、対戦相手として非常に脅威でした。あの素晴らしい雰囲気の中でプレー出来ること楽しみにしています。そして自分の力に変えてベストを尽くします!! よろしくお願いします!!」 ◆ジェフユナイテッド千葉 「松本山雅FCに移籍することになりました。僕にとって、ジェフを離れる決断は本当に簡単ではありませんでした。この歴史あるクラブで10番を背負わせてもらったこと本当に感謝しています。その中で、J1昇格という目標を成し遂げられなかったことが本当に本当に心残りです」 「今回の決断は自分自身の分岐点だと思っています。その中で僕は、松本山雅FCでのチャレンジを選びました。伝えたいことがありすぎて、ここだけでは伝えきれませんが、1つ言いたいのは、僕はフクアリが、ジェフが、大好きです。大学を卒業してからの7年間の僕の成長は、ジェフを支えてくれているファン、サポーターの皆様、スポンサー様、クラブのスタッフ、ジェフに関わるすべての皆様のお陰です。本当に本当にありがとうございました」 2018.12.17 16:05 Mon
twitterfacebook


Jリーグ移籍情報

欧州移籍情報

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース