エジルをPSG加入へ…ドラクスラー、アーセナルで悩める代表同僚にラブコール2017.05.19 19:44 Fri

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽未だ去就を明らかにしていないアーセナルのドイツ代表MFメスト・エジル。ドイツ代表で同僚の“ある選手”が熱烈なラブコールを送った。イギリス『BBC』が伝えている。

▽去就に関して沈黙を保ったままのエジルを手招きするのは、パリ・サンジェルマン(PSG)のドイツ代表MFユリアン・ドラクスラー。以前から代表だけでなく、所属クラブでも共演を熱望してきたというドラクスラーは、去就に揺れるエジルについて、次のように言及した。

「毎日でも彼と一緒にプレーしたいよ。僕にとっては偉大なプレーヤーだ。ドイツ代表で一緒に行う試合や、トレーニング、全てが楽しい」

「彼は世界中全てのチームにとって頼りになる存在だ。そして僕が思うに、パリでなら人生を謳歌するだろうし、パリ・サンジェルマンのためにプレーをすることで、満足できるんじゃないかな」

コメント

関連ニュース

thumb

デポルティボ、アーセナルの28歳FWルーカス・ペレスに10年契約打診か

▽デポルティボがアーセナルのスペイン人FWルーカス・ペレス(28)の獲得に向けて、10年間もの長期契約を準備しているようだ。スペイン『アス』が伝えた。 ▽L・ペレスは2015-2016シーズンに所属していたデポルティボで、公式戦39試合19得点11アシストと大活躍し、2016年8月にアーセナルに加入。イギリス『BBC』によると、移籍金は1710万ポンド(現在のレートで約24億6500万円)にも昇ったという。 ▽イングランドでは“スペイン版ジェイミー・ヴァーディ”とも称されるなど、華々しい移籍を果たし、初年度の昨シーズンは公式戦21試合7得点5アシストをマーク。数字を残したL・ペレスだったが、プレミアリーグでの先発出場は1試合のみとバックアッパーとしての扱いが目立った。今年5月には、アーセナルのアーセン・ヴェンゲル監督も「彼は一流のストライカーだ。しかし、本人が求めているほどは出場機会を与えることができなかった」と吐露。L・ペレスが出場機会に不満を持っていることが公になり、今夏の移籍が囁かれていた。 ▽スペイン・ガリシア地方の地元紙『DXTカンペオン』は、同地方に本拠地を置く古巣デポルティボのチーノ・フェルナンデス会長が、L・ペレス獲得へアーセナルと金銭交渉を行っていると報道。準備されている移籍金の額は1000~1200万ユーロ(約12億8900万~15億4700万円)で、同選手が引退するまでの期間を見込んで10年契約でのオファーがされるだろう、とも伝えられている。 2017.07.24 17:09 Mon
twitterfacebook
thumb

マルセイユ関心のコシエルニーが残留示唆 「去る理由がない」

▽アーセナルに所属するフランス代表DFローラン・コシエルニー(31)が、クラブの公式サイトで残留を示唆した。 ▽コシエルニーは、2010年にロリアンからアーセナルに加入。以降、チームの主力に定着し、ガナーズを後方から支えてきた。加入7年目となった今シーズンは、公式戦で43試合に出場し、2ゴールを記録した。 ▽そのコシエルニーには現在、母国の名門マルセイユが獲得に関心を寄せていることが伝えられてきた。また、コシエルニー自身もフランスのテレビ局TF1のスポーツ番組『テレフット』で、「現時点で僕はアーセナルのプレーヤーだ。だけど、マルセイユからの関心は嬉しいことだね」と喜びを示していた。 ▽そうした中、コシエルニーはクラブの公式サイトでアーセナルでの生活に満足感を抱いていることを主張。また、自身をアーセナルに迎え入れてくれたアーセン・ヴェンゲル監督に忠誠を誓っている。 「初めてこのクラブに来た時、どのくらいこのクラブにいるかは考えていなかった。しかし今は、8シーズン目のスタートを切ろうとしていることにとても満足しているよ」 「サッカーだけでなく、ロンドンで妻や子供と一緒に暮らす毎日が幸せなんだ。僕らはそれを楽しんでいるし、だからこそ長い間ここにいたんだ」 「アーセナルとは長い契約があるし、僕にはクラブを去らなくてはいけない理由がないよ。仕事を楽しみ、チームに全てを与えてクラブで最高の結果を得るためだけにここにいるんだ。これらの全てができるのであれば、幸せだ」 「アーセン・ヴェンゲルは僕にとって大きな刺激になる。彼はフランスから連れてきてくれて、アーセナルでの生活のために全てを与えてくれた。人間としてもね」 「このクラブ、そして監督に大きな忠誠心を持っている。彼と共にしたこの7年間で多くのことを学んだ。偉大な彼のために戦うことができることが嬉しいんだ」 2017.07.24 15:30 Mon
twitterfacebook
thumb

モナコ、トマ・ルマール放出に約79億円要求でアーセナルをけん制か

▽モナコは、フランス代表MFトマ・ルマール(21)の獲得を目論むアーセナルをけん制しているようだ。イギリス『デイリー・スター』が報じた。 ▽2015年にカーンから加入したルマールは昨シーズン、公式戦55試合に出場し、14ゴール17アシストを記録。チームの17年ぶりとなるリーグ制覇に貢献した。また、チャンピオンズリーグ(CL)でも12試合に出場し、2ゴール5アシストをマーク。準決勝ではユベントスに2戦合計1-4で敗れ、決勝進出を逃したものの、チームのベスト4入りに導いた。 ▽そのルマールを今夏獲得候補の最優先事項に掲げているとみられているアーセナルは現在、4500万ポンド(約64億9000万円)での獲得を画策。しかし、今回の報道によると、モナコはルマールの移籍金として5500万ポンド(約79億3500万円)を要求しているという。とはいえ、5000万ポンド(約72億1000万円)でも取引成立の芽もある模様だ。 ▽また、モナコは昨シーズンのリーグ・アン制覇に貢献したフランス代表MFティエムエ・バカヨコ(22)のチェルシー移籍が決定し、フランス代表DFバンジャマン・メンディ(22)もマンチェスター・シティ移籍が濃厚となっていることで、これ以上の戦力低下に危機感を募らせているとのことだ。 2017.07.24 11:09 Mon
twitterfacebook
thumb

チェルシーがバチュアイの2得点などでアーセナルに完勝《フレンドリーマッチ》

▽22日、チェルシーvsアーセナルのフレンドリーマッチが中国の北京国家体育場でで行われ、3-0でチェルシーが勝利した。 ▽インターナショナル・チャンピオンズカップに出場している両チームによるフレンドリーマッチ。チェルシーはGKクルトワを起用し、アスピリクエタ、ダビド・ルイス、ケイヒルの3バック、モーゼスとマルコス・アロンソを両ウイングバックに置き、カンテ、セスクがボランチに、ウィリアン、ペドロがサイドに置かれ、バチュアイがトップに入った。 ▽一方のアーセナルはGKオスピナがゴールを守り、メイトランド=ナイルズ、メルテザッカー、モンレアルが3バックを形成。オックスレイド=チェンバレン、ブラマルがウイングバックに、ラムジーとジャカがボランチに入った。前線は、エジル、イウォビ、ラカゼットを並べた。 ▽試合は序盤からチェルシーが攻め立てる展開に。ウィリアンやバチュアイを中心にアーセナルゴールに迫る。 ▽アーセナルは22分、イウォビが相手のパスをカットすると右に展開。パスを受けたエジルのスルーパスを走りこんだラムジーが合わせるも、シュートは枠を外れる。 ▽その後は再びチェルシーが攻める展開に。すると29分にアクシデント。裏に抜け出したペドロがGKオスピナと接触。これによりプレー続行が不可能となり、ボガと交代した。 ▽その後もチェルシーが攻め立てると40分、ウィリアンがボックス手前でシュート。これが右ポストを叩きながらラインを越えて、チェルシーが先制する。 ▽先制したチェルシーは直後にも決定機。42分、縦パスを受けたバチュアイが、ボックス手前から左足を振り抜くとゴール左に決まり、チェルシーがリードを2点に広げる。 ▽後半開始と同時にアーセナルは6名を変更。モンレアル、メルテザッカー、メイトランド=ナイルズ、ラカゼット、ブラマル、ジャカに代えて、コラシナツ、エルネニー、コシエルニー、ジルー、ウェルベック、コクランを投入。チェルシーは、クルトワに代えてカバジェロを起用した。 ▽するとチェルシーが後半も早々に追加点を奪う。49分、マルコス・アロンソからのマイナスのボールを走り込んだバチュアイがボックス手前中央から左足でダイレクトシュート。これがネットを揺らし、チェルシーが3点目を奪った。 ▽試合は、その後もチェルシーがペースを握り続け、アーセナルは決定機をほとんど作れずにタイムアップ。チェルシーが中国の地でアーセナル相手に3-0で勝利を収めた。 チェルシー 3-0 アーセナル 【チェルシー】 ウィリアン(前40) バチュアイ(前42、後4) 2017.07.22 23:10 Sat
twitterfacebook
thumb

PSG、サンチェス獲得へ50億5200万円準備か

▽パリ・サンジェルマン(PSG)が、アーセナルのチリ代表FWアレクシス・サンチェス(28)獲得へ向けて3500万ポンド(約50億5200万円)を準備しているようだ。イギリス『スカイ・スポーツ』が報じた。 ▽サンチェスは所属するアーセナルとの契約が2018年夏までと1年を切っており、契約延長交渉の難航から、今夏の去就が騒がれている。各紙より、マンチェスター・シティ、レアル・マドリー、バイエルンなどビッグクラブからの興味が取り沙汰されてきたが、22日の『スカイ・スポーツ』によると、PSGが獲得へ王手をかけている模様だ。 ▽PSGは来週にも3500万ポンドでサンチェス獲得を打診する動きをみせているとのこと。記事では、アーセナルのアーセン・ヴェンゲル監督の「私は移籍関係などでの重要過ぎる決定は下せない」といった発言を引用し、アーセナルが新シーズンに参加することができない、チャンピオンズリーグ(CL)でのプレーをサンチェスが渇望していることも、CL出場権を持つPSGへの移籍の根拠として示している。 2017.07.22 21:01 Sat
twitterfacebook


FOOTBALL COUNTDOWNS特集
PUMA ONE特集
中間評価
欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

アクセスランキング

新着ニュース