超ワールドサッカー

エジルをPSG加入へ…ドラクスラー、アーセナルで悩める代表同僚にラブコール2017.05.19 19:44 Fri

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽未だ去就を明らかにしていないアーセナルのドイツ代表MFメスト・エジル。ドイツ代表で同僚の“ある選手”が熱烈なラブコールを送った。イギリス『BBC』が伝えている。

▽去就に関して沈黙を保ったままのエジルを手招きするのは、パリ・サンジェルマン(PSG)のドイツ代表MFユリアン・ドラクスラー。以前から代表だけでなく、所属クラブでも共演を熱望してきたというドラクスラーは、去就に揺れるエジルについて、次のように言及した。

「毎日でも彼と一緒にプレーしたいよ。僕にとっては偉大なプレーヤーだ。ドイツ代表で一緒に行う試合や、トレーニング、全てが楽しい」

「彼は世界中全てのチームにとって頼りになる存在だ。そして僕が思うに、パリでなら人生を謳歌するだろうし、パリ・サンジェルマンのためにプレーをすることで、満足できるんじゃないかな」

コメント

関連ニュース

thumb

メルテザッカーがアーセナルの現システムに言及「3バックはほとんどプレーしたことがない」

現地時間27日にFAカップ決勝を控えたアーセナルのペア・メルテザッカーが、現在の状況について現地メディアの取材で明かしている。<br><br>同選手はここまでひざの負傷離脱もあり、長い間戦列から離れていた。しかし、リーグ最終節のエバートン戦でようやく今シーズン初出場を記録。ケガ人続出のチーム状況の中、FAカップ決勝のチェルシー戦を前に、この大一番でも期待を集めている。<br><br>メルテザッカーはシーズン途中からアーセン・ヴェンゲル監督が実施した3バックのシステムについて「正直に言うと、3バックはこれまでほとんどやったことがない。僕のキャリアで3回もプレーしたことはないよ」と発言。<br><br>「僕は若い頃から4バックのセンターバックとしてやってきた。15年近いキャリアで、常にそれが当たり前の状況だったからね。新しいシステムや戦術での挑戦は、その都度微修正が必要となる。同僚がどういう位置取りをしていて、自分との位置関係を常に頭の中に入れながらプレーする必要がある。僕たちにとって、まだまだ向上の余地があるシステムだね」<br><br>メルテザッカーはこれまで負傷に悩まされていたことについて、「僕がチームキャプテンを任されている状況で、ケガで離脱することになりチームに迷惑を掛けてしまった。それでもみんな僕が戻ってくることを信じて待ってくれた。自分がチームに結果をもたらすことができるよう、全力を尽くす」と述べ、今シーズン最後の公式戦、FAカップ決勝でのタイトル奪取への気概を示した。<br><br>FAカップ決勝、アーセナルvsチェルシーの一戦は現地時間27日17:30(日本時間25:30)キックオフとなる。<br><br><br>提供:goal.com 2017.05.27 11:30 Sat
twitterfacebook
thumb

マン・C、144億円でサンチェス&ウォーカー獲得か

▽マンチェスター・シティが、1億ポンド(約143億6000万円)の投資でアーセナルのチリ代表FWアレクシス・サンチェス(28)とトッテナムのイングランド代表DFカイル・ウォーカー(26)の獲得を狙っているようだ。イギリス『デイリー・ミラー』が報じた。 ▽アーセナルとの契約が残り1年となっているサンチェスに関しては、今夏の移籍が取りざたされている。先日にはバイエルン移籍に近づいているとの報道が出たが、『ミラー』によれば、シティはサンチェス獲得レースでポールポジションに立っていると確信しているようだ。一方のアーセナルもサンチェスの慰留に力を入れる構えで、週給25万ポンド(約3600万円)の新契約をオファーしているとみられる。 ▽一方、ウォーカーに関しては、よりシティ移籍に近いようだ。ウォーカーはシーズン終盤、DFキーラン・トリッピアーとのポジション争いで劣勢となり、今夏に新天地を求めるとみられている。 ▽伝えられるところによれば、トッテナムはウォーカーを求めるクラブに対して、5000万ポンド(約71億8000万円)の移籍金を要求する。サイドバックとしては非常に高価な取引になるが、DFバカリ・サーニャとDFパブロ・サバレタが退団するシティにとっては、喉から手が出るほど手にしたい人材と言えるだろう。 2017.05.26 14:35 Fri
twitterfacebook
thumb

FAカップ決勝を控えるラムジー、チェルシーのエースを名指しで警戒

アーセナルのアーロン・ラムジーは、FAカップ決勝を前に、チェルシーのエース、エデン・アザールを自由にさせてはいけないと語っている。<br><br>27日にウェンブリー・スタジアムで行われるFAカップ決勝のチェルシー戦で、リーグ戦5位に終わったアーセナルは今シーズン唯一のタイトル獲得を目指して戦う。アーセン・ヴェンゲル監督率いるチームは、9月のホーム戦でチェルシーに3-0で勝利するも、2月にはスタンフォード・ブリッジでアザールにスーパーゴールを許すなど、1-3で完敗を喫している。<br><br>2014年FAカップのハル・シティ戦で決勝ゴールを挙げたラムジーは「ホームゲームでの前半の入り方は特に良かった」と、勝利に終わったエミレーツ・スタジアムでの一戦を振り返り、以下のように続けた。<br><br>「前半で試合は決着した。僕たちは俊敏で、カウンターを有効に使えていた。本当にすべてが上手くいっているようだった。ファイナルで勝つためには同じような戦い方が必要だと言い切れる。しかしアウェイ戦ではすべてが違ってしまった。相手にスペースを与えすぎた。アザールを自由にさせてしまい、ネットを揺らされた。同じようなことをしてはいけない。僕たちは彼に密着し、あのようなことをさせないようにしなければならない」<br><br>27日の決戦で、アーセナルは4年間で3度目の栄冠に挑戦する一方、チェルシーは2012年以来となる優勝を目指す。<br><br><br>提供:goal.com 2017.05.26 14:10 Fri
twitterfacebook
thumb

FAカップ決勝を控えるヴェンゲル「アーセナルでの最後の試合になるかはわからない」

アーセナルのアーセン・ヴェンゲル監督は、FAカップ決勝戦を前に、この試合がクラブを率いる最後の試合になるかわからないと会見で語っている。<br><br>今シーズン終了後にアーセナルとの契約が満了するヴェンゲル監督だが、来シーズンに向けてクラブと契約延長をするかどうかいまだ正式な発表を行っていない。27日にウェンブリー・スタジアムで行われるプレミアリーグ王者チェルシーとの一戦を控えているフランス人指揮官は、会見で決勝の結果は自身の決断に影響を与えないと考えているようだ。<br><br>ヴェンゲル監督は「何があってもフットボール界に残る。だからこれは私の最後の試合ではない」と監督業からの引退は否定し、以下のように続けている。<br><br>「しかし、アーセナルでのラストゲームになるかはわからない。試合の結果が何らかの影響を与えるわけではない。今は次の試合に勝つことだけを考えている。私は勝利を求めているし、チームのために良い仕事をしたいと思っている。自身のことに気を掛けている場合ではなく、このことだけを考えている。チームは難しい時期を乗り越え、最後の2カ月間のようなプレーができれば、優勝できると思う。彼らは勝利を強く願っている」<br><br>さらに、プレミアリーグ最終節で負傷交代したアレクシス・サンチェスに関して「アレクシスは大丈夫だ」と決勝に起用すると認めている。しかし「ガブリエウ(・パウリスタ)は6週から8週間離脱する。シュコドラン・ムスタフィも体調不良で、練習ができていない」とエバートン戦でレッドカードを受けたローラン・コシエルニーに加え、さらに2人のセンターバックも欠場することを示唆した。<br><br><br>提供:goal.com 2017.05.25 13:16 Thu
twitterfacebook
thumb

浅野拓磨のシュツットガルト残留は既定路線…SDがアーセナルとのやりとりを明かす

シュツットガルトのSD(スポーツディレクター)がFW浅野拓磨の残留を確実視していることを明かした。ドイツ紙『ZVW』が報じている。<br><br>シュツットガルトは今季2部リーグで優勝し、1年での1部リーグ復帰を決めた。アーセナルからのレンタルで加入した浅野はリーグ戦26試合に出場し4ゴール4アシストを記録した。レンタル期間は6月までとなっているが、来季もシュツットガルトに残ることが濃厚だ。<br><br>ヤン・シンデルマイザーSD(スポーツディレクター)は「まだ書面での確認は行われていないが、電話でのやりとりから、クラブに残ることを前提としている」と浅野のクラブ残留を既定路線と考えていることを明かした。<br><br>浅野は公式戦ラスト3試合で出番なしとなり、本人も悔しさを露わにしていた。来季1部リーグで悔しさを晴らす活躍が期待される。<br><br><br>提供:goal.com 2017.05.25 06:30 Thu
twitterfacebook


U-20W杯
欧州移籍情報
hikari

アクセスランキング

新着ニュース