鳥栖がU-18所属のDF倉員宏人、DF藤松航矢、MF森山真伍を2種登録2017.05.19 18:17 Fri

twitterfacebookhatenalinegplus
▽サガン鳥栖は19日、鳥栖U-18に所属するDF倉員宏人(17)、DF藤松航矢(17)、MF森山真伍(17)をトップチームに2種登録したことを発表した。

▽福岡県出身の倉員と森山はジュニアユース時代から鳥栖の下部組織に所属。佐賀県出身の藤松は鳥栖U-15唐津から鳥栖U-18に加入した。

▽2種登録をした3選手は、クラブの公式サイトで以下のようにコメントした。

◆DF倉員宏人
「今回2種登録をしていただき、大変嬉しく思います。しかし、まだサガン鳥栖とプロ契約ができた訳ではないので、これに過信せずにこれまで関わって下さった全ての方々への感謝を忘れず、これまで以上に日々の練習から向上心を持って取り組み、トップチームで活躍出来るように頑張ります」

◆DF藤松航矢
「去年から引き続き2種登録していただき嬉しく思います。これに満足する事なく、1日でも早くトップチームに昇格できるように努力していきたいと思います。応援よろしくお願いします」

◆MF森山真伍
「この度、2種登録をしていただきとても嬉しく思います。様々な方々の支えがあったからこそ今があるので、常に感謝の気持ちを忘れず、チャンスを掴めるように全力で頑張っていきます。応援よろしくお願いします!」

コメント

関連ニュース

thumb

東京V、G大阪からMF泉澤仁を期限付き移籍で獲得「J1昇格を目指してチームの力になれるよう」

▽東京ヴェルディは25日、ガンバ大阪からMF泉澤仁(26)を期限付き移籍で獲得したことを発表した。移籍期間は2019年1月31日まで。なお契約によりガンバ大阪と対戦するすべての公式戦に出場することができない。 ▽泉澤は2017年1月に大宮からG大阪に加入。昨シーズンこそ公式戦33試合6得点を記録したものの、今シーズンは明治安田生命J1リーグで3試合、YBCルヴァンカップで3試合の出場にとどまっていた。U-23チームとして出場していたJ3リーグでは8試合出場して2得点を記録していた。 ▽東京Vへの期限付き移籍が決定した泉澤は、両クラブの公式サイトで以下のようにコメントしている。 ◆東京ヴェルディ 「東京ヴェルディのファン・サポーターの皆さん、初めまして。J1昇格を目指してチームの力になれるよう、精一杯頑張ります。よろしくお願いします」 ◆ガンバ大阪 「ガンバ大阪に加入してきて、サポーター・ファンの皆様の温かい応援がとても嬉しかったです。本当に有難うございました」 2018.06.25 10:40 Mon
twitterfacebook
thumb

「結果を出せず悔しいです」今季G大阪加入のMF矢島慎也、仙台へ期限付き移籍

▽ベガルタ仙台は25日、ガンバ大阪からMF矢島慎也(24)を期限付き移籍で獲得したことを発表した。移籍期間は2019年1月31日まで。なお、移籍期間中におけるG大阪との公式戦には出場できない。 ▽矢島は2018年に浦和レッズからG大阪に完全移籍。しかし定位置を確保することができず、明治安田生命J1リーグとYBCルヴァンカップでは2試合ずつの出場にとどまり、最近ではU-23チームとしてJ3リーグでの出場が続いていた。 ▽仙台への期限付き移籍が決定した矢島は、両クラブの公式サイトで以下のようにコメントしている。 ◆ベガルタ仙台 「ベガルタ仙台の一員として戦うことになりました矢島慎也です。仙台でプレーする機会に感謝するとともに、日々努力して、チームの勝利に貢献できるようがんばります。応援よろしくお願いいたします」 ◆ガンバ大阪 「ファン・サポーターの皆さん応援有難うございました。チームが悪い状況の中、結果を出せず悔しいです。この悔しさを忘れずにまた次のチームで頑張ります」 2018.06.25 10:15 Mon
twitterfacebook
thumb

FC東京選手会長のDF吉本一謙、期限付きで福岡へ! 「今の自分にはチャレンジすることが必要」

▽アビスパ福岡は22日、FC東京に所属するDF吉本一謙(30)の期限付き移籍加入を発表した。期間は2019年1月31日まで。背番号は「29」に決定した。同契約中、FC東京との全公式戦に出場することはできない。 ▽FC東京生え抜きの吉本は2007年にトップチーム昇格。その後、FC岐阜と水戸ホーリーホックへの期限付き移籍を経て、2013年からFC東京に復帰した。だが、長谷川健太監督就任の今シーズンはここまで明治安田生命J1リーグで出番なし。Jリーグカップ戦5試合の出場にとどまった。 ▽選手会長という役割を担いながらシーズン途中で出場機会を求めて福岡に活躍の場を求めることになった吉本。両クラブの公式サイトを通じて、次のようにコメントしている。 ◆アビスパ福岡 「FC東京から期限付き移籍加入した吉本一謙です。今まで自分が経験してきたことの全てをアビスパ福岡のためにささげ、アビスパ福岡、ファン・サポーター、福岡の街を愛し、みなさんに愛される選手になれるよう体を張って熱く戦います。応援よろしくお願いします」 ◆FC東京 「今年は試合に出てプレーで貢献することがなかなか出来ず、こうして選手会長というチームをまとめる立場でシーズン途中に移籍することについて、申し訳ない気持ちでいっぱいです。東京のアカデミーに12歳で入ってから、背番号4番でキャプテンマークを巻いてシャーレを掲げることが夢だった自分は、東京で優勝したい気持ちが強くありました。こうして優勝を狙える順位の中で移籍することを本当に悩みましたが、今の自分にはチャレンジすることが必要だと思い、決断しました」 「東京に在籍したこの期間、誰よりも東京を、そしてグランドがある地元・小平を愛していた自信があります。今回、期限付き移籍しますが、東京が、サッカー選手としてはもちろん一人の人間として僕を育ててくれたクラブであることは永遠に変わりません。そんな人生の半分以上を共に歩んできた愛する東京がリーグ優勝することを心から願っています。ファン・サポーターのみなさま、関係者のみなさま、怪我をして苦しい時や本当につらい時も支えていただき、ありがとうございました」 2018.06.22 17:15 Fri
twitterfacebook
thumb

新潟、FW渡邉新太、MF戸嶋祥郎とのA契約締結を発表

▽アルビレックス新潟は22日、FW渡邉新太(22)、MF戸嶋祥郎(22)とプロA契約を締結したことを発表した。 ▽新潟県出身の渡邉は、FC五十嵐ジュニアユースからアルビレックス新潟ユースに入団し、流通経済大学を経て今シーズンから新潟のトップチームに加入。10日の明治安田生命J2リーグ第18節東京ヴェルディ戦で通算出場時間がプロA契約締結条件の900分に達し、今回の発表に至った。今シーズンはここまで、公式戦17試合に出場して5ゴールを決めている。 ▽埼玉県出身の戸嶋は、市立浦和高校から筑波大学に進学した後、新潟に入団。6日の天皇杯 JFA 第98回全日本サッカー選手権大会 2回戦・高知ユナイテッド戦で通算出場時間が900分に達し、今回の発表に至った。今シーズンはここまで、公式戦13試合に出場している。 2018.06.22 17:00 Fri
twitterfacebook
thumb

ミロシュ・デゲネク、W杯後に横浜FM退団か 移籍先はセルビアの強豪レッドスター

▽横浜F・マリノスに所属するオーストラリア代表DFミロシュ・デゲネク(24)にセルビアの強豪レッドスター・ベオグラード移籍の可能性が高まっている。 ▽セルビア『KURIR』によれば、ミロシュ・デゲネクの代理人は、レッドスターと最終交渉へ。レッドスターのゼネラルマネージャーを務めるズヴェズダン・テルジッチ氏は、フランス人DFダミアン・ル・タレク(28)の後釜として、横浜FMの主力センターバックを注視ているという。 ▽レッドスターは、以前から触手を伸ばすミロシュ・デゲネクの移籍金において、横浜FMとの契約が半年間しか残っていないことから比較的安価な額での獲得に期待。オーストラリア代表として参戦中のロシア・ワールドカップ終了後にも契約締結の可能性があるとみられている。 ▽セルビア人として生まれ、幼少期にオーストラリアに移住したミロシュ・デゲネクは、シュツットガルトII、1860ミュンヘンを経て、2017年から横浜FMでプレー。初年度からレギュラーを張り、今シーズンもここまで明治安田生命J1リーグ12試合2得点を記録している。 2018.06.22 16:30 Fri
twitterfacebook


ロシアW杯

ACL

ACL

ACL

欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース