ザルツブルクがオーストリア代表DFライナーと2022年まで契約延長2017.05.19 11:16 Fri

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽ザルツブルクは18日、オーストリア代表DFシュテファン・ライナー(24)との契約延長を発表した。新契約は2022年6月30日までとなる。

▽ライナーは、ザルツブルクの下部組織出身で、リーフェリングやSVリートを経て、2015年7月にザルツブルクに復帰。今シーズンはオーストリア・ブンデスリーガで29試合に出場し6ゴール8アシストを記録。チームのリーグ4連覇に大きく貢献した。

▽また、ヨーロッパリーグでは5試合に出場。さらに、今年3月にはフィンランド代表との国際親善試合でオーストリア代表デビューを果たしている。

コメント

関連ニュース

thumb

ザルツブルク南野拓実がアシスト! しかし、40分に負傷交代《オーストリア・ブンデスリーガ》

▽MF南野拓実が所属するザルツブルクは20日、オーストリア・ブンデスリーガ第5節のザンクト・ペルテン戦に臨み、5-1と快勝した。南野は2試合連続で先発。アシストを記録したものの、40分に負傷交代を余儀なくされている。 ▽試合は31分、南野のスルーパスからFWモアネス・ダブールのゴールで先制すると、47分、53分、59分に追加点。72分に1点を返されたものの、試合終了間際にFWファン・ヒチャンのゴールでトドメを刺し、リーグ3連勝を飾った。 ▽ザルツブルクは、第5節終了時点で4勝1分け無敗で2位に位置。26日に行われる次節、シュトゥルム・グラーツと対戦する。 2017.08.21 10:00 Mon
twitterfacebook
thumb

敵地で先勝のザルツブルクが本選へ王手をかける! 南野は途中出場《ELプレーオフ》

▽ザルツブルクは17日、ヨーロッパリーグ(EL)予選プレーオフ1stレグでFCヴィトルル(ルーマニア)とのアウェイ戦に臨み、3-1で勝利した。ザルツブルクのFW南野拓実は81分からプレーした。 ▽試合は開始早々の2分、ファン・ヒチャンのゴールでザルツブルクが先制する。7分にトゥクデアンのゴールで一度は追いつかれたザルツブルクだが、28分にヴォルフのゴールで勝ち越すと、31分にもダブールがゴールネットを揺らした。 ▽後半に入っても主導権を握るザルツブルクだったが、ヴィトルルの固い守りとフィニッシュ精度の欠如により追加点が奪えない。81分には3人目の交代カードとして南野を投入したが、目立った活躍はできず。 ▽結局、試合は3-1のまま終了。敵地で先勝を飾ったザルツブルクが、EL本選へ大きく前進した。 2017.08.18 06:15 Fri
twitterfacebook
thumb

ヘルタ・ベルリン、ザルツブルクからオーストリア代表MFラザロを主力として買取OP付きのレンタルで獲得

▽ヘルタ・ベルリンは3日、ザルツブルクからオーストリア代表MFヴァレンティーノ・ラザロ(21)をレンタル移籍で獲得したことを発表した。買取オプション付きの1年間のレンタルとなる。 ▽2011年にザルツブルクの下部組織に加入したラザロは、翌年にトップチームへ昇格。これまで4シーズンで公式戦121試合に出場し15ゴール23アシストを記録。昨シーズンも主力として、リーグ戦29試合に出場し3ゴール6アシストをマークしていた。 ▽また、U-16からオーストリア代表に選出されてきたラザロは、2014年にA代表デビュー。ここまで8キャップをマークしている。 2017.08.03 23:24 Thu
twitterfacebook
thumb

南野、好機に絡むもゴール奪えずザルツブルクは3回戦で敗退《CL予備予選》

▽ザルツブルクは2日、チャンピオンズリーグ(CL)予備予選3回戦2ndレグでリエカとのアウェイ戦に臨み、0-0で引き分けた。この結果、2戦合計スコアが1-1となったが、アウェイゴール差でリエカがプレーオフに進出している。ザルツブルクのFW南野拓実は81分までプレーしている。 ▽1週間前にホームで行われた1stレグを1-1と引き分けたザルツブルクは、プレーオフ進出のためにはゴールが必須の状況。そんな中、南野が引き続き先発となり、フラットな[4-4-2]のセンターに入った。 ▽リエカが積極的な入りを見せた中、5分にクブルジッチに枠内シュートを浴びるもGKがセーブする。それでも、序盤の劣勢を凌ぐと、15分にヤボがミドルシュートで応戦。そして20分には南野がミドルシュートでGKを強襲した。 ▽勢い付くザルツブルクは32分、南野の落としからベリシャが際どいミドルシュートを浴びせると、34分には右クロスに合わせたダブールがネットを揺らしたが、オフサイドに阻まれてしまう。 ▽迎えた後半、54分に南野がネットを揺らすも、またもオフサイドに阻まれる。その後はやや攻撃が停滞した中、78分に南野の落としからハイダラがミドルシュートを放つ。しかし、わずかに枠の左へ。終盤にかけても攻め込んだザルツブルクだったがゴールが遠く、アウェイゴール差でプレーオフ進出はならなかった。 <span style="color:#cc3300">◆</span>予選3回戦2ndレグ ▽8/2(水) <b><span style="color:#cc3300">CSKAモスクワ(ロシア)</span></b> 1-0(AGG:3-0) AEKアテネ(ギリシャ) <b><span style="color:#cc3300">アポエル(キプロス)</span></b> 4-0(AGG:4-1) ヴィトルル・コンスタンツァ(ルーマニア) BATEボリソフ(ベラルーシ) 2-1(AGG:2-2) <b><span style="color:#cc3300">スラビア・プラハ(チェコ)</span></b> <b><span style="color:#cc3300">イスタンブール・バシェクシェヒル(トルコ)</span></b> 2-0(AGG:5-3) クラブ・ブルージュ(ベルギー) <b><span style="color:#cc3300">コペンハーゲン(デンマーク)</span></b> 4-1(AGG:4-2) バルダール(マケドニア) <b><span style="color:#cc3300">ヤング・ボーイズ(スイス)</span></b> 2-0(AGG:3-3) ディナモ・キエフ(ウクライナ) ビクトリア・プルゼニ(チェコ) 1-4(AGG:3-6) <b><span style="color:#cc3300">ステアウア・ブカレスト(ルーマニア)</span></b> ルドゴレツ(ブルガリア) 3-1(AGG:3-3) <b><span style="color:#cc3300">ハポエル・ベエルシェバ(イスラエル)</span></b> ハフナルフィヨルズゥル(アイスランド) 0-1(AGG:0-2) <b><span style="color:#cc3300">マリボル(スロベニア)</span></b> アヤックス(オランダ) 2-2(AGG:3-3) <b><span style="color:#cc3300">ニース(フランス)</span></b> <b><span style="color:#cc3300">オリンピアコス(ギリシャ)</span></b> 2-2(AGG:5-3) パルチザン(セルビア) <b><span style="color:#cc3300">リエカ(クロアチア)</span></b> 0-0(AGG:1-1) ザルツブルク(オーストリア) ローゼンボリ(ノルウェー) 0-1(AGG:0-1) <b><span style="color:#cc3300">セルティック(スコットランド)</span></b> レギア・ワルシャワ(ポーランド) 1-0(AGG:2-3) <b><span style="color:#cc3300">アスタナ(カザフスタン)</span></b> ▽8/1(火) シェリフ(モルドバ) 1-2(AGG:1-2) <b><span style="color:#cc3300">カラバフ(アゼルバイジャン)</span></b> 2017.08.03 05:47 Thu
twitterfacebook
thumb

南野フル出場のザルツブルク、クロアチア王者リエカにホームで1-1ドロー《CL予備予選》

▽ザルツブルクは26日、チャンピオンズリーグ(CL)予備予選3回戦1stレグでリエカとのホーム戦に臨み、1-1で引き分けた。ザルツブルクのFW南野拓実はフル出場している。 ▽予選2回戦でヒバーニアンズ(マルタ)を南野のゴールなどで2戦合計スコア6-0と下したザルツブルクは、南野が[4-3-1-2]のトップ下で先発となった。 ▽ザ・ニュー・セインツ(ウェールズ)を2戦合計スコア7-1で下したクロアチア王者のリエカに対し、ザルツブルクが押し込む展開としたものの崩せずにいると、30分に失点する。右クロスに反応したガブラノビッチにダイビングヘッドでゴールを決められた。 ▽痛いアウェイゴールを献上したザルツブルクだったが、後半開始4分に同点ゴールを奪った。ヤボのスルーパスに抜け出したファン・ヒチャンがボックス左に侵入。飛び出したGKを外すシュートをゴール右に流し込んだ。 ▽続く60分、右サイドからのグラウンダークロスにボックス中央の南野がダイレクトでシュート。枠の右上を捉える決定的なシュートだったが、GKのファインセーブに阻まれた。 ▽その後もザルツブルクが攻勢に出る展開が続いたが、リエカの守備を攻略しきれずに勝ち越しゴールを奪うには至らず、来週敵地で行われる2ndレグに挑むこととなった。 2017.07.27 03:39 Thu
twitterfacebook


欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

アクセスランキング

新着ニュース