超ワールドサッカー

【U-20日本代表レーダーチャート】攻撃を支える2人のレフティ×三本の矢〜MF編〜2017.05.18 22:35 Thu

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
(c) CWS Brains, LTD.
▽20日に開幕を迎えるFIFA U-20ワールドカップ。U-20日本代表は、2007年のカナダ大会以来5大会ぶり9度目の出場となる。

▽1999年のナイジェリア大会で残した準優勝超えを目指すべく、内山篤監督が21名を選出。超WSでは、今回U-20日本代表に選出された全21名をチャートと一緒に紹介する。

【MF編】
坂井大将(大分トリニータ)/167cm/64㎏

【編集部短評】
▽ポリバレントな能力を持つ配球力の高いユーティリティープレーヤー。2014年にはブラジルW杯のトレーニングパートナーにも選出されたチームの精神的支柱

三好康児(川崎フロンターレ)/167cm/64㎏

【編集部短評】
▽川崎F最高傑作との呼び声も高い左利きのテクニシャン。小柄な体格からは想像できない強烈なシュートで果敢にゴールを狙う。

高木彰人(ガンバ大阪)/175cm/65㎏

【編集部短評】
▽緊急招集で本大会でのメンバー復帰を果たしたスピード豊かなアタッカー。フィニッシャーとしての能力も高く、ゴールへの貪欲さも持ち合わせている。

市丸瑞希(ガンバ大阪)/172cm/60㎏

【編集部短評】
▽クラブの大先輩MF遠藤保仁の後継者と評される次代のレジスタ。サッカーIQも高く、レンジを問わないパス精度は群を抜く。

遠藤渓太(横浜F・マリノス)/175cm/66㎏

【編集部短評】
▽両サイドハーフどちらもこなす柔軟性があり、積極的にゴールを目指すサイドアタッカーだ。両足から遜色なく繰り出すカットインからのシュートも魅力。

堂安律(ガンバ大阪)/172cm/70㎏

【編集部短評】
▽2020年東京五輪世代のエース候補。秀でた攻撃センスで異彩を放ち、すでにクラブで公式戦3戦4発と覚醒。AFC U-19選手権MVPの実力は折り紙付き。

原輝綺(アルビレックス新潟)/178cm/70㎏

【編集部短評】
▽高い身体能力と的確な読みを売りにする守備職人。今季は高卒ルーキーながらも主力に定着し、ブレイクを遂げつつある。

コメント

関連ニュース

thumb

グループA、韓国に勝利したイングランドが首位通過《U-20ワールドカップ》

▽FIFA U-20ワールドカップのグループA最終節が26日に行われた。 ▽U-20イングランド代表vs U-20韓国代表は1-0でイングランドが勝利した。ここまで1勝1分けのイングランド代表と、2連勝と勢いに乗る韓国代表が相まみえた。イングランドは、トッテナムのオノマーやリバプールのエジャリア、エバートンのカルバート=ルーウィンらが先発。一方、すでにグループステージ突破を決めている韓国は、2戦連続ゴール中にバルセロナ下部組織所属のイ・スンウとペク・スンホを温存した。 ▽一進一退の前半をゴールレスのまま折り返し、スコアが動いたのは56分だった。右サイドからのクロスにニアサイドで合わせたエバートン所属のドーウェルが決めてイングランドが先制する。対する韓国もイ・スンウとペク・スンホを投入し、惜しいチャンスもつくる。だが、キレのある仕掛けを見せるルックマンがポスト直撃のシュートを放つなど、イングランドも相手を脅かす。その後、韓国は同点弾を狙うもイングランドが逃げ切り。この結果、イングランドが首位通過を決めている。 <div style="text-align:center;"><img src="http://image.ultra-soccer.jp/800/image/get20170526_37_tw2.jpg" style="max-width: 100%;"></div><div style="text-align:right;font-size:x-small;">Getty Images<hr></div>▽また、U-20ギニア代表vsU-20アルゼンチン代表は、0-5でアルゼンチンが勝利した。ここまで1分け1敗のギニア代表と、2連敗中と後がないアルゼンチンが対戦。アルゼンチンは33分に右サイドからの折り返しを正面のトーレスが決めると、43分にはラウタロ・マルティネスが見事なミドルシュートで2点目。後半に入っても、サラチョ、セネシ、そしてラウタロ・マルティネスがこの日2ゴール目を記録し、5得点で大勝した。初勝利で勝ち点3としたアルゼンチンは、他グループの3位との成績いかんで決勝トーナメント進出する可能性が残されている(※6グループの各組3位のうち、成績上位4チームが決勝トーナメント進出)。 ◆グループA最終節 U-20ギニア代表 0-<span style="color:#cc3300;font-weight:700;">5 U-20アルゼンチン代表</span> 【アルゼンチン】 トーレス(前33) ラウタロ・マルティネス(前43,後34) サラチョ(後5) セネシ(後29) <span style="color:#cc3300;font-weight:700;">U-20イングランド代表 1</span>-0 U-20韓国代表 【イングランド】 ドーウェル(後11) 2017.05.26 23:22 Fri
twitterfacebook
thumb

グループB終了、ベネズエラとメキシコ突破でドイツは他グループ結果待ち《U-20ワールドカップ》

▽FIFA U-20ワールドカップのグループB最終節が26日に行われた。 ▽ここまで1分け1敗と苦しむU-20ドイツ代表は、2連敗中のU-20バヌアツ代表と対戦。ドイツは27分、バドゥのゴールで先行すると、32分にはボックス右から味方が折り返したボールをファーのリーセが詰めて2点目を挙げる。迎えた後半も、ドイツは50分にボックス右奥からリーセが折り返したボールをイヨハが合わせて3点目。その後、ドイツはB・カロに2ゴールを奪われたが、逃げ切りに成功した。他会場の結果、ドイツは3位となり、他グループの3位との成績いかんで決勝トーナメント進出する可能性がある(※6グループの各組3位のうち、成績上位4チームが決勝トーナメント進出)。 <div style="text-align:center;"><img src="http://image.ultra-soccer.jp/800/image/get20170526_33_tw2.jpg" style="max-width: 100%;"></div><div style="text-align:right;font-size:x-small;">Getty Images<hr></div>▽また、1勝1分けのU-20メキシコ代表と、2連勝中のU-20ベネズエラ代表の試合は、ベネズエラが1-0で勝利した。一進一退の攻防を経て、32分にゴール正面のコルドヴァがGKをかわしてシュートを決め、ベネズエラが先制。後半は、メキシコが前に出る中、ベネズエラもカウンターで応戦する。そして、そのままシャットアウトしたベネズエラが3連勝で首位通過。メキシコは2位での決勝トーナメント行きを決めた。 ◆グループB最終節 <span style="color:#cc3300;font-weight:700;">U-20ドイツ代表 3</span>-2 U-20バヌアツ代表 【ドイツ】 バドゥ(前27) リーセ(前32) イヨハ(後5) 【バヌアツ】 B・カロ(後7,後32) U-20メキシコ代表 0-<span style="color:#cc3300;font-weight:700;">1 U-20ベネズエラ代表</span> 【ベネズエラ】 コルドヴァ(前33) 2017.05.26 20:32 Fri
twitterfacebook
thumb

グループFはサウジ&アメリカ勝利で混戦に《U-20W杯》

▽25日に行われたFIFA U-20ワールドカップのグループF第2節、U-20エクアドル代表vsU-20サウジアラビア代表は、1-2でサウジアラビアが勝利した。 ▽初戦ドローのエクアドルと黒星スタートのサウジアラビアが対戦した。試合は早々の7分、ディフェンスラインを破ったアルヤミがボックス内から鋭いシュートを突き刺し、サウジアラビアが先制。一方のエクアドルは前半アディショナルタイムにPKを獲得するも、カベザスのシュートがGKにストップされる。迎えた後半もエクアドルはゴールに近づいたが、サウジアラビアGKアルブハリが好守連発。すると84分、右サイドからのクロスにファーのアルヤミが合わせてサウジアラビアが追加点を獲得する。その後、エクアドルはカイセドの得点で1点を返すも、そのまま試合終了。サウジアラビアが勝ち点3を獲得した。 <div style="text-align:center;"><img src="http://image.ultra-soccer.jp/800/image/get20170525_41_tw.jpg" style="max-width: 100%;"></div><div style="text-align:right;font-size:x-small;">Getty Images<hr></div>▽また、同日に行われたグループF第2節のもう1試合、U-20セネガル代表vsU-20アメリカ代表は、0-1でアメリカが勝利した。 ▽白星スタートのセネガルと、初戦をドローで終えたアメリカが激突。試合は前半34分に動く。ボックス右の味方から正面でパスを受けたサージェントが鋭い反転から鋭いシュートを突き刺して、アメリカが先制。迎えた後半はセネガルの反撃に遭ったアメリカだが、守備陣の奮闘もあって何とか逃げ切りに成功した。この結果、アメリカは勝ち点4まで伸ばし、グループ首位に立っている。 ◆グループF U-20エクアドル代表 1-<span style="color:#cc3300;font-weight:700;">2 U-20サウジアラビア代表</span> 【エクアドル】 カイセド(後44) 【サウジアラビア】 アルヤミ(前7,後39) U-20セネガル代表 0-<span style="color:#cc3300;font-weight:700;">1 U-20アメリカ代表</span> 【アメリカ】 サージェント(前34) 2017.05.25 22:43 Thu
twitterfacebook
thumb

PSG所属FWオギュスタン2発で2連勝のフランスが決勝T進出《U-20W杯》

▽23日に行われたFIFA U-20ワールドカップのグループE第2節、U-20フランス代表vsU-20ベトナム代表は、4-0でフランスが勝利した。 ▽試合は前半7分、フランスがPKを獲得するも、キッカーのオギュスタンが失敗。それでも、18分にCKからテュラムがヘディングシュートを決めて、フランスが先制する。さらにフランスは、22分にオギュスタンが汚名返上のゴール。45分にもオギュスタンが今大会3得点目となるゴールを決めたフランスは、後半に入ってポハが52分にミドルシュートでネットを揺らして4点目を挙げた。開幕2連勝のフランスは、最終節を前にグループステージの突破を決めている。 <div style="text-align:center;"><img src="http://image.ultra-soccer.jp/800/image/get20170525_42_tw.jpg" style="max-width: 100%;"></div><div style="text-align:right;font-size:x-small;">Getty Images<hr></div>▽また、同日に行われたグループE第2節のもう1試合、U-20ニュージーランド代表vsU-20ホンジュラス代表は、3-1でニュージーランドが勝利した。 ▽初戦で引き分けたニュージーランドと、黒星スタートとなったホンジュラス代表による対戦。試合は開始早々の1分、ボックス右に抜け出したベヴァンが角度の厳しいところから鋭いシュートをニアに突き刺して、ニュージーランドが先制。さらに23分には、アシュワースがセットプレーからへディングで決めて、ニュージーランドがリードを広げる。後半、ニュージーランドは1点を返されるも、56分にはベヴァンがPKを決めて3-1。そのまま逃げ切ったニュージーランドは勝ち点4まで伸ばし、フランスに次ぐ2位につけている。 ◆グループE <span style="color:#cc3300;font-weight:700;">U-20フランス代表 4</span>-0 U-20ベトナム代表 【フランス】 テュラム(前18) オギュスタン(前22,前45) ポハ(後7) <span style="color:#cc3300;font-weight:700;">U-20ニュージーランド代表 3</span>-1 U-20ホンジュラス代表 【ニュージーランド】 ベヴァン(前1,後11[PK]) アシュワース(前23) 【ホンジュラス】 J・アルバレス(後5) 2017.05.25 22:32 Thu
twitterfacebook
thumb

ウルグアイ戦で負傷のFW小川航基が左ヒザ前十字じん帯断裂および左ヒザ半月板損傷でU-20日本代表を離脱《U-20W杯》

▽日本サッカー協会(JFA)は25日、U-20日本代表FW小川航基(ジュビロ磐田)が負傷により途中離脱することを発表した。 ▽小川は、U-20日本代表の一員として韓国で行われているU-20ワールドカップに出場。グループステージ第1戦のU-20南アフリカ代表戦では同点ゴールを記録し、チームの勝利に貢献していたが、24日に行われた第2節のU-20ウルグアイ代表戦で試合中に負傷。そのまま担架で運ばれ、ピッチを後にし、FW久保建英と交代していた。 ▽JFAの発表によると、小川は左ヒザ前十字じん帯断裂および左ヒザ半月板損傷と診断。全治は明らかにされていない。また、28日に帰国する予定だ。 2017.05.25 17:54 Thu
twitterfacebook


U-20W杯
欧州移籍情報
hikari

アクセスランキング

新着ニュース