ワトフォードがマッツァーリ監督の解任を発表…プレミア残留も将来を見据えての交代に2017.05.17 22:12 Wed

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽ワトフォードは17日、ワルテル・マッツァーリ監督(55)の解任を発表した。今シーズン終了後に退団する。

▽サンプドリアやナポリ、インテルなどイタリアで監督としてのキャリアを積んだマッツァーリ監督は、今シーズンから自身初となる国外リーグに挑戦し、ワトフォードの監督に就任した。

▽開幕戦でサウサンプトンに引き分けると、第2節のチェルシー戦、第3節のアーセナル戦と連敗。しかし、第4節のウェストハム戦でプレミアリーグ初勝利を飾ると、第5節のマンチェスター・ユナイテッド戦でも勝利するなど、シーズン序盤は上々の立ち上がりを見せていた。

▽2017年に入ってもアーセナルに勝利するなど勝ち点を積み上げたマッツァーリ監督率いるワトフォードだったが、第34節から5連敗。最終節を残して11勝7分19敗の勝ち点40だが、下位チームの追い上げがなかったためプレミア残留を果たした。3バックや4バックなど様々なシステムを採用し、自身のスタイルを貫いたマッツァーリ監督だったが、クラブのフロントが将来を見据えた結果、今シーズン限りでの解任が決定した。

コメント

関連ニュース

thumb

ワトフォード、チェルシーからMFチャロバーを完全移籍で獲得!

▽ワトフォードは13日、チェルシーからイングランド人MFナサニエル・チャロバー(22)を完全移籍で獲得したことを発表した。背番号は14に決定。契約期間は2022年6月30日までの5年となる。 ▽チェルシーのアカデミー育ちのチャロバーは、守備的MFとセンターバックを主戦場とする、身体能力と多彩な能力を併せ持つ逸材。2012年1月にチェルシーとのトップチームとプロ契約を締結も、トップチームでの出場機会はなく、2012年夏に当時チャンピオンシップ(イングランド2部)に所属していたワトフォードにレンタルで加入し、プロデビューを飾った。 ▽その後、ノッティンガム・フォレスト、ミドルズブラ、バーンリー、レディングといった国内クラブ、2015-16シーズンにはナポリへの武者修行を経験したチャロバーは、昨シーズンにようやくチェルシーに復帰すると、2016年9月に行われたレスター・シティとのEFLカップで待望のトップチームデビューを果たした。だが、同シーズンは公式戦15試合に出場したものの、そのほとんどが試合終盤の守備固めだった。 ▽そして、今季もトップチームでの出場機会が限られることを悟ったチャロバーは、プロデビューを飾ったワトフォードに今度は完全移籍という形で4年ぶりの復帰を果たした。 ▽なお、これまでイングランドの世代別代表の常連だったチャロバーは、先日まで行われたU-21欧州選手権にもU-21イングランド代表の一員としてプレーしていた。 2017.07.14 07:05 Fri
twitterfacebook
thumb

ワトフォードの元スペイン代表MFマリオ・スアレスが中国の貴州智誠へ完全移籍

▽中国スーパーリーグの貴州智誠は11日、ワトフォードの元スペイン代表MFマリオ・スアレス(30)を完全移籍で獲得したことを発表した。 ▽マリオ・スアレスは、アトレティコ・マドリーの下部組織出身で、レアル・バジャドリーやセルタへのレンタル移籍を経て2008年7月にマジョルカへ完全移籍。2010年7月にアトレティコへ復帰するも、2015年7月にフィオレンティーナへと完全移籍。2016年1月にワトフォードへと加入していた。 ▽しかし、2016年8月にバレンシアへとレンタル移籍。バレンシアでは2016-17シーズンのリーガエスパニョーラで21試合に出場し3ゴールを記録していた。ワトフォードでは公式戦通算17試合の出場に留まっていた。 ▽貴州智誠は、スペイン人指揮官のグレゴリオ・マンサーノ監督が率いており、マリオ・スアレスにとってはアトレティコ時代以来の師弟関係となる。また、オーストラリア代表DFライアン・マクゴーワンや元クロアチア代表FWニキツァ・イェラビッチらが在籍。今シーズンの中国スーパーリーグでは、16試合を終えて11位に位置している。 2017.07.11 18:57 Tue
twitterfacebook
thumb

レスターが昨シーズンにも獲得を熱望したワトフォードFWディーニーに再オファー?

▽日本代表FW岡崎慎司が所属するレスターが、ワトフォードに所属するイングランド人FWトロイ・ディーニー(29)の獲得へ再び乗り出すようだ。イギリス『デイリー・ミラー』が報じている。 ▽2010年8月にウォルソール(現在は3部相当のリーグ1所属)からワトフォードへ加入したディーニーは、昨シーズンの公式戦で40試合に出場して10ゴール5アシストをマーク。チームの1部残留に貢献した。 ▽レスターはディーニーのセンターフォワードとしての能力を高く評価。昨年夏にも獲得に関心を寄せており2000万ポンド(約29億2000万円)のオファーを提示したが、ワトフォード側はこの最初のオファーを拒否していた。 ▽しかし『デイリー・ミラー』によると、レスターは今夏にもディーニー獲得に向けて再アプローチをかけているようだ。レスター側は最初のオファーとして再び2000万ポンドを提示。今回もワトフォード側に拒否されたという。 ▽ワトフォードのファンの間で人気を誇っているディーニーは、2021年6月までの現行契約が残っている。しかし、同メディアは、2500万ポンド(約36億5000万円)の金額を提示することができれば、同選手が移籍する可能性があるとの見解を示している。 2017.07.05 15:19 Wed
twitterfacebook
thumb

ワトフォード、U-21オーストリア代表GKとスペイン人SBを獲得

▽ワトフォードは1日、U-21オーストリア代表GKダニエル・バッハマン(22)、スペイン人DFキコ・フェメニナ(26)がフリートランスファーで加入したことを発表した。 ▽ストーク・シティの下部組織出身のバッハマンだが、トップチームでの出場機会はなく、ここ数シーズンはレクサムやロス・カウンティ、バリーといった下部カテゴリーに武者修行に出されていた。そして、昨季限りでストークと契約満了となった同選手は、ワトフォードと2020年までの3年契約にサインした。 ▽一方、バルセロナBやレアル・マドリー・カスティージャに在籍経験があるキコは、2015年に加入したアラベスで右サイドバックのレギュラーとして活躍。昨季はリーグ戦31試合に出場し、2アシストを記録していた。バッハマンと同様に今夏契約終了を迎えた同選手は、ワトフォードと2021年までの4年契約にサインした。 2017.07.01 18:21 Sat
twitterfacebook
thumb

ワトフォードが北アイルランド代表DFキャスカートと2021年まで契約延長

▽ワトフォードは28日、北アイルランド代表DFクレイブ・キャスカート(28)と2021年6月30日まで契約を延長したことを発表した。 ▽マンチェスター・ユナイテッドのアカデミー出身であるセンターバックのキャスカートは、ブラックプールを経て、2014年夏からワトフォードでプレー。移籍初年度にチームのプレミアリーグ昇格に貢献し、2015-16シーズンはプレミアリーグ残留に貢献していた。ただ、2016-17シーズンはワルテル・マッツァーリ監督の下、プレミアリーグ15試合の出場に留まっていた。 2017.06.29 01:07 Thu
twitterfacebook


FOOTBALL COUNTDOWNS特集
PUMA ONE特集
中間評価
欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

アクセスランキング

新着ニュース