イバ&佐藤弾の横浜FCが讃岐を下して首位浮上!《J2》2017.05.17 21:26 Wed

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
(c) CWS Brains, LTD.
▽明治安田生命J2リーグ第14節の横浜FC vsカマタマーレ讃岐が17日にニッパツ三ツ沢球技場で行われ、2-1で横浜FCが勝利した。

▽ここまで7勝4分け2敗で2位につける横浜FCと、1勝6分け6敗で21位と苦しんでいる讃岐が対戦した。試合は、序盤に横浜FCがスコアを動かす。5分、ボックス右で仕掛けたジョン・チュングンが仕掛けのプレーから、李栄直のハンドを誘う。これで得たPKをイバが確実に決めて横浜FCがリードする。

▽ハーフタイムにかけては、横浜FCがボールを支配し、押し気味に試合を進める。それでも、32分には讃岐がチャンスを迎える。ロングボールからセカンドボールに反応したボックス左の馬場がボレーシュート。これが、わずかに右のクロスバーをそれていく。

▽ビハインドを背負った讃岐はハーフタイム明け、西に代えて仲間を投入。早々の48分には、左サイドから馬場が入れた低めのアーリークロスに、ゴールに背を向けたまま正面の森川がヒールで合わせる。巧みなシュートが枠に飛ぶがGKに処理される。

▽54分には渡邉を下げて木島徹をピッチに送り出した讃岐は、73分に追いつく。左サイドから武田がロングスローをゴール前に入れると、ワンバウンドしてファーに流れたボールを馬場がプッシュ。良い流れを掴んでいた讃岐がスコアを1-1とする。

▽しかし、3戦ぶり勝利を目指す横浜FCも諦めない。すると、87分に勝ち越しに成功する。途中出場の大久保からの落としを受けたボックス左の佐藤がコントロールシュート。これが決まり、横浜FCが再びリードする。

▽結局、これが決勝点となり、横浜FCが勝利。他会場で首位の湘南ベルマーレが敗れたため、横浜FCが代わって首位に浮上した。

コメント

関連ニュース

thumb

群馬GKハン・ホドンが登録抹消…今季から加入

▽ザスパクサツ群馬は21日、韓国人GKハン・ホドン(21)の登録を抹消したことを発表した。 ▽ハン・ホドンは、韓国外語大学から2017年に群馬に加入。しかし、公式戦の出場はなかった。なお、今後に関しては決定次第発表されるとのことだ。 2017.07.21 18:15 Fri
twitterfacebook
thumb

Jリーグが追加登録選手を発表! 神戸FWルーカス・ポドルスキや札幌FWジェイらが登録

▽Jリーグは21日、登録選手の追加、変更を発表した。 ▽今回の追加選手は、第2登録ウインドーに当たる選手であり、中断期間を含めて移籍加入した選手が登録されている。 ▽J1では北海道コンサドーレ札幌のタイ代表MFチャナティップや元イングランド代表FWジェイ、大宮アルディージャに加入したFWマルセロ・トスカーノ、柏レイソルの韓国代表MFキム・ボギョン、FC東京の韓国代表DFチャン・ヒョンス、ガンバ大阪の韓国代表FWファン・ウィジョなどが登録。ヴィッセル神戸に加入した元ドイツ代表FWルーカス・ポドルスキや元日本代表FWハーフナー・マイクも登録されている。 【J1】 ◆北海道コンサドーレ札幌 No.18 MFチャナティップ (←ムアントン・ユナイテッド/タイ) No.48 FWジェイ (←無所属) ◆大宮アルディージャ No.33 FWマルセロ・トスカーノ (←済州ユナイテッドFC/韓国) ◆柏レイソル No.15 MFキム・ボギョン (←全北現代モータース/韓国) ◆FC東京 No.14 DFチャン・ヒョンス (←広州富力/中国) No.44 DF草住晃之介※2種登録 ◆ガンバ大阪 No.11 FWファン・ウィジョ (←城南FC/韓国) No.55 DF西野貴治※復帰 (←ジェフユナイテッド千葉) ◆セレッソ大阪 MF鈴木冬一※2種登録 MF谷本駿介※2種登録 ◆ヴィッセル神戸 No.9 FWハーフナー・マイク (←ADOデン・ハーグ/オランダ) No.10 FWルーカス・ポドルスキ (←ガラタサライ/トルコ) ◆サンフレッチェ広島 No.20 FWネイサン・バーンズ (←FC東京) No.40 DF丹羽大輝 (←ガンバ大阪) ◆サガン鳥栖 No.15 DF鄭昇炫 (←蔚山現代FC/韓国) 【J2】 ◆水戸ホーリーホック No.44 DF永坂勇人 (←北海道コンサドーレ札幌) ◆ザスパクサツ群馬 No.43 DFヨ・ソンへ (←松本山雅FC) ◆ジェフユナイテッド千葉 No.13 MF為田大貴 (←アビスパ福岡) ◆東京ヴェルディ No.13 FWカルロス・マルティネス (←ビジャレアルB/スペイン) ◆横浜FC No.40 MFレアンドロ・ドミンゲス (←ポルトゥゲーザ/ブラジル) ◆湘南ベルマーレ No.10 FWドラガン・ムルジャ (←大宮アルディージャ) No.42 DF高橋諒 (←名古屋グランパス) ◆松本山雅FC No.39 FWダヴィ (←無所属) ◆ツエーゲン金沢 No.33 DFビョン・ジュンボン (←清水エスパルス) ◆名古屋グランパス No.44 MFガブリエル・シャビエル (←クルゼイロ/ブラジル) No.46 FW大垣勇樹※2種登録 ◆FC岐阜 No.30 MF中島賢星 (←横浜F・マリノス) ◆ファジアーノ岡山 No.18 FWオルシーニ (←徳島ヴォルティス) ◆レノファ山口FC No.24 MFマルセロ・ビダル (←ブルーミング/ボリビア) ◆アビスパ福岡 No.6 DFウォン・ドゥジェ (←漢陽大/韓国) ◆大分トリニータ No.10 MFシキーニョ (←コインブラ/ブラジル) 【J3】 ◆福島ユナイテッドFC No.43 MF志知孝明 (←松本山雅FC) ◆栃木SC NO.27 FW榊翔太 (←SVホルン/オーストリア) ◆AC長野パルセイロ No.30 FW萬代宏樹 (←水戸ホーリーホック) ◆カターレ富山 No.45 FW平繁龍一 (←ロアッソ熊本) ◆FC琉球 No.30 MF田中恵太 (←水戸ホーリーホック) ◆FC東京 U-23 No.14 DFチャン・ヒョンス (←広州富力/中国) No.44 DF草住晃之介※2種登録 ◆ガンバ大阪 U-23 No.11 FWファン・ウィジョ (←城南FC/韓国) No.55 DF西野貴治※復帰 (←ジェフユナイテッド千葉) ◆セレッソ大阪 U-23 MF鈴木冬一※2種登録 MF谷本駿介※2種登録 2017.07.21 16:39 Fri
twitterfacebook
thumb

松本がFWダヴィの加入を発表! かつては札幌や甲府、鹿島などでプレー

▽松本山雅FCは21日、ブラジル人代表FWダヴィ(33)の加入が決定したことを発表した。背番号は「39」に決定している。 ▽ブラジル出身のダヴィは、2007年に期限付き移籍でヴィトーリアからコンサドーレ札幌へ加入すると、翌年に完全移籍。2009年には名古屋グランパスでもプレーした。その後はカタールのウム・サラル、北京国安を経て、2011年にヴァンフォーレ甲府へと加入。2013年から2015年には鹿島アントラーズでもプレーし、2016年は甲府に復帰を果たした。その後、2016年12月に契約満了に伴い退団していた。 ▽松本への加入が決定したダヴィは、クラブを通じて以下のようにコメントしている。 「自分のベストを出してチームに貢献したいと思います。J1昇格という目標をサポーターと共に成し得ましょう。サポーターの力が僕の力にもなりますので、応援をよろしくお願いいたします」 2017.07.21 16:14 Fri
twitterfacebook
thumb

岡山が徳島FWニコラス・オルシーニと期限付き移籍で正式契約!背番号は「18」に決定

▽ファジアーノ岡山は21日、期限付き移籍での加入が内定していた徳島ヴォルティスのアルゼンチン人FWニコラス・オルシーニ(22)と正式契約を締結したことを発表した。背番号は「18」に決定している。 ▽オルシーニは2016年にアトレティコ・デ・ラファエラから徳島に加入。そのまま韓国2部のFC安養へと期限付き移籍。同年8月には日本代表FW本田圭佑が実質的オーナーを務めるSVホルンへと期限付き移籍していた。 ▽なお、期限付き移籍期間は2018年1月1日までとなり、徳島との公式戦に出場することはできない。 2017.07.21 15:58 Fri
twitterfacebook
thumb

熊本、JFL東京武蔵野シティFCからGK内山圭を完全移籍で獲得

▽ロアッソ熊本は20日、日本フットボールリーグ(JFL)の東京武蔵野シティフットボールクラブに所属するGK内山圭(24)の完全移籍加入を発表した。背番号は「35」に決定している。 ▽神奈川県出身の内山は2016年の東海大学を卒業後、東京武蔵野シティフットボールクラブに入団。JFL通算で1試合の出場を記録した。内山は熊本の公式サイトで次のようにコメントしている。 「このたび、ロアッソ熊本に加入することになりました内山 圭です。個人的にも縁があった熊本でプレーできることになり、とても嬉しく思います。チームのためにも、熊本のためにも精一杯プレーします。よろしくお願いします」 2017.07.20 15:47 Thu
twitterfacebook


FOOTBALL COUNTDOWNS特集
PUMA ONE特集
中間評価
欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

アクセスランキング

新着ニュース