シモビッチが土壇場AT弾! 名古屋が町田を下して4戦ぶり白星《J2》2017.05.17 21:15 Wed

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
(c) CWS Brains, LTD.
▽明治安田生命J2リーグ第14節の名古屋グランパスvs町田ゼルビアが17日にパロマ瑞穂スタジアムで行われ、2-1で名古屋が勝利した。

▽ここまで6勝4分け3敗で6位に位置する名古屋と、4勝5分け4敗で13位の町田が対戦。試合は、名古屋がファーストチャンスをモノにして先制する。10分、左サイドで鋭い縦突破を仕掛けた杉森が、ボックス左に進入して折り返し。これを正面の玉田がダイレクトで合わせてネットを揺らし、名古屋がリードを手にした。

▽先行した名古屋は、28分に追加点の好機を迎える。相手GKのフィードを身体に当ててボールを奪ったシモビッチが、GKと一対一に。そのまま放ったシュートが一度セーブされ、すぐさま再度シュートに持ち込んだが、これもGKの好守に阻まれてゴールとはならない。

▽迎えた後半、町田は52分に同点の絶好機を演出する。ボックス左の中島がヒールパスを正面に入れると、これに合わせた谷澤のシュートがゴール左を捉える。しかし、これは好反応を見せたGK楢崎のセーブに遭い、同点弾とはならない。

▽守護神に助けられた名古屋は55分に反撃。ボックス左でパスを受けた田口が強烈な枠内シュートを放つ。これがGK高原に弾かれると、こぼれ球を今度は田口が叩いたが、ここもGKのセーブに遭い、追加点を奪えない。

▽すると、76分に町田がチャンスを生かす。左サイド深くから戸島が上げたクロスにゴール前の谷澤がボレー。これがゴールを破り、町田が1-1の同点に追いつく。

▽終盤、両者共に追加点を狙う中、ゴールを奪ったのは名古屋だった。アディショナルタイム2分、ボックス左で仕掛けた杉本のクロスに正面で合わせたシモビッチが胸で押し込んでゴール。そのまま逃げ切った名古屋がリーグ戦4試合ぶりの白星を手にした。

コメント

関連ニュース

thumb

ロシア帰りのカズ途中出場! 横浜FCが齋藤J初弾で甲府下す《J2》

▽明治安田生命J2リーグ第20節の2試合が24日に行われた。 ▽ニッパツ三ツ沢球技場で行われた横浜FC(11位/勝ち点29)vsヴァンフォーレ甲府(12位/同27)は、ホームの横浜FCが1-0で勝利した。 ▽試合はホームの横浜FCがボールの主導権を握る入りに。だが、松井をシーズン初先発で起用した攻撃陣がなかなか活路を見いだせない。 ▽甲府がカウンター主体の攻撃で効率よくシュートチャンスを演出する中、36分に松井がヘディングシュート。だが、ゴールとはならない。 ▽ゴールレスで後半を迎えた横浜FCは開始2分、右CKから北爪が枠内を捉えるヘディングシュート。だが、コースが甘く、GKにセーブされる。 ▽攻勢を続ける横浜FCは79分、左CKのこぼれ球にボックス中央で反応した途中出場の齋藤が左足シュートをゴール左隅へ。ついに均衡を破る。 ▽クラブ生え抜きである齋藤のJリーグ初得点で先制した横浜FC。後半アディショナルタイム1分、ロシアから帰国して間もない三浦を投入する。 ▽結局、横浜FCは齋藤のゴールで手にした1点を最後まで守り抜き、4試合ぶりの白星。甲府は2試合ぶりの黒星を喫している。 ◆明治安田生命J2リーグ第20節 結果 ▽6/23(土) FC岐阜 2-2 レノファ山口FC <span style="color:#cc3300;font-weight:700;">カマタマーレ讃岐 1</span>-0 ファジアーノ岡山 京都サンガF.C. 0-<span style="color:#cc3300;font-weight:700;">3 大宮アルディージャ</span> <span style="color:#cc3300;font-weight:700;">東京ヴェルディ 3</span>-0 栃木SC <span style="color:#cc3300;font-weight:700;">松本山雅FC 4</span>-2 ジェフユナイテッド千葉 愛媛FC 0-<span style="color:#cc3300;font-weight:700;">1 水戸ホーリーホック</span> ツエーゲン金沢 0-0 ロアッソ熊本 <span style="color:#cc3300;font-weight:700;">モンテディオ山形 3</span>-2 徳島ヴォルティス <span style="color:#cc3300;font-weight:700;">大分トリニータ 1</span>-0 アビスパ福岡 ▽6/24(日) <span style="color:#cc3300;font-weight:700;">横浜FC 1</span>-0 ヴァンフォーレ甲府 FC町田ゼルビア 0-0 アルビレックス新潟 2018.06.24 20:00 Sun
twitterfacebook
thumb

松本FW永井龍に第一子となる長男が誕生! 「OGではなくゴールをたくさん決められるように」

▽松本山雅FCは23日、FW永井龍の第1子となる長男が19日に誕生したことを発表した。 ▽永井は、今シーズンに名古屋グランパスから松本に加入。今シーズンは明治安田生命J2リーグ11試合に出場して1ゴールを記録している。 ▽また、発表の同日、永井はJ2リーグ第20節ジェフ千葉ユナイテッド戦に先発して開始早々に痛恨のオウンゴールを献上。チームは4-2で逆転勝利を収めたものの、長男誕生に際するコメントで自身のミスに触れ、気を引き締めた。クラブ公式サイトを通じて以下のように伝えている。 ◆永井龍 「6月19日に第1子となる男の子が誕生しました。里帰り出産にもかかわらず、立会いができる日に誕生してくれました。生まれるときから親孝行をしてくれた息子、そして愛する息子のたいへんなお産を乗り越え、会わせてくれた奥さんに感謝しています」 「カッコいい父親になれるように、オウンゴールではなくゴールをたくさん決められるように頑張りたいと思います」 2018.06.23 22:25 Sat
twitterfacebook
thumb

藤本の2戦連発弾が決勝点! 福岡下した大分が首位浮上《J2》

▽明治安田生命J2リーグ第20節の9試合が20日に行われた。 ▽大分銀行ドームで行われた大分トリニータ(2位/勝ち点37)vsアビスパ福岡(4位/同35)は、ホームの大分が1-0で勝利した。 ▽勝ち点2差でひしめく九州勢対決は、19分に動く。前線でボールをキープした藤本がボックス右の馬場にパス。馬場からボールを引き継いだ松本が右足でクロスを送ると、これに藤本が合わせ、大分が先制した。 ▽藤本に2試合連続となる得点を許した福岡は23分、右サイドを攻略したユ・インスが右足でクロスを供給。ボックス左のフリースペースで反応したドゥドゥが右足ボレーシュートを放つが、ミートし切れない。 ▽大分は25分、セットプレー崩れから小手川がゴールに襲いかかる。バイタルエリア中央から豪快に右足のミドルシュートを放つと、ゴールマウスへ。だが、惜しくもクロスバーを叩き、追加点とはならない。 ▽追いつきたい福岡は、63分に城後と木戸を投入。対する大分も川西と伊佐をピッチに送り込み、追加点を目指す。その中、29分にボックス中央で木戸に決定機が巡ってくるが、相手GKの鋭い飛び出しに阻まれる。 ▽その後、最後の交代カードで輪湖をピッチに送り込んだ福岡だが、反撃実らず、今シーズン初の連敗。九州勢対決を制した大分は2連勝を飾り、レノファ山口FCに抜き去って首位に浮上した。 ◆明治安田生命J2リーグ第20節 結果 ▽6/23(土) FC岐阜 2-2 レノファ山口FC <span style="color:#cc3300;font-weight:700;">カマタマーレ讃岐 1</span>-0 ファジアーノ岡山 京都サンガF.C. 0-<span style="color:#cc3300;font-weight:700;">3 大宮アルディージャ</span> <span style="color:#cc3300;font-weight:700;">東京ヴェルディ 3</span>-0 栃木SC <span style="color:#cc3300;font-weight:700;">松本山雅FC 4</span>-2 ジェフユナイテッド千葉 愛媛FC 0-<span style="color:#cc3300;font-weight:700;">1 水戸ホーリーホック</span> ツエーゲン金沢 0-0 ロアッソ熊本 <span style="color:#cc3300;font-weight:700;">モンテディオ山形 3</span>-2 徳島ヴォルティス <span style="color:#cc3300;font-weight:700;">大分トリニータ 1</span>-0 アビスパ福岡 ▽6/24(日) 《14:00》 横浜FC vs ヴァンフォーレ甲府 《18:00》 FC町田ゼルビア vs アルビレックス新潟 2018.06.23 21:00 Sat
twitterfacebook
thumb

新潟、FW渡邉新太、MF戸嶋祥郎とのA契約締結を発表

▽アルビレックス新潟は22日、FW渡邉新太(22)、MF戸嶋祥郎(22)とプロA契約を締結したことを発表した。 ▽新潟県出身の渡邉は、FC五十嵐ジュニアユースからアルビレックス新潟ユースに入団し、流通経済大学を経て今シーズンから新潟のトップチームに加入。10日の明治安田生命J2リーグ第18節東京ヴェルディ戦で通算出場時間がプロA契約締結条件の900分に達し、今回の発表に至った。今シーズンはここまで、公式戦17試合に出場して5ゴールを決めている。 ▽埼玉県出身の戸嶋は、市立浦和高校から筑波大学に進学した後、新潟に入団。6日の天皇杯 JFA 第98回全日本サッカー選手権大会 2回戦・高知ユナイテッド戦で通算出場時間が900分に達し、今回の発表に至った。今シーズンはここまで、公式戦13試合に出場している。 2018.06.22 17:00 Fri
twitterfacebook
thumb

イニエスタの友人、東京VのFWカルロス・マルティネスが家族の事情で契約解除

▽東京ヴェルディは22日、FWカルロス・マルティネス(31)との契約解除を発表した。 ▽カルロス・マルティネスは、ビジャレアルBから2017年に東京Vへ入団。明治安田生命J2リーグで19試合に出場し1得点、今シーズンはここまで10試合に出場し1得点を記録していた。 ▽ヴィッセル神戸に加入するスペイン代表MFアンドレス・イニエスタとは親交があるカルロス・マルティネス。クラブの発表によると、家族の事情により、双方合意の上で契約解除となった。カルロス・マルティネスはクラブを通じてコメントしている。 「クラブ、チーム、サポーターの皆様、多大なサポートに大変感謝しています。ヴェルディのユニフォームを着た初めてのスペイン人になれたことはとても光栄なことでした。緑のユニフォームを着てプレーできたことは一生忘れないでしょう。これからはヴェルディのいちサポーターになり、チームのJ1昇格と多くの成功、そしてともに戦ったチームメート一人ひとりのキャリアの成功を祈っています」 ▽なお、カルロス・マルティネスは24日が最後のトレーニング参加となる予定だ。 2018.06.22 13:14 Fri
twitterfacebook


ロシアW杯

ACL

ACL

ACL

欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース