長崎が後半AT弾で大分との“バトル・オブ・九州”を制す《J2》2017.05.17 21:11 Wed

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
(c) CWS Brains, LTD.
▽明治安田生命J2リーグ第14節のV・ファーレン長崎vs大分トリニータが17日にトランスコスモススタジアム長崎で行われ、2-1で長崎が勝利した。

▽ここまで6勝2分け5敗で9位の長崎と、7勝2分け4敗で5位に位置する大分による“バトル・オブ・九州"。最初にゴールへ近づいたのはホームの長崎。16分、右サイドからドリブルでカットインした吉岡が、ボックス右の手前で左足を振る。鋭いミドルシュートが枠を捉えたが、これはコースが甘く、GK上福元に弾かれた。

▽ハーフタイムにかけては一進一退の攻防となるが、前半終了間際に長崎が決定機を演出する。アディショナルタイム2分、ハーフウェーライン過ぎでボールを受けたファンマがゴールに向かって仕掛けると、ペナルティアーク手前でシュート。コースを狙ったミドルシュートだったが、これは右ポストに直撃し、先制とはならなかった。

▽迎えた後半も拮抗した展開が続く。長崎は67分に養父に代えて宮本を投入。対する大分は、69分に鈴木惇を下げて國分を送り出す。さらに長崎は、72分に吉岡との交代で中村を起用する。

▽すると、先制したのは大分だった。77分、右サイドでFKを得ると、キッカーの後藤がゴール前に好クロスを供給。これに合わせた竹内のヘディングシュートがゴール左に決まり、大分がついに試合の均衡を破った。

▽それでも、長崎はすぐさま反撃に転じる。すると80分、ボックス左でボールを受けたファンマが川西に倒されてPKを獲得。このPKをファンマが冷静に沈め、長崎が1-1の同点に追いつく。

▽終盤に熱を帯びた試合、スコアは終了間際に動く。アディショナルタイム4分、長崎の飯尾がボックス内で岩田に倒されてPK獲得。キッカーを務めたファンマのPKはGK上福元にセーブされるも、こぼれ球を途中出場の中村が詰めて勝ち越し。そのまま逃げ切った長崎がリーグ戦3試合ぶりの白星を手にした。

コメント

関連ニュース

thumb

大分MF野上拓哉がJFLのヴェルスパ大分へ育成型期限付き移籍「確実に成長してきます」

▽大分トリニータは19日、MF野上拓哉(18)がJFLのヴェルスパ大分へ育成型期限付き移籍することを発表した。期限付き移籍期間は2017年7月19日~2017年12月31日までとなる。 ▽野上は大分のU-15、U-18と昇格し今シーズンからトップチームに昇格。今シーズンは明治安田生命J2リーグでの出場はないものの、天皇杯で1試合に出場していた。野上は両クラブを通じてコメントしている。 ◆ヴェルスパ大分 「大分トリニータからヴェルスパ大分に期限付き移籍加入することになりました、野上拓哉です。ヴェルスパ大分のJ3昇格のために精一杯力を出し切って頑張りますので、応援よろしくお願いします」 ◆大分トリニータ 「この度、ヴェルスパ大分に期限付き移籍することを決断しました。大分トリニータにはU-15から所属しているのでチームを離れるのはとても寂しいですが、新しい環境でチャレンジして確実に成長してきます。ヴェルスパ大分で結果を出し、トリニータのファン・サポーターのみなさんに成長した姿を見せられるよう頑張ります」 2017.07.19 14:49 Wed
twitterfacebook
thumb

千葉、福岡MF為田大貴の期限付き移籍加入を発表…「力を出し切ってチームの勝利に」

▽ジェフユナイテッド千葉は28日、アビスパ福岡に所属するMF為田大貴(23)の期限付き移籍加入を発表した。背番号は「13」。期限付き移籍期間中は、福岡との全公式試合に出場することができない。 ▽大分トリニータの育成機関で育った為田は、高校2年生だった2010年に2種登録としてトップチーム入りすると、2012年から正式昇格。2016年から福岡に活躍の場を移し、同シーズンは明治安田生命J1リーグ21試合1ゴールを記録した。しかし、今シーズンはJ2リーグでわずか1試合の出場。出番に恵まれない日々が続いていた。また、代表キャリアにおいては、U-16日本代表から各世代の代表に選出。U-23日本代表にも名を連ねている。 ▽出場機会を求めてシーズン途中で千葉に活躍の場を移すこととなった為田は、両クラブの公式サイトを通じて、次のようにコメントしている。 ◆ジェフユナイテッド千葉 「この度、アビスパ福岡より期限付き移籍で加入することになりました為田大貴です。このような機会を与えてくださったクラブ関係者の皆様に心より感謝いたします。まずは試合出られるよう練習から全力で取り組んでいきたいと思っています。そして自分の持っている力を出し切ってチームの勝利に貢献できるよう頑張っていきたいと思います。皆さん、応援よろしくお願いします」 ◆アビスパ福岡 「この度、ジェフユナイテッド千葉に期限付き移籍することになりました。今シーズンはなかなか試合に出られず、悔しい思いを重ねてきましたが、新しい環境の中で、しっかりと自分を鍛えなおし、また成長して帰ってきたいと思います。千葉で出場のチャンスを勝ち取って、応援してくれているファン・サポーターの皆さんに活躍する姿を見せられるよう頑張ってきます。これからもよろしくお願いします」 2017.06.28 11:20 Wed
twitterfacebook
thumb

大分が湘南を退団したMFシキーニョを期限付きで獲得…選手登録の関係で7月22日まで出場不可

▽大分トリニータは18日、コインブラMGからMFシキーニョ(27)が期限付き移籍で加入することを発表した。背番号は「10」となる。 ▽シキーニョは、コインブラMGから今シーズン湘南ベルマーレに期限付き移籍。明治安田生命J2リーグでは2試合の出場にとどまっていた。 ▽大分はシキーニョの特徴を「正確な左足のキックとスピードを武器に多くのチャンスを生み出すサイドアタッカー」と紹介している。 ▽シキーニョは18日のトレーニングからチームに合流するものの、選手登録の関係上7月22日の明治安田生命J2リーグ第24節の水戸ホーリーホック戦から出場可能となる。 2017.06.18 11:00 Sun
twitterfacebook
thumb

讃岐を下した大分が6試合ぶり白星《J2》

▽明治安田生命J2リーグ第19節の大分トリニータvsカマタマーレ讃岐が17日に大分銀行ドームで行われ、2-1で大分が勝利した。 ▽ここまで7勝5分け6敗で11位の大分と、2勝7分け9敗で20位に低迷している讃岐が激突。試合は、13分に大分が均衡を破る。川西のパスから右サイドに抜けた岸田がグラウンダークロス。最後は正面の小手川が冷静にシュートを流し込み、大分がリードした。 ▽大分リードのまま迎えた後半、積極的に同点弾を狙う讃岐は、69分に追いつく。左からのクロスを受けた木島徹がペナルティアーク付近で仕掛けてミドルシュート。コースを突いたこのシュートがネットを揺らし、讃岐が1-1とした。 ▽追いつかれた大分だが、すぐさま突き放す。71分、左サイド深くから松本がクロス。正面で合わせた後藤のヘディングシュートはGK瀬口に弾かれるも、これが手前の中島に当たってゴールイン。オウンゴールで大分が再びリードを手にした。 ▽そのまま逃げ切った大分は、リーグ戦6試合ぶりの白星を手にしている。 2017.06.17 21:06 Sat
twitterfacebook
thumb

大分GK高木駿が右拇指脱臼で全治6週間の離脱

▽大分トリニータは14日、GK高木駿が右拇指脱臼で全治6週間と診断されたと発表した。 ▽高木は11日に行われたトレーニングマッチ中に負傷。その後、大分市内の病院で検査を受けた。 ▽神奈川県出身の高木は、今冬に川崎フロンターレから大分に加入。ここまで明治安田生命J2リーグ2試合に出場していた。 2017.06.15 00:00 Thu
twitterfacebook


FOOTBALL COUNTDOWNS特集
PUMA ONE特集
中間評価
欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

アクセスランキング

新着ニュース