ユーベが中盤の補強にバルサMFラフィーニャを狙う? 約31億円超のオファーを準備とも2017.05.17 14:50 Wed

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽ユベントスが今夏の移籍市場でバルセロナのブラジル代表MFラフィーニャ(24)の獲得に動くようだ。イタリア『ガゼッタ・デッロ・スポルト』が報じた。

▽バルセロナ下部組織出身のラフィーニャは、ここまでバルセロナで公式戦84試合に出場し19ゴール8アシストを記録。今シーズンはケガの影響もあり、リーガエスパニョーラで18試合の出場も6ゴールを記録していた。

▽ラフィーニャはバルセロナと2020年6月30日まで契約を残しているが、ユベントスは獲得に向けて2500万ユーロ(約31億2300万円)のオファーを準備するとのことだ。

▽現在ユベントスの中盤では、ドイツ代表MFサミ・ケディラ、イタリア代表MFクラウディオ・マルキジオが負傷続きとなっており、若返りも含めてラフィーニャの獲得を検討しているとのこと。しかし、ラフィーニャも現在は半月板の負傷で離脱しており、ケガ人問題は解決できない可能性もある。果たして、この移籍は実現するのだろうか。

コメント

関連ニュース

thumb

積極補強のミラン、クアドラード獲得を諦めず?

▽『TRANSFERmarketWEB』によると、ミランはユベントスのコロンビア代表FWフアン・クアドラード(29)の獲得を諦めていないようだ。 ▽中国人新オーナーの下、今夏の積極補強が目立つミランは、イタリア代表DFレオナルド・ボヌッチや、トルコ代表MFハカン・チャルハノール、ポルトガル代表FWアンドレ・シウバなど、レンタル加入の選手も含めるとすでに10人もの新戦力を補充。その移籍金の総額はおよそ2億5000万ユーロ(約323億円)にまで昇る。 ▽すでに十分な戦力を整えたように思えるミラン。しかし『TRANSFERmarketWEB』が伝えるところによれば、ヴィンチェンツォ・モンテッラ監督がフィオレンティーナ時代に師弟関係にあったクアドラードの獲得をクラブに求めているという。 ▽なお、ユベントスは今夏、バイエルンからブラジル代表FWドグラス・コスタ、イタリア代表FWフェデリコ・ベルナルデスキを獲得。同じポジションのクアドラードは、今年6月にチェルシーから完全移籍したものの、すでに余剰戦力として数えられているようだ。 ▽ミランは、ユベントスと2020年までの契約を残しているクアドラードに対して2500万ユーロ(約32億3700万円)の移籍金を準備しているようだ。また、同選手に対してはアーセナルやパリ・サンジェルマンも興味を示していると『TRANSFERmarketWEB』は伝えている。 2017.07.25 17:20 Tue
twitterfacebook
thumb

ボヌッチの後釜を探すユーベ、シティのマンガラ獲得に興味!!

▽センターバックの補強に動くユベントスが、マンチェスター・シティのフランス代表DFエリアキム・マンガラ(26)の獲得に興味を示しているようだ。イタリア『トゥットメルカート』が伝えている。 ▽ユベントスは今夏の移籍市場で、守備の要だったイタリア代表DFレオナルド・ボヌッチを失った。新たなセンターバックの獲得に動いているユベントスは、シティで出場機会を失っているマンガラに白羽の矢を立てたようだ。 ▽2014-15シーズンにポルトからシティに加入したマンガラは、移籍初年度に公式戦31試合に出場。2015-16シーズンにも33試合でプレーするなど主力として活躍していた。 ▽しかしジョゼップ・グアルディオラ監督が指揮官に就任した2016-17シーズンはバレンシアにレンタルで放出されている。そのバレンシアでは公式戦34試合2ゴールと活躍した。 ▽現在、マンガラはバレンシアとの契約期間を終えてシティに帰還。しかし以前、フランス『レキップ』でのインタビューで「僕は市場に出ている」とシティ退団を明言している。 ▽なお、シティはマンガラに対して移籍金を2000万ユーロ(約25億8800万円)に設定している。また、同選手に対してはセビージャも獲得に興味を示しているようで、今後は争奪戦が展開されそうだ。 2017.07.25 08:45 Tue
twitterfacebook
thumb

ユベントスのU-21イタリア代表FWチェッリがペルージャへ買い取りOP付きのレンタルで移籍

▽セリエBのペルージャは24日、ユベントスのU-21イタリア代表FWアルベルト・チェッリ(21)を買い取りオプション付きのレンタルで獲得したことを発表した。 ▽194cmの大型ストライカーであるチェッリは、2015年夏にパルマからユベントスに移籍。しかし、ユベントスでの出場記録はなく、これまでカリアリやSPAL、ペスカーラへレンタルに出されていた。2016-17シーズン後半はペスカーラでセリエA15試合に出場して1ゴール2アシストを記録していた。 ▽イタリア代表としてはU-16から選出され、6月にはU-21欧州選手権を戦ったイタリア代表に選出されていた。 2017.07.25 02:23 Tue
twitterfacebook
thumb

ユベントスがベルナルデスキの獲得を発表、移籍金は51億円超え

▽ユベントスは24日、イタリア代表FWフェデリコ・ベルナルデスキ(23)を獲得したことを発表した。契約期間は2022年6月30日までの5年間。移籍金は4000万ユーロ(約51億6000万円)+ボーナスで500万ユーロ(約6億4000万円)と明かしている。なお、移籍金は今後3年間にわたって分割で支払っていくとのことだ。 ▽フィオレンティーナ下部組織出身のベルナルデスキは、サイドハーフでもプレー可能なセカンドストライカータイプのレフティー。2013年夏にレンタルで加入していたクロトーネでプロデビューを果たすと、翌年にフィオレンティーナに復帰。2015-16シーズンからレギュラーに定着し、2016-17シーズンはリーグ戦32試合に出場し、11ゴール4アシストを記録していた。また、ヨーロッパリーグでは8試合に出場し2ゴールをマークした。 ▽ユベントスでは今夏、FWドグラス・コスタ、GKヴォイチェフ・シュチェスニー、DFマッテオ・デ・シリオデ・シリオを獲得しており、ベルナルデスキは4選手目の補強プレーヤーとなった。 2017.07.25 01:58 Tue
twitterfacebook
thumb

セリエB昇格パルマがインシーニェ弟のロベルトをレンタルで獲得

▽パルマは24日、ナポリのイタリア人FWロベルト・インシーニェ(23)を1年間のレンタルで獲得したことを発表した。 ▽イタリア代表FWロレンツォ・インシーニェの実弟であるロベルトは兄同様ウイングやセカンドストライカーを本職とするアタッカー。ただ、ナポリでは出場機会に恵まれず、これまでペルージャやレッジーナ、アヴェッリーノへレンタルに出されていた。そして、2016-17シーズン後半戦はセリエBのラティーナにレンタル移籍し、19試合に出場して1ゴール4アシストを記録していた。 ▽また、パルマは併せてナポリからセントラルMFを本職とするイタリア人FWヤコポ・ジェツィ(25)を完全移籍で獲得したことも発表している。ジェツィは昨季ペルージャにレンタル移籍し、クラブをセリエA昇格プレーオフに導いていた。 2017.07.24 23:57 Mon
twitterfacebook


FOOTBALL COUNTDOWNS特集
PUMA ONE特集
中間評価
欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

アクセスランキング

新着ニュース