超ワールドサッカー

デミチェリスが現役引退 バイエルンやマン・Cでプレー2017.05.15 20:45 Mon

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽元アルゼンチン代表DFマルティン・デミチェリス(36)が15日、今季限りでの現役引退を発表した。

▽デミチェリスは記者会見の場で、以下のように話した。

「キャリアを終えるクラブは、ここだという1つがマラガだった。今、僕はこの記者会見で現役引退を発表する。ソーシャルメディアは使わないし、これが僕の気持ちの伝える方法だ。自分の口から言いたかった」

「フットボールに、そして皆に感謝したい。全てに、永遠に感謝したい」

▽1998年に母国リーベル・プレートでトップチームデビューしたデミチェリスは、2003年にバイエルン入りし、在籍した8シーズンで公式戦259試合に出場。ブンデスリーガとDFBポカールで共に4度にわたって優勝した。2010年からマラガで3シーズンにわたってプレーしたのち、2013年9月に恩師マヌエル・ペジェグリーニ監督が率いていたマンチェスター・シティ入り。3シーズンにわたってイングランドの地でプレーし、2013-14シーズンにはプレミアリーグ優勝を経験。その後、エスパニョールを経て、今年1月からマラガに在籍していた。

▽また、2005年11月にデビューしたアルゼンチン代表としても51試合に出場し、2ゴールを記録。2014年のブラジル・ワールドカップでは準優勝を経験した。

コメント

関連ニュース

thumb

マンチェスター・シティがポルトガル代表MFベルナルド・シウバの獲得を発表! 背番号は『20』を着用

▽マンチェスター・シティは26日、モナコからポルトガル代表MFベルナルド・シウバ(22)を完全移籍で獲得したことを発表した。契約期間などの詳細は明かされていないが、正式加入は2017年7月1日以降となる。 ▽ベンフィカの下部組織出身のベルナルド・シウバは、2013年10月にトップチームデビュー。翌年にレンタル移籍で加入したモナコでアタッカーとしての才能が開花すると、2015年冬にモナコへ完全移籍。 ▽その後もモナコで成長を続けた同選手は、優れた足元の技術とパスセンス、高い敏捷性を生かしたドリブルなどを武器に、欧州屈指のアタッカーへ成長。今季はリーグ・アン37試合に出場して8ゴール11アシストをマーク。モナコのリーグ・アン優勝やチャンピオンズリーグ4強入りに大きく貢献した。 ▽シティ加入の決まったベルナルド・シウバは、クラブ公式サイトで以下のようなコメントを残している。 「素晴らしい気分だね。僕はいま世界最高のクラブの一つにいるんだ」 「マンチェスター・シティに加入できたことはとても嬉しいよ。チームのためにゴールを目指す助けとなれるように最善を尽くすよ」 「グアルディオラ監督は、世界最高監督の一人だね。もしグアルディオラ監督の指導を受けるチャンスがあれば、もちろんノーとは言わないよ。彼がバルセロナとバイエルンで成し遂げてきたことは素晴らしいし、ここでも優勝トロフィーを獲得するだろう。指導を受ける機会は、素晴らしいことだよ」 ▽なお、シティはベルナルド・シウバが背番号『20』を着用することを併せて発表している。 2017.05.27 03:54 Sat
twitterfacebook
thumb

マン・Cが61億円でベルナルド・シルバ獲得合意

▽マンチェスター・シティが、モナコに所属するポルトガル代表MFベルナルド・シルバ(22)の獲得に関して合意に達したようだ。イギリス『BBC』が報じた。 ▽今季にモナコのリーグ・アン優勝やチャンピオンズリーグ4強入りに大きく貢献したベルナルド・シルバは、優れた足元の技術とパスセンス、高い敏捷性を生かしたドリブルなどを武器とする2列目のアタッカー。今夏のマンチェスター・ユナイテッド入りの可能性が強く報じられていたが、シティ入りが決定的となっている。 ▽『BBC』によれば、移籍金は4300万ポンド(約61億2000万円)。26日の現地時間午後にも公式発表される見込みとのことだ。 2017.05.26 23:47 Fri
twitterfacebook
thumb

鬼才ベルナルド・シルバがマンチェスター到着、86億円でシティ移籍合意か

▽モナコに所属するポルトガル代表MFベルナルド・シウバ(22)がマンチェスター入りしたようだ。イギリス『マンチェスター・イブニング・ニュース』が報じた。 ▽今シーズンにモナコのリーグ・アン優勝やチャンピオンズリーグ4強入りに大きく貢献したプレーメーカーのベルナルド・シウバは、今夏のマンチェスター・ユナイテッド移籍が噂されていた。だが、ベルナルド・シルバの到着をレポートした『マンチェスター・イブニング・ニュース』は、シティ移籍のためだとみている。 ▽イギリス『デイリー・メール』は、シティがベルナルド・シルバと6000万ポンド(約85億7000万円)の移籍金で合意したと主張している。報道によれば、ベルナルド・シルバは本日中にシティ移籍に向けたメディカルチェックに臨むとのことだ。 2017.05.26 19:29 Fri
twitterfacebook
thumb

マン・C、144億円でサンチェス&ウォーカー獲得か

▽マンチェスター・シティが、1億ポンド(約143億6000万円)の投資でアーセナルのチリ代表FWアレクシス・サンチェス(28)とトッテナムのイングランド代表DFカイル・ウォーカー(26)の獲得を狙っているようだ。イギリス『デイリー・ミラー』が報じた。 ▽アーセナルとの契約が残り1年となっているサンチェスに関しては、今夏の移籍が取りざたされている。先日にはバイエルン移籍に近づいているとの報道が出たが、『ミラー』によれば、シティはサンチェス獲得レースでポールポジションに立っていると確信しているようだ。一方のアーセナルもサンチェスの慰留に力を入れる構えで、週給25万ポンド(約3600万円)の新契約をオファーしているとみられる。 ▽一方、ウォーカーに関しては、よりシティ移籍に近いようだ。ウォーカーはシーズン終盤、DFキーラン・トリッピアーとのポジション争いで劣勢となり、今夏に新天地を求めるとみられている。 ▽伝えられるところによれば、トッテナムはウォーカーを求めるクラブに対して、5000万ポンド(約71億8000万円)の移籍金を要求する。サイドバックとしては非常に高価な取引になるが、DFバカリ・サーニャとDFパブロ・サバレタが退団するシティにとっては、喉から手が出るほど手にしたい人材と言えるだろう。 2017.05.26 14:35 Fri
twitterfacebook
thumb

シティ、サーニャ退団を発表! 「忘れがたい3年間を与えてくれた全ての人に感謝」

▽マンチェスター・シティは25日、今季限りで契約が終了するフランス代表DFバカリ・サーニャ(35)の退団を発表した。 ▽2014年にアーセナルからシティに加入したサーニャは、以降の在籍3年間で公式戦86試合に出場。今夏、同じく退団が発表されたアルゼンチン代表DFパブロ・サバレタと共にシティの右サイドバックを担ってきたフランス代表DFは、2015-16シーズンのEFLカップ優勝にも貢献していた。 ▽シティを去ることになったサーニャは、クラブ公式サイトでこの3年間を振り返っている。 「このクラブでプレーすることは僕にとって特権のようなものだった。シティでのキャリアで経験した全ての瞬間を楽しんできたし、今後もここでの時間を懐かしむはずさ」 「忘れがたい3年間を与えてくれたスタッフ、プレーヤー、ファン全てにお礼を言いたいと思うよ」 ▽また、シティでフットボール・ディレクターを務めるチキ・ベギリスタイン氏は、サーニャ退団に際して以下のようなコメントを残している。 「バカリがこのクラブで過ごした間、示してくれた多くの努力に感謝を送りたい。彼は並外れたプロフェッショナルであり、その忠誠心と謙虚な姿勢は常に素晴らしい見本だった」 2017.05.26 03:46 Fri
twitterfacebook


U-20W杯
欧州移籍情報
hikari

アクセスランキング

新着ニュース