超ワールドサッカー

1968年以来のセリエA昇格を掴んだSPALがセンプリチ監督と2019年まで契約更新2017.05.15 20:45 Mon

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽2017-18シーズンからのセリエA昇格を決めたSPALは15日、レオナルド・センプリチ監督(49)との契約更新を発表した。新契約は2年間となり、契約期間は2019年までとなる。

▽フィオレンティーナU-19で指揮を執っていたセンプリチ監督は、2014年12月にSPALの指揮官に就任。当時レガ・プロ・ジローネB(イタリア3部)に所属していたチームを率いると、2015-16シーズンに1位となりセリエBへ昇格。昇格1年目の今シーズンは、セリエBで首位をキープし最終節を残してセリエA昇格を決めていた。

▽SPALのセリエA挑戦は1967-68シーズン以来となり、3部リーグから2シーズンでのトップリーグ昇格を果たしたセンプリチ監督の手腕に大きな期待が懸かる。なお、センプリチ監督とともに、テクニカルスタッフとも2年間の契約を結んでいる。

コメント

関連ニュース

thumb

ジゴーニの2発で劇的逆転勝利のSPALが66年振り2度目の優勝!! ヴェローナは1年でセリエA復帰!《セリエB》

▽セリエB最終節が18日にイタリア各地で行われた。 ▽前節終了時点で首位に立つSPAL(勝ち点75)は、ホームで11位バーリ(勝ち点53)と対戦し、2-1で勝利した。この結果、SPALがセリエB昇格初年度で66年ぶり2度目のリーグ優勝を飾った。 ▽試合は12分にFWクリスティアン・ガラーノのゴールでバーリに先制を許したSPALだったが、23分にFWマルコ・ジゴーニのゴールで試合を振り出しに戻す。後半に入っても一進一退の展開となった中、SPALは試合終盤の89分にFWジゴーニがこの日2点目となる逆転弾を決め、そのまま試合終了。ホーム最終戦で劇的逆転勝利を飾ったSPALが、1950-51シーズン以来66年ぶり2度目のリーグ優勝を決めた。 ▽また、1年でのセリエA復帰を目指す2位ヴェローナ(勝ち点73)はアウェイでチェゼーナと対戦し、ゴールレスドローで終了。同じく3位のフロジノーネ (勝ち点71)は、ホームでプロ・ヴェルチェッリと対戦し、2-1で勝利。この結果、2位以内が確定したヴェローナがセリエA自動昇格を決めたが、3位のフロジノーネは、同時刻開催の5位ペルージャがサレルニターナに勝利したため、昇格プレーオフに回ることとなった。 ▽なお、昇格プレーオフ1回戦は、22日にベネヴェント(リーグ5位)vsスペツィア(リーグ8位)が行われ、23日にチッタデッラ(リーグ6位)vsカルピ(リーグ7位)が行われる。3位フロジノーネと4位ペルージャは、昇格プレーオフ準決勝から登場する。 <span style="color:#cc3300">◆</span>セリエB最終節 アスコリ・ピッキオ 1-2 テルナーナ アヴェッリーノ 2-1 ラティーナ ブレシア 2-1 トラパニ カルピ 2-0 ノヴァーラ チェゼーナ 0-0 ヴェローナ エンテッラ 4-1 チッタデッラ フロジノーネ 2-1 プロ・ヴェルチェッリ ペルージャ 3-2 サレルニターナ ピサ 0-3 ベネヴェント SPAL 2-1 バーリ ヴィチェンツァ 0-1 スペツィア 2017.05.19 06:00 Fri
twitterfacebook
thumb

スパルが1968年以来のセリエA昇格を決める《セリエB》

▽セリエB第41節が13日に行われ、首位スパルの2位以上が確定し1967-68シーズン以来となるセリエA復帰が決定した。 ▽残り2節を残して自動昇格圏外の3位フロジノーネ(勝ち点71)と4ポイント差の首位に立っていたスパル(勝ち点75)は、今節でテルナーナとのアウェイゲームに臨み、1-2で敗戦した。しかし、同日行われた試合で3位フロジノーネがベネヴェントに1-2で敗れたため、最終節を前にスパルの2位以上が確定。1967-68シーズン以来となるセリエA復帰が決定した。 ▽エミリア=ロマーニャ州のフェッラーラに本拠地を置くスパルは、カルロ・マッツォーネ氏やファビオ・カペッロ氏らが現役選手として在籍していた1950~1960年代にセリエAに所属していた古豪。その後、1967-68シーズンに降格して以降は財政難によるクラブ破産を繰り返すなど、長らく下部カテゴリーに低迷していた。 ▽だが、昨シーズンに3部リーグのレガ・プロからセリエBに昇格を果たすと、今シーズンは20歳の若さながらイタリア代表に選出されたGKアレックス・メレトらの活躍もあり、開幕から上位を守り続け、2年連続の昇格でセリエAの舞台にたどり着いた。 ▽また、最終節を前に自動昇格圏の2位以内の可能性を残すのは、2位ヴェローナ(勝ち点73)と、3位フロジノーネ(勝ち点71)の2チーム。なお、3位と4位以下のチームが勝ち点10以上離れている場合、昇格プレーオフは行われないため、4位チッタデッラ(勝ち点63)、5位ペルージャ(勝ち点62)、6位ベネヴェント(勝ち点62)、7位カルピ(勝ち点59)の結果次第では、ヴェローナとフロジノーネが自動昇格する可能性もある。 2017.05.14 06:08 Sun
twitterfacebook
thumb

ユベントスのU-21イタリア代表FWチェッリがセリエB昇格のSPALへレンタル移籍

▽セリエBに昇格したSPALは1日、ユベントスのU-21イタリア代表FWアルベルト・チェッリ(20)をレンタル移籍で獲得したことを発表した。 ▽チェッリは、パルマの下部組織出身で、2015年7月にユベントスへとフリートランスファーで加入。昨シーズンはカリアリへとレンタル移籍。セリエBで24試合に出場し3得点を記録していた。 ▽今夏はユベントスの一員としてオーストラリア遠征に帯同。7月26日に行われたインターナショナル・チャンピオンズカップ2016のトッテナム戦で後半から途中出場していた。 ▽ユベントスは、今夏にナポリからアルゼンチン代表FWゴンサロ・イグアインを獲得しており、クロアチア代表FWマリオ・マンジュキッチ、アルゼンチン代表FWパウロ・ディバラ、イタリア代表FWシモーネ・ザザとFWのポジション争いが激化している。 2016.08.02 10:55 Tue
twitterfacebook


U-20W杯
欧州移籍情報
hikari

アクセスランキング

新着ニュース