ユベントス、買取OP行使でベナティアを完全移籍で獲得! 2020年までの3年契約2017.05.13 01:52 Sat

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽ユベントスは12日、バイエルンからレンタル移籍中のモロッコ代表DFメディ・ベナティア(30)の買い取りオプションを行使し、完全移籍で獲得したことを発表した。ユベントスとベナティアは、2020年6月30日までの契約を締結している。

▽2016年夏にバイエルンから買い取りオプション付きの300万ユーロ(約3億7000万円)の有償レンタルで加入したベナティアは、イタリア代表でプレーするDFアンドレア・バルザーリ、DFレオナルド・ボヌッチ、DFジョルジョ・キエッリーニの“BBC”のバックアップとして、公式戦18試合に出場している。

▽それでも、ベナティアのパフォーマンスを評価するクラブは、1700万ユーロ(約21億円)に設定されていた買い取りオプションを行使することを決断した。なお、ユベントスは1700万ユーロを2年間の分割でバイエルンに支払うことになる。

コメント

関連ニュース

thumb

ボヌッチの後釜を探すユーベ、シティのマンガラ獲得に興味!!

▽センターバックの補強に動くユベントスが、マンチェスター・シティのフランス代表DFエリアキム・マンガラ(26)の獲得に興味を示しているようだ。イタリア『トゥットメルカート』が伝えている。 ▽ユベントスは今夏の移籍市場で、守備の要だったイタリア代表DFレオナルド・ボヌッチを失った。新たなセンターバックの獲得に動いているユベントスは、シティで出場機会を失っているマンガラに白羽の矢を立てたようだ。 ▽2014-15シーズンにポルトからシティに加入したマンガラは、移籍初年度に公式戦31試合に出場。2015-16シーズンにも33試合でプレーするなど主力として活躍していた。 ▽しかしジョゼップ・グアルディオラ監督が指揮官に就任した2016-17シーズンはバレンシアにレンタルで放出されている。そのバレンシアでは公式戦34試合2ゴールと活躍した。 ▽現在、マンガラはバレンシアとの契約期間を終えてシティに帰還。しかし以前、フランス『レキップ』でのインタビューで「僕は市場に出ている」とシティ退団を明言している。 ▽なお、シティはマンガラに対して移籍金を2000万ユーロ(約25億8800万円)に設定している。また、同選手に対してはセビージャも獲得に興味を示しているようで、今後は争奪戦が展開されそうだ。 2017.07.25 08:45 Tue
twitterfacebook
thumb

ユベントスのU-21イタリア代表FWチェッリがペルージャへ買い取りOP付きのレンタルで移籍

▽セリエBのペルージャは24日、ユベントスのU-21イタリア代表FWアルベルト・チェッリ(21)を買い取りオプション付きのレンタルで獲得したことを発表した。 ▽194cmの大型ストライカーであるチェッリは、2015年夏にパルマからユベントスに移籍。しかし、ユベントスでの出場記録はなく、これまでカリアリやSPAL、ペスカーラへレンタルに出されていた。2016-17シーズン後半はペスカーラでセリエA15試合に出場して1ゴール2アシストを記録していた。 ▽イタリア代表としてはU-16から選出され、6月にはU-21欧州選手権を戦ったイタリア代表に選出されていた。 2017.07.25 02:23 Tue
twitterfacebook
thumb

ユベントスがベルナルデスキの獲得を発表、移籍金は51億円超え

▽ユベントスは24日、イタリア代表FWフェデリコ・ベルナルデスキ(23)を獲得したことを発表した。契約期間は2022年6月30日までの5年間。移籍金は4000万ユーロ(約51億6000万円)+ボーナスで500万ユーロ(約6億4000万円)と明かしている。なお、移籍金は今後3年間にわたって分割で支払っていくとのことだ。 ▽フィオレンティーナ下部組織出身のベルナルデスキは、サイドハーフでもプレー可能なセカンドストライカータイプのレフティー。2013年夏にレンタルで加入していたクロトーネでプロデビューを果たすと、翌年にフィオレンティーナに復帰。2015-16シーズンからレギュラーに定着し、2016-17シーズンはリーグ戦32試合に出場し、11ゴール4アシストを記録していた。また、ヨーロッパリーグでは8試合に出場し2ゴールをマークした。 ▽ユベントスでは今夏、FWドグラス・コスタ、GKヴォイチェフ・シュチェスニー、DFマッテオ・デ・シリオデ・シリオを獲得しており、ベルナルデスキは4選手目の補強プレーヤーとなった。 2017.07.25 01:58 Tue
twitterfacebook
thumb

セリエB昇格パルマがインシーニェ弟のロベルトをレンタルで獲得

▽パルマは24日、ナポリのイタリア人FWロベルト・インシーニェ(23)を1年間のレンタルで獲得したことを発表した。 ▽イタリア代表FWロレンツォ・インシーニェの実弟であるロベルトは兄同様ウイングやセカンドストライカーを本職とするアタッカー。ただ、ナポリでは出場機会に恵まれず、これまでペルージャやレッジーナ、アヴェッリーノへレンタルに出されていた。そして、2016-17シーズン後半戦はセリエBのラティーナにレンタル移籍し、19試合に出場して1ゴール4アシストを記録していた。 ▽また、パルマは併せてナポリからセントラルMFを本職とするイタリア人FWヤコポ・ジェツィ(25)を完全移籍で獲得したことも発表している。ジェツィは昨季ペルージャにレンタル移籍し、クラブをセリエA昇格プレーオフに導いていた。 2017.07.24 23:57 Mon
twitterfacebook
thumb

デ・ロッシ「ユーベは弱点がない」ライバルチームの強さに嘆き節

現在、インターナショナル・チャンピオンズカップでアメリカに遠征しているローマのMFダニエレ・デ・ロッシが、新シーズンのセリエA展望について語っている。<br><br>「リーグではユベントスより上に行くことは難しい。彼らに弱点がないから、優勝することは並大抵のことではないんだ」<br><br>デ・ロッシは会見で「ナポリのような他のチームが優勝することもあるかもしれないが、もしユベントスからタイトルを奪うチームがあるとしたら、やはりローマがその1番手でありたい」と語り、打倒ユベントスに闘志を燃やしている。<br><br>また、昨シーズン限りでローマを去った盟友フランチェスコ・トッティについて問われると、「彼がいなくても僕はいつも彼の存在を心に抱いている。トッティがいなくなったことで僕らにまた違った形で問題が出てくるかもしれない。だけど、彼がピッチの外で新しい道に進もうとしているし、僕らは僕らで頑張らなければならない」と続け、バンディエラの不在を嘆きながらも飛躍を誓った。<br><br>ローマは現地時間25日、インターナショナル・チャンピオンズカップでトッテナムと激突する。<br><br><br>提供:goal.com 2017.07.24 23:30 Mon
twitterfacebook


FOOTBALL COUNTDOWNS特集
PUMA ONE特集
中間評価
欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

アクセスランキング

新着ニュース