J2最下位低迷の群馬が韓国代表FWカン・スイルの加入を発表…FWイ・ガンウとは契約解除2017.05.12 17:35 Fri

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽ザスパクサツ群馬は12日、韓国代表FWカン・スイル(29)の加入を発表した。また、韓国人FWイ・ガンウ(23)との契約解除も発表している。

▽カン・スイルは、仁川ユナイテッドFCや済州ユナイテッド、浦項スティーラーズとKリーグのクラブでプレー。2016年1月まで済州ユナイテッドでプレーしていたが、その後は無所属だった。

▽また、ロシア・ワールドカップのアジア2次予選で韓国代表メンバーに選ばれていたが、ドーピング検査で陽性反応賀でたことで出場停止処分に。さらに、その後は交通事故を起こすなどしたために、済州ユナイテッドから「任意脱退」を受けていた。カン・スイルはクラブを通じてコメントしている。

「私がカン・スイルです。私はゴールを決める為に、グラウンドに戻って来ました。ザスパクサツ群馬の勝利のために、必ずゴールを決めます!!」

▽また、全州シティズンから2016年9月に加入したイ・ガンウは、昨シーズンの明治安田生命J2リーグで9試合に出場し1得点。今シーズンは1試合に出場していた。イ・ガンウはすでに韓国に帰国している。

コメント

関連ニュース

thumb

長崎MF碓井鉄平が群馬に期限付き移籍「サッカー選手として成長できるように」

▽V・ファーレン長崎は20日、MF碓井鉄平(26)がザスパクサツ群馬に期限付き移籍をすることを発表した。期限は2019年1月31日までとなる。 ▽東京都出身の碓井は、駒澤大学卒業後の2014シーズンに長崎入り。その後、AC長野パルセイロへの期限付き移籍を経て2016シーズンから長崎に復帰し、今シーズンは公式戦8試合1ゴールを記録していた。 ▽碓井は、両クラブ公式サイトを通じて以下のようにコメントしている。 ◆V・ファーレン長崎 「この度、ザスパクサツ群馬に期限付き移籍することになりました。シーズン途中にチームを離れることになるのは残念ですが、V・ファーレン長崎という素晴らしいクラブ、いつも応援してくださるファン、サポーターの前でプレーできたことを嬉しく思います。サッカー選手として成長できるように頑張ってきますので、これからも応援よろしくお願いします」 ◆ザスパクサツ群馬 「V・ファーレン長崎より移籍してきました碓井鉄平です。ザスパクサツ群馬のJ2昇格に貢献できるよう全力で頑張ります。応援よろしくお願いします!」 2018.06.20 16:40 Wed
twitterfacebook
thumb

両守護神活躍のYS横浜vs群馬はドロー決着! 群馬は6戦負けなし《J3》

▽明治安田生命J3リーグ第12節のY.S.C.C.横浜vsザスパクサツ群馬が6月1日に行われ、ゴールレスドローに終わった。 ▽互いに譲らずゴールレスで迎えた後半、54分にYS横浜がチャンスを迎える。ボックス左でボールを拾った吉田が、強烈なボレーシュートで群馬ゴールを強襲。しかし、GK松原が好セーブでピンチを凌いだ。 ▽76分、今度は群馬に決定機が訪れる。ボックス左に侵攻した岩田が右足でクロスを上げると大島がヘディングシュートを放つ。しかし、反応したGK浅沼が右手一本で弾き出し、得点とはならなかった。 ▽結局、両クラブ共に得点を奪い切ることができないまま試合が終了。この結果、YS横浜はリーグ3試合勝ちなしに。対する群馬は、リーグ6試合連続負けなしとした。 ◆明治安田生命J3リーグ第12節 ▽6/1(金) Y.S.C.C.横浜 0-0 ザスパクサツ群馬 ▽6/2(土) 《13:00》 ガイナーレ鳥取 vs ブラウブリッツ秋田 藤枝MYFC vs SC相模原 《14:00》 セレッソ大阪U-23 vs ガンバ大阪U-23 《18:00》 FC琉球 vs AC長野パルセイロ ▽6/3(日) 《13:00》 カターレ富山 vs ギラヴァンツ北九州 福島ユナイテッドFC vs グルージャ盛岡 《14:00》 FC東京U-23 vs 鹿児島ユナイテッドFC 2018.06.01 20:53 Fri
twitterfacebook
thumb

群馬DF舩津徹也、左眼底骨折で全治最大5週間

▽ザスパクサツ群馬は10日、DF舩津徹也が左眼底骨折と診断されたことを発表した。全治は4週間から5週間。 ▽クラブの発表によると、舩津は6日に行われた明治安田生命J3リーグ第10節のAC長野パルセイロ戦で負傷したとのこと。 ▽舩津は、2016年に山形から群馬入り。今シーズンはここまでJ3リーグで8試合に出場していた。 2018.05.10 12:35 Thu
twitterfacebook
thumb

町田退団のDF星野悟が現役引退を発表「多くのことを感じ、学んだサッカー人生でした」

▽町田ゼルビアは29日、2017シーズンで退団したDF星野悟(29)の現役引退を発表した。 ▽群馬県出身の星野は、前橋商業高校から中京大学を経てザスパ草津(現・ザスパクサツ群馬)に加入。しかし、出場機会に恵まれず契約満了後の2014年に町田に移籍した。町田では、加入1年目からJ3で29試合に出場するなど主力としてプレーすると、2年目にはJ3で24試合に出場しJ2昇格に貢献した。 ▽しかし、昇格後はプレー機会が激減。昨シーズンはJ2リーグわずか2試合の出場にとどまっていた。キャリア通算ではJ2リーグで21試合1得点。J3リーグで53試合4得点を記録した。 ▽現役引退を決断した星野は、クラブ公式サイトで以下のようにコメントしている。 「この度、2017年シーズンをもちまして、現役を引退することになりました。小学生の頃からサッカーボールだけを追い続けた生活も、今終わりを迎えます。振り返ると、本当に多くのことを感じ、学んだサッカー人生でした」 「なかなか思うようにいかない時期も、私を支えてくださった多くの方々のおかげで、やり抜いてこれたのだと改めて感じ、心から感謝しています。ここからは新しい道に進みますが、私を育ててくれたクラブが1つでも上のステージへ進むことを心から願うと同時に、サッカーを愛する者として、サッカーの楽しさ、素晴らしさを少しでも多くの人に伝えていけたらと思います」 「今まで本当にありがとうございました。これからも星野悟をよろしくお願いします」 2018.03.29 18:05 Thu
twitterfacebook


ロシアW杯

ACL

ACL

ACL

欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース