J2最下位低迷の群馬が韓国代表FWカン・スイルの加入を発表…FWイ・ガンウとは契約解除2017.05.12 17:35 Fri

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽ザスパクサツ群馬は12日、韓国代表FWカン・スイル(29)の加入を発表した。また、韓国人FWイ・ガンウ(23)との契約解除も発表している。

▽カン・スイルは、仁川ユナイテッドFCや済州ユナイテッド、浦項スティーラーズとKリーグのクラブでプレー。2016年1月まで済州ユナイテッドでプレーしていたが、その後は無所属だった。

▽また、ロシア・ワールドカップのアジア2次予選で韓国代表メンバーに選ばれていたが、ドーピング検査で陽性反応賀でたことで出場停止処分に。さらに、その後は交通事故を起こすなどしたために、済州ユナイテッドから「任意脱退」を受けていた。カン・スイルはクラブを通じてコメントしている。

「私がカン・スイルです。私はゴールを決める為に、グラウンドに戻って来ました。ザスパクサツ群馬の勝利のために、必ずゴールを決めます!!」

▽また、全州シティズンから2016年9月に加入したイ・ガンウは、昨シーズンの明治安田生命J2リーグで9試合に出場し1得点。今シーズンは1試合に出場していた。イ・ガンウはすでに韓国に帰国している。

コメント

関連ニュース

thumb

再建へ! 群馬、市船元監督の布啓一郎氏を監督に招へい 「新しい群馬の力を」

▽ザスパクサツ群馬は22日、布啓一郎氏(56)の監督就任を発表した。 ▽1984〜2003年まで率いた市立船橋高校で全国制覇4回の実績を誇る布氏は、これまでU-16日本代表、U-19日本代表、JFAアカデミー福島スクールマスターでの指導を経て、2015年よりコーチとしてファジアーノ岡山に在籍。Jリーグで初めて監督を務めることになった布氏は、クラブ公式サイトを通じて次のようにコメントしている。 「このたび、ザスパクサツ群馬の監督を拝命いたしました。これまでの方々が築き上げてきた群馬の伝統を継承しながら、さらなる新しい群馬の力を発揮出来るよう取り組んでいきたいと思います。2018年シーズンはスタッフ・選手一丸となって闘ってまいりたいと思いますので、サポーターの皆様、熱いサポートをお願いいたします。新たな一歩を踏み出すザスパクサツ群馬を宜しくお願いいたします」 ▽群馬は、今シーズンの明治安田生命J2リーグを5勝5分け32敗の最下位で終了。まだシーズンが終わっていないJ3リーグの結果次第で、降格の可能性がある。 2017.11.22 11:05 Wed
twitterfacebook
thumb

J2最下位確定の群馬、森下監督、菅原GM、都丸社長の総退任を発表

▽ザスパクサツ群馬は5日、都丸晃代表取締役社長、菅原宏ゼネラルマネージャー(GM)、森下仁志監督(写真)が今季限りで退任となることを発表した。退任の時期はそれぞれ、都丸社長が後任の代表取締役就任決定後、菅原GMが11月5日、森下監督が今シーズン終了後となっている。 ▽役員の辞任の関して、群馬は以下のような文章を公式サイト上に掲載している。 「株式会社草津温泉フットボールクラブは、下記の通り代表取締役社長 都丸晃ならびに、取締役ゼネラルマネージャー菅原宏が辞任することが決定いたしましたのでお知らせいたします」 「当社が運営しておりますサッカーチーム『ザスパクサツ群馬』は2017シーズンJ2リーグにおきまして、最下位の22位が確定いたしました。その結果の重大さと責任を痛感し、株主・スポンサー様、ファン・サポーターの皆様をはじめ、ご支援を頂いております全ての関係者の皆様に深くお詫びを申し上げます」 「また、この間、さまざまなご指摘を頂き、多くの皆様にご心配をおかけしたことにつきまして、重ねてお詫びを申し上げます。今後、2018シーズンに向けて、チームを再建し、皆様のご期待におこたえするため、早期に新体制を整えてまいります」 ▽明治安田生命J2リーグ第40節終了時点で、群馬は5勝5分け30敗で最下位が確定。J3の昇格枠のライセンスの問題により残留の可能性は残しているものの、チームの不振に伴う総退任劇となった。 2017.11.06 18:31 Mon
twitterfacebook
thumb

“群馬サポ”JOY、J3降格圏確定で辛辣ツイート「森下監督の続投は正直避けて」

▽群馬県出身でサッカーをこよなく愛することで知られるタレントのJOYがザスパクサツ群馬に苦言を呈した。 ▽群馬は15日、明治安田生命J2リーグ第37節の各試合結果を受けて、J3降格圏の21位以下が確定。J2クラブライセンス所有のJ3クラブが全日程終了時点でJ3リーグ2位以内を占めるようであれば、群馬のJ3降格が正式に決まる。 ▽以前から地元クラブである群馬のサポーターであることを公言してきたJOYは15日、自身のツイッター(@JOY19850415)を更新。次のように意見を述べた。 「ザスパ、森下監督の続投は正直避けてほしい」 「お金かけちゃった分シーズン途中で切れなかったんだと思うけど、さすがに来シーズンは変えなきゃ」 「内部の事もだいぶ表に出てきちゃってるし、サポーターが納得できない事がたくさん」 「県民にもっと愛されないと素晴らしいクラブは絶対に出来ない」 2017.10.16 16:20 Mon
twitterfacebook
thumb

群馬がMF佐藤遵樹、MF志村駿太、MF早坂龍之介のtonan前橋への移籍を発表

▽ザスパクサツ群馬は18日、MF佐藤遵樹(23)、MF志村駿太(20)、MF早坂龍之介(23)が関東リーグ2部に所属するtonan前橋へ移籍することが決定したことを発表した。 ▽千葉県出身の佐藤は、今シーズンに専修大学から群馬にアマチュア契約で入団。しかし、ここまで公式戦での出場はなかった。群馬県出身の志村は、2016年に群馬の下部組織からアマチュア契約でトップチーム昇格。今シーズンは明治安田生命J2リーグに1試合出場していた。山梨県出身の早坂は、今シーズンに明治大学から群馬にアマチュア契約で入団。しかし、今シーズンはここまで公式戦での出場はなかった。 ▽3選手の移籍について群馬のゼネラルマネージャーを務める菅原氏は、クラブ公式サイトで以下のようにコメントしている。 「選手の強化・育成において、公式戦における実戦経験が最も意義のある事と考え、昨年に引き続き今回の移籍を決定いたしました。関東リーグ2部公式戦で経験を積み、ザスパの戦力として復帰させる予定です」 2017.08.18 16:20 Fri
twitterfacebook
thumb

群馬DF藤原雅斗とDF中村俊貴が関東2部のtonan前橋へ期限付き移籍

▽ザスパクサツ群馬は18日、DF藤原雅斗(23)とDF中村俊貴(24)が関東リーグ2部のtonan前橋へ期限付き移籍することが決定したことを発表した。移籍期間は両選手共に2017年8月18日から2018年1月31日まで。 ▽大阪府出身の藤原は、今シーズンに流通経済大学から群馬に加入。しかし、今シーズンはここまで公式戦での出場はなかった。神奈川県出身の中村は、2016年にアマチュア契約で群馬に加入。同年3月にtonan前橋への期限付き移籍を経て、12月に群馬への復帰とプロ契約を果たしたが、今シーズンの公式戦での出場はなかった。 ▽群馬のゼネラルマネージャーを務める菅原氏は、両選手の期限付き移籍について以下のようにコメントしている。 「選手の強化・育成において、公式戦における実戦経験が最も意義のある事と考え、昨年に引き続き今回の移籍を決定いたしました。関東リーグ2部公式戦で経験を積み、ザスパの戦力として復帰させる予定です」 2017.08.18 16:11 Fri
twitterfacebook


ロシアW杯予選
欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

アクセスランキング

新着ニュース