今季限りでボロ監督が退任のバレンシア、来季の新指揮官にマルセリーノ氏を招へい2017.05.11 23:30 Thu

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽バレンシアは11日、来シーズンからの新監督にマルセリーノ・ガルシア・トラル氏(51)を招へいしたことを発表した。契約期間は2年間となる。

▽昨シーズン終盤から暫定指揮官を務めていたパコ・アジェスタラン監督の下でシーズンをスタートしたバレンシアだが、昨年9月に同監督がクラブと双方合意の下で契約を解消。その後、チェーザレ・プランデッリ監督を招へいしたが、就任後8試合でわずか1勝と17位に低迷すると、昨年12月に同監督が辞任を発表。

▽その後、今季終了までチームを任されたボロ監督の下、バレンシアは2試合を残すリーガエスパニョーラで13位(勝ち点43) まで順位を上げ、無風地帯でシーズンを終えることが濃厚となっている。そんな中、ボロ監督は、6日の記者会見で来季トップチームの指揮を執ることはないと、今季限りでの退任を明言していた。

▽これまでスポルティング・ヒホンやセビージャ、ビジャレアルで指揮を執ってきたマルセリーノ氏は、今季の開幕直前にビジャレアル指揮官を電撃退任。バレンシアは、パコ・アジェスタラン氏の解任時にマルセリーノ氏の招へいを試みていたが、同氏がビジャレアルから解雇手当を受け取っていたことなどを理由に、スペインサッカー連盟から就任させるのは不可能だと通達されていた。

▽なお、マルセリーノ氏との正式契約についてバレンシアは、今季のリーガエスパニョーラ終了後に行う予定だと発表している。

コメント

関連ニュース

thumb

ベシクタシュが元スペイン代表FWネグレド獲得へ交渉中? 今週中にも正式オファーを提示か

▽トルコのベシクタシュがバレンシアの元スペイン代表FWアルバロ・ネグレド(31)の獲得に動いているようだ。スペイン『アス』がトルコメディアを引用して報じた。 ▽ネグレドは2014年9月にマンチェスター・シティからのレンタル移籍でバレンシアに加入。シーズン終了後にバレンシアが買い取りオプションを行使して完全移籍を果たした。しかし昨シーズンはレンタル移籍でミドルズブラへ加入し、公式戦で39試合に出場して10ゴール4アシストを記録していた。 ▽トルコメディアによると、ベシクタシュはネグレドの代理人を務めるファンマ・ロペス氏と会談を行った模様。この会談を受けて、ネグレドはベシクタシュが来シーズンのチャンピオンズリーグ出場権を持っていることに興味を持ち始めたようだ。 ▽また同メディアは、今週中にもベシクタシュがバレンシアにオファーを提示すると報道。完全移籍かレンタル移籍かは決まっていないようだが、ネグレドの獲得に向けて本格的な動きを見せるようだ。 2017.07.19 14:10 Wed
twitterfacebook
thumb

バレンシア、構想外のGKジエゴ・アウベスが母国の名門フラメンゴへ完全移籍

▽バレンシアは16日、ブラジル代表GKジエゴ・アウベス(32)がフラメンゴへ完全移籍したことを発表した。契約期間は3年間となる。 ▽2004年に母国のアトレチコ・ミネイロでプロデビューしたジエゴ・アウベスは、アルメリアを経て2011年にバレンシアに加入。バレンシアでは、在籍6シーズンを過ごし守護神として公式戦176試合に出場。しかし、新シーズンから指揮を執るマルセリーノ・ガルシア・トラル監督は同選手を構想外としており、新天地を探していた。 ▽なお、現役ブラジル代表GKを放出したバレンシアは、すでにユベントスからジエゴ・アウベスの同胞で元ブラジル代表GKネトを獲得している。 2017.07.17 01:23 Mon
twitterfacebook
thumb

“PKストッパー”ジエゴ・アウベスが11シーズンぶりにブラジル復帰へ!! バレンシアがフラメンゴと交渉中

▽バレンシアのブラジル代表GKジエゴ・アウベス(32)がフラメンゴに移籍する可能性が高まっている。『フットボール・エスパーニャ』が伝えた。 ▽バレンシアは新シーズンからマルセリーノ・ガルシア・トラル監督が指揮を執る。ジエゴ・アウベスは指揮官の構想外となっているようで、新天地を探していると言われていた。 ▽同選手に対しては、リーガエスパニョーラのデポルティボに加え、セリエAのローマなども獲得に興味を示していると言われていた。 ▽ブラジル『クローボ・エスポルチ』は先日、デポルティボへ1年間のレンタル移籍で交渉を行っているとしていたが、『フットボール・エスパーニャ』は新たにフラメンゴとも交渉していると報じた。 ▽またスペイン『マルカ』はバレンシアのアレマニーGD(ジェネラル・ディレクター)にインタビューを実施。アレマニーGDは「現在フラメンゴとの交渉段階にある。選手も興味を持っている」と、事実を認めた。 2017.07.15 11:20 Sat
twitterfacebook
thumb

デポルティボ、バレンシアからベルギー代表FWザカリア・バッカリを獲得

▽デポルティボは14日、バレンシアからベルギー代表FWザカリア・バッカリ(21)を2018年6月30日までの1年間のレンタル移籍で獲得したことを発表した。 ▽12歳の頃からPSVの下部組織でプレーしていたバッカリは、2013-14シーズンにトップチームデビュー。前線のどの位置でもこなせる万能型のアタッカーは、思い切りのよい突破が持ち味。また、各年代の代表にも選ばれており、将来が期待される若手の1人だ。 ▽2015年夏にバレンシアに移籍したが、そのシーズンはケガにより長期離脱が響き、出場は19試合にとどまった。2年目となった今シーズンも、レギュラーの座を掴むことができず、公式戦21試合の出場も19試合が途中出場で、十分な出場機会を得られていなかった。 2017.07.14 21:08 Fri
twitterfacebook
thumb

ユベントスがバルサも興味のバレンシアDFカンセロ獲得に向けてオファー

▽ユベントスがバレンシアのポルトガル代表DFジョアン・カンセロ(23)の獲得に動きを見せているようだ。『フットボール・イタリア』が伝えた。 ▽今夏の移籍市場でブラジル代表DFダニエウ・アウベスが退団し、ブラジル代表DFアレックス・サンドロも移籍の噂が囁かれている。サイドバックの層が薄くなるユベントスは、バレンシアの若手DFに興味を持っているようだ。 ▽カンセロは、2014-15シーズンにベンフィカからレンタルでバレンシアに加入。2015-16シーズンからは完全移籍での加入となり、同クラブでは公式戦90試合4ゴールの活躍を見せた。同選手に対してはバルセロナも興味を示しており、今年の1月には5年契約を結ぶとも噂されていた。 ▽『フットボール・イタリア』によると、バレンシア側もカンセロの放出を考えているようだ。2021年まで契約を結んでいるものの、2500万ユーロ(約32億6000万円)程度にボーナスを含む安価な金額で、この移籍を了承するとしている。 2017.07.12 08:51 Wed
twitterfacebook


FOOTBALL COUNTDOWNS特集
PUMA ONE特集
中間評価
欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

アクセスランキング

新着ニュース