京都が阪南大MF重廣卓也の来季加入内定を発表「謙虚な気持ちを忘れず」2017.05.11 15:00 Thu

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽京都サンガF.C.は11日、阪南大学のMF重廣卓也(22)の来季加入内定を発表した。

▽重廣は、広島県出身で、広島皆実高校から阪南大学へと進学。1年次には関西学生サッカーリーグの新人賞を受賞、全日本大学選抜にも選ばれており、2015年に韓国・光州で行われた第28回ユニバーシアード競技大会に出場。日本の優勝メンバーの一員となっていた。

▽京都は重廣について「高いパフォーマンスで攻守においてハードワークできるボランチ。また、強い精神力でチームを統率できるプレーヤー」とプレーの特徴を紹介している。重廣はクラブを通じてコメントした。

「このたび阪南大学から来シーズン加入することになりました、重廣卓也です。プロの第一歩を京都サンガF.C.という素晴らしいクラブでスタートできることを光栄に思います。両親、指導者、チームメイトなど、今まで携わってくださったすべての人に感謝し、これからも謙虚な気持ちを忘れず、早くチームに貢献できるよう、全力でプレーしていきたいと思います」

コメント

関連ニュース

thumb

台風18号の影響でJ2第33節愛媛vs京都が延期に…代替日は未定

▽愛媛FCは16日、9月17日(日)にニンジニアスタジアムで行われる予定だった明治安田生命J2リーグ第33節の愛媛FCvs京都サンガF.C.の開催を、台風18号の影響により中止し、延期したことを発表した。 ▽なお、代替日については未定であり、決定後の告知となる。また、チケットの取り扱い・払い戻しについても、未定とのこと。愛媛の公式サイト上で、開始日時確定後にご案内を行うということや、お手元のチケットを大切に保管していただくように、とのアナウンスがされている。 ◆変更前 明治安田生命J2リーグ第33節 ▽9月17日(日) 《19:00》 愛媛FC vs 京都サンガF.C. [ニンジニアスタジアム] 2017.09.16 14:16 Sat
twitterfacebook
thumb

阪南大学のユニバ代表MF重廣卓也が京都に特別指定で加入「勝利のために頑張りたい」

▽日本サッカー協会(JFA)は30日、阪南大学サッカー部のMF重廣卓也(22)を、21日付けで2017年JFA・Jリーグ特別指定選手として承認したことを発表した。受け入れ先は京都サンガF.C.となる。なお、背番号は「38」をつける。 ▽重廣は、広島皆実高校から阪南大学へと進学。ユニバーシアード日本代表にも選ばれ、第29回大会の優勝メンバーの1人として活躍した。重廣はクラブを通じてコメントしている。 「いち早くチームに馴染み、戦力になれるよう、京都サンガの勝利のために頑張りたいと思います」 ▽JFA・Jリーグ特別指定選手とは、「サッカー選手として最も成長する年代に、種別や連盟の垣根を超え、「個人の能力に応じた環境」を提供すること」を目的とし、全日本大学サッカー連盟、全国高等学校体育連盟、またはJクラブ以外の日本クラブユースサッカー連盟の加盟チームに登録(第2種)したまま、Jリーグ等の試合に出場可能とする制度となっている。 2017.08.30 21:38 Wed
twitterfacebook
thumb

京都DF湯澤聖人が右大腿部肉離れで離脱

▽京都サンガF.C.は9日、DF湯澤聖人の負傷を発表した。 ▽湯澤は、4日に行われたトレーニング中に負傷したとのこと。右大腿部肉離れと診断されたとのことだ。 ▽柏レイソルから今シーズン期限付き移籍で加入した湯澤は、ここまで明治安田生命J2リーグで8試合に出場していた。 2017.08.09 11:28 Wed
twitterfacebook
thumb

京都が甲府の現役J1最年長DF土屋征夫を期限付き移籍で獲得「全てをチームに尽くしていきたい」

▽京都サンガF.C.は8日、ヴァンフォーレ甲府のDF土屋征夫(43)を期限付き移籍で獲得したことを発表した。背番号は41。契約により、今シーズンの甲府との公式戦には出場できない。 ▽土屋はヴェルディ川崎(現東京ヴェルディ)やヴィッセル神戸、柏レイソル、大宮アルディージャでプレーし、2013年から甲府に所属。甲府では2014年こそケガの影響で出場機会がなかったが、3シーズンに渡ってディフェンスラインを形成。しかし、今シーズンはここまでリーグ戦で出場機会がなかった。土屋は両クラブを通じてコメントしている。 ◆京都サンガF.C. 「このたび京都サンガF.C.に加入することになりました土屋征夫です。クラブの目標であるJ1昇格のために、自分の持てる力、経験、全てをチームに尽くしていきたいと思います。ファン・サポーターの皆さまに少しでも早く認めていただけるようプレーしていきますので、どうぞよろしくお願いいたします」 ◆ヴァンフォーレ甲府 「甲府に来て4年半が経ちましたが、まずJ1の舞台で戦わせてくれたことに感謝したいと思います。甲府は良いチームで、フロント、現場のスタッフ、そしてチームメイト、素晴らしい仲間と一緒に戦えたことを誇りに思います。自分のサッカー人生の中で、素晴らしい時間でしたし、すべてに感謝したいと思います」 「ここで過ごした4年半の中で、試合に出ているとき、出ていないとき、怪我をしていたときにファン・サポーターのみなさんが僕を支え続けてくれたので、ここまでやってこれましたし、大怪我から復活もできたと思います」 「これから先も、今まで僕が歩んできたサッカー人生での経験、また、甲府で培ったことを自分のできる範囲で今までと変わりなく京都でも発揮したいと思います」 「最後に、今回は急な移籍となり、ファン・サポーターのみなさんにしっかりとした挨拶をすることが出来ず、本当に申し訳なく思っています。これからも自分なりに、サッカー人生を全うしていきたいと思います。4年半本当にありがとうございました」 2017.08.08 17:27 Tue
twitterfacebook
thumb

Jリーグ最高の“プロホペイロ”である松浦紀典氏が京都に加入!!

▽京都サンガF.C.は2日、日本で唯一のプロホペイロである松浦紀典氏(46)がトップチームのホペイロに就任したことを発表した。 ▽松浦氏は1993年からヴェルディ川崎(現:東京ヴェルディ)トップチームのプロホペイロに就任。2003年からは名古屋グランパストップチームのプロホぺイロとなり、2016年に同チームを退団していた。 ▽なお、ホぺイロとはポルトガル語で用具係の意味で、選手の用具などの管理やケア、準備を行う人のことを言う。松浦氏は名古屋時代に、日本代表MF本田圭佑、日本代表DF吉田麻也らのスパイクなどもケアしていた。 2017.08.02 09:57 Wed
twitterfacebook


欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

アクセスランキング

新着ニュース