京都が阪南大MF重廣卓也の来季加入内定を発表「謙虚な気持ちを忘れず」2017.05.11 15:00 Thu

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽京都サンガF.C.は11日、阪南大学のMF重廣卓也(22)の来季加入内定を発表した。

▽重廣は、広島県出身で、広島皆実高校から阪南大学へと進学。1年次には関西学生サッカーリーグの新人賞を受賞、全日本大学選抜にも選ばれており、2015年に韓国・光州で行われた第28回ユニバーシアード競技大会に出場。日本の優勝メンバーの一員となっていた。

▽京都は重廣について「高いパフォーマンスで攻守においてハードワークできるボランチ。また、強い精神力でチームを統率できるプレーヤー」とプレーの特徴を紹介している。重廣はクラブを通じてコメントした。

「このたび阪南大学から来シーズン加入することになりました、重廣卓也です。プロの第一歩を京都サンガF.C.という素晴らしいクラブでスタートできることを光栄に思います。両親、指導者、チームメイトなど、今まで携わってくださったすべての人に感謝し、これからも謙虚な気持ちを忘れず、早くチームに貢献できるよう、全力でプレーしていきたいと思います」

コメント

関連ニュース

thumb

京都がU-18所属のU-19日本代表MF福岡慎平、MF上月壮一郎を2種登録

▽京都サンガF.C.は20日、U-18所属のMF福岡慎平(17)とMF上月壮一郎(17)をトップチームに2種登録することを発表した。 ▽福岡と上月は、共に世代別の日本代表を経験。2017年にはU-17日本代表として、インドで行われたU-17ワールドカップにも出場していた。また、今年に入ってからはU-19日本代表にも選出されている。 ▽なお、背番号は福岡が「35」、上月が「36」を背負うことも発表されている。 2018.01.20 14:46 Sat
twitterfacebook
thumb

2010年以来のJ1復帰目指す京都が背番号発表!

▽京都サンガF.C.は17日、2018シーズンにおける新体制発表会見を行い、各選手の背番号を発表した。 ▽布部陽功監督の下、2年目を迎える京都。2010年以来のJ1復帰を目指すが、選手の大幅な入れ替えを敢行。期限付き移籍していた選手は4名復帰し、前線の外国人選手3名を期限付き移籍で獲得、GKキム・チョルホをFCソウルから獲得した。 <span style="font-weight:700;">◆2018シーズン選手背番号</span> 新加入:☆←(前所属)※移籍形態 <span style="font-weight:700;">GK</span> 21.清水圭介 27.<span style="color:#cc3300;font-weight:700;">キム・チョルホ</span>☆←(FCソウル/韓国)※完全移籍 34.<span style="color:#cc3300;font-weight:700;">若原智哉</span>☆←(京都サンガF.C.U-18)※完全移籍 <span style="font-weight:700;">DF</span> 2.<span style="color:#cc3300;font-weight:700;">磐瀬剛</span>☆←(FC岐阜)※期限付き移籍復帰 3.<span style="color:#cc3300;font-weight:700;">宮城雅史</span>☆←(レノファ山口FC)※完全移籍 4.田中マルクス闘莉王 6.本多勇喜 15.染谷悠太 17.<span style="color:#cc3300;font-weight:700;">牟田雄祐</span>☆←(FC今治/JFL)※期限付き移籍復帰 26.下畠翔吾 30.石櫃洋祐 <span style="font-weight:700;">MF</span> 5.<span style="color:#cc3300;font-weight:700;">マティアス・カセラス</span>☆←(プラサ・コロニア/ウルグアイ)※期限付き移籍 7.田村亮介 8.<span style="color:#cc3300;font-weight:700;">重廣卓也</span>☆←(阪南大学)※新加入 8.<span style="color:#cc3300;font-weight:700;">湯澤洋介</span>☆←(水戸ホーリーホック)※完全移籍 14.仙頭啓矢 16.<span style="color:#cc3300;font-weight:700;">沼大希</span>☆←(ガイナーレ鳥取)※期限付き移籍復帰 18.望月嶺臣 20.<span style="color:#cc3300;font-weight:700;">アレシャンドレ</span>☆←(メトロポリターノ)※期限付き移籍 22.小屋松知哉 23.<span style="color:#cc3300;font-weight:700;">荻野広大</span>☆←(カマタマーレ讃岐)※期限付き移籍復帰 <span style="font-weight:700;">FW</span> 9.<span style="color:#cc3300;font-weight:700;">プラサ・コロニア</span>☆←(プラサ・コロニア/ウルグアイ)※期限付き移籍 10.エスクデロ競飛王 13.岩崎悠人 19.大野耀平 2018.01.17 20:12 Wed
twitterfacebook
thumb

田中マルクス闘莉王、京都と契約更新でプロ18年目へ! 昨季はDF登録初のJ通算100得点達成

▽京都サンガF.C.は10日、元日本代表DF田中マルクス闘莉王(36)との契約を更新したことを発表した。 ▽田中マルクス闘莉王はこれまでサンフレッチェ広島、水戸ホーリーホック、浦和レッズ、名古屋に在籍。2017年に京都に加わると、昨シーズンは明治安田生命J2リーグで31試合15得点を記録し、シーズン途中にはDF登録の選手としてJリーグ初の通算100得点を達成した。 2018.01.10 10:22 Wed
twitterfacebook
thumb

京都が前名古屋監督のジュロヴスキー氏をコーチに招へい「質の高い選手が多くいると思う」

▽京都サンガF.C.は9日、フィジカルコーチ兼コーチに、前名古屋グランパス監督のボスコ・ジュロヴスキー氏(56)が就任することを発表した。 ▽ジュロヴスキー氏は、現役時代にレッドスター・ベオグラードで長らくプレー。ユーゴスラビアやマケドニアの代表としてもプレーした。 ▽2008年から2013年まで名古屋でアシスタントコーチを務めると、2016年のシーズン途中にもコーチに就任。その後、小倉隆史前監督の後任として指揮を執ったが、チームはJ2に降格していた。ジュロヴスキー氏はクラブを通じてコメントしている。 「また日本に、特に日本で最も有名な都市の一つである京都に戻ってくることができ、とても嬉しく思っています。京都サンガには質の高い選手が多くいると思いますし、みんなで“昇格"と言う目標を達成できると確信していますので、テクニカルスタッフの歯車の1つとして、働く事を楽しみたいと思います」 「J2は非常にタフな、簡単ではないリーグですが、チームが素晴らしいサッカーを見せ、結果を出せるよう、自分の全てを捧げることを約束します。フロントの皆様、信頼し、スタッフの一人として呼んでいただいたことに感謝します。そして京都サンガサポーターの皆様 "I LOVE JAPAN!! FORZA KYOTO!!"」 2018.01.09 17:59 Tue
twitterfacebook
thumb

京都、FCソウルGKキム・チョルホの完全移籍加入を発表 「歴史あるクラブに来ることができ光栄」

▽京都サンガF.C.は9日、FCソウル(韓国)のGKキム・チョルホ(22)が完全移籍で加入することを発表した。 ▽190cmと長身のキム・チョルホは、2014年にFCソウルでプロとしてのキャリアをスタート。京都の公式サイトが伝えるところでは、「恵まれた体格と、身体能力の高さを生かした守備範囲が広いプレーヤー」とのことだ。 ▽キム・チョルホは、クラブ公式サイトを通じて以下のようにコメントした。 「京都サンガF.C.という歴史あるクラブに来ることができ光栄に思います。ファン・サポーターの皆さんが望んでいる、J1昇格に向けて全力で戦います。よろしくお願いします」 2018.01.09 17:44 Tue
twitterfacebook


欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

アクセスランキング

新着ニュース