トリノが元イタリア代表DFモリナーロとの契約を2018年まで延長2017.05.11 00:30 Thu

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽トリノは10日、元イタリア代表DFクリスティアン・モリナーロ(33)との契約を2018年6月まで延長したことを発表した。

▽2000年にセリエBのサレルニターナでプロデビューを飾ったモリナーロは、ユベントスやシュツットガルトを経て2014年にトリノに加入。準主力として在籍3シーズンで公式戦71試合に出場し2ゴールを記録している。

▽しかし、今シーズンは昨年9月に行われたセリエA第4節エンポリ戦で左ヒザの前十時じん帯を損傷。今年3月に復帰を果たしたが、ここまでリーグ戦8試合の出場に留まっていた。

コメント

関連ニュース

thumb

トリノのウルグアイ代表DFガストン・シルバがインデペンディエンテへ移籍

▽アルゼンチンのインデペンディエンテは7日、トリノのウルグアイ代表DFガストン・シルバ(23)を完全移籍で獲得したことを発表した。契約期間は4年で、移籍金は140万ユーロ(約1億8000万円)とのことだ。 ▽2014年夏にウルグアイのデフェンソール・スポルティングからトリノに移籍した左サイドバックのガストン・シルバは、トリノで公式戦22試合に出場して1ゴール2アシストを記録。しかし、トリノでレギュラーの座を掴めず、昨季はグラナダへレンタル移籍し、公式戦23試合に出場していた。 ▽2014年11月にデビューしたウルグアイ代表ではこれまで13試合に出場している。 2017.09.08 00:14 Fri
twitterfacebook
thumb

サーニャにトリノ行きの可能性? ザッパコスタの後釜か

▽昨季限りでマンチェスター・シティを退団して以降、フリーの状態が続くフランス代表DFバカリ・サーニャ(34)にトリノ行きの可能性が浮上している。イギリス『デイリー・メール』が伝えている。 ▽2014年にアーセナルからシティに加入したサーニャは、以降の在籍3年間で公式戦86試合に出場。アルゼンチン代表DFパブロ・サバレタ(現ウェストハム)と共にシティの右サイドバックを担ってきたが、昨シーズン限りで契約が終了し、現在はフリーの状態が続いている。 ▽34歳というキャリアの終盤を迎えながらも依然として完成度の高いベテランDFには、ウェストハムやブライトン&ホーヴ・アルビオンなどプレミア勢が関心を示しているが、現時点で同選手は国外でのプレーを望んでいるという。 ▽その中で先日にイタリア代表DFダビデ・ザッパコスタをチェルシーに放出したトリノが、ベンフィカやスポルティング・リスボン、ベシクタシュと共に有力な新天地候補となっているようだ。 ▽なお、トリノは昨シーズンにシティからイングランド代表GKジョー・ハート(現ウェストハム)を1年間のレンタルで獲得しており、ハートからの助言でサーニャがトリノ行きを決断する可能性は十分にありそうだ。 2017.09.03 14:39 Sun
twitterfacebook
thumb

インテル長友佑都のライバルが退団…トリノがアンサルディを2年間のレンタル

▽トリノは31日、インテルから元アルゼンチン代表DFクリスティアン・アンサルディ(30)を買い取りオプション付きの2年間のレンタル移籍で獲得としたことを発表した。 ▽アルゼンチン出身のアンサルディは、2016年7月にジェノアからインテルに加入。左サイドバックを主戦場とし、日本代表DF長友佑都と定位置争いを繰り広げた。昨シーズンは、公式戦26試合で2アシストを記録したが、今シーズンはセリエA開幕2試合でスタメンの座を長友に譲っていた。 ▽トリノでのプレーが決定したアンサルディは、クラブ公式サイトで以下のようにコメントしている。 「まず初めに、このクラブに僕を招き、チャンスを与えてくれたカイロ会長に感謝したい。トリノのロッカールームを訪ねたとき、このチームは調和があり、助け合っていることがすぐにわかった。ここで新たな冒険を始めることができて本当に嬉しいよ」 ▽トリノの会長を務めるウルバーノ・カイロ氏は、アンサルディの獲得に喜びをあらわにしている。 「クリスティアン・アンサルディは、近代的で多才なディフェンダーでスキルも兼ね備えたディフェンダーだ。彼は成長への意欲と野心を持っている。イタリア代表としてのキャリアを持ち、ロシアとスペインではタイトルも獲得している。トリノへの加入を歓迎する」 2017.09.01 11:44 Fri
twitterfacebook
thumb

チェルシーが待望のWB獲得! トリノからイタリア代表DFザッパコスタを獲得!

▽チェルシーは8月31日、トリノからイタリア代表DFダビデ・ザッパコスタ(25)を完全移籍で獲得したことを発表した。契約期間は2021年6月30日までの4年となる。 ▽総額3000万ユーロ(約39億円)といわれる移籍金でチェルシーに加入したザッパコスタは、クラブ公式サイトで意気込みを語った。 「チェルシーに加入してプレミアリーグを戦えることは僕にとって夢だったんだ。ここに来ることができて、とても興奮しているし、早くチームと共に働きたいと思っている。同時に監督やチームメート、サポーターに自分のクオリティーを見せられればと、思っているよ」 ▽アタランタやアヴェリーノでのプレーを経て2015年にトリノに加入したザッパコスタは、高い推進力と攻撃性能を武器に右サイドバックと右ウイングバックのレギュラーに定着。在籍2年間で公式戦58試合に出場し、2ゴール6アシストを記録した。 ▽また、2016年のユーロ2016前に当時イタリア代表を率いていたアントニオ・コンテ監督の下で代表招集を受けると、同監督の在任期間にデビューを果たせなかったものの、トリノでも指導を受けていたジャンピエロ・ヴェントゥーラ監督の下でデビューを飾り、ここまで4試合に出場している。 2017.09.01 07:52 Fri
twitterfacebook
thumb

ミランFWニアン、トリノへ買い取り義務付きレンタル移籍

▽トリノは8月31日、ミランのフランス人FWエムバイェ・ニアン(22)を買い取り義務付きのレンタルで獲得したことを発表した。なお、買い取る際に必要となる移籍金は2000万ユーロ(約26億1000万円)とのことだ。 ▽2012年夏にカーンからミランに加入したウインガーのニアンだったが、主力にはなりきれず、モンペリエやジェノアへのレンタル移籍を経て、昨季後半はワトフォードに貸し出されていた。そのワトフォードではプレミアリーグ11試合の出場で2ゴールを記録していた。 ▽昨季、ヴィンチェンツォ・モンテッラ監督と起用法を巡って口論となった過去があるニアンには今夏、移籍金1800万ユーロでスパルタク・モスクワとクラブ間合意に達したと報じられたが、移籍に消極的な姿勢を見せ、破談に終わる経緯があった。 2017.09.01 01:26 Fri
twitterfacebook


欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

アクセスランキング

新着ニュース