オランダ代表、アドフォカート氏を新監督に招へい! アシスタントにフリット氏2017.05.09 22:44 Tue

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽オランダサッカー協会(KNVB)は9日、ディック・アドフォカート氏(69)を新監督に招へいしたことを発表した。また、アシスタントコーチにルート・フリット氏(54)が就任することを併せて伝えている。

▽現在、オランダ代表はロシア・ワールドカップ(W杯)の出場権を懸けた欧州予選グループAで5試合消化時点で2勝1分け2敗と苦戦。2位スウェーデン代表と3ポイント差の4位に沈んでおり、本大会出場に黄色信号が灯っている。この成績不振を受けて、KNVBは今年3月にダニー・ブリント前監督(55)を解任していた。

▽その後、空席状態が続いていた中、KNVBは1992~94年、2000~2004年に2度に渡って代表監督を務めていたアドフォカート氏を後任監督に任命。また、ユーロ1988を制覇するなど、オランダ代表黄金時代の一員だったフリット氏をアシスタントコーチに招へいした。両氏はロシアW杯欧州予選終了までの契約を結んでおり、本大会出場が決定した場合、契約を更新するオプションも付随している。なお、現在フェネルバフチェの監督を務めているアドフォカート氏は、契約終了まで兼任という形で同クラブを率いる。

▽アドフォカート氏とフリット氏の初陣は、6月9日にロッテルダムで行われるW杯欧州予選のルクセンブルク代表戦となる。

コメント

関連ニュース

thumb

ファン・ペルシ、重傷による引退説をTwitterで否定

▽フェネルバフチェに所属するオランダ代表FWロビン・ファン・ペルシが自身を取り巻く引退説を否定した。 ▽ファン・ペルシは先日、約2年ぶりにオランダ代表に招集。8月31日に行われたロシア・ワールドカップ(W杯)欧州予選のフランス代表戦に途中出場した。だが、その後、練習中に負傷。3日に行われたブルガリア代表戦を欠場した。 ▽これを受けて、一部メディアなどはファン・ペルシが左ヒザ前十字靭帯を損傷したと報道。長期離脱を指摘した上、最悪引退の可能性があると伝えていた。 ▽だが、自身のツイッター(@Persie_Official)を更新したファン・ペルシは、次のような声明で引退を否定。復帰に意欲を示した。 「ひとり歩きしている僕のニュースについて、短い声明を発表する」 「僕のケガに関する文章が僕自身の承諾なしに出回ったことは残念だ」 「僕のヒザには小さなケガがある。通常だと、回復までに3週間かかる」 「これは、スキャンなどを経て、受傷日から基づいたヒザの専門家たちの勧めだ」 「すぐにピッチに戻れることを楽しみにしている」 2017.09.07 08:15 Thu
twitterfacebook
thumb

ロッベン&プレパー2発のオランダがブルガリアに勝利で3位浮上《ロシアW杯欧州予選》

▽オランダ代表は3日、ロシア・ワールドカップ(W杯)欧州予選グループA第8節でブルガリア代表をホームに迎え、3-1で勝利した。 ▽3日前に行われたフランス代表戦を0-4と惨敗して4位に転落したオランダ(勝ち点10)が、スウェーデン代表に3-2と競り勝った3位ブルガリア(勝ち点12)をホームに迎えた一戦。 ▽残り3試合となった中、首位フランス(勝ち点15)、プレーオフに回れるスウェーデン(勝ち点14)を追うオランダは、フランス戦のスタメンから3選手を変更。スナイデルや出場停止のストロートマンらに代えてプレパーやヴィルエナらをスタメンで起用した。 ▽3トップに右からロッベン、ヤンセン、プロメスと並べる[4-3-3]で臨んだオランダは、開始7分、ヤンセンのスルーパスでボックス左に侵入したブリントのグラウンダークロスを、プレパーが合わせて先制する。 ▽その後も攻勢に出たオランダだったが、17分にピンチ。自陣左サイドからクロスを上げられ、コスタディノフのヘディングシュートを許し、右ポストに直撃した。 ▽ひやりとしたオランダだったが、その後も敵陣でのプレーを続けると、34分にヤンセンがミドルシュートで追加点に迫る。 ▽迎えた後半、引き続きオランダがボールを保持すると、67分にブルガリアを突き放す。プロメスのスルーパスを受けたボックス左のブリントのグラウンダークロスにロッベンが合わせた。 ▽しかし69分、FKからコスタディノフにバックヘッドでゴールを決められ、1点を返されてしまう。 ▽それでも動揺せずに攻勢をかけると、80分に勝負を決めた。ボックス左に侵入したプロメスのクロスをプレパーがヘッドで流し込んだ。このまま3-1で勝利したオランダが3位に浮上し、残り2試合にW杯出場の望みを繋いでいる。 2017.09.04 02:59 Mon
twitterfacebook
thumb

攻撃陣躍動のフランスが10人のオランダに圧勝で首位浮上《ロシアW杯欧州予選》

▽ロシア・ワールドカップ(W杯)欧州予選グループA第7節、フランス代表vsオランダ代表が8月31日に行われ、4-0でフランスが完勝した。 ▽首位スウェーデン代表と同勝ち点の2位フランス(勝ち点13)と、3位オランダ(勝ち点10)による注目の一戦。 ▽フラットな[4-4-2]を採用したフランスは、GKにロリス、4バックに右からシディベ、コシエルニー、ユムティティ、クルザワ、中盤に右からコマン、ポグバ、カンテ、レマル、2トップにグリーズマンとジルーを並べた。 ▽一方、[4-2-3-1]を採用したオランダはGKにシレッセン、4バックに右からフォス=メンサー、デ・フライ、ホード、ブリント、2センターにワイナルドゥムとストロートマン、2列目に右からロッベン、スナイデル、プロメス、1トップにヤンセンを配置した。 ▽徐々にポゼッションを高めていったフランスは14分、最初のチャンスを活かして先制する。グリーズマンがジルーとのワンツーでボックス右に侵入し、GKとの一対一を制した。 ▽その後も攻勢を強めるフランスは29分にクルザワがミドルシュートで追加点に迫ると、31分にもコマンが枠内シュートでGKシレッセンを強襲した。ハーフタイムにかけても一方的な展開としたフランスだったが、追加点は奪えずに前半を終えた。 ▽迎えた後半、オランダがスナイデルに代えてヴィルエナを投入して攻勢に出てきたのに対し、フランスが受け流して反撃に転じると、62分に数的優位となる。ストロートマンがグリーズマンの足を踏んだとして2枚目のイエローカードが提示され、退場となった。 ▽数的優位となったフランスが攻勢に出る中、63分にグリーズマンが直接FKでGKシレッセンを強襲。 ▽劣勢のオランダだったが、69分にビッグチャンス。左クロスにロッベンがヘディングで合わせる。しかし、ゴールライン前のユムティティにカットされた。直後、カウンターを受けたオランダはポグバにゴールエリア左まで侵入されてシュートに持ち込まれるも、GKシレッセンが好守で阻止する。 ▽しかし73分、フランスが突き放す。シディベの右クロスのルーズボールをボックス手前左のレマルが左足ボレーで一閃。これがゴール右に突き刺さった。レマルのファインゴールで2点をリードしたフランスはムバッペを投入。 ▽80分にはそのムバッペが単騎突破でGKを強襲するシュートを浴びせると、終盤の88分、カウンターからグリーズマンのラストパスをレマルが決めて3-0と勝負を決めた。さらに追加タイム1分にもカウンターに転じ、シディベの右クロスをムバッペが押し込んで4-0としたフランスが圧勝。ブルガリア代表に敗れたスウェーデンをかわして首位浮上に成功している。 2017.09.01 05:52 Fri
twitterfacebook
thumb

オランダ代表候補32名からバベルやマルティンス・インディら8名が落選…ファン・ペルシは復帰《ロシアW杯欧州予選》

▽オランダサッカー協会(KNVB)は25日、今月31日に行われる2018年ロシア・ワールドカップ(W杯)欧州予選に向けたオランダ代表メンバー24名を発表した。 ▽16日に発表された32名の候補メンバーから8名が落選。DFブルーノ・マルティンス・インディ(ストーク・シティ)、MFステフェン・ベルフハイス(フェイエノールト)、MFイェンス・トールンストラ(フェイエノールト)、MFデビー・クラーセン(エバートン)、FWイェレマイン・レンス(ベシクタシュ)、FWライアン・バベル(ベシクタシュ)、FWエライロ・エリア(イスタンブールBB)、FWユルゲン・ロカディア(PSV)が外れた。 ▽ロシアW杯欧州予選でグループAに属するオランダは、ここまで6試合消化時点で3勝1敗2分けの3位に位置。8月31日にアウェイでフランス代表(2位)と、9月3日にホームでブルガリア代表(4位)と対戦する。今回発表されたオランダ代表メンバー24名は以下の通り。 <span style="font-weight:700;">◆オランダ代表メンバー24名</span> <span style="font-weight:700;">GK</span> <span style="font-weight:700;">イェスパー・シレッセン</span>(バルセロナ/スペイン) <span style="font-weight:700;">マールテン・ステケレンブルフ</span>(エバートン/イングランド) <span style="font-weight:700;">イェルーン・ズート</span>(PSV) <span style="font-weight:700;">DF</span> <span style="font-weight:700;">ダレイ・ブリント</span>(マンチェスター・ユナイテッド/イングランド) <span style="font-weight:700;">ウェスレイ・ホード</span>(ラツィオ/イタリア) <span style="font-weight:700;">マタイス・デ・リフト</span>(アヤックス) <span style="font-weight:700;">カリム・レキク</span>(ヘルタ・ベルリン/ドイツ) <span style="font-weight:700;">ケニー・テテ</span>(リヨン/フランス) <span style="font-weight:700;">ヨエル・フェルトマン</span>(アヤックス) <span style="font-weight:700;">ステファン・デ・フライ</span>(ラツィオ/イタリア) <span style="text-decoration: line-through;font-weight:700;">ブルーノ・マルティンス・インディ(ストーク・シティ/イングランド)</span>※落選 <span style="font-weight:700;">MF</span> <span style="font-weight:700;">ネイサン・アケ</span>(ボーンマス/イングランド) <span style="font-weight:700;">ドニー・ファン・デ・ビーク</span>(アヤックス) <span style="font-weight:700;">マルコ・ファン・ヒンケル</span>(PSV) <span style="font-weight:700;">デイヴィ・プロッペル</span>(PSV) <span style="font-weight:700;">ヴェスレイ・スナイデル</span>(ニース/フランス) <span style="font-weight:700;">ケビン・ストロートマン</span>(ローマ/イタリア) <span style="font-weight:700;">トニー・ヴィルエナ</span>(フェイエノールト) <span style="font-weight:700;">ジョルジニオ・ワイナルドゥム</span>(リバプール/イングランド) <span style="text-decoration: line-through;font-weight:700;">ステフェン・ベルフハイス(フェイエノールト)</span>※落選 <span style="text-decoration: line-through;font-weight:700;">エライロ・エリア(イスタンブル・バシャクシェヒル/トルコ)</span>※落選 <span style="text-decoration: line-through;font-weight:700;">イェンス・トールンストラ(フェイエノールト)</span>※落選 <span style="text-decoration: line-through;font-weight:700;">デビー・クラーセン(エバートン/イングランド)</span>※落選 <span style="font-weight:700;">FW</span> <span style="font-weight:700;">メンフィス・デパイ</span>(リヨン/フランス) <span style="font-weight:700;">バス・ドスト</span>(スポルティング・リスボン/ポルトガル) <span style="font-weight:700;">フィンセント・ヤンセン</span>(トッテナム/イングランド) <span style="font-weight:700;">ロビン・ファン・ペルシ</span>(フェネルバフチェ/トルコ) <span style="font-weight:700;">クインシー・プロメス</span>(スパルタク・モスクワ/ロシア) <span style="font-weight:700;">アリエン・ロッベン</span>(バイエルン/ドイツ) <span style="text-decoration: line-through;font-weight:700;">ライアン・バベル(ベシクタシュ/トルコ)</span>※落選 <span style="text-decoration: line-through;font-weight:700;">イェレマイン・レンス(ベシクタシュ/トルコ)</span>※落選 <span style="text-decoration: line-through;font-weight:700;">ユルゲン・ロカディア(PSV)</span>※落選 2017.08.25 22:00 Fri
twitterfacebook
thumb

オランダ代表候補メンバーが発表! ファン・ペルシやバベルが復帰《ロシアW杯欧州予選》

▽オランダサッカー協会(KNVB)は16日、今月31日に行われる2018年ロシア・ワールドカップ(W杯)欧州予選のフランス代表戦、9月3日に行われるブルガリア代表戦に向けたオランダ代表の候補メンバー32名を発表した。 ▽今回のメンバーには、フェネルバフチェのFWロビン・ファン・ペルシやベシクタシュのFWライアン・バベルなどベテラン勢も復帰。MFウェスレイ・スナイデル(ニース)やFWアリエン・ロッベン(バイエルン)なども招集されている。 ▽なお、ロシアW杯欧州予選でグループAに属するオランダは、ここまで6試合消化時点で3勝1敗2分けの3位に位置している。今回発表されたオランダ代表候補メンバー32名は以下の通り。 <span style="font-weight:700;">◆オランダ代表候補メンバー32名</span> <span style="font-weight:700;">GK</span> <span style="font-weight:700;">イェスパー・シレッセン</span>(バルセロナ/スペイン) <span style="font-weight:700;">マールテン・ステケレンブルフ</span>(エバートン/イングランド) <span style="font-weight:700;">イェルーン・ズート</span>(PSV) <span style="font-weight:700;">DF</span> <span style="font-weight:700;">ダレイ・ブリント</span>(マンチェスター・ユナイテッド/イングランド) <span style="font-weight:700;">ウェスレイ・ホード</span>(ラツィオ/イタリア) <span style="font-weight:700;">マタイス・デ・リフト</span>(アヤックス) <span style="font-weight:700;">ブルーノ・マルティンス・インディ</span>(ストーク・シティ/イングランド) <span style="font-weight:700;">カリム・レキク</span>(ヘルタ・ベルリン/ドイツ) <span style="font-weight:700;">ケニー・テテ</span>(リヨン/フランス) <span style="font-weight:700;">ヨエル・フェルトマン</span>(アヤックス) <span style="font-weight:700;">ステファン・デ・フライ</span>(ラツィオ/イタリア) <span style="font-weight:700;">MF</span> <span style="font-weight:700;">ネイサン・アケ</span>(ボーンマス/イングランド) <span style="font-weight:700;">ドニー・ファン・デ・ビーク</span>(アヤックス) <span style="font-weight:700;">ステフェン・ベルフハイス</span>(フェイエノールト) <span style="font-weight:700;">エライロ・エリア</span>(イスタンブール・バシャクシェヒル/トルコ) <span style="font-weight:700;">マルコ・ファン・ヒンケル</span>(PSV) <span style="font-weight:700;">デビー・クラーセン</span>(エバートン/イングランド) <span style="font-weight:700;">デイヴィ・プロッペル</span>(PSV) <span style="font-weight:700;">ヴェスレイ・スナイデル</span>(ニース/フランス) <span style="font-weight:700;">ケビン・ストロートマン</span>(ローマ/イタリア) <span style="font-weight:700;">イェンス・トールンストラ</span>(フェイエノールト) <span style="font-weight:700;">トニー・ヴィルエナ</span>(フェイエノールト) <span style="font-weight:700;">ジョルジニオ・ワイナルドゥム</span>(リバプール/イングランド) <span style="font-weight:700;">FW</span> <span style="font-weight:700;">ライアン・バベル</span>(ベシクタシュ/トルコ) <span style="font-weight:700;">メンフィス・デパイ</span>(リヨン/フランス) <span style="font-weight:700;">バス・ドスト</span>(スポルティング・リスボン/ポルトガル) <span style="font-weight:700;">イェレマイン・レンス</span>(ベシクタシュ/トルコ) <span style="font-weight:700;">フィンセント・ヤンセン</span>(トッテナム/イングランド) <span style="font-weight:700;">ユルゲン・ロカディア</span>(PSV) <span style="font-weight:700;">ロビン・ファン・ペルシ</span>(フェネルバフチェ/トルコ) <span style="font-weight:700;">クインシー・プロメス</span>(スパルタク・モスクワ/ロシア) <span style="font-weight:700;">アリエン・ロッベン</span>(バイエルン/ドイツ) 2017.08.17 18:06 Thu
twitterfacebook


欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

アクセスランキング

新着ニュース