超ワールドサッカー

オランダ代表、アドフォカート氏を新監督に招へい! アシスタントにフリット氏2017.05.09 22:44 Tue

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽オランダサッカー協会(KNVB)は9日、ディック・アドフォカート氏(69)を新監督に招へいしたことを発表した。また、アシスタントコーチにルート・フリット氏(54)が就任することを併せて伝えている。

▽現在、オランダ代表はロシア・ワールドカップ(W杯)の出場権を懸けた欧州予選グループAで5試合消化時点で2勝1分け2敗と苦戦。2位スウェーデン代表と3ポイント差の4位に沈んでおり、本大会出場に黄色信号が灯っている。この成績不振を受けて、KNVBは今年3月にダニー・ブリント前監督(55)を解任していた。

▽その後、空席状態が続いていた中、KNVBは1992~94年、2000~2004年に2度に渡って代表監督を務めていたアドフォカート氏を後任監督に任命。また、ユーロ1988を制覇するなど、オランダ代表黄金時代の一員だったフリット氏をアシスタントコーチに招へいした。両氏はロシアW杯欧州予選終了までの契約を結んでおり、本大会出場が決定した場合、契約を更新するオプションも付随している。なお、現在フェネルバフチェの監督を務めているアドフォカート氏は、契約終了まで兼任という形で同クラブを率いる。

▽アドフォカート氏とフリット氏の初陣は、6月9日にロッテルダムで行われるW杯欧州予選のルクセンブルク代表戦となる。

コメント

関連ニュース

thumb

アドフォカート新体制のオランダ代表、候補メンバー31名を発表《ロシアW杯欧州予選》

▽オランダサッカー協会(KNVB)は19日、6月に行われるロシア・ワールドカップ(W杯)欧州予選のルクセンブルク代表戦の他、モロッコ代表、コートジボワール代表との国際親善試合に臨むオランダ代表候補メンバー31名を発表した。 ▽ロシアW杯欧州予選でグループAに属するオランダは、5試合消化時点で2勝1分け2敗の4位に低迷し、ダニー・ブリント前監督を3月に解任していた。後任にはオランダ代表指揮官3度目の就任となるディック・アドフォカート監督を招へい。そのアドフォカート監督はFWアリエン・ロッベン(バイエルン)やMFジョルジニオ・ワイナルドゥム(リバプール)ら主力を順当に選出した。 ▽オランダはロシアW杯欧州予選のルクセンブルク代表戦を6月9日にホームで戦い、モロッコ代表との国際親善試合を5月31日に、コートジボワール代表との国際親善試合を6月4日に行う。今回発表された候補メンバー31名は以下の通り。 <span style="font-weight:700;">◆オランダ代表候補メンバー31名</span> <span style="font-weight:700;">GK</span> <span style="font-weight:700;">ヤスパー・シレッセン</span>(バルセロナ/スペイン) <span style="font-weight:700;">イェルーン・ズート</span>(PSV) <span style="font-weight:700;">セルヒオ・パット</span>(フローニンヘン) <span style="font-weight:700;">DF</span> <span style="font-weight:700;">マタイス・デ・リフト</span>(アヤックス) <span style="font-weight:700;">ニック・フィールヘーフェル</span>(アヤックス) <span style="font-weight:700;">ケニー・テテ</span>(アヤックス) <span style="font-weight:700;">ヨエル・フェルトマン</span>(アヤックス) <span style="font-weight:700;">ウェスレイ・ホード</span>(ラツィオ/イタリア) <span style="font-weight:700;">ステファン・デ・フライ</span>(ラツィオ/イタリア) <span style="font-weight:700;">ダリル・ヤンマート</span>(ワトフォード/イングランド) <span style="font-weight:700;">ブルーノ・マルティンス・インディ</span>(ストーク・シティ/イングランド) <span style="font-weight:700;">ダレイ・ブリント</span>(マンチェスター・ユナイテッド/イングランド) <span style="font-weight:700;">ネイサン・アケ</span>(チェルシー/イングランド) <span style="font-weight:700;">MF</span> <span style="font-weight:700;">ステフェン・ベルフハイス</span>(フェイエノールト) <span style="font-weight:700;">トニー・ヴィルエナ</span>(フェイエノールト) <span style="font-weight:700;">イェンス・トールンストラ</span>(フェイエノールト) <span style="font-weight:700;">デビー・クラーセン</span>(アヤックス) <span style="text-decoration: line-through;"><B>マルコ・ファン・ヒンケル</span>(PSV) <span style="text-decoration: line-through;"><B>バルト・ラムセラール</span>(PSV) <span style="text-decoration: line-through;"><B>デイヴィ・プロッペル</span>(PSV) <span style="font-weight:700;">ケビン・ストロートマン</span>(ローマ/イタリア) <span style="text-decoration: line-through;"><B>マルテン・デ・ルーン</span>(ミドルズブラ/イングランド) <span style="font-weight:700;">ジョルジニオ・ワイナルドゥム</span>(リバプール/イングランド) <span style="font-weight:700;">ヴェスレイ・スナイデル</span>(ガラタサライ/トルコ) <span style="font-weight:700;">FW</span> <span style="font-weight:700;">アリエン・ロッベン</span>(バイエルン/ドイツ) <span style="font-weight:700;">バス・ドスト</span>(スポルティング・リスボン/ポルトガル) <span style="font-weight:700;">フィンセント・ヤンセン</span>(トッテナム/イングランド) <span style="font-weight:700;">メンフィス・デパイ</span>(リヨン/フランス) <span style="font-weight:700;">クインシー・プロメス</span>(スパルタク・モスクワ/ロシア) <span style="font-weight:700;">イェレマイン・レンス</span>(フェネルバフチェ/トルコ) <span style="text-decoration: line-through;"><B>ユルゲン・ロカディア</span>(PSV) 2017.05.20 01:43 Sat
twitterfacebook
thumb

空席のオランダ代表監督はアドフォカートが有力…逆転でのW杯欧州予選突破なるか

今シーズン限りでフェネルバフチェの指揮官を勇退し、引退するものと見られていたオランダ人指導者ディック・アドフォカートが、オランダ代表監督に就任することが有力になっていると『Goal』の取材で判明した。<br><br>オランダ代表は現在、ロシア・ワールドカップ予選のグループAで、フランス、スウェーデン、ブルガリアに続く4位で、本大会出場に向けて黄色信号が灯っていた。<br><br>この不振を受け、オランダサッカー連盟(KNVB)はダニー・ブリント監督を更迭。その後、後任のポストが空席となっていたが、9日に発表される次期監督は、アドフォカートの復帰が有力となっているようだ。<br><br>アドフォカートがもしオランダ代表の指揮官に復帰となると、1992~1994年、2002~2004年に続く、3度目の就任。1947年生まれの69歳で、一部報道によると今季限りで指導者生活から退くものと見られていたが、母国のW杯出場危機を受けて、本人も前向きな姿勢を見せているという。<br><br>他に候補としてルイス・ファン・ハール、フランク・デ・ブールなどの名前も浮上していたが、アドフォカートが濃厚となっているとのこと。正式発表を残すのみとなっているようだが、果たしてアドフォカートは再びオランダを大舞台に導くことができるのか、知将の手腕が引き続き見られることになりそうだ。<br><br><br>提供:goal.com 2017.05.09 12:58 Tue
twitterfacebook
thumb

5選手が代表デビューのイタリア、ブリント解任オランダに逆転勝利《国際親善試合》

▽国際親善試合のオランダ代表vsイタリア代表が28日に行われ、1-2でイタリアが逆転勝利を収めた。 ▽3日前に行われたブルガリア代表戦を0-2と敗れたオランダは、ブリント監督を解任。そのオランダはブルガリア戦のスタメンから4選手を変更。ロッベンやドストがスタメンを外れ、デパイやレンスを先発で起用した。 ▽一方、4日前に行われたアルバニア代表戦を2-0と勝利したイタリアは、その試合のスタメンから6選手を変更。GKブッフォンやインシーニェ、カンドレーバら主力がスタメンを外れ、GKドンナルンマやロマニョーリ、ルガーニといった若手が先発となった。 ▽ブリント体制同様[4-3-3]で入ったオランダに対し、アルバニア戦の4バックから[3-5-2]に変更して臨んだイタリアの一戦は、互角の展開で立ち上がった中、10分に最初のチャンスを生かしてオランダが先制する。ボックス左からプロメスの放ったシュートがディフレクトし、ロマニョーリの足に当たってオウンゴールとなった。 ▽しかし直後の11分、FKの流れからルーズボールを拾ったボックス手前右のエデルが右足を一閃。強烈なシュートがゴール左に突き刺さった。さらに32分、左CKの流れからパローロのヘディングシュートはGKズートの好守に阻まれるも、ルーズボールをボヌッチが蹴り込んで逆転に成功する。 ▽その後、37分に負傷したデ・ロッシに代わって代表デビューとなるガリアルディーニを投入したイタリアが1点をリードしたまま前半を終えた。 ▽迎えた後半、イタリアは53分にインモービレに代えてベロッティを投入。58分にはプロメスに枠内シュートをマークされるも、主導権を渡さないイタリアは、スピナッツォーラとペターニャを代表デビューさせる。 ▽70分にはショートカウンターに転じてベロッティがボックス左からGKズートを強襲するシュートを浴びせて牽制すると、終盤にはダンブロージオとヴェルディも代表デビューを果たした。結局、終了間際のヴィエルナのミドルシュートでゴールを脅かされたイタリアだったが、わずかに枠を外れてタイムアップ。イタリアが逆転でオランダを下している。 2017.03.29 06:10 Wed
twitterfacebook
thumb

かつての英雄・フリット氏が次期オランダ代表監督に意気込み「私は彼らを助けたい」

▽現役時代はオランダ代表でも中心選手として活躍し、現在はフリーとなっているルート・フリット氏(54)がオランダ代表監督を解任されたダニー・ブリント氏の後任に意気込みを語った。オランダ『AD』が報じた。 ▽オランダ代表として66キャップを誇り、17得点を記録しているフリット氏。フェイエノールトやPSV、ミラン、サンプドリア、チェルシーなどでプレーし、1998年に現役を引退。その後は、ニューカッスルやフェイエノールト、ロサンゼルス・ギャラクシー、テレク・グロズヌイで監督を務めていた。 ▽現在はフリーとなっているフリット氏は、オランダ代表新監督の候補に名前が挙がっているが、本人も就任に前向きであることを明かした。 「ナショナルチームの監督であることは名誉だ。そして、私は彼らを助けたいと思うことをすでに示している」 「ブルガリアに対する敗戦の後、驚くことはなかった。思いもよらなかったことは、彼らが酷いプレーをしていたことだよ。解任は避けられなかった」 ▽また、2014年のブラジル・ワールドカップで3位となったオランダ代表は、ルイス・ファン・ハール監督の後任探しが難航。ダニー・ブリント氏が監督に昇格する形となったが、フリット氏はそこが分岐点であったと語った。 「KNVBは2年前、ロナルド・クーマンを監督に迎えないというミスを犯している。そこから全てが下り坂だ」 「もちろん、責任は選手たちにもある。でも、私は十分な才能があり、このチームがフットボールをすることが可能だと思っている」 「すでに多くの名前が挙がっており、私の名前も含まれている。何が起こるかは見てみようじゃないか。でもまずは、組織のトップを明確にしなければならない。最後に起こった全てのことは悲劇だ」 2017.03.28 11:23 Tue
twitterfacebook
thumb

空席のオランダ代表指揮官…元インテルのF・デ・ブールは興味なし

今シーズン途中までインテルを率いていたフランク・デ・ブールは、空席となったオランダ代表指揮官のポストに興味はないようだ。代理人が明かしている。<br><br>オランダは26日、ダニー・ブリントを解任。直前にロシア・ワールドカップ欧州予選でブルガリアに敗れ、成績不振により職を追われることとなった。次期指揮官としてアヤックスなどを率いた経験を持つデ・ブールに白羽の矢が立ったが、代理人のグイド・アルバース氏はオランダ『AD Sportwereld』で就任の可能性を否定している。<br><br>「彼は毎日ピッチに立ちたがっている。だから代表監督の可能性はないよ。フランクはクラブの監督になりたいんだ」<br><br>一方で、フランクの双子の兄弟であるロナルドは、元マンチェスター・ユナイテッド指揮官のルイ・ファン・ハール氏やバルセロナやチェルシーでアシスタントを務めた経験を持つヘンク・テン・カーテ氏を推している。誰がオランダ代表を次に率いることとなるのか注目だ。<br><br><br>提供:goal.com 2017.03.28 09:20 Tue
twitterfacebook


U-20W杯
欧州移籍情報
hikari

アクセスランキング

新着ニュース