水戸FW角口大征がJFLの東京武蔵野シティFCへ育成型期限付き移籍「成長できるようにチャレンジしたい」2017.05.09 22:18 Tue

twitterfacebookhatenalinegplus
▽水戸ホーリーホックは9日、FW角口大征(20)がJFLの東京武蔵野シティFCに育成型期限付き移籍することを発表した。期限付き移籍期間は2018年1月31日までとなる。

▽角口は、関東第一高校から水戸に加入。鈴鹿アンリミテッドFCへの期限付き移籍も経験しているが、水戸での公式戦出場はない。角口は水戸を通じてコメントしている。

「東京武蔵野シティFCに移籍することになりました。自分が成長できるようにチャレンジしたいと思い、移籍を決断しました。チームは離れますが、これからも成長を見守ってくれたら嬉しいです。これからも応援よろしくお願いします」

▽また、東京武蔵野シティFCを通じてもコメントしている。

「初めまして、水戸ホーリーホックから加入しました角口大征です。チームのために全力でプレーします。よろしくお願いします」

コメント

関連ニュース

thumb

藤枝が水戸DF伊藤槙人を期限付き移籍で獲得「出身地でもある静岡のチームでプレーできることを光栄に」

▽藤枝MYFCは25日、水戸ホーリホックに所属するDF伊藤槙人(24)が期限付き移籍で加入することが決定したことを発表した。 ▽静岡県出身の伊藤は、2016年にジェフユナイテッド千葉から水戸に加入。移籍後2年目の今シーズンは、明治安田生命J2リーグでここまで2試合に出場していた。 ▽藤枝への期限付き移籍が決定した伊藤は、両クラブの公式サイトで以下のようにコメントした。 ◆藤枝MYFC 「水戸ホーリーホックから加入しました伊藤槙人です。チャンスをくれたチームと大石監督にとても感謝をしています。出身地でもある静岡のチームでプレーできることを光栄に思い、チームに貢献し藤枝の勝利のために全力を尽くすので応援よろしくお願いします」 ◆水戸ホーリーホック 「この度藤枝に移籍することになりました。この半年間、自分の実力不足でチームに貢献する事ができず本当に申し訳ないと思っています。藤枝で成長できるように頑張るので、応援よろしくお願いします」 2017.07.25 18:47 Tue
twitterfacebook
thumb

熊本FW齋藤恵太が水戸に完全移籍

▽水戸ホーリーホックは23日、ロアッソ熊本からFW齋藤恵太(24)が完全移籍で加入することを発表した。背番号は「49」に決まっている。 ▽齋藤は2017シーズン、J2リーグで12試合に出場して2得点を記録。通算では、これまでJ2リーグ37試合4得点の記録を残している。 ▽齋藤は双方のクラブ公式サイトで以下のコメントを残した。 ◆水戸ホーリーホック 「ロアッソ熊本から加入することになりました齋藤恵太です。早くチームに貢献できるように頑張りますので、熱い声援をよろしくお願いします」 ◆ロアッソ熊本 「水戸ホーリーホックに完全移籍をすることが決まりました。今の苦しい状況での移籍について、すごく考えました。しかし、サッカー選手として悔いの残らない、そして自分が成長できるようにと思い、決断しました。ロアッソ熊本での1年半で、たくさんのことを学びました。悔しい時期やケガに悩まされる時期もありましたが、スタッフ、チームメート、家族、サポーターの支えがあったおかげで頑張れました。ロアッソ熊本での1年半は、僕にとって宝物です。新天地でも頑張りますので、応援よろしくお願いいたします。今までありがとうございました」 2017.07.23 18:30 Sun
twitterfacebook
thumb

FC琉球、水戸からMF田中恵太が期限付き移籍で加入! 「再び琉球でプレーさせてもらうことになりました」

▽FC琉球は17日、水戸ホーリーホックからMF田中恵太(27)が期限付き移籍で加入したことを発表した。期限付き移籍期間は2018年1月31日までとなっている。 ▽明治大学からAC長野パルセイロを経て2015年にFC琉球に加入した田中は、同クラブで2年間プレーし、今シーズンから水戸に完全移籍で加入。今シーズンはリーグ戦4試合と天皇杯1試合に出場していた。 ▽古巣への復帰を決めた田中は、琉球の公式サイトで以下のようなコメントを残している。 「再び琉球でプレーさせてもらうことになりました。このタイミングで(レンタルの)話を頂き、本当に感謝しています。J2昇格に向けて、覚悟を持って戦います。応援よろしくお願いします」 ▽また、水戸の公式サイトでは「水戸に来てから結果を出せずに、シーズンの途中にチームを離れることになり、非常に残念です。しかしチャンスをもらったところで、自分らしくがむしゃらに頑張って成長して戻ってきたいと思います。これからも引き続き応援よろしくお願いします」と、語っている。 2017.07.17 18:15 Mon
twitterfacebook
thumb

水戸、札幌からDF永坂勇人を期限付き移籍で獲得「持てる力を全て出して戦いたい」

▽水戸ホーリーホックは17日、北海道コンサドーレ札幌に所属するDF永坂勇人(23)の期限付き移籍での加入を発表した。期限付き移籍期間は2018年1月31日までとなっている。 ▽永坂はコンサドーレ札幌U-15から同クラブの下部組織に在籍し、2013年にトップチームに昇格。同年にはタイ2部のコーンケンFCへの期限付き移籍も経験した。今シーズンは明治安田生命J1リーグの出場はなく、天皇杯の1試合、YBCルヴァンカップの4試合に出場をしていた。 ▽水戸で背番号44を付けることになった永坂は、クラブ公式サイトを通じて以下のようにコメントした。 「この度、水戸ホーリーホックに期限付き移籍で加入することになりました永坂勇人です。水戸の勝利のために、自分の持てる力を全て出して戦いたいと思いますので、応援宜しくお願いします!」 ▽また、札幌の公式サイトを通じては、「この度、水戸ホーリーホックへ期限付き移籍する事を決めました。チームの目標であるJ1残留に向けて力になれない事は非常に悔しいですが、僕自身の成長のためにも水戸で頑張りたいと思います。これからも応援、宜しくお願い致します」とコメントしている。 2017.07.17 14:40 Mon
twitterfacebook
thumb

長野が水戸FW萬代宏樹を期限付き移籍で獲得「J2昇格を目指して頑張ります」

▽AC長野パルセイロは14日、水戸ホーリーホックのFW萬代宏樹(31)を期限付き移籍で獲得したことを発表した。期限付き移籍期間は2018年1月31日までとなる。背番号は「30」に決まった。 ▽萬代はベガルタ仙台やジュビロ磐田、サガン鳥栖、ザスパ草津(現ザスパクサツ群馬)、モンテディオ山形と渡り歩き、2015年に水戸へ加入。1年半の在籍となり、今シーズンは明治安田生命J2リーグで1試合、天皇杯で1試合の出場に留まっていた。萬代は両クラブを通じてコメントしている。 ◆AC長野パルセイロ 「はじめまして、萬代宏樹です。この時期の移籍は初めてですが、少しでも早くチームになじみ、力になれるよう頑張ります。まずは試合に出て結果を出し、J2昇格を目指して頑張ります」 ◆水戸ホーリーホック 「1年半という短い間でしたが、試合に出場する機会が少ない中でも、やさしく声をかけていただいたり、熱心に応援をしていただき、ありがとうございました。この時期に移籍という事は非常に悔しくもあり、申し訳ない気持ちでいっぱいですが、長野でも精一杯頑張りますので少しでも気にかけてくれたら嬉しいです。ありがとうございました」 2017.07.14 16:06 Fri
twitterfacebook


FOOTBALL COUNTDOWNS特集
PUMA ONE特集
中間評価
欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

アクセスランキング

新着ニュース