水戸FW角口大征がJFLの東京武蔵野シティFCへ育成型期限付き移籍「成長できるようにチャレンジしたい」2017.05.09 22:18 Tue

twitterfacebookhatenalinegplus
▽水戸ホーリーホックは9日、FW角口大征(20)がJFLの東京武蔵野シティFCに育成型期限付き移籍することを発表した。期限付き移籍期間は2018年1月31日までとなる。

▽角口は、関東第一高校から水戸に加入。鈴鹿アンリミテッドFCへの期限付き移籍も経験しているが、水戸での公式戦出場はない。角口は水戸を通じてコメントしている。

「東京武蔵野シティFCに移籍することになりました。自分が成長できるようにチャレンジしたいと思い、移籍を決断しました。チームは離れますが、これからも成長を見守ってくれたら嬉しいです。これからも応援よろしくお願いします」

▽また、東京武蔵野シティFCを通じてもコメントしている。

「初めまして、水戸ホーリーホックから加入しました角口大征です。チームのために全力でプレーします。よろしくお願いします」

コメント

関連ニュース

thumb

札幌から期限付き移籍加入の水戸MF前寛之が疲労骨折で全治約12週間

▽水戸ホーリーホックは19日、MF前寛之が負傷したことを発表した。 ▽クラブの発表によると、前は水戸市内の病院で検査を受け、右足第5中足骨・近位骨幹部疲労骨折と診断。全治は約12週間とのことだ。前は北海道コンサドーレ札幌から今シーズン期限付き移籍で加入していた。 ▽なお、1月20日(土)の新体制発表会見と1月28日(日)のファン感謝デーは欠席することも発表されている。 2018.01.19 17:33 Fri
twitterfacebook
thumb

水戸、MF元田龍矢の期限付き移籍からの復帰を発表 「チームの勝利に貢献し、チームと共に成長していけるよう」

▽水戸ホーリーホックは7日、アルビレックス新潟シンガポールに期限付き移籍していたMF元田龍矢(23)が、2018シーズンから復帰することを発表した。 ▽広島県出身の元田は瀬戸内高校を卒業後、高知大学へと進学。2016年にはデンソーカップチャレンジの中国・四国選抜メンバーにも選出されている。また、2016シーズンは水戸の特別指定選手としてトップチームに在籍していたが、公式戦での出場はなく、昨シーズンからアルビレックス新潟シンガポールに期限付き移籍していた。 ▽元田は、クラブ公式サイトを通じて以下のようにコメントしている。 「2018シーズンを水戸でスタートすることになりました。特別指定での加入からまだチームの力になりきれてないので、今シーズンこそはチームの勝利に貢献し、チームと共に成長していけるよう努めます。応援よろしくお願いします! 」 2018.01.07 18:27 Sun
twitterfacebook
thumb

水戸、ブラジル人FWジェフェルソン・バイアーノの期限付き移籍加入を発表 「ゴールを量産したいと思います」

▽水戸ホーリーホックは7日、ブラジル人FWジェフェルソン・バイアーノ(22)がブラジルのサンタリカからの期限付き移籍で加入となることを発表した。期限は2018年12月31日までとなっている。 ▽ジェフェルソン・バイアーノは、186cm83kgと大柄なフォワード。昨シーズンまではブラジル国内でプレーしていた。 ▽ジェフェルソン・バイアーノはクラブ公式サイトを通じて以下のようにコメントしている。 「みなさんこんにちは。水戸ホーリーホックに加入することをとても嬉しく思い、プレーすることがとても待ち遠しいです。私はタイトルを取りたい。そのためにチームの目標を高く設定し、目標を達成するための強い意志を持ってゴールを量産したいと思います。応援よろしくお願いします!」 2018.01.07 18:10 Sun
twitterfacebook
thumb

水戸が札幌から期限付き移籍加入のDFパウロンの契約満了を発表

▽水戸ホーリーホックは7日、北海道コンサドーレ札幌から期限付き移籍で加入していたDFパウロン(27)の期限付き移籍期間が満了を発表した。 ▽パウロンは、2017シーズンに札幌から期限付き移籍で加入。明治安田生命J2リーグで9試合、天皇杯で1試合に出場していた。 2018.01.07 15:35 Sun
twitterfacebook
thumb

大宮アカデミー育ちのMF黒川淳史、水戸に期限付き移籍 「全力で戦います」

▽水戸ホーリーホックは7日、大宮アルディージャに所属するMF黒川淳史(19)の期限付き移籍加入を発表した。期間は2019年1月31日まで。同期間中、大宮との全公式戦に出場できない。 ▽世代別代表歴を持つ大宮アカデミー出身の黒川は、2016年にトップチーム昇格を果たすと、2017シーズンの明治安田生命J1リーグで3試合に出場。5月に行われたルヴァンカップ第6節の清水エスパルス戦でプロ初ゴールをマークした。 ▽来シーズンから水戸でプレーすることになった黒川は、両クラブの公式サイトを通じて、次のようにコメントしている。 ◆水戸ホーリーホック 「はじめまして、黒川淳史です。2018シーズン、水戸でプレーすることになりました。来たからにはクラブのため、自分のため、そしてファン・サポーターの皆さまのために全力で戦います! よろしくお願いします!」 ◆大宮アルディージャ 「2018シーズン、水戸でプレーすることになりました。アカデミーのときからお世話になった大宮を離れるのは寂しい気持ちもありますが、自分の成長のためにはどうすればいいのかを考え、今回の決断に至りました。ファン・サポーターの皆さんに成長している姿を見せられるよう、これからもっと努力していきます」 2018.01.07 10:35 Sun
twitterfacebook


ACL

ACL
欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース