水戸FW角口大征がJFLの東京武蔵野シティFCへ育成型期限付き移籍「成長できるようにチャレンジしたい」2017.05.09 22:18 Tue

twitterfacebookhatenalinegplus
▽水戸ホーリーホックは9日、FW角口大征(20)がJFLの東京武蔵野シティFCに育成型期限付き移籍することを発表した。期限付き移籍期間は2018年1月31日までとなる。▽角口は、関東第一高校から水戸に加入。鈴鹿アンリミテッドFCへの期限付き移籍も経験しているが、水戸での公式戦出場はない。角口は水戸を通じてコメントしている。

「東京武蔵野シティFCに移籍することになりました。自分が成長できるようにチャレンジしたいと思い、移籍を決断しました。チームは離れますが、これからも成長を見守ってくれたら嬉しいです。これからも応援よろしくお願いします」

▽また、東京武蔵野シティFCを通じてもコメントしている。

「初めまして、水戸ホーリーホックから加入しました角口大征です。チームのために全力でプレーします。よろしくお願いします」
コメント
関連ニュース
thumb

水戸退団のMF元田龍矢、四国の高知ユナイテッドSCに入団決定

水戸ホーリーホックは24日、昨シーズン限りで契約満了となっていたMF元田龍矢(24)の移籍先が四国リーグの高知ユナイテッドSCに決定したことを発表した。 元田は2017年に高知大学から水戸ホーリーホックに入団。昨シーズンは途中にヴァンラーレ八戸に期限付き移籍で加入し、JFLに6試合出場した。 高知への加入が決定した元田は、クラブ公式サイトで以下のようにコメントしている。 「はじめまして。元田龍矢です。高知県には大学生の時からご縁があり、このチームの力になりたいと心から思っています。僕一人の力は微力ですが、ファン・サポーターの皆さん、スポンサーの皆さん、チーム関係者そしてチームメイト、全員で力を合わせてこのチームのため、高知県の為にがんばりましょう。暖かく迎え入れていただけると嬉しいです。応援よろしくお願いします」 2019.01.24 17:50 Thu
twitterfacebook
thumb

昨季水戸入団で注目を集めたプロ2年目の40歳FW安彦考真、YS横浜に加入「始めるのに遅いことなんてない」

Y.S.C.C.横浜は22日、昨シーズン限りで水戸ホーリーホックを退団したFW安彦考真(40)を獲得したことを発表した。 神奈川県出身の安彦は、ブラジルのグレミオ・マリンガでプロ契約を結ぶもケガの影響で退団を強いられて現役を一度引退。その後は、大宮アルディージャの通訳やサッカー教室のコーチを務めていたが、昨年3月に水戸と正式契約に至り、40歳のオールドルーキーとして多くの注目を集めた。しかし、昨シーズンは公式戦での出場はなかった。 YS横浜でのプレーが決定した安彦は、クラブ公式サイトで以下のようにコメントしている。 「みなさん、2月1日で41歳になる、プロ2年目のオールドルーキー安彦考真です。この度、Y.S.C.C.横浜に加入することになりました」 「人生は縁と恩と圧倒的な努力で多くのことが好転していきます。40歳で初めてJリーガーになった僕はそう感じています。そう考えればY.S.C.C.がJ2へ昇格することだって難しいことではありません。何事も始めるのに遅いことなんてない。2019年のメンバー全員でどんなときもロスタイムの最後の一秒まで戦い続けることをここに宣言します」 「大人が、プロが、必死になって戦う姿を、たくさんの人に見てもらえる喜びを感じながら、それを全身で表現する。これこそJリーガーのあるべき姿だと思っています。近くで、生で、ライブで僕たち選手と触れてください!!」 「Y.S.C.C.サポーターのみなさん、横浜市民のみなさん、横浜市長、全力で出生地横浜を盛り上げて行きますので、ガンガン絡んできてください! そして地域の未来ある子どもたちの為に僕らがやれることをY.S.C.C.と共に全力で取り組んでいきたいと思います」 「2019年、最高に楽しい一年にしたいと思います。みなさん、どうぞよろしくお願いします」 2019.01.22 12:15 Tue
twitterfacebook
thumb

水戸、2018年途中加入のバティスタが残留 期限付き移籍期間延長

水戸ホーリーホックは4日、ブラジル人FWバティスタ(23)の期限付き移籍期間延長を発表した。期間は12月31日までとなる。 バティスタは2018シーズン途中にCAリネンセ(ブラジル)から加入。明治安田生命J2リーグ12試合に出場して1得点を記録した。 新年も水戸でプレーするバティスタはクラブ公式サイトを通じて次のようにコメントしている。 「水戸ホーリーホックサポーターの皆様、こんにちは。2019シーズンもクラブの一員になることが出来て本当に嬉しいです。2019シーズンはみんなで力を合わせて去年よりも多くの勝利、喜びを分かち合いましょう!みんなで一つになろう!」 2019.01.04 17:30 Fri
twitterfacebook
thumb

水戸退団のDF福井諒司が琉球に加入「機会を与えてくださったことに感謝」

FC琉球は4日、水戸ホーリーホック退団が発表されていたDF福井諒司(31)の移籍加入が決まったことを発表した。 兵庫県出身で東京ヴェルディでキャリアをスタートした福井は、ギラヴァンツ北九州、柏レイソル、レノファ山口FCを経て2016年に期限付き移籍で加入した水戸へ翌年に完全移籍。昨シーズンは明治安田生命J2リーグ21試合に出場していた。 福井は、クラブ公式サイトを通じて以下のようにコメントしている。 ◆DF福井諒司 「この度FC琉球に加入させていただく福井諒司です。FC琉球がJ2で戦う最初のシーズンに携われることをとても嬉しく思います。また、自分自身も選手としてプレーさせていただく機会を与えてくださったことに感謝しています。全力で戦い、とても素晴らしいシーズンになるように頑張ります。よろしくお願いします」 2019.01.04 17:12 Fri
twitterfacebook


Jリーグ移籍情報

欧州移籍情報

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース