千葉が下部組織出身の明治大学DF鳥海晃司の来季加入内定を発表2017.05.09 22:09 Tue

twitterfacebookhatenalinegplus
▽ジェフユナイテッド千葉は9日、明治大学のDF鳥海晃司(22)の来季加入内定を発表した。

▽鳥海は千葉の下部組織出身で、U-18から明治大学へと進学していた。鳥海はクラブを通じてコメントしている。

「この度、来シーズンより明治大学から加入することになりました、鳥海晃司です。ジェフ千葉という、アカデミー時代から育てていただいた歴史と伝統のあるクラブでまたプレーできることを大変嬉しく思います。これまでに支えてくれた家族、指導者、チームメイト、全ての方々に感謝をしています。謙虚な気持ちを忘れずに少しでもクラブに貢献、恩返しをしていけるように精進していきます。応援よろしくお願いします」

コメント

関連ニュース

thumb

千葉、フアン・エスナイデル監督と契約更新 今季J2はJ1昇格PO圏6位で終了

▽ジェフユナイテッド千葉は19日、フアン・エスナイデル監督(44)の来シーズン続投を発表した。 ▽現役時代にレアル・マドリーやアトレティコ・マドリー、ユベントスなどでプレー歴を持つフアン・エスナイデル監督は、今シーズンから千葉を指揮。当初こそ不安定な戦いが続いたが、シーズン終盤に怒涛の7連勝で明治安田生命J2リーグ6位に滑り込み、J1昇格プレーオフ出場権を獲得した。 ▽26日にJ1昇格プレーオフ準決勝の名古屋グランパス戦を控える中、フアン・エスナイデル監督はクラブの契約更新発表を受けて、公式サイトで次のようにコメントしている。 「私にとってこのチーム、この選手たちを率いることができてとても誇りに思っています。そしてこのチームを続けさせていただけるという社長、GMの判断に本当に感謝しています。クラブの期待に応えられるように頑張りたいと思います。最後にこのクラブに関わる全ての人に感謝します」 2017.11.19 22:30 Sun
twitterfacebook
thumb

7連勝締めの千葉、6位滑り込みでPOへ! 近藤の土壇場弾で横浜FCに逆転勝利《J2》

▽19日にフクダ電子アリーナで行われた明治安田生命J2リーグ最終節のジェフユナイテッド千葉vs横浜FCは、ホームの千葉が2-1で勝利した。この結果、千葉の6位でのプレーオフ進出が決定している。 ▽この最終節で逆転でのプレーオフ進出を目指す8位の千葉がホームで横浜FCを迎え撃った。目標達成に勝利が絶対条件の千葉だったが、開始34秒にキム・ボムヨンが自陣左サイドのスペースでジョン・チュングンと交錯。ボールを拾ったジョン・チュングンが右サイドのスペースから中央にグラウンダーのクロスを供給する。これが溝渕のオウンゴールを誘い、横浜FCが電光石火の先制劇を演出した。 ▽早々に失点した千葉は、16分にセットプレーから近藤のヘディングシュートでゴールに迫るなど、試合のペースを掌握。すると、30分には敵陣右サイドから町田がグラウンダー性の右足クロスを供給する。これがニアサイドに飛び、イレギュラーバウンドしたボールがそのままゴール内に。相手の意表を突く形で千葉が試合を振り出しに戻した。 ▽追いついて後半を迎えた千葉は、横浜FCの攻撃を凌ぎながら勝ち越しを目指す。矢田や清武、指宿を途中起用しながら攻撃に圧力をかけていくが、なかなかシュートチャンスをゴールに結びつけられない。続く80分には分厚い攻撃からボックス中央で清武のパスを受けた町田が右足のコントロールシュートでゴールを狙ったが、ミスショット。千載一遇のチャンスを不意にしてしまう。 ▽勝たなければプレーオフ進出の望みがない千葉は後半アディショナルタイム2分、清武の右CKから近藤が渾身のヘディングシュート。これが横浜FCのゴールマウスに突き刺さり、千葉が土壇場で逆転した。結局、試合はこのまま終了。終盤戦に怒涛の7連勝を飾った千葉が今節黒星の徳島ヴォルティスと松本山雅を抜き、プレーオフ出場圏内6位に滑り込んだ。 2017.11.19 18:00 Sun
twitterfacebook
thumb

千葉、ラリベイの2ゴール含む3発で昇格PO進出へ最終節に望み! 名古屋は長崎の結果次第で自動昇格の可能性消滅《J2》

▽明治安田生命J2リーグ第41節の名古屋グランパスvsジェフユナイテッド千葉が豊田スタジアムで行われ、3-0で千葉が勝利した。 ▽J2リーグも残り2節。ここまで22勝6分け12敗で3位につける名古屋(勝ち点72)と、18勝8分け14で9位につける千葉(勝ち点62)が激突した。名古屋にとってはJ1自動昇格圏内の2位、千葉にとってはPO圏内進出に向けて負けられない一戦だ。 ▽試合は12分、アウェイの千葉がチャンスを迎える。相手のFKをキャッチしたGK佐藤優が前線へ一気にロングフィード。これに抜け出した町田が並走した宮原に競り勝って判断に迷ったGK武田の意表を突くループシュートを放つも、枠を捉えられない。 ▽名古屋にボールの保持を許しながらも素早くゴールに迫る千葉はさらに23分、カウンターからこぼれ球に反応した船山がボックス手前から右足を振り抜く。しかし、強烈なシュートはGK武田の正面に飛んでしまう。 ▽千葉は38分にも為田のクロスから船山がシュートを放ち、ゴールを狙う。しかし、GK武田の好守もあり、ゴールレスで試合を折り返す。 ▽後半に入っても攻勢を続ける千葉。迎えた54分、スルーパスに反応した船山がボックス右から中央に折り返す。これを受けたラリベイがゴール右に押し込んだ。 ▽ついに均衡を破った千葉は、先制した勢いそのままに名古屋を畳み掛ける。すると63分、敵陣で和泉の処理ミスを見逃さなかった町田がカットしてボックス右に侵攻。シュートは懸命に戻った和泉にブロックされたが、再びこぼれ球を中央へ送ると、為田が追加点を奪った。 ▽直後にもラリベイがゴールネットを揺らして3点差にした千葉。その後、名古屋の反撃を受けるも、最後まで攻撃で応戦して試合終了。勝利した千葉は、プレーオフ圏内進出に望みをつないだ。名古屋は同日19時から行われるV・ファーレン長崎vsカマタマーレ讃岐の試合で長崎が勝利した場合、自動昇格圏内である2位の可能性が消滅する。 2017.11.11 16:07 Sat
twitterfacebook
thumb

千葉DF乾貴哉が左膝蓋腱断裂で全治6カ月

▽ジェフユナイテッド千葉は10日、DF乾貴哉の負傷について発表した。 ▽クラブの発表によると、5日に行われた明治安田生命J2リーグ第40節のFC町田ゼルビア戦で負傷した乾は、左膝蓋腱断裂と診断され、9日に手術を行ったようだ。全治までは約6カ月と見込んでいる。 ▽乾は今シーズンのJ2リーグでここまで24試合に出場。3ゴール2アシストをマークしていたが、一足先にシーズンを終えることになってしまった。 2017.11.10 16:02 Fri
twitterfacebook
thumb

千葉、FW古川大悟の来季トップチーム昇格内定を発表!

▽ジェフユナイテッド市原・千葉は4日、U-18チーム所属のFW古川大悟(18)が2018シーズンよりトップチームに昇格することが内定したと発表した。 ▽地元千葉県出身の古川は、U-15チームから千葉に在籍。今シーズンは第二種選手登録選手として、J2リーグ2試合と天皇杯2試合に出場し、すでにトップチームデビューを果たしていた。 ▽来季から正式に千葉のトップチームの一員となる古川は、クラブ公式サイトで意気込みを語っている。 「この度、来季から加入することになりました古川大悟です。サッカーを始めた頃からの夢であったプロの道を伝統あるジェフユナイテッド市原・千葉でスタート出来ることに大変嬉しく思います。今まで自分を支えてくださった家族、友人、指導していただいた方々への感謝の気持ちを忘れずに日々邁進していきたいと思います」 2017.11.04 14:45 Sat
twitterfacebook


ロシアW杯予選
欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

アクセスランキング

新着ニュース