水戸GK岡田明久が昨季に続き鈴鹿アンリミテッドFCへ育成型期限付き移籍「今年も共に戦いましょう」2017.05.07 16:38 Sun

twitterfacebookhatenalinegplus
▽水戸ホーリーホックは7日、GK岡田明久(22)が東海社会人サッカーリーグ1部の鈴鹿アンリミテッドFCへ育成型期限付き移籍することを発表した。期限付き移籍期間は2018年1月31日までとなる。

▽岡田は鹿島アントラーズユースから2013年に水戸へ入団。水戸では2015年の天皇杯でデビュー。昨シーズンも鈴鹿アンリミテッドFCへ期限付き移籍していた。岡田は水戸を通じてコメントしている。

「鈴鹿アンリミテッドFCに移籍することになりました。チームは変わりますが、自分の選んだ状況の中で一生懸命プレーすることが自分のするべき事だと思っています。引き続き応援をよろしくお願いします」

▽また、鈴鹿を通じてもコメント。JFL昇格を逃した昨シーズンの悔しさを晴らすと誓った。

「水戸ホーリーホックから移籍してきました岡田明久です。去年果たせなかった大きな目標に再び挑戦させてもらえる場を作ってくれた小澤監督をはじめ、アンリミテッドの関係者、ファン、サポーターの方々には本当に感謝しています。去年の悔しさは、忘れたくても忘れられるものではありません。この悔しさは去年と同じ大きな目標を達成することでしか晴らせません。今年も共に戦いましょう。応援よろしくお願いします」

コメント

関連ニュース

thumb

水戸、西ヶ谷隆之監督の今季限りでの退任を発表! 「また皆さんと再会できるようもっと力をつけていきたい」

▽水戸ホーリーホックは18日、西ヶ谷隆之監督(44)が2017シーズンをもって退任することになったと発表した。 ▽現役時代に名古屋グランパスエイトやアビスパ福岡、ヴェルディ川崎(現東京ヴェルディ)、ジェフユナイテッド市原(現ジェフユナイテッド市原・千葉)、アルビレックス新潟でプレーした西ヶ谷監督は、古巣東京Vユースコーチや中京大学サッカー部監督、新潟のヘッドコーチを経て2013年から水戸のヘッドコーチに就任。そして、2015年6月からは水戸の監督に就任した。 ▽水戸では途中就任となった2015シーズンのJ2で19位、2016シーズンを13位で終え、今シーズンは最終節を残した段階で13位と3シーズン連続でJ2残留に導いていた。 ▽西ヶ谷監督は、今季限りでの退任に際して以下のようなコメントを残している。 「今シーズンをもって水戸ホーリーホックを離れることになりました。コーチ、監督として5年間、ホーリーホックに関わる方々に支えて頂きながら仕事をすることができました。感謝の気持ちでいっぱいです。監督としては、残留争いをした2015 シーズンから今シーズンまで、苦しいこと、嬉しいこと、様々な経験をさせて頂きました。成長してくれた選手たちを誇りに思いますし、自分自身もチームと共に成長できたと実感しています。そして全ては、サポーターの皆さんの応援があってこそでした」 「もうケーズデンキスタジアム水戸で皆さんと一緒に戦うことができなくなることは寂しいですが、また皆さんと再会できるようもっと力をつけていきたいと思います。皆様、本当にありがとうございました」 「ただ、シーズンはまだ終わっていません。最終節の試合終了のホイッスルが鳴るまで、水戸らしいアグレッシブな試合をお見せしたいと思います。サポーターの皆さん、最後にもうひと押し、チームにパワーをください。よろしくお願いします!」 2017.11.18 13:10 Sat
twitterfacebook
thumb

水戸、国士舘大MF平野佑一の来季加入内定を発表「1年目から即戦力として活躍できるように」

▽水戸ホーリーホックは15日、国士舘大学に所属するMF平野佑一(21)の来シーズンからの加入が内定したことを発表した。 ▽東京都出身の平野は、國學院久我山高校から国士舘大学へと進学した身長175cm、体重64kgのミッドフィルダーだ。平野は、クラブ公式サイトで以下のようにコメントしている。 「来シーズンから加入することになりました平野佑一です。自分のプレースタイルである堅実なプレーを心がけ、1年目から試合に出場し、チームの即戦力として活躍できるよう頑張ります。よろしくお願いいたします」 2017.10.15 13:25 Sun
twitterfacebook
thumb

水戸、市立船橋高GK長谷川凌の来季加入内定を発表

▽水戸ホーリーホックは13日、市立船橋高校に所属するGK長谷川凌(18)の来シーズンからの加入が内定したことを発表した。 ▽東京都出身の長谷川は、順蹴FCから市立船橋高校へと進学した身長191cm、体重70kgの長身ゴールキーパー。水戸への加入が内定した長谷川は、クラブ公式サイトで以下のようにコメントしている。 「このたび水戸ホーリーホックに加入することになりました長谷川凌です。小さい頃からの夢であったプロサッカー選手になれることを大変嬉しく思います。感謝の気持ちを忘れずに日々努力していきます」 2017.10.13 13:09 Fri
twitterfacebook
thumb

水戸MF清水貴文が一般女性と入籍「明るく笑顔が絶えない幸せな家庭を築いていきたい」

▽水戸ホーリーホックは12日、MF清水貴文(25)が一般女性と入籍したことを発表した。なお、お相手のプロフィール等は公表されていない。 ▽クラブの発表によると、清水は9月23日に入籍したとのことだ。清水はクラブを通じてコメントしている。 「私事ですが、9月23日に入籍いたしました。どんな時でも一番近くで支えてくれました。2人でこれからの人生を共に歩み、明るく笑顔が絶えない幸せな家庭を築いていきたいと思います。そしてより一層責任感を持ってサッカー選手として成長していきたいと思っています。今シーズンも残りわずかですが、全身全霊を注いでチームの力になれるように頑張ります。今後も変わらぬ応援の程、よろしくお願いいたします」 ▽清水は、ジュビロ磐田から今シーズン期限付き移籍で水戸に加入。ここまで明治安田生命J2リーグで3試合の出場に留まっている。 2017.10.12 19:26 Thu
twitterfacebook
thumb

常磐大学サッカー部GK井坂健太が“サッカーを始めるきっかけ”になった水戸に特別指定選手として加入

▽日本サッカー協会(JFA)は15日、常磐大学サッカー部GK井坂健太(21)を、13日付けで2017年JFA・Jリーグ特別指定選手として承認したことを発表した。受け入れ先の水戸ホーリーホックも発表している。 ▽井坂は茨城県出身で、鹿島アントラーズノルテジュニアユースから第一学院高校、常磐大学へと進学していた。背番号は「37」。井坂はクラブを通じてコメントしている。 「この度、特別指定選手として登録をさせていただきました井坂健太です。小学生の頃から良く試合を観戦しに行き、私がサッカーを始めるきっかけになった水戸ホーリーホックに、特別指定選手として登録される事をとても嬉しく思います。チームに貢献できるように、そして今まで支えてくれた方々に恩返しをできるように頑張ります。応援よろしくお願いします」 ▽JFA・Jリーグ特別指定選手とは、「サッカー選手として最も成長する年代に、種別や連盟の垣根を超え、「個人の能力に応じた環境」を提供すること」を目的とし、全日本大学サッカー連盟、全国高等学校体育連盟、またはJクラブ以外の日本クラブユースサッカー連盟の加盟チームに登録(第2種)したまま、Jリーグ等の試合に出場可能とする制度となっている。 2017.09.15 13:01 Fri
twitterfacebook


ロシアW杯予選
欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

アクセスランキング

新着ニュース